趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Eグループ第5節 ビジャレアル-マンチェスターユナイテッド
2008年11月30日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はビジャレアル-マンU見ました。
この試合はグループの1,2位決定戦なんですが、両チームとも引き分ければ勝ちぬけが決定するという試合なので、モチベーションがもしかしたら低いのかな?と思った見てました。

ユナイテッドは相変わらずいろいろと選手を回して使ってきますね。アンデルソンがTOP下でサイドはロナウド、ナニの1TOPルーニーですか。単純にテベスとの2TOPにしないのは何故??本当にテベスが出て行きそうな雰囲気になってきましたね。

盛り下がるかと思ったゲームなんですが、序盤からアウェーのユナイテッドも攻勢に来てそれなりにおもしろい展開に。
マンUはロナウドのFKやミドルなど見所のある攻撃もなんとか。しかし、ビジャレアルのキーパーのディエゴ・ロペスが今日は絶好調でした。
ビジャレアルはホームですが、大きなチャンスというのはあまりなかったかな?ピレス、サンティ・カソルラのサイド攻撃もそれなりに効いてましたが、今日はロッシの1TOPということもあって、迫力がちょっと3,4節ほどは感じられませんでした。こうなるとジョレンテの不在が痛いかな~。

前半終盤にはマルコス・セナが負傷交代でますますピンチに。後半になるとさらにカプテビラの一発レッドもあり、やはり最終的には引き分けOKのムードに。
マンUはパク、テベスの投入でそれなりに勝ちに来た印象ですが、ちょっと動くのが遅かったかな?

結局スコアレスドローで終了。両チームとも仲良く勝ち抜けは決めました。あとは最終節でどちらが1位抜けをするかになってきますね。(直接対決はどちらもスコアレスドローに終わったので。)

結果:
ビジャレアル 0 - 0 マンU

今日はこれから子供の七五三に行くので1試合で終了~。
明日からも仕事が忙しいし、6節までに全部見終わることができるか。。。
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Eグループ第5節 オールボー-セルティック
2008年11月29日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください。)

さらに本日3戦目。オールボー-セルティックも見ました。半分寝ながらですが。

この試合はCLのアウェー19戦で1分18敗のセルティックがいつになく攻撃的に。勝利への執念というものが伝わってきました。ただ、俊輔~~~。決定機を2,3回外すし、パスもどうも精度を欠いているというか、なんというか。スピード感もそれほどなかったし、出来はそれほどよくなかったかな?

それでも先制したのはなんとセルティック。左サイドのウィルソンからのクロスにあわせたのは緒戦でPKを外したバリー・ロブソン!こういうことになるのか~、と思ったんですが、ここからオールボーが持ち前の粘りを発揮。

まずは、ブラジル人カカのミドルで同点に。つづいて右サイドを崩して折り返したボールがセルティックDFにクリアされたんですが、そのクリアがコールドウェルに当たってオウンゴールに。。

確かにビジャレアル戦でも最後まであきらめない姿勢が見えてたんですが、すごいですね。
このまま守りきったオールボーが勝利。UEFA杯圏内はとりあえず確保です。セルティックは最下位が決定し、今シーズンはヨーロッパの舞台からオサラバです。ちょっと残念ですね~。

結果:
オールボー 2 - 1 セルティック

得点:
バリー・ロブソン  左サイドからのアーリークロスをヘッドで
カカ  ミドルシュートがDFにあたってキーパーの頭上を超えてゴール
コールドウェル(OG)  DFのクリアが当たってそのままゴールに

次はEグループのもう1試合、ビジャレアル-マンU見ます。1位抜け争いは対戦カードとしては楽しみな一戦です。


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第5節 フェネルバフチェ-ポルト
2008年11月29日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続き、フェネルバフチェ-ポルトも見ました。

今シーズンのフェネルバフチェは昨年ベスト8まで進んだときとは全く別チームのようで、ほぼ勝ちぬけは不可能な状態。
ポルトは派手さはないものの堅実に勝ち点を重ね、勝ち抜けをここで決められるかといったところです。

フェネルバフチェはホームらしく序盤は攻勢。ポルトは辛抱してカウンターという展開でしょうか。ただ、そのポルトがカウンター気味にウラをとって、折り返し。キーパーのヴォルカン・デミレルが外にはじき出せず、こぼれたところをリサンドロ・ロペスがボレーで先制。

さらにロングスローからリサンドロが胸トラップから落ち着いてシュート、こぼれ玉を押し込んで追加点とあっさり前半で2-0に。
リサンドロ・ロペスはアルゼンチン代表にも招集されたようで、要注目でしょうか?結構ゴール前で落ち着きがあり、決めるところはきっちりと決めているように思います。

逆にフェネルバフチェのグイサが・・・この試合でも完全に消えてました。だめですね~、やっぱり。スペインに戻ったほうがいいんじゃ。。

後半に入ってもなかなかフェネルバフチェは攻撃がかたちにならず、なんとかカジム・カジムがミドルから1点を返すのが精一杯。勝ち点を上げることができず、完全に敗退が決定しました。
得意のホームでも今シーズンは全然でしたね、フェネルバフチェは。
チームの作り直しが失敗している印象です。アラゴネスももうすぐいなくなるかな???

結果:
フェネルバフチェ 1 - 2 ポルト

得点:
リサンドロ・ロペス  ゴール前のこぼれ玉をボレー
リサンドロ・ロペス  ロングスローからシュート押し込み
カジム・カジム  ミドルシュートがDFにあたってコースが変わってゴール


次はオールボー-セルティックです。3,4位争いなんで流して見ます。(笑)
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第5節 バイエルン-ステアウアブカレスト
2008年11月29日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

昨日は仕事で遅くなったので、観戦おあずけで、今日朝からバイエルン-ステアウア見ました。

このグループはほぼ大勢が決まっており、バイエルンとリヨンの1,2位争いぐらいが興味のあるところでしょうか?

バイエルンホームということもあり、序盤から完全にバイエルンペースに。何本も決定機を作り、これは時間の問題だろ~、と思ったんですが、決定機を外しまくるうちにだんだんとステアウアも盛り返してきました。

しかしトーニは本当に決定機をよくはずしてる印象が強いです、何故か。。

結局前半はステアウアの意地もあったか、スコアレスで終了。ステアウアにも得点機もあり、何とか先制したかったところでしょうか。

後半も互角の立ち上がりを見せたと思ったんですが、一気に人数をかけてきたバイエルンがついに先制!
右サイドからのクロスをリベリーが逸らして最後はクローゼ。見事ですね。

この時点でステアウアの緊張の糸がぷっつりと切れてしまったか、そのあとすぐに左サイドからのアーリークロスを、今度はクローゼが逸らしてトーニのダイビング。さらにリベリーのドリブル突破からクローゼへの絶妙の横パス、これをクローゼがアウトサイドで落ち着いて沈めて3点目。

バイエルン強い!という印象と、ステアウアが何とか先制できてれば面白かったのにな~、という試合でした。

結果:
バイエルン 3 - 0 ステアウアブカレスト

得点:
クローゼ  リベリーがヘッドで逸らして、ダイレクトシュート
トーニ  クローゼがヘッドで逸らして、ダイビングヘッド
クローゼ  リベリーの横パスをゴールスミに流し込み

