趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
ウィニングイレブン日記
2008年12月30日 (火) | 編集 |
今回も参加させてもらっているKEFA CLの動画です。

第3節まで終わって3連敗。。。敗退は決定してしまいました。


KEFA CL第2節
もょもと@ガラタサライ - ヨウイチさん@パナシナイコス


攻撃のかたちがつくれなかったな~。ちょっと遅かったかな、玉離れが。

KEFA CL第3節
マトミンさん@インテル - もょもと@ガラタサライ


打ちあいだとさすがにね~。こちらはもっと守備をがんばりたかったですね。せめて引き分けにしたかったです。


しっかし、このまま終わるのもあれなんで、初勝利を目指してまだまだがんばりますよ。
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Fグループ第6節 リヨン-バイエルン
2008年12月27日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、予選リーグ最後リヨン-バイエルン見ました。
ここも1,2位争いですが、対戦カード的にも非常に楽しみですね。
両チームともほぼガチのメンバーでしたが、リヨンはジュニーニョがサスペンションなのが残念なところ。

ゲームは序盤からリヨンが攻勢に。これはおもしろい試合になるな、と思ったら、バイエルンもすかさずいいかたちを見せゲームはいよいよ打ち合いの様相に。

先制はアウェーのバイエルン。ゴール前のちょっとしたこぼれ玉をクローゼが押し込んで先制。リヨンはちょっと雑なディフェンスでした。
バイエルンはこの日もリベリーが圧巻の動き。サイドで裏に抜け出してゴール隅にシュートを落ち着いて決めて追加点。

最後は左サイドからワンツー気味に受けたパスをダイレクトでファーサイドにクロス。これをクローゼがダイレクトボレーで決めて3点目。

どこまでこのバイエルンは強いんだ、と思ったんですが、後半は展開がまったく逆に。
リヨンがガンガン攻撃に出てまずはゴブーがゴール前のこぼれ玉を押し込み1点。

次もゴール前のこぼれ玉で、これに反応したのはベンゼマ。あっさりゴールキーパーかわしを見せて追加点。
これはどうなるか分からないな~、と思ったんですが、リヨンの反撃もここまで。結局バイエルンは前半の3点が効いて逃げ切りでした。
しかし、この両チームとも強い!リヨンもジュニーニョがいたらまだ分からなかったかもしれないですしね。

結果:
リヨン 2 - 3 バイエルン

得点:
クローゼ  ゴール前のこぼれ玉をダイレクトシュート
リベリー  サイドで裏に抜け出してゴール隅に
クローゼ  リベリーからのクロスをダイレクトボレー
ゴブー  エデルソンのシュートをレンジングが弾いたところ押し込み
ベンゼマ  ゴール前のこぼれ玉をひろってゴールキーパーかわし

ようやく全部見終わりました。ユーベ戦録画忘れてた。。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第6節 ポルト-アーセナル
2008年12月27日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

ようやく1試合消化。ポルト-アーセナル見ました。

ここもグループ1,2位争いでアーセナルは引き分け以上で1位ですが、アウェーという状況。
アーセナルはここぞとばかり若手を投入してきて、経験を積ませるかたちでした。けが人もあったみたいですが。

前線はベントナー、ベラ、中盤にもラムジーなど。ポルトはホームだけにここは勝利したいところでしょうか、ほぼベストメンバー。

試合はやはり攻撃的なチームだけにおもしろい展開に。ただ、チャンスは圧倒的にポルト。アーセナルは最後の崩しのところでアイデアが足りない感じです。やはりファンペルシーやアデバイヨルが前線にいないのはだいぶハンデがあるかと。セスクもいないしね。

そして先制点はやはりその攻め続けたポルト。結局はCKからのヘディングなんですが、アーセナルは弱点の1つであるセットプレーの守備のまずさが出たか。。

後半にもポルトはリサンドロ・ロペスの豪快なシュートが決まって追加点。この人の今シーズンはすごいですね~。代表にも選ばれたみたいだし、いま乗りに乗ってるところでしょうか?

アーセナルは後半に入るとどんどんと見たことない若手が出てきてはつらつとしたプレーを見せてくれ、結構楽しむことはできました。ウィルシャー(だったかな?)、ギブスと将来名が売れそうな気もしますね。こういった若手をどんどん投入するのはベンゲルの長所の1つでしょう。

結局ゲーム自体は2-0でポルト、めでたく1位通過でした。
まあ、アーセナルは、グループ自体はこんなものかなというところです。今後けが人がもどって万全になれば変わってくるでしょうか?

結果:
ポルト 2 - 0 アーセナル

得点:
ブルーノ・アウベス  CKからヘッドで
リサンドロ・ロペス  スルーパスからゴール上隅へシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
クリスマス♪
2008年12月23日 (火) | 編集 |
明日から、仕事が大忙しのはずなので、今日はひと足速くクリスマス気分。

子供にもひと足早くサンタさんからクリスマスプレゼントが届きました。
(そのために朝5時に起きました。)

そして、この前のリベンジでクリスマスケーキに再挑戦。

今日は前よりは膨らんだ~。でもまだ固いみたい。
s-cake01.jpg

クリームは前より柔らかめ。しかしこれを上手く塗るにはどうしたらいいんだろう。ケーキ乗せてくるくる回す轆轤みたいなのがいるのかな?
あと、イチゴ高ぇ~~。
s-cake02.jpg

次は来月の奥様の誕生日に別ケーキを作ってあげようと思ってます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Hグループ第6節 レアルマドリード-ゼニト
2008年12月23日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

レアル-ゼニト戦も観ました。
ここは、現在の状況はともかく攻撃的な2チームの対戦なので、対戦カードとしては楽しみ。

レアルはクラシコを控えているためか、ちょっといつもとは違うメンバー?
しかしびびったのは監督がファンンデラモスに代わってたこと。しばらくサッカー関連の情報から遠ざかってただけにこれは衝撃。シュスターは解任なんですかね。

ゲームはやはり両チームとも多彩な攻撃を見せて楽しい展開。特にレアルの攻撃はやはり迫力十分でした。
結局先制点はその怒涛の攻撃が実ったのか、サイドからのファンデルファールトのクロスをキーパーがまさかのハンブル。これをラウールが落ち着いて押し込み。
こういうところに詰めてくるのはさすがです。

後半に入っても目が離せない展開。ロッペンが裏に抜け出して芸術的な左アウトサイドでのループシュートで追加点。さらにそのロッペンからのスルーパスに抜け出したラウールがこれまたループで3点目。

