趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド1回戦 1st Rマドリー - リバプール
2009年02月28日 (土) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

今日はマドリー - リバプール見ました。

レアル・マドリード
 FW:イグアイン、ラウール
 MF:マルセロ、ガゴ、ディアラ、ロッペン
 DF:エインセ、カンナバーロ、ペペ、セルヒオ・ラモス
 GK:カシージャス

 交代:
 マルセロ → グティ

リバプール
 FW:トーレス
 MF:リエラ、マスチェラーノ、カイト、シャビアロンソ、ベナユン
 DF:ファビオ・アウレリオ、キャラガー、シュクルテル、アルベロア
 GK:レイナ

 交代:
 トーレス → バベル
 リエラ → ジェラード

 レアルはフンテラールが出れないのが残念・・ フォメはシンプルな4-4-2で右にロッペン、左にマルセロだったでしょうか。
 リバプールはジェラードがベンチスタートで、こちらも4-4-2っぽいかたちですかね。カイトの位置がトップ下かFWか微妙ですが。

ゲームの流れはやはりホームのマドリーペースとなったように思います。
積極的にロッペン、セルヒオラモスの右サイドからの攻撃をしかけていました。

ただ、リバプールもこちらサイドではリエラ、ファビオ・アウレリオがしっかり守備しており、決定機もそれほど作らせなかったように思います。何度かロッペンに中央に切れ込まれるシーンはありましたが。

リバプールの攻撃はロングボール一発での裏狙い?が主流のカウンターサッカーだったように思います。トーレス、ベナユンあたりが抜け出して決定機もありましたが、カシージャスのファインセーブにあってゴールはならず。

後半に入ると、マドリーはマルセロに代えてグティ投入。前半はほぼ右サイド一辺倒だっただけに、グティをトップ下においてバランスよく攻撃できるように狙ったんでしょうか。
一応それなりに攻撃もできるようになったんですが、それでもなかなかゴールが割れない展開。

1点を争うゲームになってきたな、と思ったら、リバプールがセットプレーから先制。やはりこういう重要なゲームでの争いに強いですね~。

結局その1点を守りきったリバプールが、アウェーで貴重な勝利。2戦目にはジェラードも間に合いそうだし、磐石でしょうか。

レアルは前後半通じて押していただけに、セットプレーに沈んだのは残念。かなり厳しくなりましたかね~。

結果:
Rマドリー 0 - 1 リバプール

得点
ベナユン  右サイドからファビオアウレリオのFK → どんぴしゃヘッド
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
決勝ラウンド1回戦 1st チェルシー - ユーベ
2009年02月27日 (金) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

さらにもう1試合、チェルシー - ユーベ見ました。

チェルシー
 FW:アネルカ、ドログバ、カルー
 MF:バラック、ミケル、ランパード
 DF:コール、テリー、アレックス、ボシングワ
 GK:ツェフ

 交代:
 カルー → マルーダ
 バラック → マンシェーン

ユベントス
 FW:アマウーリ、デルピエロ
 MF:ネドベド、チアゴ、シソコ、カモラネージ
 DF:モリナーロ、レグロッタリエ、キエッリーニ、メルベリ
 GK:ブッフォン

 交代:
 カモラネージ → マルキオンニ
 チアゴ → マルキージオ
 シソコ → トレゼゲ

チェルシーは優勝予想だったんですが、監督交代もありかなり不安。。でもヒディングなら何とかしてくれる?
ユーベは当面のミランのライバルなので、CLがんばってもらったほうがいいかも、なんて思ったり。

ゲームは序盤からお互い攻め合いのおもしろい展開でした。ユーベはアウェーだし、もっと守備的にくるかとも思ったんですが、そうでもなかったです。

チェルシーは右サイドのカルーが再三フリーになる場面があり、うまくそこを使えてた印象があります。今季新しく入ったボシングワもさすがの働きでした。

先制点はそのカルーから。セットプレーからのこぼれ玉を中盤で受けるとサイドに流しそうに見せて、中央へいきなりのスルーパス。これをドログバが落ち着いてワントラップからシュート。
見事な展開でした。

