趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Cグループ第3節 シャフタール - スポルティング
2008年10月31日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

引き続いて、シャフタール-スポルティングまで見ました。

ここは、バルサが抜けてるグループで実質上の2位争い。
シャフタールはイウシーニョが骨折はかなり痛いところ。あとルイス・アドリアーノもいないので、ちょっとメンバーが落ちるかも。
スポルティングはリエジソンが復帰してきましたね~。この人は結構決めてるイメージがあります。

試合は前半はどうも落ち着いた展開に。どちらも様子を伺ってなのか、なかなか攻めにならず。
シャフタールはサイド攻撃が結構激しいチームなんですが、どうしたのかな~?と思ったら、後半開始から俄然攻勢に。

何度も左右のサイドから攻撃を繰り返してたんですが、なかなかゴールが割れず。
これは引き分けになっちゃいそうかな~、と油断してたら、スポルティングがFKの流れからなんと先制。デルレイがFKのこぼれ玉を粘ってヒールパス。それを受けたリエジソンが渾身のシュート!

こうなると、もうシャフタールは苦しくなってきましたね。その後は攻め疲れもあってかいいかたちが作れず試合終了。
サイドから攻撃しまくってたときに何とか得点したかったところでしたね。

これでシャフタールはかなり苦しくなりましたね。次のアウェー戦は勝利しないと2位以内が狙えないかも。

結果:
シャフタール 0 - 1 スポルティング

得点
リエジソン  デルレイからのヒールパスをワントラップボレー

次は、ラストです。リバプール-アトレティコ見ます。
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第3節 インテル - アノルソシス
2008年10月31日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

今日はインテル-アノルソシスを見ました。
サンシーロだし、さすがにここはインテルでしょうか。

インテルの3TOPはイブラヒモビッチ、アドリアーノ、マンシーニで来ました。それなりに本気ということでしょうか?キーパーはトルドでしたけど。
アノルソシス側はよく分かりません。。

ゲームは序盤アノルソシスがアウェーながらちょっと前に出掛かって、おっ、と思ったけど、やはり失速。インテルの多彩な攻めに翻弄され続ける状態になりました。

やはり個々のちからがすごいですね、インテルは。アドリアーノもだいぶ戻ってきた印象があるし、相変わらずイブラヒモビッチの個人技はさすがですし。
中盤もカンビアッソの存在感ありまくりでした。

で、先取点はやはりインテル。イブラヒモビッチのサイドチェンジから右サイドのマイコンがクロス。中央でアドリアーノが後ろに下がりながらも強烈なヘッド。流れるような攻撃は見事です。

後半もほぼインテルペースで何度も決定機がありましたが、結局は追加点はとれず。アノルソシスは何度かセットプレーで惜しいシーンも演出してただけに、1点取れてれば、というところでした。

点差は1点でアノルソシスもよくがんばったと思いますが、ゲームは完全にインテルで、さすがに強いな~と思いました。ここは安定して抜けそうで、決勝トーナメントでのプレミア勢との対決が楽しみになってきました。

結果:
インテル 1 - 0 アノルソシス

得点:
アドリアーノ  右サイドのマイコンのクロスから

次はシャフタール-スポルティング見ます。
シャフタールはここは踏ん張りどころですね。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第1節 チェルシー - ローマ
2008年10月30日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意下さい。)

今日はチェルシー-ローマ戦でした。
ここもネーム的には注目の一戦ですね。

チェルシーは相変わらずけが人のオンパレードですが、デコが復帰してきたのが朗報でしょうか。個人的にはジョーコールがかなり痛いと思ってますが。
ローマもトッティ完全に復帰で、これから逆襲といったところでしょうか?インテルに凹られてましたけど。。

試合は、かなり緊迫した攻防になりました。どちらも中盤の守備がかたくてなかなか決定機が作れない展開に。チェルシーはミケルが予想以上にがんばってますね。
あと、ランパード、デコのワンタッチプレーとかはさすがのひとこと。

ローマはやはりトッティですね。彼が入るだけで全然別のチームのようです。やっぱりおさまりどころがあるというのは大きいですね。
アクイラーニあたりがもうちょっとムラっ気がなくなればおもしろくなりそうですが。

両チームともよくがんばって0-0かな~、と思ってたら、得点はセットプレーから。CKにヘッドであわせたのはジョン・テリー。チェルシーは困ったときもこれがあるんですよね。

結局この虎の子の1点を守りきってチェルシーがホームで勝利。
ただ、ローマもアウェーで予想外のがんばり。完全に戻ってきた感じはあるので、まだまだ分かりませんね。

結果:
チェルシー 1 - 0 ローマ

得点:
テリー  CKからヘッド

次はインテル-アノルソシスを見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第3節 パナシナイコス - ブレーメン
2008年10月29日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意下さい。)

今日はパナシナイコス-ブレーメンを見ました。
アノルソシスに上に行かれてしまったこの2チームは必勝体制でしょうか?

ブレーメンは国内リーグは得点、失点とも多く何とも安定しない戦いぶりだとか。。ジエゴがいいときの切れがないみたいで、FWもピサーロ頼みとちょっと心配点が多いですね。若いエジルに期待でしょうか。

パナシナイコスは2TOP気味にマンツィオスをFWに使ってきました。あとはあまり知りませんが、カラグーニスあたりにも注目でしょうか。

試合はこれまた盛り上がりにかける内容で始まりました。パナシナイコスホームということもあり、若干パナシナイコスペースなんですが、ブレーメンが慎重に入りすぎてるのもあって、どちらもなかなか攻撃のリズムがつかめず。。

ブレーメン、このままだとやばいな~、と思ってたらFKからメルテザッカーがハンド気味のトラップからボレーであっさり得点。。調子悪いチームでこういうラッキーゴールがあればのってくるか?とも思ったんですが、その後は全然。

で、結局パナシナイコスがマンツィオスのヘッドで同点に。パナシナイコスはずっと押してただけに待ちに待った得点でした。

後半に入るとパナシナイコスは左サイドにイヴァンシッツを投入。ここから左サイドのものすごい厚みのある攻撃の連続で、見ている分にはおもしろかったです。
で、押しに押した結果、相手の中途半端なクリアをマンツィオスがヘッドで押し返して、それがそのままゴール。
ついに逆転したんで、このまま守りきるか?と思ったんですが、終盤ウーゴ・アウメイダにフリーでヘディングされて同点に追いつかれ終了。

パナシナイコスは勝ちゲームを落としたかたちで、残念でした。
ブレーメンはアウェーで最低限の勝ち点1をとれってほっとしたところでしょうか?でもこの分だとまだまだ厳しいでしょう。

結果:
パナシナイコス 2 - 2 ブレーメン

得点:
メルテザッカー  FKから胸トラップボレー
マンツィオス  右サイドクロスからヘッド
マンツィオス  DFのクリアーボールをヘッド
ウーゴ・アウメイダ  左サイドクロスからのヘッド


次は途中まで見かけてたチェルシー - ローマ見ます。


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第3節 PSV - マルセイユ
2008年10月28日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

さて、チェルシー戦を見るはずが、何故かうまく録画できてなかったので、PSV-マルセイユ見ました。

ここは実質3,4位争いの可能性が高いけど、あきらめずにPSV応援です。
スタメン注目はやはり両チームの若い攻撃的MFアフェライとベナルファでしょうか。個人的にはPSVでいえばアムラバト、マルセイユであれば、バルブエナあたりを見たかったんですが、ベンチスタートでした。

試合は序盤から何とも盛り上がりに欠ける展開。。。どうもスピード感に乏しい試合だな~、というのが感想。
バックパスが多いし、後ろからの押し上げも少なくてどちらの攻撃も迫力がないんですね。