次は、フェネルバフチェ-ポルトを見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第5節 ゼニト - ユベントス
2008年11月27日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、頭痛気味。。。。半分寝ながらゼニト-ユーベ見ました。

実は先にレアル戦を見てしまったので、結果が分かってたのもあり、いまいち盛り上がりにかけるかな~、と思ってたんですが、いやいや、かなり面白い試合でした。

ユーベはこういう展開になるとやはり強いな~という印象。前の試合では、インテルに負けたんですが、ここはきっちりとアウェーで結果を残せたかな、と思います。
カウンターで結構惜しいシーンがいくつもあり、イアクインタじゃなくてアマウーリだったらどうだったか、と個人的には思います。

ゼニトはここもゲーム内容自体は完全に支配していた内容。カウンター狙い気味の相手に対してボールをしっかりつないで惜しい場面もかなり作れてたと思います。惜しむらくは最後の崩しが。。ちょっと攻めが正直すぎるんですかね~、このチーム。国内リーグは5位で終わったみたいなので、来シーズンはおあずけでしょうし、もうちょっとがんばってほしかったところです。

ユーベはキエッリーニが非常によかった。この人昔は裏でこそこそ悪さするちょっとこずるいタイプのDFとしか思ってなかったんですが、最近の試合を見る限りは、かなり成長したんではないでしょうか。

結局ユーベも1位抜けは決められなかったんですが、最終節バテボリソフに勝てばいいわけで、まあ十分な結果だったのではないでしょうか。


結果:
ゼニト 0 - 0 ユベントス

次はバイエルン-ステアウアを見ます。
来週まで仕事も忙しいし、大変だ。。。。早く年末休みが欲しい。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第5節 バテボリソフ - レアルマドリード
2008年11月26日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください。)

いよいよ今日から第5節です。第6節まで2週間しかないのでペースをあげて観戦していかねば!
とりあえず最初はバテボリソフ-レアルから。

レアルは勝ちぬけのためにはぜひ勝ち点3が欲しいところ。バテボリソフは、3位以下が決定していることもあり、モチベーションがだいぶ違うかな?

ただ、レアルはけが人の多さがすごい。TOPがサビオラ(すごい久しぶりに見ます)で、CBがなんとセルヒオ・ラモス。シュスターの中では、カンナバーロのいないCBでは、メッツェルダーよりこの人なんでしょうか?う~~~ん、危なくない?というのが個人的な感想。

ゲームは序盤からいきなりレアルが先制。ラウールの見事なワントラップシュートでした。やっぱり決定率高い!

その後は何とも落ち着いた展開に。レアルはボールを支配するもなかなか決定機を作れず。バテボリソフはカウンター狙いが主体だが、いいところまではいけても最後の最後のところでボールをうまくつなげなかったり、ディフェンダーにつぶされたり。

後半になるとようやくホームのバテボリソフがより攻撃的に来たんですが、なかなかゴールに迫れず。惜しいミドルが何回かあったんですけど、精度がね~~。
エインセの左サイドなんか結構不安定だと思うんですけど、ほとんどサイド攻撃もできませんでした。

結局レアルは、序盤の1点を守りきるというおよそらしくない勝ち方で勝ち点3をゲット。
とりあえず勝ち抜けはほぼ確定?でしょうが、けが人のことも含めて今後は少し心配かな~という内容ではありました。サビオラも昔ほどのキレはもうないのかな、という感じで。。

結果:
バテボリソフ 0 - 1 レアルマドリード

得点:
ラウール  左サイドのドレンテのクロスをワントラップシュート

次はHグループのもう1試合、ゼニト - ユーベ見ます。
ゼニトは一矢報いることができるでしょうか?

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第4節終了
2008年11月22日 (土) | 編集 |

(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

グループステージ第4節まで終わっていよいよ勝ち抜けを決めたチームや脱落しちゃったチームも出始めましたね。やはり当初の予定とだいぶ違いますね。

グループAチェルシーローマボルドークルージュ勝ち点
チェルシー 

H: 1-0

A: 1-3

H: 4-0

A:

H:

A: 0-0

7

ローマ

H: 3-1

A: 0-1

 

H:

A: 3-1

H: 1-2

A:

6

ボルドー

H:

A: 0-4

H: 1-3

A:

 

H: 1-0

A: 2-1

6

クルージュ

H: 0-0

A:

H:

A: 2-1

H: 1-2

A: 0-1

 

4

グループAについては、ボルドーが連勝したことと、チェルシーが負けたことで大混戦に。。ローマもしっかり盛り返してくるあたりはさすが。セリエAはまだまだですが。

グループBインテルブレーメンパナシナイコスアノルトシス勝ち点
インテル 

H: 1-1

A:

H: 

A: 2-0

H: 1-0

A: 3-3

8

ブレーメン

H:

A: 1-1

 

H: 0-3

A: 2-2

H: 0-0

A:

3

パナシナイコス

H: 0-2

A: 

H: 2-2

A: 3-0

 

H:

A: 1-3

4

アノルトシス

H: 3-3

A: 0-1

H:

A: 0-0

H: 3-1

A:

 

5

グループB、ブレーメン。。。なぜにホームで0-3?引き続き2位争いは混戦模様ですね。案外アノルソシスもおもしろい気がしてきました。

グループCバルセロナシャフタールスポルティングバーゼル勝ち点
バルセロナ 

H:

A: 2-1

H: 3-1

A: 

H: 5-0

A: 1-1

10

シャフタール

H: 1-2

A:

 

H: 0-1

A: 0-1

H: 

A: 2-1

3

スポルティング

H: 

A: 1-3

H: 1-0

A: 1-0

 

H: 2-0

A:

9

バーゼル

H: 1-1

A: 0-5

H: 1-2

A: 

H:

A: 0-2

 

1

 

グループCは、完全に決まりました。残念ながら応援していたシャフタールはグループステージ敗退が決定してしまいました。。。得点力がなさすぎでしたね、今シーズンは。

グループDリバプールPSVアトレティコマルセイユ勝ち点
リバプール 

H: 3-1

A:

H: 1-1

A: 1-1

H:

A: 2-1

8

PSV

H:

A: 1-3

 

H: 0-3

A:

H: 2-0

A: 0-3

3

アトレティコ

H: 1-1

A: 1-1

H:

A: 3-0

 

H: 2-1

A:

8

マルセイユ

H: 1-2

A:

H: 3-0

A: 0-2

H:

A: 1-2

 

3

グループDはもう決まりですね。PSVもう少しがんばってもらいたかったんですが。まあ、実力的に見て順当な結果でしょう。

グループEマンUビジャレアルセルティックオールボー勝ち点
マンU 

H: 0-0

A:

H: 3-0

A: 1-1

H:

A: 3-0

8

ビジャレアル

H:

A: 0-0

 

H: 1-0

A:

H: 6-3

A: 2-2

8

セルティック

H: 1-1

A: 0-3

H:

A: 0-1

 

H: 0-0

A:

2

オールボー

H: 0-3

A:

H: 2-2

A: 3-6

H:

A: 0-0

 

2

グループEも、決まったんですかね。ここは予想通り。というか本命がそのまま来たな、というところです。

グループFバイエルンリヨンフィオステアウア勝ち点
バイエルン 

H: 1-1

A:

H: 3-0

A: 1-1

H:

A: 1-0

8

リヨン

H:

A: 1-1

 

H: 2-2

A:

H: 2-0

A: 5-3

8

フィオ

H: 1-1

A: 0-3

H:

A: 2-2

 

H:  0-0

A:

3

ステアウア

H: 0-1

A:

H: 3-5

A: 0-2

H:

A: 0-0

 

1

グループFは、バイエルン、リヨンが抜け出して、フィオレンティーナがほぼ脱落してしまいましたね。もうちょっと接戦になるのかな、とも思ってましたが。

グループGアーセナルポルトフェネルキエフ勝ち点
アーセナル 

H: 4-0

A:

H: 0-0

A: 5-2

H:

A: 1-1

8

ポルト

H:

A: 0-4

 

H: 3-1

A:

H: 2-1

A: 0-1

6

フェネル

H: 2-5

A: 0-0

H:

A: 1-3

 

H: 0-0

A:

2

キエフ

H: 1-1

A:

H: 1-0

A: 1-2

H:

A: 0-0

 

5

グループGは、フェネルバフチェが脱落であとは分からない状況ですかね。ディナモキエフが前節負けたとはいえ、まだチャンスがありそうなんで分からないですね。

グループHユーべゼニトRマドリーBATE勝ち点
ユーべ 

H: 1-0

A:

H: 2-1

A: 2-0

H:

A: 2-2

10

ゼニト

H:

A: 0-1

 

H: 1-2

A:

H: 1-1

A: 2-0

4

Rマドリー

H: 0-2

A: 1-2

H:

A: 2-1

 

H: 2-0

A:

6

BATE

H: 2-2

A:

H: 0-2

A: 1-1

H:

A: 0-2

 

2



グループHはユーベの好調ぶりにより2位争いにちょっと期待が。ゼニトもようやく初勝利をあげて勢いにのりたいところですが、アウェーでのマドリー戦で勝利が必要になるので、やっぱり厳しいですね。

第5節も楽しみです。注目はマンU-ビジャレアルの首位争いとかですが、さすがにメンバー落としてきますかね。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第4節 リヨン - ステアウアブカレスト
2008年11月16日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は第4節最後のリヨン-ステアウア見ました。
これも別のことしながら見てたので、あまり真剣には見てませんでしたが。。

リヨンはやっぱりベンゼマですね~。ここでは次元がちがう感も。
ホームだしここで勝ってあっさりと安全圏に行きたいところでしょうか。

試合はホームらしくリヨンペース。FKを取得すればジュニーニョの正確なキックで何度もチャンスを演出、流れの中からもケイタ、ジュニーニョ、ベンゼマあたりがからむパスワークはステアウアとはレベルが違ったような。

結局リヨンは虎の子の飛び道具ジュニーニョのFKで先制。
後半からもリヨンペースはまったく変わらず、ほぼ危なげなく勝利した印象でした。

惜しむらくはベンゼマに得点が欲しかったところ?積極的なシュートであわやのシーンは結構ありましたが。

結果:
リヨン 1 - 0 ステアウアブカレスト

得点:
ジュニーニョ  FK直接

ようやく第4節も観戦終了~。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第4節 レアルマドリード - ユベントス
2008年11月15日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続いて、レアルマドリー-ユーベも見ました。
前節も接戦だっただけにレアルホームのここは期待の大きいゲームです。

レアル側で残念なのは、ロッペンがアップ中に故障したらしく欠場。代わりはなんとドレンテ。この人ってボランチが本職だと思ってたんですが、サイドが本職なんですかね。

ユーベ側は、前節同様アマウーリ、デルピエロの2TOP。
前節に引き続きカモラネージがいないのがマイナス材料かな?

試合は序盤からやはりホームのレアルペース。特にサイドのウラへのスルーパス、浮き玉が効果的。ただ、ドレンテが・・・クロスの精度が低すぎてびっくりしました。右サイドはセルヒオラモスのオーバーラップが効いてましたが、この人もいつものキレがないような気が。

ただ、このままレアルペースで進めば、そのうち得点はいるかな?なんて思ってたら、カウンター気味にデルピエロが持ち込んでドリブルシュート。ゴールスミに見事に吸い込まれて先制しちゃいました。

こうなるとユーベはやっぱり強いですね~。チアゴ、シソコのダブルボランチがしっかり機能してましたし、サイドのネドベド、マルキオンニも守備をさぼらず。

後半になるとさらにレアルが攻撃的に来るも、なかなかユーベの堅い守備をやぶれず。
ユーベはほぼカウンターのみでしたが、シソコがいい位置でファールを受けて蹴るのはもちろんデル・ピエロ。

見事な直接FKを決めてレアルに引導を渡しました。しかしユーベは当初の不調はどこへやら、レアル相手に連勝はすごいです。これでとりあえず、決勝トーナメント進出はきめたのかな?

結果:
レアルマドリード 0 - 2 ユベントス

得点:
デルピエロ  ドリブルで持ち込んでそのままシュート
デルピエロ  FKを直接

次は気分を変えて先週末のミラン戦でも観る予定です。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第4節 フィオレンティーナ - バイエルン
2008年11月15日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

子供とキャッチボールして、疲れきったので、だらだらと昼間っからヴィオラ-バイエルン見ました。

前節はバイエルンが楽勝のイメージだけにヴィオラはホームで何とかしたいところ。
ジラルディーノが国内リーグ出場停止中なので結構体調はいいはず?

バイエルンはラーム不在で左SBにゼ・ロベルト!はじめてみますね、実際。大丈夫でしょうか?
トニは故障で凱旋できなかったのは残念。2TOPはクローゼ、ポドルスキですね。

試合は、序盤からやはりヴィオラがしかける展開。さすがにここは勝ち点3が欲しいところですしね。
意識的かどうか知りませんが、ゼ・ロベルトのサイドをよく使ってたような。ザウリ、サンターナのコンビもよくこちらサイドからのクロスで惜しい場面がいくつも、と思ってたら、やはりこちらサイドのクロスからジラルディーノが逸らしてムトゥがダイレクトで押し込み、先制。

守備面でもリベリーを抑えるのに数人かけて守るあたり、きちんとプランを練ってきたな~、という印象でした。

ただ、後半に入るといきなりガクッと運動量が落ちてきたか。完全にバイエルンが支配する展開に。
このあたりからリベリーも前半に比べて自由に動ける展開になり、ゼ・ロベルトの上がりも加えてかなり攻撃的に。

最後はやはりそのリベリーからゴール前にスルーパス。抜けてきたボールをボロウスキが落ち着いて決めて、同点に。

さすがにヴィオラもここから盛り返す力なく、このままドローで終了。
サンターナに代えてアルミロンを投入し守備的に行ったのが逆に裏目だったかな~。守りきりたかったところでしょうが。
これでバイエルンはかなり硬くなりましたかね。アウェーのリヨン戦も残してますが。

結果:
フィオレンティーナ 1 - 1 バイエルン

得点:
ムトゥ  右サイドからのクロス、ジラルディーノが逸らしたのを足でダイレクトシュート
ボロウスキ  中央スルーパスが抜けてきたのをゴールスミに


次は、マドリー-ユーベです。ここも楽しみな1戦です。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Eグループ第4節 オールボー - ビジャレアル
2008年11月15日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は朝からオールボー-ビジャレアル見ました。