その後も両チーム攻めあう展開ながら、なかなか得点シーンはうまれず。
ユーベは、ネドベド、デルピエロが絡むとチャンスになりそうな雰囲気はあったんですけど。。

チェルシーは、バラック、ミケルあたりがもうひとつだったかな?エッシェンのフッキが待たれるところでしょうか。

後半に入ると、チェルシーは少しペースダウンしたか、ユーベのほうの攻撃が若干目立つようになってきました。ただ、ミドルシュートがなかなかいいコースに飛ばないなど、あと1歩が足りず、結局は1-0で終了。

チェルシーはとりあえず最低限の結果は残せたというところでしょうか。ドログバが得点を決めたのも今後を見るとよかったかも。

ユーベはケガで交代したカモラネージが心配。トレゼゲも途中から出てくるもいい働きができず、やはりデルピエロ、ネドベド頼みになってしまいそう。
後半は行ったマルキージオが結構よかったと思いますが。

結果:
チェルシー 1 - 0 ユベントス

得点:
ドログバ  カルーからのスルーパスをワントラップシュート


次はマドリー - リバプール見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
決勝ラウンド1回戦 1st アーセナル-ローマ
2009年02月27日 (金) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

アーセナル戦が録画できていたので、先にそちらを見ました。

アーセナル:
 FW:ファン・ペルシー
 MF:ベントナー、ナスリ、ディアビー、デニウソン、エブエ
 DF:クリシ、トゥレ、ギャラス、サニャ
 GK:アルムニア

 交代:
 ディアビー → ソング
 ベントナー → ベラ
 エブエ → ラムジー

ローマ:
 FW:ジュリオ・バチスタ、トッティ
 MF:ブリーギ、デ・ロッシ、ペロッタ、タッデイ
 DF:リーセ、メクセス、ロリア、モッタ
 GK:ドニ

 交代:
 ブリーギ → ピサーロ
 ロリア → ディアモテーヌ
 ジュリオ・バチスタ → ブチニッチ

アーセナルは、ベントナーを左に置いたかたちの4-2-3-1でしょうか。けが人の多さが目立ちますね~、やっぱり。
ローマはおなじみゼロトップ?こちらは最終ラインがかなり不安なメンバーです。

ゲームは序盤からホームのアーセナルペース。
あいかわらずスピーディーでおもしろいサッカーしますね。

びっくりしたのがナスリ。移籍当初はだめなんじゃないかな~、と思ってたんですが、いまや完全にチームの中心でした。セスク不在もあるかもですが。
正直ここまですんなり入れるとは・・

逆にアーセナルで乗り切れてなかったのが、ベントナー。この人をスタートから使わないといけないところが今のアーセナルは厳しいところですね。
ただ、それでもアーセナル優位は変わらずで、ローマは前線にボールを納めるのも難しい状態でした。

アーセナルはファンペルシーがもらったPKで先制。攻め続けていただけにようやくといった感じのゴールでした。

後半に入ってローマもピサーロ投入など一時盛り返せるか、とも思ったんですが、やはり完全に主導権は握られたままでした。しかも最終ラインのロリアがひどい。。。このレベルでできるプレーヤーとはとても思えないミスが、いくつもあったり。

結局惜しいミドルとかがいくつかあったもののほぼ何もさせてもらえず敗戦でした。
アーセナルは攻め続けていただけに、流れの中からの得点も欲しかったところでしょうね。
最後のところで手数をかける悪い癖が出ていたような。

次戦にどう影響してくるでしょうか。

結果:
アーセナル 1 - 0 ローマ

得点:
ファンペルシー PKを自分でもらって


次はチェルシー戦観ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
決勝ラウンド 1st Reg リヨン - バルサ
2009年02月26日 (木) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

今日は、リヨン-バルサ戦を見ました。
これも楽しみな1戦ですね。

リヨン:
 FW:エデルソン、ベンゼマ、ケイタ
 MF:ジュニーニョ、トゥララン、マクーン
 DF:グロッソ、ブームソン、クリス、メンサー
 GK:ヨリス

 交代:
 エデルソン → デルガド
 ジュニーニョ → シェルストレム
 ケイタ → ピャニッチ

バルサ:
 FW:アンリ、エトー、メッシ
 MF:ブスケツ、トゥレ、シャビ
 DF:プジョル、ピケ、マルケス、ダニエウ・アウベス
 GK:ビクトル・バルデス

 交代:
 ブスケツ → ケイタ

フォーメーションはどちらも4-3-3でしょうか。リヨンは若干両サイドが下がりめかもしれませんが。

ゲームはやはりというかバルサが攻勢に。
しかし、いきなりリヨンはジュニーニョのFK一発で先制。この飛び道具は何度見ても脅威ですね~。
ビクトル・バルデスはあわせてくると思って少し前にでかかったところを上から落とされた感じなので、もうちょっと何とかできなかったのか、というところですが、思ったより落ちたのかもですね。