勝負はこの時点でほぼ決まってたんですが、ゼニトもバーに当てるシュートがあったりと決して引かなかった姿勢はさすがでした。

ゼニトは期待の結果は残せませんでしたが、いい印象を残してくれました。

結果:
レアルマドリード 3 - 0 ゼニト

得点:
ラウール  キーパーのハンブルを押し込み
ロッペン  裏へのスルーから左アウトサイドでのループ
ラウール  スルーパスを受けて落ち着いてループ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
ウィニングイレブン日記
2008年12月23日 (火) | 編集 |
超久々ウィニングイレブンです。

今回は、きたろうさん主催のKEFA CLから、第1節の動画。

minimalさん@アヤックス - もょもと@ガラタサライ


内容は・・・
え~~~~、非常にお恥ずかしい。完敗でした。
序盤はそれなりに粘ってたんですが、絶好の勝ち越しチャンスを逃してしまった後は、ずたぼろでした。気持ちが切れたわけじゃないんだけどね。

もうちょっとゲームを作らないとな~。

とりあえず、Bグループは、マトミンさん@インテルとminimalさん@アヤックスが抜け出したかたち。なんとか混戦に持ち込みたい!


前回からのものずご~く空いたんですが、その間の成績は、126勝68敗8分でした。得点:421点(平均2点)、失点:269点(平均1.3点)

通算:
996勝599敗130分 

おっと、通算1000勝までもう少し!
こんだけやっても上手い人とは差があるんだよな~。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Gグループ第6節 ディナモキエフ-フェネルバフチェ
2008年12月23日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日はディナモキエフ-フェネルバフチェ戦を見ながら爆睡。。。
ここは3,4位争いでキエフは引き分け以上で、フェネルバフチェは勝てばUEFA CUPという組み合わせでした。

試合はというとどうもしまりのない展開。。そりゃ寝ちゃうよ!

両チームともどうにもパスミスや変なミスが多くて、ここ!!という場面がない。特にフェネルバフチェはひどかったな~。
今シーズンフェネルバフチェは完全に落ちましたね。監督交代、FWがグイサに、メフメト・アウレリオの放出といろいろあったんですが、ここまでチームが変わるとはね。

結局試合はキエフがカウンター気味の裏への浮きパスでエレメンコがシュートを決めて先制。
フェネルバフチェは最後までゴールを割れず(というか惜しいシーンすらもほとんど記憶がない・・)そのまま終了。

これでキエフはUEFA CUPへ。序盤よかっただけにポルトに最後の最後でやられた試合が悔やまれる結果でしたね。
フェネルバフチェはこの後どう立て直してくるんでしょうか?

結果:
ディナモキエフ 1 - 0 フェネルバフチェ

得点:
エレメンコ  ミレフスキーからの裏への浮き玉パス
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第6節 ステアウアブカレスト-フィオレンティーナ
2008年12月21日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

引き続いてステアウア-ヴィオラも見ました。ここは3,4位争いだし流し見。
ヴィオラはアウェーですが引き分け以上でOK。ステアウアはCL20戦勝ち星なしと何とか不名誉な記録をストップしたいところでしょうか。

ゲームはどうも盛り上がりにかける展開。ホームのステアウアがもっと攻撃的にくればおもしろくなるんでしょうが、いまいちいいかたちも作れず、ヴィオラもそれに合わせるかたちで、全然よくない。

しかしムトゥに対するものすごいブーイングはかわいそうでした。過去にステアウアのライバルチームのディナモブカレストに所属してたかららしい。そこまでしなくてもね~。
まあ、本人はそれほど気にしてなさそうでしたが。

前半はまったく盛り上がりにかけてたんですが、後半についにヴィオラが先制。CKからジラルディーノのヘッドでした。しかし本当にヘディング上手い!!チーム変わったのは正解ですね。

ここから両チームそれなりにがんばり始めたんですが、結局スコアは0-1のままで終了。
う~~~ん、まあこんなもんでしょうか。
とりあえずヴィオラはUEFA CUP出場になりました。昨年もいいところまでいっただけに今シーズンはどうでしょうか。

結果:
ステアウアブカレスト 0 - 1 フィオレンティーナ

得点:
ジラルディーノ  CKをヘッドで
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Eグループ第6節 マンチェスターユナイテッド-オールボー
2008年12月21日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はマンU-オールボー見ました。マンUは1位抜けがかかっている試合ですが、今後の日程も考えてベストメンバーでは来ないでしょうね。
オールボーはUEFA CUPに向けて弾みをつけておきたいところでしょうか。

ゲームはマンUがいきなり先制。ギグスとルーニーのワンツーからループパスで裏へ抜け出したテベスがゴール。最近くすぶってるテベスだけにこの得点は待ちに待ったところでしょう。
しかしその後、決定機をはずし、どうもこのあたりからマンUのリズムも悪くなってきたような。
序盤は完璧だったんですけどね。

で、FKからオールボーが同点に。さらに大きなサイドからの展開でクルトがヘッドで決めて何と逆転。
このオールボーというチームは先制されても決して切れることなく虎視眈々と狙ってくる、いいチームですね。

後半になってようやくマンUもルーニーがスルーパスから抜け出して同点に。
しかしその後の怒涛の攻撃もテベスが何度も決定機をはずすなどちぐはぐな攻撃でこのままドローで終了。ビジャレアルが負けてたので一応1位抜けですが、オールドトラフォードで勝てなかったのはちょっと残念でしたね。

結果:
マンU 2 - 2 オールボー

得点:
テベス  ギグスの裏へのループパス
ヤコブセン  FKをバックヘッドで
クルト  左サイドからのクロスをヘッドで
ルーニー  アンデルソンからのスルーパス
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Eグループ第6節 セルティック-ビジャレアル
2008年12月20日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はさらにセルティック戦を見ました。(今日からプラズマTV♪で興奮して)
中村俊輔はこれでCL最後になるんですかね~。マンU戦で大活躍した試合がなつかしいな。

状況的にはビジャレアルは勝ち抜けを決めてるし、アウェー戦ということでモチベーションは少し低めかな?セルティックは得意のホームだし、何とか結果を残したいところでしょう。

序盤は五分五分かな?ビジャレアルは持ち前の早いパス回しでいい攻めを見せてました。セルティックもサイドからの分厚い攻めがうまく効いてたかな。
しかしビジャレアルはキーパーが。。。。
今日はヴィエラというファーストチョイスではないキーパーだったんですが、ぽろぽろとボールをこぼしまくり。
結局、サイドからのクロスを上手くキャッチできず弾いたところをマローニーに詰められて先制点を与えてしまいました。あれはないな~~。

ビジャレアルは、ギジェルモ・フランコが早々に退場してしまったこともあり、徐々に手詰まりに。ちょっと可哀想な一発レッドでしたが。

さらに前半終了間際にセルティックはマクギーディーがドリブルで持ち込んで追加点を奪うという理想的な展開。ほぼこれで勝負ありでしたね。
ビジャレアルは後半はさほど無理せず結果的に0-2で敗戦。

セルティックはとりあえずホームでの強さを見せましたね。中村俊輔は今シーズンはどうも精彩を欠いてる印象がぬぐえません。この日も何度か決定的なドリブル突破やスルーパスもあったんですが、パスミスも多いし、バックパスに逃げる場面もどうも多いんですね。

これで見納めとなるのはちょっと残念ですね。次に日本人がCL本戦に出てくるのはいつになるのでしょうか?