このグループははっきりと1,2位、3,4位が分かれたかたちですが、このカードは前節点の取り合いになっただけに楽しみな1戦です。

ビジャレアルは、TOPは前節大活躍のジョレンテとロッシ、ピレスもスタメンに名を連ね、攻撃面はやはり魅力的。

試合は序盤から激しい攻防に。オールボーもホームで負けるわけにはいかないため、結構厳しく前線から行くことも。

序盤は一進一退だったんですが、チャンスの面ではやはりビジャレアルでしょうか?サンティ・カソルラ、マルコス・セナ、ピレスなどキープできる選手が多いので、さらにビジャレアルの攻撃が多かったように見えたのかもですが。

で、結局前半終了間際にカウンターからピレス→ロッシとつないで先制点。いい時間帯の得点だけにこの試合は決まったかな、と思ったんですが、後半にオールボーが一方的に攻める時間帯が。

この時間帯特に、カカという選手(ミランのカカと同い年らしいですが、スペルはCACA)が結構目立ち始め、ゴール前でこの人のヒールパスからクルトのシュートで同点に。
この後しばらくオールボーの時間帯が続いただけに、ここで勝ち越し点をあげたかったところでしょう。

結局FKの流れから、ゴール前ショートの浮きパスをギジェルモ・フランコが胸トラップからボレーという綺麗なかたちで得点。私もよくWiiイレで狙うかたちですが。

これで決まりかと思ったら、またオールボーはFKから同点に。1節目といい非常に粘りのあるチームでおもしろいですね。
勝ちきれないところが残念でしたが。

ビジャレアルはやはり守備面にちょっと難があるかな~、という印象も。ただリーガでも好調のようなので、今後はまだまだ楽しみです。

結果:
オールボー 2 - 2 ビジャレアル

得点:
ロッシ  カウンターからピレスのスルーを受けてゴールスミへ
クルト  カカのヒールパスから抜け出し
ギジェ・フランコ  ゴール前ショートの浮きパスを胸トラップシュート
デュー  FKをゴール右上隅に直接

次はヴィオラ-バイエルン見る予定。これも好カードだな~。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第4節 BATEボリソフ - ゼニト
2008年11月14日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はHグループの実質3,4位争い?のバテボリソフ-ゼニト見ました。

ゼニトは期待していただけにこの位置は非常に残念。しかし、試合自体はサイド攻撃主体で非常におもしろいので、見るのは楽しみです。
BATEはベラルーシからの初出場ですが、まずまずがんばっているというところでしょうか。

試合は両チームとも勝ち点3が欲しいだけに激しい展開。ゼニトもアウェーながら、カウンターからの早い攻撃では人数をかけて攻めてました。BATEもどちらかというとカウンター主体のチーム?
ということで、変なパスミスしたりすると一気にピンチになる場面も。

そんななか先制点はやはりカウンター気味に。奪ったボールをはやく前に運んだゼニトはズイリヤノフからポブレニヤクへ絶妙のスルーパス。これを落ち着いて決めてゼニトが先制。

その後、BATEもセットプレーがらみで何度も惜しいシーンを作るもキーパーのマラフェーフの好セーブに阻まれ得点できず。

後半になると、BATEはさらに攻撃的に。しかもゼニトのCBが2枚目のイエローで退場してからは、一方的な攻勢に。
しかし、DFも集中力をきらさずに守り、結局ゼニトがカウンターからダニーのドリブル突破で追加点を奪って勝負ありでした。

ネームバリューとは裏腹にいい勝負だったと思います、個人的には。

結果:
BATEボリソフ 0 - 2 ゼニト

得点:
ポグレブニヤク  ゴール前スルーパスからキーパーの頭上を越すシュート
ダニー  カウンターからドリブル突破でそのままシュート


次はオールボー - ビジャレアルを見ます。明日かな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Eグループ第4節 セルティック - マンチェスターユナイテッド
2008年11月13日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、セルティック-マンU。
残念ながら、俊輔はベンチスタート。。これでひとつ面白味がなくなったかな。

マンUは週末にアーセナル戦を控えているということもあってか何人か選手を落としてきましたね。
ルーニー、ベルバトフはベンチ。ファンデルサールは帯同すらせず。
でもロナウドはスタメンでした。

試合は序盤から激しい展開に。さすがにホームではそれなりに強いセルティックは、結構アグレッシブに試合に入りました。
と、思ったら、ゴール前の横パスをマクドナルドがワントラップからループシュートを決めて、セルティックが先制!

これで試合が俄然面白くなりました。アウェーとはいえ勝って早々に勝ち抜けを決めたいマンUが攻める。セルティックもホームでは負けられないと、かなり中盤から激しいディフェンス。
攻守の切り替えがはやく面白い展開になったんですが、徐々にセルティックも疲れてきたか、だんだんとマンUがボール支配する時間が長くなってきました。ただ、なかなか得点をあげられず。

後半になってさすがにしびれをきらしたか、ベルバトフ、ルーニーを立て続けに投入。逆にストラカンはディフェンスを増やして5バックで逃げ切り体制。
マンU相手に守備的に行くのは超危険だろ~、と思ってたら、案の定、ロナウドの無回転ミドルシュートから、キーパーが弾いたボールをこの日キャプテンのギグスが詰めてついに同点に。

その後セルティックは意地で1点で守りきったが、なんと言うか作戦ミスのような気が。。。
マンU相手に守備的にいって凹られてるチームを何回も見てきただけに。。

結局、セルティックはこれでほぼ可能性がなくなりましたね。まあ、予想通りではあるのですが。

結果:
セルティック 1 - 1 マンU

得点:
マクドナルド  ゴール前横パスからループシュート
ギグス  ロナウドのミドルをキーパーが弾いたところ、ヘッドで押し込み

次はBATE-ゼニト見ます。ここは実質3,4位争いになっちゃうのかな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第4節 アーセナル - フェネルバフチェ
2008年11月12日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はアーセナル-フェネルバフチェ見ました。
ここは、アーセナルが堅そうですね。ここらで1位抜けをあっさりととっておきたいところ。
フェネルバフチェとしては勝ちが必要な試合ですが、今シーズンの出来から、ちょっと厳しいかな

しかし、アーセナルのスタメンは若い!攻撃陣の中ではファン・ペルシーが大ベテランに見えるぐらい・・今日はウォルコットはいなかったかで、ラムジー、ベントナー、デニウソン、ナスリ、セスクなどなど。
フェネルバフチェはアレックス不在はやっぱり痛いですね~。期待はカズム・カズムでしょうか。

試合は序盤から、ホームらしくアーセナルの猛攻。やっぱり綺麗に崩してくるな~、と感心してしまいます。
しかしゴールが割れない。。フェネルバフチェのボルカン・デミレルもがんばってましたね。
結局、攻めに攻めたものの前半はゴールが割れず。どうもベントナーあたりはまだ安定して力を発揮できないし、ラムジーもそれほど目立ってなかったかな?
フェネルバフチェ側はほとんど攻撃になってませんでしたが。

後半に入るとフェネルバフチェも徐々に守備をがんばり始めたか、アーセナルの攻撃を防ぐ場面も増えてきました。しかし、ジアビの投入などで、さらに攻撃力を高めて、これでもか!と攻めていくサッカーはやっぱり見ていて楽しい。

結果、0-0でしたが、内容は完全にアーセナル。ここで2位以下を引き離しておきたかっただけに残念でしたね。
フェネルバフチェはこれでほぼ4位確定??