結局PSVは何度かあった決定機を決めきれず、マルセイユはほぼミドルシュート以外のチャンスがないという状態で前半終了。

後半から、PSVはマルセイユの守備の弱点である左サイドのタイウォ側から果敢に攻撃に。これが功を奏して何度も決定的なチャンスを作るも相変わらず得点は奪えないまま。

このまま消えていくのか~、と半ばあきらめてたとき、いきなりCKからクーフェルマンスが豪快なヘッド!!もうちょい早く何とかしてくれよ~、と思いましたが、まあ、決めてくれたからよしとしよう。

ここからはPSVもだいぶ守備的になった感じですが、終了前に右サイドからのクロスにクーフェルマンスがヘッドで合わして追加点。

とりあえず、ホームで最低限必要な勝利ができたことはよかったです。
次節アウェーで勝利して追い上げ体勢なるかですね。
ちなみに注目してたアフェライ、ベナルファともに期待はずれでした、この試合は。

結果:
PSV 2 - 0 マルセイユ

得点:
クーフェルマンス  CKからヘッド
クーフェルマンス  右サイドのメンデスからのクロスにダイビングヘッド

次は、ブレーメン-パナシナイコスを見ます。
ブレーメンはここは正念場かも。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第3節 バイエルン-フィオレンティーナ
2008年10月27日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はバイエルン-フィオレンティーナ戦観ました。

国内リーグいまいち調子が出ないバイエルンと、好調のフィオレンティーナということで番狂わせも十分にありうるかも、と思ってみてました。でもバイエルンまけると、クリンスマン大ピンチかもですね。

バイエルンはおなじみ2TOP、トニとクローゼでポドルスキーはまたもやベンチでくすぶってる状態。。
フィオレンティーナの注目はやっぱり絶好調ジラルディーノでしょうか。この人といいグルキュフといいがんばってますね~。
そういやバイエルンにもオッドがいましたね、元ミランといえば。こちらは相変わらず安定しないクロスを上げまくってますが。

ゲームですが、序盤からいきなりバイエルンが猛攻に。よくすべるピッチも相まって、攻撃が早い。と、思ってる間にクローゼがウラに抜け出していきなり先制。バイエルンとしては狙い通りでしょうか?

その後は逆にフィオレンティーナが攻勢に出てきて、非常におもしろい展開に。何度も決定機があったんですが、追加点を決めたのはバイエルン。。シュヴァインシュタイガーがゴール前うまく切れ込んで見事なシュート。

その後もフィオレンティーナは攻め続けるも、得点ならずで前半終了。前半はバイエルンがうまく逃げたな~という感想です。
後半に入ってもフィオレンティーナは怒涛の攻め。ムトゥなんかがドフリーのヘッドを外したりと、何とも決定力不足が痛いところでした。

結局攻め疲れて、こう着状態になってしまい、最後にはゼロベルトに追加点を許す始末。。
バイエルンはいい時間帯で得点してうまくかわした戦い方でした。フィオレンティーナは猛攻の時間帯に得点できなかったのが痛すぎでした。ゲーム的にはいい試合してただけに惜しかったです。


結果:
バイエルン 3 - 0 フィオレンティーナ

得点:
クローゼ  ウラ抜け出し
シュヴァインシュタイガー  ゴール前ドリブルから
ゼロベルト  ドリブルシュート見事にゴールスミへ

次はチェルシー-ローマです。これも楽しみな1戦。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第3節 ボルドー-クルージュ
2008年10月27日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意下さい)

昨日は、ボルドー-クルージュ戦を見ました。
その後またもや風邪でダウンしたので、今から感想書きます。
にしても、最近体調崩しすぎ。。。

ここのグループはクルージュがローマに勝って、チェルシーに引き分けと大暴れしたことにより混戦模様に。ボルドーも2連勝すれば、まだまだ2位争いは分からない状況でしょうか。

クルージュの注目はやはり両サイドのアルゼンチン人クリオとドゥバルビエでしょうか。
ボルドーは、グルキュフが完全に中心になってますね。驚いたのが左WGのダビド・ベリオン。昔マンUで見たことあったけど、こんなところにいたとは。。

ゲームですが、何とも停滞気味なゲームに・・・
ここ最近妙に得点が入りまくるゲームばかりだったので、ほとんどチャンスすらないこのゲームは何とも盛り上がりに欠ける展開。

若干ホームのボルドーペースでしたが、ガンガンに攻めているというイメージもなく、これは0-0で終了か~、とぼんやりと思ってたら、ボルドーの右サイドからのクロスをクルージュキャプテンのカドゥが見事なオウンゴール・・・

何ともしまりのない試合でこれが決勝点となり終了。
しかし、クルージュが1,2戦で見せたがんばりはいったい何だったのかというぐらい、できが悪くて拍子抜け。
これはローマも2位抜けの可能性十分ですよ、多分。。

結果:
ボルドー 1 - 0 クルージュ

得点
カドゥ(OG)  右サイドからのクロスをクリアミス → オウンゴール

バイエルン戦の録画が終わってるはずなので、次はこちらを見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第3節 バーゼル-バルセロナ
2008年10月26日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

バイエルン戦を見るつもりだったんですが、まだ録画できてなかった。。
ので、イタリア/ドイツ勢を外して、2日目の試合からピックアップ(結果に触れられる可能性があるから)。
で、バルサ戦を見ました。

バーゼルは2連敗と苦しい展開で、バルサ戦を迎えましたね。正直厳しいでしょう。
2TOPにデルディヨク、シュトレーラーの長身FWを並べて攻撃的に。
一方バルサはアウェーということもあってか、メンバーを多少いじってきましたね。
エトーを外してTOPはクルキッチ。中盤にはスペインU21代表のブスケツなど若手を起用。
フレブもケガから復帰で左サイドに入ってました。

ゲームですが、序盤にいきなりバルサが先制。ウラへの浮き玉をメッシが簡単にあわせて先制。もういきなり勝負あり、という感じですが、さらにブスケツが同じようにウラへの浮き玉から追加点。
さらにクルキッチもゴールを決めて前半で3-0に。
圧倒的ですね、この強さは。レベルの違いを実感しました。

逆にバーゼルはまったくかたちにならず、せっかくの長身FWを生かすこともできませんでした。せめてクロスとかを何本か放り込めばな~と。

後半に入って、バーゼルはシュトッカーというスイスU21代表を入れてきて、巻き返し体制か!?と思われたんですが、後半開始5分以内にクルキッチ、シャビに決められていきなり出鼻をくじかれ、ジエンド。
ボヤン・クルキッチはきっちりと決定機を決めてきますね~。一本ループ外しましたが、出てきたときは仕事をするし、こういういい若手が次々と出てくるバルサはうらやましい限り。

バーゼル側では、途中出場のシュトッカーはいい動きをしてたんですが、なかなか周りとも絡めずに結局はバルサに完全に支配されたかたちでした。

ペップは、若手をいろいろと試すこともできたし、収穫のあるアウェー戦だったんじゃないでしょうか?
勝ち点9で予選突破は余裕が出来た感じですね。

結果:
バーゼル 0 - 5 バルセロナ

得点:
メッシ  ウラへの浮き玉にダイレクトで
ブスケツ  ウラへの浮き玉ワントラップシュート
クルキッチ  中央ドリブルからゴールスミへ
クルキッチ  カウンターからキーパーと1対1
シャビ  中央横パスからミドル

バイエルン戦の録画は明日だし、次はボルドー-クルージュあたりを見ようかな。
ローマの今の調子から、どちらのチームもここで抜け出せば、予選突破あるかも。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
DSが・・・
2008年10月26日 (日) | 編集 |
故障しかけ。。。
開始後数分経つと電源が切れるという恐ろしい現象に。(調子がいいときは1時間ぐらいもつけど)