結果:
セルティック 2 - 0 ビジャレアル

得点:
マローニー  キーパーが弾いたところをヘッドで押し込み
マクギーディー  中断からドリブルで持ち込んでシュート

次はマンU戦見ます。そういえばもう日本に来てましたね。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Hグループ第6節 ユベントス-バテボリソフ
2008年12月20日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はユーベ-BATE見ました。
ユーベは引き分け以上で1位確定、BATEは最下位決定でモチベーションもちょっとちがうかな?

しかしゲームが始まるとBATEはアウェーながら結構いい試合見せてくれましたね。ホームでもユーベ相手にいい試合してただけに相性とかもあるのかな?
あと、CL初勝利へのモチベーションでしょうか?

ユーベとほぼ同数のシュートは撃ててたんじゃないかな~、特に前半は。
ユーベは完全に崩す形も多かったんですが、最後の詰めが甘かったですね。相手キーパーもがんばってたと思います。ちなみにデル・ピエロは温存で途中出場。かわりにはジョビンコが入っていい動きを見せてました。

確かリーグでかなりいいFK決めたんですよね。それなのにこの試合ではPKを。。。。あの外し方はちょっといただけなかったです。

結局ゲームはスコアレスドロー。ユーベとしてはそれなりに主力を休ませながら1位抜けを決めたので、まあよかったのかな?

結果:
ユベントス 0 - 0 バテボリソフ

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第6節 ローマ-ボルドー
2008年12月19日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はローマ-ボルドー戦。
ローマは勝てば1位通過、引き分けでもトーナメント進出OK。逆にボルドーは勝利以外に道はなし、という状況でした。

そういう状況もあってか、アウェーながらボルドーは結構攻撃的に。グルキュフに注目が集まりがちですが、グフランとかも結構いい選手ですね。
細かなパス回しなどはいい感じで、シュートまでもいけるんですが、ゴールはなかなか割れず。

ローマはお家芸のゼロトップシステム。バチスタがチームにフィットしてきたのか、いい感じですね~。絶対だめだと思ってたのに。

後半に入ってようやくローマは待望の先取点。右サイド裏へのスルーパスをペッロッタがぎりぎりでおりかえして、中央のブリーギが決めるという、前節とそっくりの展開。
さらにショートカウンターからメネズ→トッティとつないで追加点を奪い、勝利を確実なものに。

しかしローマはシーズン当初の調子が嘘のように絶好調で、結局はグループA1位通過。やっぱりスパレッティはすごいですね、きっちりと立て直してきました。
何人か出て行きそうな選手もいますが、ローマはいい感じに強くなってきましたね~。セリエAでも要注意です。。

ボルドーもよくがんばったんですけどね。このグループはすこし厳しかったというところでしょう。

結果:
ローマ 2 - 0 ボルドー

得点:
ブリーギ  右サイド、ペッロッタからの折り返し
トッティ  メネズからのスルーパスをダイレクトで


とりあえずこれで前半8試合終了かな?
残り8試合、年内目標に消化していきます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第6節 チェルシー-クルージュ
2008年12月18日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続きゆっくりペースで見ております。とりあえず今日はAグループ。
チェルシーは勝てば決勝トーナメント進出。引き分けだと微妙なところ。クルージュは序盤の勢いはどこへやら、敗退決定しています。

この試合モチベーション的にはもちろんチェルシー、ホームということもあって結構圧勝できるんじゃないかな?と思ったんですが、そんなに甘くなかったですね。

一応チェルシーは攻勢に出るもクルージュもいいカウンターもってるチームですね。きっちりと攻撃のかたちを作ってきました。
チェルシーは、ひさびさジョーコール先発ですが、どうもいまひとつな印象。相変わらずボシングワ、デコあたりはかなりいい動きでしたが。

先制点はチェルシーでFKから。運よく裏に抜けてきたボールをこれまたカルーが運よく?トラップしてシュート。まあ、さすがに決めるところは決めてきたな、と思ったんですが、後半に入ってクルージュに返されちゃうんですね。右サイドからのクロスをユスフ・コネが決めて同点に。

引き分けだと微妙なチェルシー、スコラーリはかなり焦ったことでしょう。すぐさまドログバ投入で流れを変えてきました。しかし、ここまでほとんど活躍していないドログバでしたが、この試合は完全に流れを変えましたね。

結局ミケル→ジョーコールのダブルのループパスでつないで最後はドログバが見事なトラップからシュートして勝ち越し。この得点は見事でした。ドログバが入ってから裏への抜け出しなど巧みな攻めが多く見られてチェルシーらしくなったな、と思いました。前半は完全に停滞してたしね。

とりあえず、チェルシーは勝利してトーナメント進出。優勝候補にあげてただけによかった~~。
でもローマ戦の結果次第ですが、このままだと2位抜けかな?次が結構カギになりそう。。

結果:
チェルシー 2 - 1 クルージュ

得点:
カルー  FKをトラップシュート
コネ  右サイドからのクロスをヘッドで
ドログバ  後ろからのループパスをワントラップシュート

次はAグループもう1戦、ローマ戦観ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第6節 バルセロナ-シャフタール
2008年12月17日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

だいぶ時間がかかりましたが、バルサ-シャフタール見ました。
このグループは完全に順位が決まっちゃってますが、応援してたシャフタールには有終の美を飾って欲しいところ。(UEFA CUPへの弾みという意味でも)

バルサは主力がごそっとお休み。まあ、めったに見れない選手も結構いて楽しみだったりしますが。
でも、このメンバーでもしっかりとゲームを作ってくるというかバルサのサッカーを展開しますね。ほぼダイレクトでのパス回しなどはやっぱり見てて面白い。

ただ、最後のところであと1歩が。。。クルキッチもいい選手なんだけどこの試合はうまく抑えられた印象です。
そして先制点はシャフタール!大きなサイドチェンジから中に折り返して、最後はグラドキーが中央で押し込んでゴール。
まさかの展開で俄然おもしろくなってきたかな。

後半に入るとフリーキックからグラドキーがヘッドで押し込んで2点目。全然存在感はなかったんですが、バルサ相手に2得点は立派。
これはいける!と思ったんですが、その直後にバルサが反撃。この試合バルサの中では最も気合が入ってそうに感じたシウビーニョが左サイドでケイタとのワンツーから豪快なシュートを決めて1-2に。

このシュートはすごかった。。。ベテラン活躍ですね。
しかしシャフタールはこれでも攻勢に出て、さらにフェルナンジーニョが追加点!!バルサが今シーズン3失点したのは初だそうで。メンバー落としていたとはいえ、よくがんばりました。

その後、グジョンセンの技ありループパスからブスケツに決められたんですが、最後はバルサの猛攻をこずるく逃げ切って何とシャフタール勝利。
これはUEFA CUPにも気持ちよく挑めるかな?