結果:
アーセナル 0 - 0 フェネルバフチェ


次はセルティック-マンU見ます。セルティックは最後の意地を見せられるかどうか。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第4節 ディナモキエフ - ポルト
2008年11月11日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はGグループの2位争い、キエフーポルト戦を見ました。

前節アウェーでキエフが勝ったので、ポルトはなんとしても勝ちが欲しいところ。逆にキエフは引き分けでもとりあえずOKという状況でしょうか?

実はこの試合、別のことをしながら見てたのであんまり覚えてない。。。。
印象としては、ポルトは相変わらずショートパスで崩してくるな~、という感じ。ただ、前半はこのパスのつなぎでミスが目立ってたような。
それでもラウール・メイレレスあたりがミドルやヘッドで惜しいシーンは演出してました。

そうこうしてるうちにキエフのFWミレフスキがゴールスミに落ち着いてシュートを決め先制。シェフチェンコ2世とか呼ばれてるみたいですが、そこまでの迫力はさすがに。。でもそれなりにテクがあっておもしろい選手だとは思います。

後半に入るとポルトはフッキを投入。(Jを見ていない私は全然これまでのプレーぶりはしりませんが)
これが功を奏したかどうか分かりませんが、後半はポルトペース?

結局FKからロランドがDFの上からヘッドを叩き込んで同点に。
このまま同点でもキエフとしてはOKか・・と思ってたら、ロスタイムに綺麗なカウンターから、最後はルチョ・ゴンザレスが逆転弾!!

キエフはみすみす勝ち点を落としましたね~。やはり詰めが甘いというか、チームとしての経験の差でしょうか。
ポルトは見事な逆転弾を決めたルチョがユニフォームを脱いだことにより、この日2枚目のイエローで退場したのがちょっと残念。次節出れないし、もったいない。

結果:
ディナモキエフ 1 - 2 ポルト

得点:
ミレフスキ  ゴール前横パスから
ロランド  FKをDFの頭の上から叩き込むヘッド
ルチョ・ゴンザレス  カウンターからゴール前の横パスを流しこみ

次はGグループのもう1試合アーセナル-フェネルバフチェ見ます。
ここはフェネルバフチェの今シーズンを見る限りはアーセナルで堅そう。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第4節 スポルティング - シャフタール
2008年11月10日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はスポルティング-シャフタールを見ました。
シャフタールは2位になるためには、アウェーとはいえ勝ちが絶対欲しいところですね。
やっぱりイウシーニョ不在は痛いところ。FWのモレノという選手もいいのかもしれないけど、かなり若さが目立って荒削りだし。あとはやはり両SBのスルナ、ラットに期待。

スポルティングは引き分け以上でほぼ堅くなるでしょうか。TOPのリエジソンのペアはデルレイではなく、ポスティガを持ってきてました。ミゲウ・ベローゾはこの試合は中盤の底にちゃんと入ってました。

試合は、シャフタールが攻勢に出てたこともあってか、攻め合い。
特にシャフタールはサイドからの攻撃が多く、見ていて楽しいんですが、最後の詰めが・・・

すごい人数をかけてる割に最後の最後でパスミスしたりして、カウンターを喰らう試合展開は、自分のWiiイレを見てるようで、非常に親近感が沸いて応援してたんですが、前半は結局得点できず。

後半に入っても引き続きかなり攻勢だったんですが、耐えに耐えたパウロ・ベントが満を持してデルレイ投入。これがずばりとあたって、エリア内でイズマイロフがDFをかわして横パス。これをワントラップして落ち着いて流し込み、スポルティングが先制。

シャフタールはこの後も攻め続けましたが、結局このまま終了。結果的に3位以下が確定してしまい、残念です。。。どのゲームも内容的に悪くなかっただけに今シーズンは運もなかったですね。
今の国内リーグの調子だと来シーズンはきつそうですし、しばらくおあずけ?

スポルティングは、ジョアン・モウティーニョを軸にこちらもおもしろいサッカーをするので、決勝ラウンドでどのような試合をするかは楽しみです。ここもFWがちょっとな~、とは思いますが。

結果:
スポルティング 1 - 0 シャフタール

得点:
デルレイ  ゴール前の横パスを落ち着いてワントラップシュート

とりあえず、前半8試合終了。次はちょっと地味にキエフ-ポルト行こうかな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第4節 マルセイユ - PSV
2008年11月09日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は、のんびりとマルセイユ-PSVを見てました。
まあ、ここはほぼ3,4位確定なんであまり力も入れず・・・・

PSVは前節活躍したクーフェルマンスがTOPだったんですが、多分今節はだめだろうということで期待せず。
マルセイユは2TOPがコネ、ニアングというスピードタイプの組み合わせでおもしろそうでした。

試合は両チームともミスの応酬で、それがもとで決定機が何度もあったんですが、決めきれず。特にPSVはこういう試合では決めるべきところを決めないと・・・

で、結局マルセイユはベナルファからのスルーパスに抜け出したコネがキーパーをかわして先制。

後半になっても同じような展開のなか、マルセイユは右サイドのクロスからニアングがダイレクトで足で合わせて追加点。さらに1点目と同じようなスルーパスからニアングが抜け出して3点目。
得点シーン以外でもマルセイユは何度も決定機があり、PSVは完全に力負けの印象でした。

PSVはいいようにやられまくりでしたね。まあ、このチームはしばらくないでしょう・・・残念ながら、数年前とはレベルが違いすぎるようです。中盤にコクーがどっしりといて、前線にファルファンやビーズリーといったスピード感のある選手がいた頃が懐かしいな。

結果:
マルセイユ 3 - 0 PSV

得点:
コネ  ベナルファからのスルーパスで抜け出してキーパーかわし
ニアング  右サイドからのクロスにダイレクトで
ニアング  ベナルファからのスルーパスでゴールスミにシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第4節 リバプール - アトレティコマドリー
2008年11月08日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

録画順番が狂ってたので、先ほどリバプール-アトレティコ見ました。ここは1,2位争いが濃厚ですね。
両チームとも前節に引き続いてエースを欠くスタメン。アトレティコはフォルランがTOP。リバプールは全然馴染めていないキーン。結局トーレスは古巣対決が実現しませんでしたね~。まだ決勝トーナメントであたる可能性もあるんですが。

リバプールはホームらしく序盤からゲームを動かしてました。このチームは展開が大きくていいときはおもしろい攻撃しますね。
アトレティコはアウェーだし、ここはカウンター狙いだったでしょうか。
しかし、そのカウンターがずばり的中。右サイドからのグラウンダーの折り返しを2列目から飛び出したマキシ・ロドリゲスがワンとラップでキャラガーをかわして、そのままシュート。先制点をあげました。

後半に入るとさらにペースはリバプールに。アトレティコの攻撃は本当に数えるほどで、ほとんどリバプールがゲームを支配。ただ、ジェラードがいまいち調子が出ず、まわりもいまいち絡めないので、シュート数こそ多かったけれども、それほど決定機はなく。