そんなハンデにもめげずとりあえずポケモンプラチナは殿堂入りまで進みました。
こまめなセーブが必須で大変でした。
ラスボス?戦では切れるなよ~と願いながら。。

子供のほうの進捗はまだまだのようなので、あとはのんびりとポケモン収集と育成をしといて、来るべき対戦に備えとこうかな、と思ってます。


あと、別ゲームとして悪魔上ドラキュラの最新作を始めました。
ひさびさにアクションゲームやると何気におもしろい♪

しかし下手なんで1,2体目のボスで何度も死ぬ始末。。クリアできるかどうかは不明・・
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:日記
ジャンル:日記
Eグループ第3節 ビジャレアル-オールボー
2008年10月25日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続いて、ビジャレアル-オールボー戦も観ました。

正直まだ1点も取れていないオールボーはアウェーでのビジャレアル戦はきついかな~というのが戦前の予想。

ビジャレアルはまたちょっと先発をいじってきましたかね。2TOPはギジェルモ・フランコとジュゼッペ・ロッシで、中盤もピレスを外してきました。

試合は序盤から激しい攻防に。どちらも結構つなぐスタイルなんですが、アウェーでカウンター気味に来ていたオールボーが何度も惜しい場面を演出。そしてとうとうカウンター気味に左サイドを突破し、クロスからサガノフスキが先制。

これは序盤からおもしろくなりそうだと思ってたら、ビジャレアルも右サイドのグラウンダークロスから、ジュゼッペ・ロッシが決めてすかさず同点に。
おいおい、と思ってたらお次はなんと左SBのカプテビラが豪快な右足でのミドル(本人もびっくり!?)を決めて逆転に成功。

しかしオールボーもこれだけでは終わらず、またもやカウンター気味の攻撃でエネボルセンが同点においつく技ありゴール。

前半終わって2-2と、予想もしない展開に。
ビジャレアルってこんなに不安定だったっけ?と思ってたら、後半はきっちりと立て直してきました。

ここからはビジャレアルのゲーム支配でしたが、そんな中セナのミドルシュートをキーパーがまさかのハンブル・・ここを詰めたのは後半から投入されたジョレンテ。

正直ここがこのゲームの肝でしたね。完全にオールボーの集中がきれた感じで、さらにこちらも後半途中に投入されたピレスが相手DFをはじきとばしてジョレンテに横パス。ジョレンテは期待にこたえる2点目でした。

しかしこのゲームはこれだけでは終わらず、その後なんとまたまたオールボーがFKから得点。しかし一回切れてしまったゲームは立て直せずに、立て続けにピレスとジョレンテに決められて、終わってみれば6-3の打ち合いという予想もしない結果でした。

しかしオールボーはこれまでの無得点が嘘のようにがんばってただけに守備陣の崩壊とキーパーのミスが悔やまれますね。

対してビジャレアルはマルコス・セナが中盤に入るとおもしろい攻撃ができますね、やっぱり。強かったです。

結果:
ビジャレアル 6 - 3 オールボー

得点:
サガノフスキ  左サイドクロスから
ジュゼッペロッシ  グラウンダーのクロスに足であわせて
カプテビラ  まさかの右足ミドル
エネボルセン  ウラへのスルーパスからループ気味に
ジョレンテ  キーパーがセナのミドルを前にこぼしたのを押し込み
ジョレンテ  ピレスの横ポン
ヨハンセン  FKを直接(もしかしたらオウンゴールかも)
ピレス  サンティ・カソルラのシュートをキーパーが弾いたところを押しk実
ジョレンテ  左サイドのクロスに足で合わせて

次はフィオレンティーナ-バイエルン見ます。
ここも結構注目ですね。バイエルンの調子が戻ってないと番狂わせもあるかも。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
今日は
2008年10月25日 (土) | 編集 |
予定通り子供のためにバースデーケーキを焼いてあげました。
子供たちも懸命に手伝ってくれました(笑)

見た目はよくないけど、味はおいしいはず!・・と信じたいです。(まだ食べてません。)

s-s-cake.jpg

コストダウンをはかるため、フルーツは缶詰、バースデーケーキなのにメッセージもなし。。
でも喜んでたたから良しとしよう!

家族サービスもできたし、今後も多少サッカー観戦、Wiiイレに夢中になっても大丈夫かな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:日記
ジャンル:日記
Hグループ第3節 ゼニト - BATEボリソフ
2008年10月25日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はゼニト-BATEの試合を昼間から見てました。
両チームとも勝利が必須の試合で、打ち合いも期待しました。

相変わらずBATE側の選手はほとんど分かりません。
ゼニトはTOPをファティッヒに変えてきましたかね。でもやはり基本は両サイドですね。

で、試合ですが、序盤から予想通りゼニトペース。何度もサイド攻撃をしかけ、ダニーのドリブルシュートやアルシャフィンのサイドからのクロスなど決定機を何度も演出。
ただポスト、バー、キーパー、ディフェンダーとありとあらゆるものに防がれゴールを割ることができず。

一方のBATEはカウンター狙いが精一杯という印象。

後半に入ってもこの勢いは変わらず、ただゼニトが決めきれないこともあり、このチームはこういう不運なチームなのかな~、と思ってたら、BATEがカウンター一発でなんと先制・・

もう完全にツキがないですね、ゼニトは。。完全に入ってたアルシャフィンのシュートも味方に当たって外れちゃう始末。
終盤に、ウラに抜け出したファティッヒが1点決めるも、ここまで。

両チームとも勝ちのほしかった試合だけになんとも残念な結果に。
特にゼニトは。。。。
いいチームだったね、という印象を残して消えていきそう。もはやUEFA CUP狙いかな?

結果:
ゼニト 1 - 1 BATEボリソフ

得点:
ネハイチク  中央のスルーパスから
ファティッヒ  ウラへの浮き玉から

さて、次はビジャレアル-オールボーかな。
ここはビジャレアルで堅そう。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第3節 フェネルバフチェ-アーセナル
2008年10月25日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

今日はフェネルバフチェ-アーセナルを見ました。

フェネルバフチェはもはや崖っぷち。アラゴネス解任の危機とのこと。やはりTOPのグイサ、中心のアレックスに期待したいところでしょうか。

アーセナルはDF陣にかなり不安が。CBがシルベストル、ソングで右には中盤本職のエブエが。

ただ、ここはアーセナルだろうな、と思ってたら、案の定開始10分でセスクの中央スルーパスをアデバイヨル。1分後にはまったく同じようなスルーパスで今度はウォルコット。

もう決まったかな~と、思ったんですが、アーセナルの不安材料ソングがイエローもらって、そのFKからシルベストルのオウンゴールで1点返される展開。

ちょっとおもしろくなってきた!と思ったら、ディアビーがあっさり追加点。後半に入ってすぐにFKのこぼれ玉をソングが押し込んで勝負ありでした。

フェネルバフチェは、再三アーセナルの不安定なDF陣のウラをついていたんですが、なかなかかたちにならず。ただ最後の最後にグイサがこのかたちを沈めて1点返したんですが、ちょっと遅すぎましたね。

最後は、17歳アーロン・ラムジーがシュートを沈めてベンゲルもようやく笑顔に。
しかし、このDF陣の不安定さは後々課題が残りそう。。トゥレ、ギャラス両方いないのは厳しすぎですね。この試合は、相手が勝手に崩れてくれただけだったと思います。

結果:
フェネルバフチェ 2 - 5 アーセナル

得点:
アデバイヨル  中央セスクからのスルーパス
ウォルコット  中央セスクからのスルーパス、キーパーかわし
シルベストル(OG)  FKをグイサがダイレクトボレー、シルベストルに当たってコース変わる
ディアビー  左サイド抜け出し
ソング  FKのこぼれ玉を直接
グイサ  DFウラへの浮き玉をループで
ラムジー  中央横パスからゴールスミへ

次はゼニト-バテボリソフ見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第3節 ステアウアブカレスト - リヨン
2008年10月24日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください。)

今日はステアウアブカレスト-リヨンを見ました。

この戦いはリヨンが2位争いに踏みとどまるには重要な1戦でしょうか。
リヨンは予想通り、ベンゼマ1TOPにサイドはエデルソンとケイタ。国内リーグ2試合で5失点の不安な守備陣CBはクリスとブームソンでした。

ステアウアはよく分かりません。。。ルーマニア人、コロンビア人がよく融合してるチーム?