逆にバルサはメンバー落としたとはいえ、ホームで負けはいただけないのかも。。この後どうなるかですね。

結果:
バルセロナ 2 - 3 シャフタール

得点:
グラドキー  サイドチェンジから中央で押し込み
グラドキー  サイドからのFKをヘッドで
シウビーニョ  ケイタとのワンツーからニアサイドにズドン
フェルナンジーニョ  カウンターからラットのグラウンダーに詰めて
ブスケツ  グジョンセンの裏へのループパスから
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第6節 PSV-リバプール
2008年12月15日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はPSV-リバプール見ました。
PSVは勝たないとヨーロッパとおさらば。リバプールはまあ余裕のある試合ですかね。

PSVは期待のアフェライがおらず、TOPもラゾビッチ。対してリバプールはジェラードを始め主力の大半がお休み。

これはPSV勝たないと!というところなんですが、なんともストレスのたまる試合。ミスは多いし、何と言っても横パス、バックパスが多すぎ。。。リバプールも主力がかなり抜けているせいかこちらもミスが多く、何かチャンスもない展開。

一応PSVはCKからこぼれ玉をラゾビッチが押し込んで先制。何とかこのリードを守っていかないとな~、というところなんですが、前半終了間際にバベルにヘッドを決められて同点に。
この時点で終わったな、というところなんですが、予想通り、後半はリバプールのペースになり、リエラの弾丸シュートを決められて勝ち越しを許すと。さらにンゴグが裏に抜け出して追加点。

まあ、なんともあっさりと点を取られること。結局これという印象も残せないままヨーロッパからおさらば、となりました。
オランダファンとしてはさびしい限りですが、バベルも点取ったし、よしとするか。。。

結果:
PSV 1 - 3 リバプール

得点:
ラゾビッチ  CKのこぼれ玉押し込み
バベル  フリーキックをヘッドで
リエラ  弾丸ミドル
ンゴグ  スルーパスに裏へ抜け出し
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第6節 マルセイユ-アトレティコマドリー
2008年12月14日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

最終節は年明けまでに見ればいい、ぐらいの気持ちなので少しペースは落とし気味。
(来週、念願のプラズマTVが届くのでそれまで期待の試合はおいておく??)

とりあえず、マルセイユ-アトレティコ見ました。

ここは、上位/下位がはっきりと分かれたグループですね。
ということで、焦点は最後の順位づけですが、さすがにアウェーということもあって、アトレティコは本気モードではなかったかな?2TOPは、アグエロとシナマ・ポンゴルでフォルランがベンチ。

逆にマルセイユはホームのここで勝ち点を稼いで、UEFA CUPは確保したいところでしょうか。

ゲームはやはりそのホームのマルセイユペース。サイドバックもそれなりに積極的にあがってたし、ベナルファも持ち味のドリブル突破をいかんなく発揮。
スタメン起用のベテラン、ゼンデンも元気いっぱいと、得点のにおいもそれなりにしてたんですが、最後の決定力が・・
このあたりはニアング不在が響いたかたちでしょうか。

後半になると、さらに攻撃的に来て、セットプレーではバルブエナやゼンデンの正確なクロスから何度も惜しいチャンスがあったんですが、残念ながらゴールを割ることができず。スコアレスドローで試合終了。
ただ、今シーズンのPSVがリバプールに勝てるとも思えないので、UEFA CUPは確保でしょうか?(まだ見てないので結果は分かってませんが。)

とうことで次はそのPSV-リバプールを見ます。これは明日か明後日かな?

結果:
マルセイユ 0 - 0 アトレティコ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第6節 バーゼル-スポルティング
2008年12月13日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はバーゼル-スポルティング。
このグループは1~4位まで完全に順位も決まっちゃってて、どうも盛り上がりにはかける試合ですかね。

ただ、バーゼルは最後のホーム戦ということもあり、勝利が欲しいところでしょうか。
しかしバーゼルは守備がひどい。。特にCBのマルケ(だったかな?)という選手の悪さが目立ちまくり。

結局この選手のクリアミスから、イズマイロフにサイドを突破され、中央のヤニックジャロに先制点を献上。その後もマークの甘さ、ポジショニングの悪さから再三ピンチを招いてました。
ひとりこういう選手がいるだけでチームって一気に悪くなるんですよね~。

後半になるとバーゼルはシュトッカーやデルディヨク投入もあり俄然攻撃的に出るも結局はゴールを割ることができずこのまま無得点で終了。
スイス国内では通用してもヨーロッパの舞台ではまだまだ難しいといったところでしょうか?

6試合で失点16は多すぎですね。

スポルティングは無難に最終節もまとめて、決勝トーナメントに弾みがついたでしょう。
2位抜けなので、他グループの1位と当たることになるんですが、パナシナイコスが1位抜けしてたりしてるんで、組み合わせによってはおもしろいかもしれないですね。
FWの決定力に難があるとは思いますが、中盤の構成なんかは結構魅力的だとは思います。

結果:
バーゼル 0 - 1 スポルティング

得点:
ヤニックジャロ  右サイドイズマイロフのクロスに飛び込み

次はマルセイユ-アトレティコ見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第6節 パナシナイコス-アノルソシス
2008年12月12日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意ください)

今日はパナシナイコス-アノルソシス見ました。
ぱっと見、地味~~な対戦カードですが、Bグループの勝ち抜けをかけた戦いなんですね~。完全に予想外。。

パナシナイコスはホームにそれなりに強く、引き分けOKなのでかなり有利?
アノルソシスはやはり得意のカウンターによる一発にかけたいところかな。

試合はやはりパナシナイコス主導で進みますね。ところどころでドリブル突破を試みるカラグーニスがいいアクセントになり、結構攻撃的に。
マンツィオスも完全にTOPに定着して、ところどころ惜しい場面も。