このまま終わりかな~、と思ってたら、後半ロスタイムにリバプールは謎のラッキーPKをゲット。この試合で散々エリア内のハンドを見逃してきた主審が、なぜか最後の最後で意味不明なPKのジャッジ。ちょっと肘が出てたかもですが、ただの単純なヘッドの競り合いだった・・・・

これをきっちりジェラードが決めて、同点で試合終了。
アトレティコは勝ち試合をみすみす落としたかたちですね~。まあ、このグループはほぼ両チームとも抜けるのが決まりだと思うので、大きな問題にはならないかもですが。。。

結果:
リバプール 1 - 1 アトレティコ

得点:
マキシ・ロドリゲス  ワントラップでDFをかわしゴールスミにシュート
ジェラード  ラッキーで得たPK


次はこのグループのもう1試合、マルセイユ - PSV見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Bグループ第4節 ブレーメン - パナシナイコス
2008年11月08日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は朝から子供の音楽会を見に行って、その後で、ブレーメン-パナシナイコスを見ました。

ブレーメンは前節アウェーで引き分けとまずまずで、ホームのこの試合は勝ちたいところ。リーグ戦は圧勝してきたみたいだし期待がかかります。
パナシナイコスも前節はいい試合をしていただけにここは楽しみ。

ブレーメンは2TOPはピサーロとローゼンベリ。中盤のフリンクス、右サイドのフリッツあたりがスタメンじゃないあたりはちょっと苦しいか。
パナシナイコスは前節活躍のマンツィオスを1TOPに。

ゲームは落ち着いたたちあがりだったんですが、ややペースを握ったのはブレーメンでしょうか。ただ、細かなトラップミスやドリブルが大きくなったりというのが非常に目立って決定的な場面も作り出せず。
結局前半は両チームとも決め手を欠いて0-0。

後半になり、ブレーメンは右サイドにフリッツを投入。ここから完全にブレーメンの右サイドが活性化されたので、このまま押し切って得点できるかな?と思ったんですが、先制点をとったのはパナシナイコス。
ゴール前のショートパスからマンツィオスがDFをかわしてあっさりと得点。

さらにカラグーニスがスローインのボールをダイレクトボレーシュート。キーパーの上を越すドライブシュート気味の見事なミドルで追加点。

最後はツィオリスにゴール前のこぼれ玉をハーフボレー気味に押し込まれてジ・エンド。
どうしちゃんたんでしょうね、ブレーメンは。いいところ全くなしでした。やっぱりフリンクスがいないとだめなのか。。ジエゴも全然目立てませんでした。

これでかなり厳しくなりましたね。。シャフタールといい、ブレーメンといい密かに期待してたチームは今シーズンは全然です。

結果:
ブレーメン 0 - 3 パナシナイコス

得点:
マンツィオス  ゴール前でDFをかわしてゴールスミにシュート
カラグーニス  スローインをダイレクトミドルシュート
ツィオリス  ゴール前のこぼれ玉をハーフボレー

次はスポルティング-シャフタール見ます。シャフタール勝利が欲しいところですが、ここはアウェーだし正直きびしそう。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第4節 ローマ - チェルシー
2008年11月07日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続いてローマ-チェルシー戦観ました。

リーグ戦で降格圏間近という信じられない位置にいるローマと、リバプールに負けたとはいえ、サンダーランドに圧勝してきたチェルシー、勢いもあるしここはチェルシーがアウェーでも来るような気がしてました。

チェルシーは、ジョー・コールが復帰。TOPにはアネルカをもってきました。
ローマは、ブチニッチとトッティの2TOP?中盤にピサーロが入ってきました。

序盤は完全にチェルシーペースだったように思います。早いパスがおもしろいようにつながり、ランパード、デコあたりのミドル、ボシングワ、ブリッジのクロスなど多彩な攻撃を見せてました。逆にローマは奪ったボールをすばやいカウンターで持っていくという展開。

ゲームはチェルシーペースながら先制点はローマ。FKを右サイドに流してシシーニョのクロスに飛び込んだのはベテランのパヌッチ。しかし、この人の得点力はすごいですね。大事なゲームで本当によく決めてる印象があります。

このあたりからゲームは徐々にローマペースに。チェルシーはミドルシュート以外はほとんどいい場面がなくなってきました。ローマは中盤のピサーロやTOPのトッティでボールがよく収まり、まわりのブチニッチ、ブリーギ、ペッロッタのランが生きてきました。

後半に入るとチェルシーは両WGのジョー・コール、マルーダに代えて、ドログバとべレッチを投入。勝負に出てきたんですが、直後にゴールを奪ったのはまたもやローマ。ブリーギがトッティとのワンツーを絡めて持ち込んだボールに後ろからあわせたブチニッチがミドルシュート。

さらにローマはブチニッチがミケルからボールを奪ってそのままドリブルで持ち込み2点目のゴールも。

チェルシーはテリーが意地で1点を返したものの反撃もそこまで。後半は完全にローマペースで、現状のリーグ戦の勢いが正反対に出たような試合でした。この勢いが各リーグ戦でどのように出るかもまた別の楽しみです。

これで、このグループもまったくわからなくなってきましたね~。チェルシーは一応優勝候補とか言ってしまっただけに、グループリーグは抜けてくれ~。

結果:
ローマ 3 - 1 チェルシー

得点:
パヌッチ  右サイドからのクロスを押し込み
ブチニッチ  ブリーギの落としをミドル
ブチニッチ  ボールを奪って長距離のドリブルから落ち着いてシュート
テリー  デコのミドルに胸で合わせて、キーパーが弾いたところを押し込み

次はブレーメン-パナシナイコスを見ます。
ブレーメンはここは勝利が絶対条件だと思うので、がんばってほしいところ。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第4節 クルージュ - ボルドー
2008年11月07日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はAグループのクルージュ-ボルドー見ました。
このグループはクルージュがローマに勝って、チェルシーと分けたことから混戦モードに突入したんですが、置いていかれると思ったボルドーもクルージュに前節勝利したことで、2位争いが熾烈になってきましたね。

試合は序盤いきなりアウェーのボルドーが先制!右サイドをえぐっての折り返しに詰めたのは、いまや完全にチームの中心となっているグルキュフ。

いきなり試合が動いたな~、と思ったら3分後にFKからクルージュが同点に。ちょっと遠目の距離からファーに緩いボールを放り込み、ヘッドで折り返したところに2列目からダニーの飛び込み。
遠い距離からのFKのお手本のようなゴールでした。

その後は、クルージュが盛り返してくるかと思ったんですが、どうもうまくパスがつながらず、攻撃できず。ボルドーは時折グルキュフやベンデウあたりのドリブル突破が見られる程度。
しかしボルドーは、FKをベンデウが見事に決めて勝ち越して前半終了。

アウェーのボルドーとしては最高のかたちでしょうか。後半はどちらも精細を欠くというか、あまり盛り上がりどころがない展開に。クルージュもセットプレー以外ではチャンスらしいチャンスもほとんどなく、終盤に何本か惜しいミドルがあった程度で試合終了。

いきなり番狂わせを演じたクルージュでしたが、3,4節でまさかの失速。かわってボルドーが一気に台頭してきましたね。ウラのローマ戦がどうなってるか気になるところです。