で、試合なんですがいきなり動きました。何と開始10分でステアウアが2点先制。1点はサイドからのクロス、次はCKからでした。
これでどうなるかな~と思ってたらすかさずリヨンも反撃に。ケイタの技ありボレーですかさず1点差に。これはこれで面白い試合ですね。

そこからはリヨンが何度もチャンスを作るもあと1歩か、と思ってたらベンゼマのヘッドが炸裂してあっさり同点に。リヨンは守備はだめだけど、攻撃陣はやっぱり魅力ですね。

もうこれはリヨンで決まりかな~、と思ってたらなんとまたCKからステアウアが得点。おっとこれは逃げ切りパターンか、と思ったら、リヨンがフレッジを入れてより攻撃的に。

で、この攻撃がずばり的中。さっそくフレッジが中央で受けたパスを落ち着いてゴール隅に決めて同点。さらにジュニーニョのFKからベンゼマが技ありシュートでついに逆転。
最後はフレッジがダメ押しで終了。

しかしすごい得点が入ったな~。完全に予想外の展開でした。
どちらも守備がまずすぎですね。。。

でもこれはこれでおもしろかったです。
こういうゲームでもしっかり勝てるあたり、リヨンはきそうかな?

結果:
ステアウアブカレスト 3 - 5 リヨン

得点:
ベルナルド  オガラルのクロスからヘッド叩きつけ
ゴイアン  CKを背中でシュート
ケイタ  浮き玉をダイレクトボレー
ベンゼマ  グロッソのクロスからヘッド叩きつけ
ぺトレ  CKからヘッド
フレッジ  中央の横パスからゴール隅にシュート
ベンゼマ  ジュニーニョのFKに直接足であわせて
フレッジ  キーパーの弾いたボールを押し込み

次はアーセナル-フェネルバフチェを見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第3節 ポルト - ディナモキエフ
2008年10月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

さて、早速ポルト-キエフ見ました。このグループは結構接戦になってますね~。2位争いが焦点でしょうか。

あんまりメンバーは分かりませんが、ポルトはほとんど同じかな~。キーパーがエウトンではないみたいでしたが。やはり核はルチョ・ゴンザレスですかね。

キエフはさらに分かりません。。日本戦活躍のシャツキフは、ベンチスタートで、トップはバングラですね。

で、試合ですが完全にポルトペース。というかキエフは始めから引き分け狙い??というぐらい圧倒的。これはつまらなくなるかもな~、と思ったら、まさかまさかのキエフ先制・・
FK一発でした。

その後はさらにキエフが守備的になって、ほぼポルトの攻撃に。
ショートパスをきっちりつないで崩しにかかるも最後のところでなかなか得点できないもどかしい展開に。
TOPのリサンドロやサイドのマリアーノ・ゴンザレス、クリスチャン・ロドリゲスなどがかなりいい動きで、2列目から飛び出してくるルチョとあわせてかなり分厚い攻めを見せてたんですが。。

後半途中投入の期待のフッキもあまり機能せず。

結果はともかく内容は完全にポルトなんで、アウェーでも次戦はまだまだ予断を許さないでしょうし、楽しみですね、次も。
ディナモキエフは何でも16試合ぶりぐらいの勝利らしい・・

結果:
ポルト 0 - 1 ディナモキエフ

得点:
アリエフ  FK直接ブレ玉

次はステアウア-リヨン見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第3節 ユベントス - レアルマドリード
2008年10月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

昨日ユーベ-マドリー見ました。
風邪でダウンしてたので、あんまり内容覚えてないかも。。

ユーベは、何人か離脱してるのが厳しそうですね。攻撃面では特にカモラネージでしょうか。守備面ではなんと言ってもブッフォンが痛い。。
やはりデルピエロ、アマウーリのコンビに期待となりそうですね。

レアルはスナイデルが戻ってきて中盤に厚みが。その代わりサイドがロッペンではなくイグアインでしたが。あとは古巣対決となるカンナバーロとか個人的に楽しみ。

試合は前半早々に動きました。アマウーリの横パスを受けたデルピエロが見事なミドルシュートで先制!!カシージャス1歩も動けずの見事なシュートでした。

その後は守るユーベ、攻めるレアルの構図でしたが、ユーベがプランどおり守りきって前半終了。レアルもファンデルファールトのミドルなど結構惜しい場面もあったんですが。

後半に入るとまた開始早々、ユーベに得点が。サイドからのクロスをアマウーリがヘッドでたたきつけ、それがエインセに当たってラッキーなゴールに。
しかし、ユーベは効率的に得点できたな~という印象。

この後はまた前半同様攻めるレアル、守るユーベに。守ってる相手を怒涛の攻撃でたたくのは得意そうなレアルと、守りきるのは結構得意なユーベということで、どちらに軍配があがるか楽しみでした。

そんなレアルもついにファンニステルローイがヘッドで一点返したんですが、その後の攻めも実らず、そのまま終了。。ロッペン入ったあたりから明らかに攻めきれそうな勢いだっただけにちょっと残念でしたね。

しかし守りに入ったユーベは相変わらず粘るな~。ブッフォンもいないし、CBもアクシデントで途中でメルベリに変わったり、ボランチにネドベドが入ったりと、不安要素は結構あったんですけどね。

結果:
ユベントス 2 - 1 レアルマドリード

得点:
デルピエロ  ペナルティエリア外から見事なミドル
アマウーリ  左サイドからのクロスにヘディングでたたきつけ
ファンニステルローイ  同じくクロスにヘッドであわせて

さて、今からポルト-キエフを見るか。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第3節 マンチェスターユナイテッド-セルティック
2008年10月22日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

さて、いよいよCLも第3節に入りました。
これからますます目が離せなくなります。

まず一発目はマンU-セルティック見ました。

まだ勝ち点1のセルティックは、アウェーとはいえ引き分け以上が絶対条件でしょうか。逆にマンUはホームで勝ち点3を加えて、安定させたいところ。

セルティックは、CBのコールドウェルがボランチの位置に入るあたり、アウェーを意識して守備的に来た印象。中村は前節同様トップ下でした。正直サイドのほうがいいと思いますが、FWの相次ぐ離脱で2TOPを組めないのが痛いところですね。

マンUは、リオ不在でCBにはエヴァンス。ボランチはアンデルソンが入って、2TOPはベルバトフ、ルーニー。

セルティックは守備的にきたため、前半は無失点が絶対だと思ったんですが、コーナーキックから不運なかたちでこぼれ玉をベルバトフに決められちゃいました。ポジション的にはオフサイドだったんですけどね。

もうこの時点で、アウェー苦手のセルティックに希望は消えたな、と思いましたが、やはり後半ロナウドのFKをキーパーが弾いたところをベルバトフに詰められて追加点を許しちゃいました。
これもポジション的にはオフサイドだっただけにセルティックはなんとも不運でしたが。

しかしベルバトフは完全に馴染みましたね~。正直どうかな、と思ってたんですが。
この人は、昔レヴァークーゼンでフランサと組んでたころの印象しかないんですが、足元のうまさに加えて得点に対する嗅覚がよりあがってるな~、という印象を持ちました。

そして、最後はルーニーにもゴールを決められセルティックは撃沈。。。
ルーニーは公式戦7試合連続で計9得点とユナイテッドに入ってから一番いい状態のように感じます。
まだ23歳なんですよね~。得点に対する意欲、周りの使い方と、今は非の打ち所がないです。

セルティックはこれで3位争いをオールボーと繰り広げることになるでしょう。

結果:
マンU 3 - 0 セルティック

得点:
ベルバトフ  CKのこぼれ玉押し込み
ベルバトフ  FKのこぼれ玉押し込み
ルーニー  ペナルティエリア外持ち出してミドル


次は、楽しみな1戦、マドリー-ユーベ見ます。
今日は風邪のため会社休みました。。最近体調がすぐれない。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
セリエA第6節、7節
2008年10月20日 (月) | 編集 |
さて、セリエAミラン戦ですが、第6節があまりの体たらくにレビュー書く気もおきず。。。
今シーズン勝ち点1点もあげられていないカリアリにまさかのスコアレスドローとは。
あのインテル戦は何だったの?