逆にアノルソシスは完全にカウンター狙い。しかし、これまでのようなキレもなくなんともちぐはぐ。
勝ちが必要な試合だけにもうちょっと積極的に入って欲しいところです。

結局後半途中までは、顔ぶれどおりなんとも地味~な試合に。
そのゲームを動かしたのは、やはりひとり気をはいていたカラグーニス。
相手DFがゴール前でもたついているところを後ろからボールをかっさらって、そのままシュート。これをキーパーがまさかまさかの後ろに弾いて、ゴール。

結局この1点で勝負在り。アノルソシスはカウンターの一発にかけたんですが、やはりそこを決定させる能力が足りなかったですかね。
これでインテル戦の結果も相まって、何とびっくりパナシナイコスが1位抜け。

う~~~ん、これは予想できん。。

結果:
パナシナイコス 1 - 0 アノルソシス

得点:
カラグーニス  ゴール前でボールを奪ってそのままシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第6節 ブレーメン-インテル
2008年12月11日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

忙しさのスパイラルから抜けられない。。。ようやく1試合見れました。
ということで、ブレーメン-インテル。

インテルは勝ち点8しかないくせに、予選突破決めてたんですね~。ちっ!残念。。
まあ、CLがんばってセリエA手を抜いてくだされ。

試合はホームということもあり、ブレーメンがやや攻勢?ジエゴやナウドなど核の選手が何人かいないんですが、それでもやはり攻撃のチームという印象。

インテルはベストメンバーからちょっと落としてきたかな?今シーズンあまり成功とはいえないモウリーニョ得意の3TOPでしたが、やはりどうもかみあわない。
TOPはアドリアーノでしたが、ボール収まらず。
自慢のマイコンのあがりもどうも少ないな~。

前半はどちらも決定機はほとんどないまま終了。まあ両チームともほぼ結果が出てるしモチベーションも低いのかな?

後半に入ると、インテルはアドリアーノに代えてイブラヒモビッチ。勝ちにきたか~、と思ったんですが、まだマンシーニ、クアレスマとの絡みも少なく、どうもちぐはぐ。

そのうち、ブレーメンのエジルのミドルをはじいたところをピサーロに詰められてついにブレーメンが先制。それまで再三相手のシュートを弾きまくってたんですが、ここは弾きどころが悪かった。。

さらに、ブレーメンはエジルのクロスからローゼンベリが決めて追加点。ようやく決めたか~、という感じ。

インテルはイブラヒモビッチの目の覚めるようなミドルで1点返すもそこまで。。。
結局は勝ち点8で勝ち抜けというなんとも微妙な結果に。でも国内だと強いんだよな~~。

ブレーメンはもう1試合の結果によってはUEFA CUPに回れるかも。
ということで、次はもう1試合見ます。


結果:
ブレーメン 2 - 1 インテル

得点:
ピサーロ  エジルのミドルを弾いたところ
ローゼンベリ  エジルのマイナス気味のクロスから
イブラヒモビッチ  ゴール前ミドルをゴールスミに
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
CL第5節終了
2008年12月08日 (月) | 編集 |

(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

グループステージ第5節まで終了。ほぼ見えてきましたね。予想/期待は外れまくりです・・・

グループAチェルシーローマボルドークルージュ勝ち点
チェルシー 

H: 1-0

A: 1-3

H: 4-0

A: 1-1

H: 

A: 0-0

8

ローマ

H: 3-1

A: 0-1

 

H:

A: 3-1

H: 1-2

A: 3-1

9

ボルドー

H: 1-1

A: 0-4

H: 1-3

A:

 

H: 1-0

A: 2-1

7

クルージュ

H: 0-0

A:

H: 1-3

A: 2-1

H: 1-2

A: 0-1

 

4

グループAについては、クルージュ脱落であとはわからない状態に。クルージュは序盤の頑張りから急に失速しましたね。チェルシー大丈夫??

グループBインテルブレーメンパナシナイコスアノルトシス勝ち点
インテル 

H: 1-1

A:

H: 0-1

A: 2-0

H: 1-0

A: 3-3

8

ブレーメン

H:

A: 1-1

 

H: 0-3

A: 2-2

H: 0-0

A: 2-2

4

パナシナイコス

H: 0-2

A: 1-0

H: 2-2

A: 3-0

 

H:

A: 1-3

7

アノルトシス

H: 3-3

A: 0-1

H: 2-2

A: 0-0

H: 3-1

A:

 

6

グループBも混戦。ブレーメンだけ敗退決定。これは完全に予想外の展開に。。インテルは最終節アウェーのブレーメン戦だけにもしかするともしかするかも??

グループCバルセロナシャフタールスポルティングバーゼル勝ち点
バルセロナ 

H:

A: 2-1

H: 3-1

A: 5-2

H: 5-0

A: 1-1

13

シャフタール

H: 1-2

A:

 

H: 0-1

A: 0-1

H: 5-0

A: 2-1

6

スポルティング

H: 2-5

A: 1-3

H: 1-0

A: 1-0

 

H: 2-0

A:

9

バーゼル

H: 1-1

A: 0-5

H: 1-2

A: 0-5

H:

A: 0-2

 

1

 

グループCは、1~4位までの順位がすべて決定。シャフタールはもう少しがんばって欲しかったです。

グループDリバプールPSVアトレティコマルセイユ勝ち点
リバプール 

H: 3-1

A:

H: 1-1

A: 1-1

H: 1-0

A: 2-1

11

PSV

H:

A: 1-3

 

H: 0-3

A: 1-2

H: 2-0

A: 0-3

3

アトレティコ

H: 1-1

A: 1-1

H: 2-1

A: 3-0

 

H: 2-1

A:

11

マルセイユ

H: 1-2

A: 0-1

H: 3-0

A: 0-2

H:

A: 1-2

 

3

グループDは、1,2位と3,4位がくっきり。今シーズンの実力的には妥当な結果だと思われます。

グループEマンUビジャレアルセルティックオールボー勝ち点
マンU 

H: 0-0

A: 0-0

H: 3-0

A: 1-1

H:

A: 3-0

9

ビジャレアル

H: 0-0

A: 0-0

 

H: 1-0

A:

H: 6-3

A: 2-2

9

セルティック

H: 1-1

A: 0-3

H:

A: 0-1

 

H: 0-0

A: 1-2

2

オールボー

H: 0-3

A:

H: 2-2

A: 3-6

H: 2-1

A: 0-0

 

5

グループEも、明暗くっきり。セルティックは4位も決定し、

グループFバイエルンリヨンフィオステアウア勝ち点
バイエルン 

H: 1-1

A:

H: 3-0

A: 1-1

H: 3-0

A: 1-0

11

リヨン

H:

A: 1-1

 

H: 2-2

A: 2-1

H: 2-0

A: 5-3

11

フィオ

H: 1-1

A: 0-3

H: 1-2

A: 2-2

 

H:  0-0

A:

3

ステアウア

H: 0-1

A: 0-3

H: 3-5

A: 0-2

H:

A: 0-0

 

1

グループFも1,2位、3,4位がくっきりと。リヨンは地味だけど安定して強いというのが私の感想です。。バイエルンは意外にいいところまで行きそう。

グループGアーセナルポルトフェネルキエフ勝ち点
アーセナル 

H: 4-0

A:

H: 0-0

A: 5-2

H: 1-0

A: 1-1

11

ポルト

H:

A: 0-4

 

H: 3-1

A: 2-1

H: 2-1

A: 0-1

9

フェネル

H: 2-5

A: 0-0

H: 1-2

A: 1-3

 

H: 0-0

A:

2

キエフ

H: 1-1

A: 0-1

H: 1-0

A: 1-2

H:

A: 0-0

 

5

グループGも決定。ここもキエフのがんばりは一歩及ばずでほぼ予想通り?

グループHユーべゼニトRマドリーBATE勝ち点
ユーべ 

H: 1-0

A: 0-0

H: 2-1

A: 2-0

H:

A: 2-2

11

ゼニト

H: 0-0

A: 0-1

 

H: 1-2

A:

H: 1-1

A: 2-0

5

Rマドリー

H: 0-2

A: 1-2

H:

A: 2-1

 

H: 2-0

A: 1-0

9

BATE

H: 2-2

A:

H: 0-2

A: 1-1

H: 0-1

A: 0-2

 

2



グループHも勝ち抜けは決定。ユーベが意外に安定していた。マドリーもさすがといったところでしょう。

第6節注目はやはりA、Bグループですね。果たしてどうなるのか。優勝候補と言ってしまったチェルシーは大丈夫なのか?!

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第5節 スポルティング-バルセロナ
2008年12月08日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

第5節ラストはスポルティング-バルサです。ここはCグループの首位争いの一戦、拮抗したゲームを期待しました。

バルサはメッシがスタメンで3TOPはあとアンリとフレブ。イニエスタやプジョル、トゥレなど核となる選手が何人かいないですが、それでも豪華ですね。

試合はやはりバルサペース。アウェーなのに全くそれを感じさせない早いパス回し、メッシのドリブル突破など見所は十分。

先制点はそのメッシのドリブル突破からマイナス気味に戻してアンリがゴール。さらにその後CKからグジョンセンの背中に当たったボールが相手DFにあたって追加点。ラッキーもありながらきっちりとゴールに結びつける強さがありますね。

後半には、相手のハンドで得たFKから早いリスタートで相手の隙をついてさらに追加点。これは完全に決まったと思いましたね、あんなかたちで失点しちゃうとね。

しかしスポルティングもまだキレてませんでした。今度は逆にマルケスのハンド(実は誤審?)で得たFKをミゲウ・ベローゾが決めて1-3に。さらに1分後にはリエジソンがウラに抜け出して追加点。あっという間に1点差に。
これは分からないと思ったんですが、さらに1分後には今度はカネイラがオウンゴールでバルサに追加点。
最後はボヤン・クルキッチがキーパーの退場を誘う突破→PKゲットで2-5になり勝負在り。
このメンバーでもバルサ強し!でした。

メッシも怪我なくすごせれば来季バロンドールの筆頭候補??

結果:
スポルティング 2 - 5 バルセロナ

得点:
アンリ  メッシのドリブル突破からマイナスパス
ポウガ(OG) CKからグジョンセンの折り返しが当たって
メッシ  FKの早いリスタートから
ミゲウ・ベローゾ  FK直接
リエジソン  ロングボールで裏に抜け出し
カネイラ(OG) クリアミス
クルキッチ  PK

ようやく16戦終了。次はいよいよ最終節だー!
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第5節 アノルソシス-ブレーメン
2008年12月07日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はアノルソシス-ブレーメン見ました。ブレーメンは期待してただけに、今シーズンの出来は残念なところです。そしてこのアノルソシスが意外にがんばってますね。

ブレーメンはこの試合にかける思いからか、前半からガンガンシュートに。前半だけで15本ぐらい打ったんじゃないかな~。
しかし無理っぽい体勢のものも多く、焦りもあったように思います。

後半に入っても、ブレーメンが攻勢でアノルソシスが守る展開。しかしCKからファーへのクロスにダイレクトでニコラウがあわせて、アノルソシスが先制。ゲームプランとしては、アノルソシスは完全にはまった状態。
さらに左右の大きな展開からサヴィオがゴール前のキーパーの弾きを押し込んで2点目。
ここまではアノルソシスは完璧だったんですが、その直後にPKを与えてしまい、1点をすぐに返されてしまいました。

そして、ブレーメンは終盤に左からのクロスをローゼンベリが繋いでウーゴアウメイダが左足ダイレクトで決めて同点に。
その後もブレーメンは何度かチャンスがあったんですが、決めろよ~、というシーンで決めきれず、結局は2-2のドロー。これでパナシナイコスがインテルに勝っちゃってるのでここでさよなら。解説の鈴木さんも嘆き気味・・

ブレーメンは何と言ってもFWの決定力でしょう。シュート29本(枠内15本)で2点ですからね。ピサーロの補強も失敗っぽいし、来季にどれぐらいのFWを補強できるかでしょう。

結果:
アノルソシス 2 - 2 ブレーメン

得点:
ニコラウ  CKからファーサイドであわせて
サヴィオ  右からのクロスが流れてきたところ
ジエゴ  PK
ウーゴアウメイダ  左サイドからのクロスをダイレクトで

次はラスト、スポルティング-バルサです。明日かな?
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第5節 リバプール-マルセイユ
2008年12月07日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は朝からリバプール-マルセイユ見ました。昨日21:00ぐらいにダウンしてしまったので目覚めはすっきり。

ここは上位と下位がはっきり分かれたグループで、リバプールとしてはここのホームで勝ってあっさりと勝ち抜けを決めておきたいところでしょうか。
ほぼベストメンバーで来たと思います。

両チームともグラウンダーでのパス回しが得意なチームで、速い展開でゲームは楽しかったです。

マルセイユは前線のニアング、コネ、そしてベナルファあたりのドリブル力も注目でしたが、それほど出すことは出来なかったですかね。
結構リバプールのDFがきつくて持ち味のパス回しも封じられ、攻撃のかたちが徐々に作れなくなってきました。