ということで、次はローマ戦続けて見ます。

結果:
クルージュ 1 - 2 ローマ

得点:
グルキュフ  右サイドからのグラウンダーのクロスから
ダニー  FKからヘッドの折り返しに、2列目から飛び込みヘッド
ベンデウ  FKを直接
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第4節 アノルソシス - インテル
2008年11月06日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はアノルソシス-インテル見ました。
アノルソシスはアウェーでのインテル戦も大崩れしなかっただけに、ここももしかするともしかするかも、という感じでしょうか?さすがにチーム力の差は歴然なんですけど。

インテルはなにやらまたごたごたしてるみたいですね~。ということで、ごたごたの中心?のアドリアーノは出場せず。モウリーニョにしては珍しい4-4-2で来ました。2TOPはイブラヒモビッチとバロテッリ、中盤のサイドにマンシーニ、クアレスマでした。

試合は序盤からうやはりインテルペースで。カンビアッソは相変わらず見事に相手の攻撃の芽をつぶすし、攻撃面では、マイコン、クアレスマがそろった右サイドが強烈でした。
そうこうしているうちにインテルはイブラヒモビッチの強力なFKのこぼれをバロテッリが押し込んで先制。会場の静まり方が、このゴール(というかFK)の凄まじさを物語ってました。

さすがに先制されるときついな~と思ってたんですが、インテルのブルディッソが痛恨の大ミス!!相手からのロングボールをヘッドでバックパスしたんですが、キーパーが前に出てきてたので、ボールは無人のゴールへ転々と。。これをアノルソシスのバルドンが蹴りこんで、ごっつあんゴール。

インテルでこんな大ミスがあるとは思わなかった。。まあ、私はブルディッソはそんなにいい選手とは思ってないので、別にいいですけど。

このまま1-1で前半終了かと思ったんですが、終了間際にマテラッツィが相手を押しのけてCKにダイビングヘッドで勝ち越し。彼らしいゴールですね~。いい時間に得点したと思ったんですが、アノルソシスが前半ロスタイムにこちらもCKから得点。またまた同点に。

後半もペースはインテルだったんですが、アノルソシスの右サイドからのクロスをブルディッソがクリアミス(相手に当てちゃった)。で、これをフルソスが落ち着いて決めて勝ち越し。
前半のミスも効いてたのかな~、この後交代させられました。今日は散々でしたね。

結局インテルは後半攻勢に出たのが功を奏して、途中出場のフリオ・クルスがFKから同点ゴール。
このまま試合終了したんですが、アノルソシスはがんばりましたね~。
相手のみすに付込んだかたちですが、できれば勝ちたかったですかね。

インテルは最低限の引き分けをとれたので、まずまずでしょうか。今後心配の残る内容ではありますが。


結果:
アノルソシス 3 - 3 インテル

得点:
バロテッリ  イブラヒモビッチのFKをキーパーが弾いたところ
バルドン  ブルディッソの痛恨のバックパスミス
マテラッツィ  CKで相手を押しのけつつ、ダイビングヘッド
パナギ  CKからカンビアッソのクリアが後頭部に当たってそのままゴール
フルソス  右からのクロスDFのクリアミスを拾って
クルス  FKに直接ヘッドで

次はクルージュ-ボルドー見ます。
熾烈な2位争いを制するのはどこになるのか楽しみですね、Aグループは。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第4節 バルセロナ - バーゼル
2008年11月05日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意下さい。)

早速第4節を見始めました。
第1試合目はバルセロナ-バーゼルから。

バルサは出場チーム中唯一の3連勝チーム、公式戦11連勝中と絶好調。
ここはメッシ、シャビ、エトーをベンチに温存して、クルキッチやビクトル・サンチェスなどの若手を投入してきました。
バーゼルは前節ホームで0-5で破れたので何とかリベンジしたいところでしょうか。カンプノウでの試合ということもあり守備的に1TOPで来ましたね。

ゲームは何とも停滞気味に。。バルサも絶好調なんだからもうちょっといい攻撃を見せてくれても、という感じで、どうも決定機も少なかったです。

やっぱりメッシがいないとだめだな~、と思ってたら、後半途中から満を持して、メッシとシャビを投入。いよいよ、きたか、と思っている間にいきなりメッシのドリブル突破からアンリとのワンツーを挟んでメッシがゴールスミにあっさりゴール!
あっという間のゴールにびっくりするとともに、やっぱり今のバルサはメッシがいないとだめだな~、と再認識。

これでこのまま逃げ切って4連勝できてれば、すっきりだったんですが、バーゼルは右サイドのクロスからデルディヨクがダイレクトボレーを決めて同点に。
その後はバルサも猛攻を見せるもゴールを割れずに1-1の同点で終了。

バルサとしては、勝ちゲームを落とした感はぬぐえず、今後が心配??まあ、多分大丈夫でしょうけど。


結果:
バルセロナ 1 - 1 バーゼル

得点:
メッシ  アンリとのワンツーから
デルディヨク  右サイドからのクロスにダイレクトボレー

次はアノルソシス-インテル見ます。
アノルソシスもいい位置につけているだけに、ホームにインテルを迎えてどんな戦いを見せるか楽しみです。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第3節終了
2008年11月03日 (月) | 編集 |

(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

さて、グループリーグ第3節まで終わりました。
そろそろ大勢の決まったグループも出てきましたかね。

グループAチェルシーローマボルドークルージュ勝ち点
チェルシー 

H: 1-0

A:

H: 4-0

A:

H:

A: 0-0

7

ローマ

H:

A: 0-1

 

H:

A: 3-1

H: 1-2

A:

3

ボルドー

H:

A: 0-4

H: 1-3

A:

 

H: 1-0

A:

3

クルージュ

H: 0-0

A:

H:

A: 2-1

H:

A: 0-1

 

4

グループAについては、2位争いがすごいことに。ローマが厳しいのは変わらずで、ホームでのチェルシー戦の結果がカギになるかも。クルージュは次節のボルドーとのホーム戦で勝ちをとれるかどうか。

グループBインテルブレーメンパナシナイコスアノルトシス勝ち点
インテル 

H: 1-1

A:

H: 

A: 2-0

H: 1-0

A:

7

ブレーメン

H:

A: 1-1

 

H:

A: 2-2

H: 0-0

A:

3

パナシナイコス

H: 0-2

A: 

H: 2-2

A:

 

H:

A: 1-3

1

アノルトシス

H:

A: 0-1

H:

A: 0-0

H: 3-1

A:

 

4

グループB、ブレーメンはまたもやアウェーで引き分け。ホーム戦を2戦残しているので、ここで勝ちを拾っていきたいところでしょうか。アノルソシスは次節ホームでインテル戦。こちらも楽しみです。

グループCバルセロナシャフタールスポルティングバーゼル勝ち点
バルセロナ 

H:

A: 2-1

H: 3-1

A: 

H: 5-0

A:

9

シャフタール

H: 1-2

A:

 

H: 0-1

A:

H: 

A: 2-1

3

スポルティング

H: 

A: 1-3

H:

A: 1-0

 

H: 2-0

A:

6

バーゼル

H:

A: 0-5

H: 1-2

A: 

H:

A: 0-2

 

0

 

グループCは、まずバーゼルが脱落。シャフタールもホームでスポルティングに痛恨の敗戦でスポルティングが2位抜けにかなり優位な位置に。ただ、シャフタールの巻き返しにもまだ期待します。