ということで、今日の第7節もあんまり期待せずに見てたんですが、期待していなかった分よかったかも~~。

まずはロナウジーニョがラッキーで得たPKを決めて先制!
よし、とりあえず点取ったし、あとは流れから点取れよ~、と思ってたら、カカとロナウジーニョのコンビで2点目。

よしよし、これでいいと思ってたら最後ダメ押しのインザーギ!!!待ってましたよ、初ゴール!

相変わらず全体的な動きは重いし、相手にあわせちゃう悪い癖が残ってるけど、何とか追い上げ体制ができてきたんじゃないかなと。
まだリーグ序盤だし、これからに期待します!

相変わらずカカによるところが大きいので頼むから怪我しないでね~。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
CL第2節まとめ
2008年10月15日 (水) | 編集 |

(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

第2節終了~~~。

グループAチェルシーローマボルドークルージュ勝ち点
チェルシー 

H:

A:

H: 4-0

A:

H:

A: 0-0

4

ローマ

H:

A:

 

H:

A: 3-1

H: 1-2

A:

3

ボルドー

H:

A: 0-4

H: 1-3

A:

 

H:

A:

0

クルージュ

H: 0-0

A:

H:

A: 2-1

H:

A:

 

4

グループAについては、ローマが盛り返したか。クルージュが予想外のがんばりで、3,4節の結果次第では一気に抜け出る可能性まで。。びっくりですね、そうなると。

グループBインテルブレーメンパナシナイコスアノルトシス勝ち点
インテル 

H: 1-1

A:

H: 

A: 2-0

H:

A:

4

ブレーメン

H:

A: 1-1

 

H:

A:

H: 0-0

A:

2

パナシナイコス

H: 0-2

A: 

H:

A:

 

H:

A: 1-3

0

アノルトシス

H:

A:

H:

A: 0-0

H: 3-1

A:

 

4

グループB、ブレーメンがアウェーでインテルと分けたことにより、まだ分かりませんが、ここもアノルトシスががんばってるな~。3,4節のインテル戦が注目ですね。

グループCバルセロナシャフタールスポルティングバーゼル勝ち点
バルセロナ 

H:

A: 2-1

H: 3-1

A: 

H:

A:

6

シャフタール

H: 1-2

A:

 

H:

A:

H: 

A: 2-1

3

スポルティング

H: 

A: 1-3

H:

A:

 

H: 2-0

A:

3

バーゼル

H:

A:

H: 1-2

A: 

H:

A: 0-2

 

0

 

グループCシャフタールがみすみす勝ちを逃したのが残念です。2位争いが注目でしょうか。

グループDリバプールPSVアトレティコマルセイユ勝ち点
リバプール 

H: 3-1

A:

H:

A: 

H:

A: 2-1

6

PSV

H:

A: 1-3

 

H: 0-3

A:

H: 

A: 

0

アトレティコ

H: 

A: 

H:

A: 3-0

 

H: 2-1

A:

6

マルセイユ

H: 1-2

A:

H: 

A: 

H:

A: 1-2

 

0

グループDは決まっちゃったかな~~。PSV・・・もうちょっとがんばって。。

グループEマンUビジャレアルセルティックオールボー勝ち点
マンU 

H: 0-0

A:

H: 

A: 

H:

A: 3-0

4

ビジャレアル

H:

A: 0-0

 

H: 1-0

A:

H: 

A: 

4

セルティック

H: 

A: 

H:

A: 0-1

 

H: 0-0

A:

1

オールボー

H: 0-3

A:

H:

A: 

H:

A: 0-0

 

1

グループEは、やはりという感じで動き出したかな~。2戦目を見る限り、セルティックはやはり厳しそう。。

グループFバイエルンリヨンフィオステアウア勝ち点
バイエルン 

H: 1-1

A:

H: 

A: 

H:

A: 1-0

4

リヨン

H:

A: 1-1

 

H: 2-2

A:

H: 

A: 

2

フィオ

H: 

A: 

H:

A: 2-2

 

H:  0-0

A:

2

ステアウア

H: 0-1

A:

H:

A: 

H:

A: 0-0

 

1

グループFは、バイエルンがホームで引き分けたことにより、混戦模様かも。ヴィオラも勝ちきれないし。

グループGアーセナルポルトフェネルキエフ勝ち点
アーセナル 

H: 4-0

A:

H: 

A: 

H:

A: 1-1

4

ポルト

H:

A: 0-4

 

H: 3-1

A:

H: 

A: 

3

フェネル

H: 

A: 

H:

A: 1-3

 

H: 0-0

A:

1

キエフ

H: 1-1

A:

H:

A: 

H:

A: 0-0

 

2

グループGは、アーセナルが圧倒的な強さを見せましたが、ここもまだ混戦模様です。ポルトが今回の敗戦を引きずらなければ、まだ分かりませんね。

グループHユーべゼニトRマドリーBATE勝ち点
ユーべ 

H: 1-0

A:

H: 

A: 

H:

A: 2-2

4

ゼニト

H:

A: 0-1

 

H: 1-2

A:

H: 

A: 

0

Rマドリー

H: 

A: 

H:

A: 2-1

 

H: 2-0

A:

6

BATE

H: 2-2

A:

H:

A: 

H:

A: 0-2

 

1

グループH、期待のゼニトはいい戦いをしつつも勝ち点をあげられない苦しい展開。3,4節は必勝ですね。

まだ2節終わった段階ですが、唯一のオランダ勢PSVの不甲斐なさにちょっとがっかり。期待のゼニトもかなりきびしくなってきたし。優勝候補にあげたチェルシーはけが人の多さが不安。ただグループリーグは抜けてくるでしょうが。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第2節 ボルドー-ローマ
2008年10月13日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、3連休最後ということで、家でのんびりしながら、第2節の最後ボルドー-ローマを見ました。

ローマは緒戦まさかの敗戦ということで、ここは必勝でしょうか?スタメンはあいかわらずトッティ不在で、TOPにブチニッチ、サイドには新加入ネメズ、とタッデイ、TOP下にペッロッタかな。

ボルドーは注目はやはりグルキュフでしょうか。この人王様気分でプレーさせるとまだ伸びしろがありそうですしね。

試合ですが、ホームのボルドーがそのグルキュフのミドルシュートで先制する展開に。それまで両チームともそんなにチャンスがなかっただけに、いきなりきた印象でした。
ただ、その後ボルドーのCBのエンリケが疑惑の肘うちで一発退場に。

この後ボルドーはフォーメーションを4-3-2にしてうまく試合を運べた印象。特に中盤のフェルナンドとグルキュフの働きはよかったです。うまくボールを散らして、攻撃にバリエーションを持たせられたかな。

ただ、やはり10人での時間が長かったせいか、徐々に疲れも。そろそろ守りきりが頭に浮かび始めるころでしょうか?ローマがCKでついに同点に。さらに間髪をいれず、交代出場のジュリオ・バチスタがFKを直接沈め、逆転。

もうこうなった時点で10人のボルドーはほぼ勝ち目がないと思いました。さらに追加点も許し、そのまま終了。

ローマも決してよくない状態というか、後半途中まではイライラして自滅するという悪いときのローマのお決まりパターンで、これは今シーズン終わったかな、とすら思わせてただけに、セットプレー2発でよみがえらせてしまったボルドーは悔やまれるところでしょうか。
10人になったことで、徐々に守りに入っていったのかも。

これでローマは復活、逆にボルドーはかなり苦しくなってきました。予想外にこのグループはクルージュとローマの2位争い???