対してリバプールもセットプレー崩れから、シャビアロンソのロングクロスにファーでジェラードがヘッドで先制するんですが、それ以降はほぼノーチャンス。どうもトーレスもカイトもリエラも精彩を欠いていたような。。

それでも結局は1点を守りきり、辛くも勝利。きっちりと決勝トーナメント進出ですね。あとはアトレティコとの1,2位争いがどうなるかでしょう。

結果:
リバプール 1 - 0 マルセイユ

得点:
ジェラード  シャビ・アロンソのクロスに大外でヘッドであわせて

ようやくあと2試合。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Dグループ第5節 アトレティコマドリー-PSV
2008年12月06日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

引き続いて、Aマドリー-PSV戦も観ました。
PSVは一応2連勝で、相手次第では勝ち抜けもあるようですが、まあ、無理でしょう。
緒戦ホームで完敗のアトレティコ相手にどれだけ善戦できるか。。

今回のビセンテカルデロンは無観客試合との事でした。やっぱりちょっと寂しいですね。ただ、ボール蹴る音とかがダイレクトに聞こえてきて迫力はありますが。
最初のアンセムの後の静寂が違和感ありまくりでした。

試合はやはりアトレティコペース。PSVはボールを持てるんだけど持たされている感じ。動きの量が圧倒的に少なく、パスして停止、パスして停止なので、まったく怖くない攻撃に。

それに比べてアトレティコはボールも人も動く理想的な攻撃。結局サイドのクロスからゴール前でごちゃついてたところをシモンが押し込んで先制。これもサルシドがヒールでクリアしようとして空振ったのもありましたが。
それにしてもゴール後に、スクリーンに以前録画していたであろうサポーターの喜びシーンが表示されたときには笑いました。こんな演出いるの?アトレティコの選手も恥ずかしくなりそうな。。

さらにアトレティコは、セットプレーからまたもやゴール前のこぼれ玉をマキシ・ロドリゲスが押し込んで追加点。PSVはDFがゆるすぎですね。

後半に入ってCKから1点返すも、その後は勝利が必要なチームとは思えないぐらい、攻めの執念が見られず。
まあ、残念ですが完全に力の差がありましたね。来季にオランダ勢の巻き返しはあるんでしょうか。。。。

結果:
アトレティコマドリー 2 - 1 PSV

得点:
シモン  サイドのクロスからゴール前のこぼれ玉押し込み
マキシ  セットプレーからゴール前のこぼれ玉押し込み
クーフェルマンス  セットプレーからゴール前のこぼれ玉押し込み

次はリバプール戦かな。一応カイト、バベルがいるのでリバプールは応援。まあでも勝ちぬけはほぼ決まったようなものですけど。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Cグループ第5節 シャフタール-バーゼル
2008年12月06日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はシャフタール-バーゼル見ました。
シャフタールはちょっとお気に入りのチームだけに第5節で3,4位争いをしているという状態は期待はずれで残念なところです。

前線はほぼブラジル人で固められてるシャフタールですが、この日はFWのブランドンが出場停止で代わりのヴィリアンというのは、これまたブラジル人。
前線のブラジル人と守備陣のバランスがよくて、サイド攻撃が特徴の攻撃的なチームなのでお気に入り。

試合はホームのシャフタールが完全にペースを握る状態。バーゼルのチャンスは本当に数えるほどで、それ以外はシャフタールのサイド攻撃が爆発。

まずは左サイドから右サイドへの大きなサイドチェンジを中央に折り返したところ、ジャジソンが2列目から飛び出してゴールスミに決めて先制。
後半に入るとヴィリアンが左サイドをドリブル突破してそのまま2点目。さらに中央から右サイドに振って、SBのスルナからお手本のようなDFとキーパーの間に転がるクロス。これをジャジソンが決めて3点目。

もうこのあたりでバーゼルの守備陣は壊滅。お次は中央ジャジソン→左ヴィリアン→中央ジャジソンの流れで4点目。ジャジソンはこの日これでハットトリック。
最後は後半途中から投入された地元ウクライナ人FWセレズニョフが中央から抜け出してゴールして終了。

この爆発力がCLの前半戦で出せてたら・・・・おもしろいチームなだけにUEFA CUPでもどこまでできるか期待しましょう。でもミランとは当たらないでね。。

結果:
シャフタール 5 - 0 バーゼル

得点:
ジャジソン  左→右→中とボールを振って、最後はゴールスミにシュート
ヴィリアン  左サイドドリブル突破からシュート
ジャジソン  右サイドスルナからのクロス
ジャジソン  自分で左に振って、ヴィリアンからの折り返しをダイレクトシュート
セレズニョフ  中央のスルーパスに抜け出し

次はアトレティコ-PSV見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Bグループ第5節 インテル-パナシナイコス
2008年12月06日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、インテル-パナシナイコス戦。インテルは引き分け以上でリーグ突破と願ったりの状態。
選手を休ませる意味もあったのか先発に懐かしいフィーゴが。

パナシナイコスは、今シーズンは健闘中。最終節がホームだし、結果によってはリーグ突破も見えてきそう。

インテルはどうも攻めがちぐはぐな印象が。もちろんイブラヒモビッチやアドリアーノの個人技はすごいんですが、どうもすべて個人プレーの感じ。中盤のフィーゴがどうもしっくり来てないせいかな?ムンタリもイタリアダービーでの得点もありましたが、まだまだ馴染めてないかな~。

もちろんパナシナイコスもここは引き分けでの勝ち点1がほしいところでしょうし、だいぶ守備的にはきてそうですが。

結局前半は0-0。
後半クアレスマ投入も流れはさらに悪くなってきたようにさえ。
そうこうしているうちにCKからパナシナイコスがなんと先制!テンカーテにとっては完全に狙い通りの流れ。

最終的にインテルは4TOP気味に攻めにくるも最後までゴールを割れず、パナシナイコスがサンシーロで勝利。
インテルよ、その勝負弱さをセリエAでも見せてね、とお願いしとこう(笑)。
(でも強いんだよな~~。)

結果:
インテル 0 - 1 パナシナイコス

得点:
サリエギ  CKからグマスのヘッド、キーパーの弾いたところを詰めて

次はシャフタール-バーゼルかな?ここは流して見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Aグループ第5節 CFRクルージュ-ローマ
2008年12月05日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はクルージュ-ローマ見ました。
クルージュは最初の勢いはどこへやら。いつのまにか崖っぷちです。それに対して尻上がりに調子をあげてきたローマはさすがといったところでしょうか?
最近好調のバチスタ、ブリーギが両サイドハーフで注目。
同様にクルージュもアルゼンチン人両サイドハーフのクリオ、デュバルビエに期待が。