グループDリバプールPSVアトレティコマルセイユ勝ち点
リバプール 

H: 3-1

A:

H:

A: 1-1

H:

A: 2-1

7

PSV

H:

A: 1-3

 

H: 0-3

A:

H: 2-0

A: 

3

アトレティコ

H: 1-1

A: 

H:

A: 3-0

 

H: 2-1

A:

7

マルセイユ

H: 1-2

A:

H: 

A: 0-2

H:

A: 1-2

 

0

グループDはほぼ決まってきた印象ですが、まずはマルセイユが脱落。PSVはアウェーでのマルセイユ戦で勝ちをとれれば3つ巴に持ち込めるんですが。。

グループEマンUビジャレアルセルティックオールボー勝ち点
マンU 

H: 0-0

A:

H: 3-0

A: 

H:

A: 3-0

7

ビジャレアル

H:

A: 0-0

 

H: 1-0

A:

H: 6-3

A: 

7

セルティック

H: 

A: 0-3

H:

A: 0-1

 

H: 0-0

A:

1

オールボー

H: 0-3

A:

H:

A: 3-6

H:

A: 0-0

 

1

グループEは、完全に決まった印象です。セルティックはやはり厳しかったですね。

グループFバイエルンリヨンフィオステアウア勝ち点
バイエルン 

H: 1-1

A:

H: 3-0

A: 

H:

A: 1-0

7

リヨン

H:

A: 1-1

 

H: 2-2

A:

H: 

A: 5-3

5

フィオ

H: 

A: 0-3

H:

A: 2-2

 

H:  0-0

A:

2

ステアウア

H: 0-1

A:

H: 3

A: 

H:

A: 0-0

 

1

グループFも、バイエルン、リヨンが抜け出せたか。フィオレンティーナはホームでのリヨン戦が残ってるだけにまだ分かりませんね。

グループGアーセナルポルトフェネルキエフ勝ち点
アーセナル 

H: 4-0

A:

H: 

A: 5-2

H:

A: 1-1

7

ポルト

H:

A: 0-4

 

H: 3-1

A:

H: 

A: 0-1

3

フェネル

H: 2-5

A: 

H:

A: 1-3

 

H: 0-0

A:

1

キエフ

H: 1-1

A:

H: 1-0

A: 

H:

A: 0-0

 

5

グループGは、アーセナルが抜け出しそうですが、以外にがんばってるのがディナモキエフ。次節のポルトとのアウェー戦で引き分け以上が取れればもしかすると抜けるかも。フェネルバフチェはDFが崩壊気味で、今シーズンはやはり厳しいですね。

グループHユーべゼニトRマドリーBATE勝ち点
ユーべ 

H: 1-0

A:

H: 2-1

A: 

H:

A: 2-2

7

ゼニト

H:

A: 0-1

 

H: 1-2

A:

H: 1-1

A: 

1

Rマドリー

H: 

A: 1-2

H:

A: 2-1

 

H: 2-0

A:

6

BATE

H: 2-2

A:

H:

A: 1-1

H:

A: 0-2

 

2



グループHも順当な順位に。好ゲームを演じながらも勝ちきれないゼニトは、ほぼ絶望的な位置になってしまいましたね。期待してただけに、もうちょっと盛り上げて欲しかったところですが。。

第4節は3節の折り返しで、これまた好ゲームを期待できそうですね。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
セリエA 8~10節 ACミラン
2008年11月03日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

セリエAのミラン戦まとめてみました。
第8節のアタランタ戦は放送がなかったので、結果だけ。
カカの後半のゴールでからくも1-0で勝ったみたいです。

で、9節はシエナ戦。ここはホームだし楽に勝ってよ、と思ってたんですが、試合はまたもや相手に合わせたのかだるい内容に。

よかったのはインザーギの抜け出した得点ぐらい?あとはまたもやラッキーPKで勝利。
しかしまあ、結果は勝ちだからOKか。

第10節はナポリ戦。2位と好調のナポリ相手だっただけに、ミランも本気で目覚めてくるか?と思ったんですが、どうも流れから得点できそうな気配がほとんどない。。
チャンスになりそうなのはカカのミドルぐらい?ボリエッロもあまり機能してませんでした。

結局ここもラッキーなオウンゴールでの得点でからくも勝利。何ともすっきりしない戦いが続いていますが、10節終了時点で首位に・・
いいのか?これで。

次はもうちょっとすっきりと勝って、首位を堅守してほしいところです。勝ち方まで求めるのは贅沢かもしれませんが。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
ウィニングイレブン日記 最近のキックオフからの展開
2008年11月03日 (月) | 編集 |
超ひさびさにウィニングイレブン関連です。。

最近サッカーの録画がメインでなかなかWiiイレの録画ができていないんですが、何個かたまった中から、最近お気に入りのキックオフからの展開を。

http://zoome.jp/myohmoto/diary/27/


めったに決まることはないんですが、ダイナミックな展開で気に入ってます。

前回からだいぶ経ってるので試合数も増えました。
前回からの成績は、91勝59敗2分でした。得点:317点(平均1.9点)、失点:207点(平均1.3点)

通算:
770勝531敗122分 
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
Dグループ第3節 アトレティコマドリー - リバプール
2008年11月01日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

さて、第3節ラストのA・マドリー-リバプールまで見ました。

ここは1,2位争いが濃厚なんで、盛り上がりにかける試合になるかもしれないけど、ネームバリュー的にはおもしろそうなんでちょっと期待。
残念なのは、F・トーレスのビセンテカルデロン凱旋が見れなかったこと。どういった反応になりそうなのかは見たかったんですけどね。

ということで、リバプールのTOPはロビーキーン。サイドにリエラ、ベナユンを置いた4-2-3-1でした。
一方のアトレティコもアグエロはベンチスタート。

試合は序盤は落ち着いた展開でしたかね。リバプールはチェルシー戦もひかえてるし、やっぱりモチベーションがあがらないか、と思ってたらジェラードの中央縦のスルーパスからロビーキーンがいきなり先制。しかし明らかにオフサイドでしたが。

いまいちフィットしていないロビーキーンだけにここでのっていきたいところだったんですが、まだやっぱりだめそうで、この1点の場面以外はいいところなし。

後半になるとアトレティコもアグエロを投入し、本気モード?さすがにホームで負けは許されないところでしょうし。
ここからは前半とはまるで別チームのように猛攻に。特に両サイドのシモン、シナマ・ポンゴルがいい働きで何度も惜しい場面が。明らかにオンサイドで、これまた副審の誤審により取り消されたゴールもありましたし。

ただ、なかなか点が奪えず、終盤にシモンが決めたゴール1点どまり。引き分けでとりあえずは面目を保てたが、勝ちたかった試合でしょうか。完全に副審にやられた印象です。

まあ、抜けた2チームなんで両チームとも引き分けでとりあえず納得ですかね。

結果:
A・マドリー 1 - 1 リバプール

得点:
ロビーキーン  ジェラードからの縦のスルーパスで抜け出し
シモン  フォルランのゴール前横パスからゴールスミにシュート

さて、次は録りだめしてた、プレミアとセリエのハイライト(先週末の分)見つつ、ミッドウィークのミラン戦を見ないと。忙しい・・・
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。