ボルドー 1 - 3 ローマ

得点:
グルキュフ  DFかわしてミドルシュート
ブチニッチ  CKからヘッドで
ジュリオ・バチスタ  ゴール正面のFKを直接
ジュリオ・バチスタ  右サイドからのタッデイのクロスを足で押し込み

ようやく今節も見終わりました。
ちょっと休憩で、たまっているミラン戦と、セリエA、プレミアのハイライトを見ねば。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第2節 リバプール-PSV
2008年10月12日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日は下の子供の幼稚園の運動会疲れでダウンしてしまい、今日朝からリバプール-PSVを見ました。

PSVについては、唯一のオランダ勢として意地を見せて欲しいところですが、スタメンを見ると謎の3バック。。。引き分け狙いなのか?
1TOPにはウィング的プレーヤーのアムラバト。まさしくカウンター狙いの布陣で、完全に期待薄に。

リバプールは、トーレスとキーンの2TOPで4-4-2。

ゲームは開始直後いきなり動きました。リバプールのCKからこぼれ玉を蹴りこんだのはカイト。
またしても開始直後に失点したPSVはいきなりゲームプランが狂いました。
早々に3バックから4バックに変更するも、やはりアムラバトの1TOPだと攻めが限られて、ミドル以外ではチャンスをつくれず。

リバプールも1点取ったところで、ペースダウンして停滞したゲームになりつつあったんですが、右サイドのトーレスからのクロスをキーンがリバプール初の得点であっさり追加点。

PSVがまったく攻められない状態のまま、後半にはジェラードのリバプール100得点目のおまけが。
その直後に途中出場のクーフェルマンスが100得点お祝いムードに水をさすKYなゴールを決めるも、反撃もそこまで。。。

PSVはもう完全にサイクルが終わってしまった印象ですね。オランダリーグ全体のレベルが下がってきてるのかもな~。残念です。

リバプール 3 - 1 PSV

得点:
カイト  CKのこぼれ玉をシュート
キーン  右サイドからのトーレスのクロスをボレー気味に
ジェラード  FK横に流して、弾丸ミドル
クーフェルマンス  右サイドからのクロスをボレー気味に

次は今節ラストになりました、ボルドー-ローマを見ます。ローマは緒戦落としてるだけにここは正念場か。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第2節 アノルソシス-パナシナイコス
2008年10月11日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は、アノルソシス-パナシナイコス戦を見ました。個人的には3,4位決定戦になるだろうとの勝手な予想をしてるので、さらっと流して見ました。

注目の選手は、パナシナイコスは1戦目でも光っていた右サイドのムーンでしょうか。アノルソシスはまだ分かりません。。。

ゲームですが、この試合も序盤にいきなり動きました。
なんとアノルソシスのサイドからのスローインをパナシナイコスDFサリエギがオウンゴール・・・見事のヘディングでした。
さらにアノルソシスはドブラシノビッチのヘッドで追加点。

ホームのアノルソシスがいきなり2点をとったので、もう決まったかと思ったが、パナシナイコスがラッキーPKをもらって1点返したのでまだ分からなくなりました。

ただ、ここから攻めなきゃいけないパナシナイコスと守ろうとするアノルソシスの対決で、パナシナイコスは何度もサイドからのクロスで攻め込むもすべて弾き返されるという状態。

ず~っとその状態が続いていくうちに、パナシナイコス側は攻め疲れたのか、徐々にペースダウン。
おまけにアノルソシスに追加点を奪われ、ジ・エンド。。

アノルソシスはホームながらもラッキーゴールをきっちり守りきるという、堅い戦い方。緒戦アウェーでブレーメンに引き分けたこともあり、一気にブレーメンとの2位争いの様相も。パナシナイコスは2連敗でだいぶきつくなりましたね。

アノルソシス 3 - 1 パナシナイコス

得点:
サリエギ  サイドからのスローインをヘッドでオウンゴール
ドブラシノビッチ  左サイドからのクロスをヘッドで
サルピンギディス  PK
タヘル  コーナーキックをヘッドで叩き込み

次は、個人的に注目のリバプール-PSV見ます。
PSVの勝利にかすかな期待を。。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第2節 アトレティコマドリー-マルセイユ
2008年10月11日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はA・マドリー-マルセイユ見ました。
アトレティコは緒戦、アウェーで完勝で波に乗っているはず。逆にマルセイユは相手がリバプールとはいえ、負けから入ってしまったので、ここはアウェーながら何とか勝ち点がほしいところか。

スタメンですが、アトレティコの注目はやっぱりアグエロでしょう。あと今日はマキシ・ロドリゲスも先発でアルゼンチン色が。対するマルセイユは、前節はベンチスタートだったバルブエナでしょうか。TOPはニアングですね。

試合は開始早々、いきなり動きました。中央真後ろからの浮き玉に、つま先トラップ一発で相手をかわして、アグエロが先制弾。思わず、「うめぇ~~~」と声が漏れてしまいました。

これはもういきなり決まったか、と思ったんですが、マルセイユがすかさず反撃。右サイドをSBのランニングでお手本のように崩し、ヘディングであわせたのはニアング。すぐさま同点に。

これはおもしろい試合になってきたー!と思ったら、今度はアトレティコがまたまた勝ち越し。ラウール・ガルシアがFKシュート性のボールをちょっとだけコースを変えてゴール。
さすがにここで気落ちしたか、そこからはマルセイユは攻撃の手が緩くなってきたような。。

ただ、後半になって息を吹き返したか、後半の序盤はマルセイユも攻勢に。途中ベナルファに変わってゼンデンが入り、左サイドからの崩しも加わったんですが、最後までアトレティコの壁は崩せませんでした。というか、最後はちょっと息切れ気味??

これでアトレティコ2連勝もあり、ここのグループも大勢が決まってしまったかも。。。PSVまだ見てないけど多分負けてるだろうしな。。。。

A・マドリー 2 - 1 マルセイユ

得点:
アグエロ  中央真後ろからの浮き玉から
ニアング  右サイドからのクロスにヘッドで
ラウール・ガルシア  FKのコースを変えて流し込み

次は、アノルソシス-パナシナイコスかな。これも興味薄かも・・・
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ 第2節 スポルティング - バーゼル
2008年10月10日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はスポルティング-バーゼル戦を見ました。
ここは希望的にはCグループの3、4位争いになってほしいところなので、もょもと的注目度は低↓。

でもしっかり見ました。まだ2節目ですしね。

スポルティングの注目選手はやはり中盤のジョアン・モウティーニョ、ミゲウ・ベローゾあたりでしょうか。2TOPはヤニック・ジャロからポスティガに変更になってました。
バーゼルは正直分かりません。トップがディルディヨクからシュトレーラーに代わったぐらいは分かりますが。。どうも国内でも調子がよくなくて何人かは完全にベンチから外れたらしい。

試合ですが、前半はどうにもおもしろくない展開に。。。。どちらも決定機すらほとんどなく、これはだめだな~、という感じでした。スポルティングはホームらしく早いパス回しで攻めるも、なかなか最後の場面を演出できず。

後半になって、パウロ・ベントが中盤のヴクチェビッチを投入。これで流れが変わったか、後半どちらかの監督が檄をとばしたのか分かりませんが、両チームとも攻撃の応酬でおもしろい展開に。