試合は、クルージュもホームということもあり、両サイドからの攻撃や中央のトリカが絡んで結構攻撃的に。

しかし、サイドの浮き玉で抜け出したペッロッタがぎりぎりのところを折り返して中央のブリーギによりあっさり先制。キーパーは完全にペッロッタが追いつかないと思ったのか、かなりお粗末な守備。
その後から、味方サポーターに大ブーイングを受けて可愛そうでした。(ま、当然ですが。)

さらに、FKから直接トッティに追加点を決められ、見方からのブーイングがますます激しく・・・

その後、ようやくクルージュも左サイドバックのペレイラのシュートをドニが弾いたところにY・コネが詰めて1点を返せました。

ただ、後半は完全にローマに上手く運ばれた印象。ブリーギにダメ押しの3点目を入れられ、敗退が決定してしまいました。残念。。。

結果:
CFRクルージュ 1 - 3 ローマ

得点:
ブリーギ  ペッロッタからの折り返し
トッティ  FKを直接
Y・コネ  ペレイラのシュートをドニが弾いたところをヘッドで押し込み
ブリーギ  タッデイの横パスをワントラップシュート

次は、同じイタリア勢インテル-パナシナイコス見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
グループA第5節 ボルドー-チェルシー
2008年12月04日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

もう1試合見ました、今日は。
チェルシーは4節終わったところで一応首位ですが、足踏み状態。。優勝候補にしたのに、グループ敗退だけは勘弁。。。
ボルドーは、最初だめかと思いましたが、巻き返してきつつありますかね。
中心はやはりグルキュフでしょう。この人もミラン出てから生まれ変わりましたね。

チェルシーはやはりドログバはベンチから。1月に本当に移籍するんでしょうか?
そうなるとアネルカひとりになっちゃう?
あとはデコが出場停止でひさびさ出番のバラック。大丈夫かな。

試合は完全にボルドーペース。チェルシーは中盤と3TOPのつなぎが全然でほぼ試合は支配された状態に。
グルキュフのマルセイユルーレットからのミドルなど、ボルドーは見所十分。ただ、得点はできず。

それにしてもチェルシーは前半シュート0。ここまで来るともうかなりやばいんじゃ、と思ってたら相手のミスからアネルカがキーパーと1対1になり落ち着いて沈めて先制。
う~ん、これはびっくり。その後はチェルシーが守りきる作戦に。こうなるとボルドーも攻め手がないかな~、と思ったんですが、CKからディアラがどフリーでヘッドを決めて同点に!!
テリーがあそこまでマークを外すのは珍しい気がします。

結局1-1のドロー。Aグループの混戦は最終節にまで持ち越されることになりました。

結果:
ボルドー 1 - 1 チェルシー

得点:
アネルカ  キーパーとの1対1を落ち着いて
ディアラ  CKからどんぴしゃのヘッド

今日はこれで終了~。明日はAグループのもう1試合クルージューローマです。奇跡は2度起きるのか?

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Fグループ第5節 フィオレンティーナ-リヨン
2008年12月04日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

忙しい。。。そのうえ風邪気味。。全部見れるだろうか・・
とりあえず、ヴィオラ-リヨン見ました。

ヴィオラはほぼ絶望的で、残り2勝しても相手次第?
リヨンは相変わらずグループリーグは安定しているというか、余裕ですかね。ここはアウェーながら引き分け以上でトーナメント進出という状況。

メンバー的にはほぼどちらもベストといったところでしょうか。
試合はやはりリヨンが安定感を見せますね。このチームあんまりアウェーを苦にしない印象があります。脅威の飛び道具があるからでしょうか?

今日もそのジュニーニョのFKがすごい!!ゴールこそならなかったものの、ゴールバー2発はものすごいシュートでした。
先制はやはりリヨン。ゴール前で左右に何度も振って最後はベンゼマの戻しから、マクーンのシュート。ヴィオラのDFは完全にボールウォッチャーに。

さらに中盤ジュニーニョのカットからボールを受けたベンゼマがドリブルシュートで追加点。しかし、シュートのイメージをつくるのがうまいというか、ベンゼマはこのあたりでもガンガン打ってくるので、見ていて楽しい。レアルあたりに引き抜かれちゃうんでしょうか?

ヴィオラはムトゥやジラルディーノのヘッドで何度か惜しいシーンがあったものの得点はそのジラルディーノのヘッドの1点止まりでした。
ジラルディーノはさすがにヘッドが強いですね。ミランだとあそこまでサイドからクロスが上がってくることはないので移籍は大成功ですね。

とりあえず、ミランを押しのけて出たのでもうちょっとがんばってほしかったですけどね。

結果:
フィオレンティーナ 1 - 2 リヨン

得点:
マクーン  ベンゼマのマイナスパスから
ベンゼマ  中盤ボールを受けてドリブルシュート
ジラルディーノ  右サイドクロスからヘッド

ようやく前半8試合終了。次はボルドーーチェルシー見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
Gグループ第5節 アーセナル-ディナモキエフ
2008年12月02日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

仕事が忙しい。。。サッカー見れない・・当然Wiiイレもできない、ピンチです。
早く年が明けてくれ~~。(明日の仕事が終わればちょっとひと段落できるかも、ですが)

と、いいながら三日かけてアーセナル戦観ました。とびとびなので訳が分かりません。。

アーセナルは内部でごたごたがあり、プレミアでも不調とちょっと心配になってきました。けが人もめちゃくちゃ多いですしね~。
ディナモキエフは今シーズンはいつになくがんばってますが、ここでアウェーのアーセナル戦はちょっと厳しいか?

試合はどちらも細かいパス回しが得意なチームで、両チームともパスで崩しに来まくり。アーセナルはかなりいいときの、「そこまでするか~」という崩しはなかったんですが、やはり攻撃は魅力ありますね。
逆にディナモキエフが細かなミスが目立ってどうもかたちにならないのが気になりました。

後半に入るとディナモキエフもアウェーの戦いに慣れてきたのかぽつぽつとチャンスが。これはもしかしたら勝っちゃうか~、とも思ったんですが、なかなか得点できず。
しかも最終的にはセスクのロングパス一発に抜け出したベントナーが蹴りこんでアーセナルが先制。

終了間際だけに、ディナモキエフはここまででした。よくがんばってたんだけどな~。
しかし、試合を決めたのはベントナーか。。。いまいち使えるのかどうか分からない選手。。

結果:
アーセナル 1 - 0 ディナモキエフ

得点:
ベントナー  セスクからのロングパスを受けてそのまま抜け出してシュート

時間がないが、消化していかねば!次はヴィオラ-リヨンです。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。