その後はリヨンもかなり攻め始めました。リヨンはシンプルに前に繋いでいき、シュートコースがあれば迷わず撃つ!という感じでした。(特にベンゼマ)
逆にバルサは、パス回して→ドリブルを入れて→・・と、とにかく崩しにかかっていた印象です。最後のところでもう1アイデア、もしくは正確さがあれば、というところだったでしょうか。

この両チームの対照的な攻め方ですが、全体的にはリヨンがよく戦っていたかと思います。カウンター狙いというのもあったからでしょう。

後半に入ってもバルサはなかなか崩せなかったんですが、15分過ぎから徐々にかたちになりだしたかな。多分このあたりでエトー、メッシがポジションチェンジしながら何とか打開しようかという動きをしていたと思います。

結局はCKからマルケスがヘッドで流して、最後はアンリがダイビングヘッドで同点に。その後は両チームとも決め手を欠いて1-1で終了。バルサはアウェーゴールをとっての引き分けということで注文どおりというところでしょうか。

リヨンはベンゼマが再三ウラをとろうとがんばっていたんですが、なかなかタイミングが合いませんでしたね。ただ、やはり一発があるので、カンプノウでも何が起こるかはまだまだわからないと思います。リヨンはアウェーもそんなに苦にしない印象がありますし。

結果:
リヨン 1 - 1 バルサ

得点:
ジュニーニョ  左サイドからのFKを直接ゴールへ
アンリ  CKからマルケスがニアでそらしたところ、ファーへ飛び込み

次は今日の朝やってた、チェルシー-ユーベ見ようかな。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
決勝ラウンド 1st Reg Aマドリー - ポルト
2009年02月25日 (水) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

今日は休みを利用してもう1試合見ました。

アトレティコ:
 FW:フォルラン、アグエロ
 MF:シモン、ラウール・ガルシア、パウロ・アスンソン、マキシ
 DF:アントニオ・ロペス、ウィファルシ、パブロ・イバニェス、セイタリディス
 GK:レオ・フランコ

 交代:
 アグエロ → シナマ・ポンゴル
 ラウール・ガルシア → マニシェ
 マキシ・ロドリゲス → ミゲル

ポルト:
 FW:クリスチャン・ロドリゲス、フッキ、リサンドロ・ロペス
 MF:ラウル・メイレレス、フェルナンド、ルチョ・ゴンザレス
 DF:シソコ、ブルーノ・アウベス、ロランド、サプナル
 GK:エウトン

 交代:
 サプナル → ペドロ・エマヌエル
 リサンドロ・ロペス → セキティウィー
 ラウル・メイレレス → トマース・コスタ


試合はいきなり序盤から激しい展開でした。
まずはアウェーのポルトが、フッキの突破からの展開を見せるも決められず。その直後、Aマドリーはアグエロがドリブルキープからサイドに流したところ、マキシ・ロドリゲスが詰めて先制。

まずはホームのAマドリーが先制したんですが、そこからは完全にポルトペースに。最近の好調/不調がはっきり出たかたちでしょうか。

ポルトはフッキが目立ってました。グループリーグではだめっぽいな~という雰囲気だったんですが、ここではものが違う突破力、フィジカルの強さを見せ、ヨーロッパでも通用しそうな片鱗を見せてました。ただ、シュートがな~~。。

攻勢に出たポルトですが、ゴール前にこぼれてきたボールをリサンドロが受けて、きっちりと同点ゴール。このあたりの決定力がフッキにつけば、とも思いました。

前半はこのまま1-1かな?と思ったんですが、完全に守勢にまわっていたAマドリーがカウンター1発で再度勝ち越し。
フォルランのドリブルシュートをキーパーのエウトンがまさかのキャッチミス。これはびっくりでした。