ただ、そんななか先制点は意外なかたちで。バーゼルのDFがクリアーしようとしたボールがロマニョーリに当たってそのままキーパーの頭上を越してゴールに。
スポルティングにとってはなんともラッキーなゴールですが、バーゼル側はこれで気落ちしたか。
さらにカウンター気味にデルレイにも追加点を決められ、終了。

これで、スポルティングーシャフタールの2位争いが濃厚になったかな。

スポルティング 2 - 0 バーゼル

得点:
ロマニョーリ  相手DFのクリアーが偶然足に当たって(もしかするとオウンゴールかも)
デルレイ  中央のスルーパスからループシュート

次は、アトレティコ-マルセイユを見ます。ここはアトレティコが強さを見せるか?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第2節 クルージュ - チェルシー
2008年10月08日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続いて、Aグループのクルージュ-チェルシーを。
クルージュは緒戦ローマ相手に大金星をあげ、ここは1戦目がフロックではないと証明するための試金石か。
緒戦2得点のクリオや注目のコネも当然スタメンに。
チェルシーのスタメンは。。。いくらなんでもけが人多すぎだろう!と。
左にブリッジ、アンカーはミケル、中盤はバラック、右サイドにはカルーがスタメン。TOPはドログバでアネルカはベンチスタート。まあ、このメンバーでも十分豪華ですが。

試合は、アウェーながらも若干チェルシーペース?このメンバーでもきっちりとボールを支配し、うまくまわせていたかな。
対するクルージュは攻撃にはあまり人数をかけず、守備は全員でというイメージ。ただ、前線の個人技もあり、それなりに攻撃のかたちは作れていたかと思います。

チェルシーは後半からさらにアネルカを投入するも、ドログバの負傷交代などもありなかなかいいかたちでの攻撃ができず、結局最後まで集中力を切らさなかった、クルージュディフェンスを崩せずにスコアレスドローで終了。

それにしてもこのクルージュというチーム。この試合でも予想以上にいいチームだと感じました。みんながまじめで守備意識をしっかりと持って試合できてたな~。
チェルシーはやっぱりけが人が響いたかな~。Aコール、エッシェン、デコ、ジョーコールといないのはきびしいか。
自慢の攻撃も炸裂せず。まあ、何度かチャンスは作り出せてはいましたが、それは相手も同じで、本当にどちらが勝ってもおかしくない試合でした。

クルージュ 0 - 0 チェルシー

次は、スポルティング-バーゼルかな?ここは気を抜いて見るかも。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第2節 シャフタール - バルセロナ
2008年10月08日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はまず、シャフタール-バルサから。
シャフタールは個人的に注目してるチームで、ホームだし波乱もあるかな~と期待してました。

バルサのスタメンですが、3バック気味でプジョルが左かな?ダニエウ・アウベスがほぼ中盤のような位置。ボランチがケイタ、トゥレで2TOPにエトー、アンリと、メッシ温存で来ました。
シャフタールはおなじみブラジル勢の攻撃陣。後ろはウクライナ勢+クロアチアのスルナかな。

ゲームについては、アウェーということもあるのかバルサの攻撃はどうもぎこちない。2TOPがだめなのかな?前線での収まりどころもあまりなく、ボールをまわすだけという感じ。
逆にシャフタールはブラジル勢の個人技を生かしつつ、裏への浮き玉などもアクセントで使ってくる。

ただ、どちらも決め手がないかなー、とおもってたら、いきなり中央の浮き玉から裏へ抜け出したイウシーニョがループシュートを決めて先制!3バックのマルケス、プジョルの間をうまくついたかたちでした。

バルサは、どうも攻撃にならず。可能性がありそうなのはイニエスタ、シャビの絡みぐらいかな~と。

後半30分ごろになり、ようやくメッシ投入。ここは負けられない試合と踏んだか。さらにクルキッチ、グジョンセンあたりも投入し、攻撃に厚みを持たせ、後半残りわずかなところで、相手の隙をついてサイドからクルキッチのクロス。これをキーパーが痛恨のハンブルで、きっちり押し込んだのがメッシ。
う~~ん、交代選手がきっちり仕事をするあたりはさすが。

さらにシャフタールは気落ちしてしまったか、ロスタイムにもメッシの技ありループで追加点を許し、もう手の届くところまで来ていた勝利から一気に敗戦へ。。。
このあたりが、国内でも全然勝てていない要因か。メンタル的に次戦以降ひびかなければいいけど
こりゃルチェスクもやばいかもな。

シャフタール 1 - 2 バルセロナ

得点:
イウシーニョ  中央の浮き玉からループシュート
メッシ  キーパーのこぼしたボールを押し込み
メッシ  シャビのスルーパスから、ループシュート

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第2節 インテル-ブレーメン
2008年10月06日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください。)

今日はインテル-ブレーメン戦を見ました。
両チームとも攻撃に自信ありなので、期待の顔合わせですね。

インテルは3TOPのメンツを入れ替えてきて、イブラヒモビッチ、アドリアーノ、バロテッリ。中盤はヴィエラではなくスタンコビッチでした。
ブレーメンは2TOPは第1節と同じピサーロ、ローゼンベリ。

ゲーム展開は、いきなり序盤からインテルがアドリアーノやイブラヒモビッチの個人技で次々とチャンスを演出。特にアドリアーノは一時の不調が嘘のように復活の兆しが。

逆にブレーメンは攻めにスピード感を欠き、相手にうまく守られて苦しい展開。

先制点は、インテルの3TOP誰だ~?と思ってたら、インテルの伏兵マイコンが技ありのループ!!
SBであの落ち着きっぷりはさすが、ブラジル人?

その後は徐々にブレーメンがボールを支配するも、やはり攻め手がなく、DFラインの前でまわして、苦し紛れのミドルや、ウラへのスルーなど。この日はちょっとジエゴも精細を欠いてたかな?

ただ、インテルもそれほどよくなくて、やはり個々の力はさすがというところですが、どうも攻撃に連動性がないような気が。サネッティあたりは気をきかせて前と絡もうとした動きが何回かありましたが。

後半に入っても似たような展開で、これはブレーメンもまただめかな~、と思ってたら、右サイドのエジルからのクロスに飛び込んだのはピサーロ。まさにスキをつく一瞬の攻撃。もしかしてずっと、これ狙ってたの??

その後、引き分けはまずいと感じたのか、インテルは選手交代を絡めてかなり攻勢に。途中出場のクアレスマ、クルスあたりが何度もチャンスを作り出すが、どうにも決定力が。。っていうかゲーム中盤力抜きすぎたんじゃ?

結局そのまま1-1-で試合終了。ブレーメンは、緒戦ホームで痛い引き分けも苦しいアウェー戦で勝ち点を稼げたことにより、ちょっとは盛り返せたかな?

ただ、国内で6試合18得点の攻撃陣もヨーロッパの舞台では完全に不発なのが非常に気がかり。
インテルは痛いホームでの引き分けも、やはり個々の力はものすごいものがあり、ここはやっぱり安定して勝ち抜けはしそう。

インテル 1 - 1 ブレーメン

得点:
マイコン  こぼれ玉を拾って、ループ気味シュート
ピサーロ  右サイドのエジルからのクロスに飛び込み、右足アウトでダイレクト

次は、シャフタールーバルサ見ます。
シャフタールがアウェーどこまでバルサに喰らいつけるか??に期待。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第2節 ゼニト - レアルマドリード
2008年10月05日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

本日2戦目、ゼニト - レアルマドリー見ました。

ゼニトがホームでレアル相手にどれぐらいまでできるか、かなり期待しながら見たゲームでした。

スタメンについて、レアルはけが人や温存含めだいぶ変えてきましたね。エインセを左に持っていって、CBにペペを出すのはゼニトのサイド攻撃を意識してか?
ゼニトはだいたい緒戦と同じメンバーの模様。やはり注目はアルシャフィン、ダニーあたりですかね。

で、ゲームはいきなり序盤から激しい攻防に。開始早々マドリーのサイドの崩しからまさかのオウンゴールでゼニトが失点。
これはきびしいな~、と思いながら見てたんですが、徐々にそのショックも癒えたのか、ホームらしくゼニトが得意のサイド攻撃を連発。左SBのシールルという選手ががんがん攻撃参加して、アルシャフィンと絡んだりしながら、何度もチャンスを演出してましたね。
結局その攻撃が功を奏し、アルシャフィンの左からのクロスに飛び込んだダニーがあわせて同点に。

これは期待通りおもしろい試合になってきた!!と思ってたんですが、追加点を入れたのはレアル。ファンデルファールトのシュートのこぼれ玉に誰よりも早く反応したファンニステルローイがゴール。こういうこぼれ玉を押し込むのは本当にうまい!ポジショニングとかが抜群なんでしょう。

その後、ゼニトはさすがにメンタル的に落ちてきたのか、後半入ってからもなかなかかたちにならず。
う~~ん、ここまでか・・と思ってたんですが、残り15分ぐらい、アドフォカートの選手交代のタイミングあたりからまたものすごい攻勢に。

新しく入ったドミンゲスという選手がまたサイド攻撃が得意なようで、左のシールルやアルシャフィン、右のアニュコフも含めて、何度も何度もサイドを切り崩すんですが、最後の最後でレアルのDF陣が立ちはだかり、結局最後まで攻め続けながら、同点ゴールをあげることは出来ませんでした。しかしこの20分ぐらいの攻撃は見事のひとこと。

残念なのは、緒戦に引き続きいいサッカーをしながらも勝ち点をあげることができなかったことですね。このままだと、単に面白いサッカーしてたね、ぐらいの印象で終わっちゃうよ~~。。

しっかし、すごくエキサイティングなゲームでした。

ゼニト 1 - 2 レアルマドリード

得点
フボチャン(OG) グラウンダークロスをオウンゴール
ダニー  左サイドのアルシャフィンからのクロスを足で合わせて
ファンニステルローイ  ファンデルファールトのシュートのこぼれ玉

とりあえず、1日目8試合は見終わった。。次はインテル-ブレーメンかな?
バイエルンに大勝した力でここもちょっと期待してたり。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第2節 BATEボリソフ - ユベントス
2008年10月05日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は朝からCL観戦。バテボリソフ-ユーべ見ました。

バテボリソフは緒戦の内容から、ちょっときついだろうな~というのが個人的な見方。
ユーべは、スタメンに若手ジョビンコを使ってきたので、ちょっと楽しみでした。第1節でいい働きをしたデチェーリエも使ってきてましたし、こちらも若返りが徐々に始まってるな~という印象。いい若手が多くてうらやましい。ミランは・・・・

さて、ゲーム開始してびっくり!!バテボリソフが怒涛の攻勢でユーベにほとんどサッカーをさせないぐらい。ホームとアウェーでここまで変わるものなのか?
攻めにかける人数が半端じゃなくこれは得点できるか、カウンターで失点するか、どちらにせよ早いうちに得点が入りそうな予感が。

結局は、バテボリソフ側の攻撃が実を結び先制!中央のスルーパスからクリベツが落ち着いてキーパーかわして、ゴール。しかもその後、クロスからのヘッドでさらにバテボリソフが追加点!
まさかユーベから2点もとってしまうとは。

最近のユーベの得点力から、これはもう決まりかな?と思ったんですが、CK崩れから、ジョビンコの絶妙のクロスにイアクインタが見事にあわせて1点返しました。これで全く分からなくなりましたね。

ここまでは怒涛の展開で、食い入るように見てました。
その後徐々にゲームも落ち着いてきたかと思ったんですが、前半ロスタイムにまたもジョビンコからの絶妙のスルーパスにあわせたのがイアクインタ。
前半終了時で2-2という予想しない展開に。

後半に入ると、バテボリソフ側も前半の攻勢の疲れが出始めたのか徐々に細かなミスも目立ち始め、うまく攻撃が機能しなくなってきました。
ユーベ側はデルピエロ、ネドベド辺りのミドルや突破など、随所にいい場面がありましたが決めきれず。
最後は両チームとも決め手を欠き2-2のまま試合終了。

全体的に見て、バテボリソフはよく戦ったと思います。特に前半2点取ったところまでは申し分なし。
その後のゲームプランの立て方がちょっとまずかったのかもしれませんね。

ユーベ側ではシソコがかなりよかったです。リバプール時代は結構サボる部分があったりして、いまいち信用がおけないと思ってたんですが、この日はかなり攻撃の芽をつんでいた印象が。
ジョビンコは細かなミスも目立ちましたが、2アシストと決定的な仕事もできていたので、概ねOKでしょう。

バテボリソフは厳しくなってきましたが、ホームでこの強さはグループを混戦にする要素充分かも?

バテボリソフ 2 - 2 ユーベ

得点:
クリベツ  中央スルーパスからキーパーかわし
スタセビッチ  左サイドからのクロスにヘッドで
イアクインタ  ジョビンコからのクロスにヘッドで
イアクインタ  ジョビンコからのスルーパス、キーパーの股間抜きシュート

次はHグループのもう1試合、ゼニト-マドリー見ます。今節注目のカード♪
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第2節 アーセナル - ポルト
2008年10月04日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は引き続いて、アーセナル-ポルト戦まで観ました。

アーセナルは、国内リーグまさかのハルシティ戦の敗戦から立ち直れているかが注目。(内容的には完全に押してたし多分大丈夫でしょうが。)
ポルトは苦手イングランド勢とのアウェー戦ですが、フェネルバフチェにホームで圧勝した勢いが残っているかどうか。

アーセナルの中盤にはナスリが入ってきましたね。どれぐらいまでできるか楽しみ。対してポルトは中心選手のルチョ・ゴンザレスがスタートから使えないのが痛いところ。

ゲームはやはりアーセナルが持ち前のパスワークで崩しにかかる展開。ただ、ポルトはうまくボールを奪えたときはかなりスピーディーなカウンターをしかけたりしており、目が離せないゲームでした。

そんな中先制点を奪ったのは、やはりアーセナル。セスクからの絶妙のスルーパスでウラへ抜け出したアデバイヨルの折り返しをファン・ペルシーが押し込み。完全な崩しでした。
その後CKからアデバイヨルのヘッドも炸裂し、前半は2-0。

後半に入って、ポルトはルチョ・ゴンザレスを投入するも、流れを変えるどころか、どんどんアーセナルペースに。このあたりからウォルコットが、ものすごいスピードで相手DF陣を切り裂き始め、何度もチャンスを演出。
3点目はファンペルシーが個人技で相手をかわして、左足アウトにかけた技ありのシュート。おまけにアデバイヨルがPKも決めて、4点目。

その後も交代で入ったベラ、ベントナー、エブエあたりもいいプレーを連発し、終わってみたら圧勝でした。
特にベラはおもしろそうな選手ですね。ナスリもがんばってたし、アーセナルはいい若手が次々と出てくるな~。

この試合は、正直8点ぐらい入っててもおかしくないぐらいの攻撃で、やっぱり強いなーと思わせるし、見てて楽しい攻撃の数々でした。
ハルシティ戦は何だったんでしょう?

アーセナル 4 - 0 ポルト

得点:
ファン・ペルシー  アデバイヨルのグラウンダー折り返しを押し込み
アデバイヨル  CKをヘッドでたたきつけ
ファン・ペルシー  相手DFかわして技ありのアウトにかけたシュート
アデバイヨル  PK

次はバテボリソフ - ユーべ見ます。ここはアウェーでもさすがにユーべかな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。