後半に入ってもポルトペースは変わらず。フッキ以外にもクリスチャンロドリゲスのドリブル突破なども見所がありました。
Aマドリーはアグエロが謎の交代で可能性がありそうなのはフォルランのみでした。

結局左サイドをクリスチャン・ロドリゲス、シソコに破られてお手本のようなグラウンダーのクロスからリサンドロがきっちり決めてポルトが再度同点に。

もうこうなるとアトレティコは反撃の力もなく引き分けに。最後のほうはあまりの不甲斐なさにホームのサポーターからもブーイングが。
監督の謎の采配も含めて、ちょっとやばい気配がしますね~。

結果:
Aマドリー 2 - 2 ポルト

得点:
マキシ・ロドリゲス  アグエロのドリブルキープから横に流して
リサンドロ・ロペス  ゴール前にこぼれたボールをそのまま持ち込んでシュート
フォルラン  ドリブルで持ち込んでそのままシュート。キーパーがキャッチミス
リサンドロ・ロペス  左サイドのシソコからのグラウンダーに合わせて

次は、リヨン-バルサ見ます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド1回戦 1st インテル - マンU
2009年02月25日 (水) | 編集 |
結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

いよいよ待ちに待った決勝ラウンドが始まりました。

しばらくサッカー観戦はお休みしてたので、冬の移籍などはあまり把握してませんが。。
私が優勝候補に推したチェルシーは散々みたいですね~。ヒディングで変わるかどうか。

ではとりあえず、インテル-マンU見ましたので、感想でも。

インテル:
 FW:イブラヒモビッチ、アドリアーノ
 MF:ムンタリ、スタンコビッチ、カンビアッソ、サネッティ
 DF:サントン、キブ、リバス、マイコン
 GK:ジュリオ・セーザル

交代:
 リバス → コルドバ
 ムンタリ → クルス
 アドリアーノ → バロテッリ

マンU:
 FW:ベルバトフ
 MF:パクチソン、ギグス、キャリック、フレッチャー、ロナウド
 DF:エブラ、ファーディナンド、エバンス、オシェイ
 GK:ファンデルサール

交代:
 パクチソン → ルーニー


インテルスタメンはやはり、最終ラインが心配。最近うまくいっているという噂のスタンコビッチをトップ下に置く4-4-2で来ましたね。

マンUはギグスがトップ下というかシャドーみたいなかたちの4-2-3-1かな?ルーニーがベンチスタートでした。

ゲームは序盤からアウェーのマンUペース。
大きなサイドチェンジなども織り交ぜて非常にうまく攻められていたと思います。インテル側は何とかファールで止めるのが精一杯といった感じ。

ただ、この日はロナウンドのフリーキックが不発。というよりジュリオ・セーザルが大当たりでした。
ロナウドは、前半から何度も見せ場があったんですが、決めきれず。逆にインテルは前半よく無失点で切り抜けられたな~というところ。
しかしリバスは相変わらず不安定なところを見せまくりで、後半開始からコルドバに交代。まあ、当然の出来だったとは思います。

後半に入るといきなり今度はインテルペース。ハーフタイム中モウリーニョが激をとばした??
こちらは、イブラヒモビッチやアドリアーノが個の力で打開するというのが大きな特徴だったんですが、最後のところでなかなか仕事ができず。

結局選手交代も含めてインテルは攻勢に出るも結局得点を奪えず。マンUもラスト近くにルーニーを投入し、アウェーゴールを狙いに行きましたが、こちらも安定感を増したDFから最後まで得点できずスコアレスドローでした。

マンUとしては、前半の攻勢時にアウェーゴールをとっておきたかったところでしょう。インテルはアウェーゴールを許さなかっただけに、まだ望みをつないだ感じですが、正直このレベルでの戦いは、個の力だけでは辛いんじゃないかな~という印象を持ちました。

結果:
インテル 0 - 0 マンU
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
ケーキ作った
2009年02月07日 (土) | 編集 |
今日は昼から退屈でケーキ作ってました。
(自分へのバースデーケーキ?)

今回はガトーショコラ!のはずが、普通のスポンジケーキのように膨らんでしまった。
一晩おいたらもうちょっとしっとりするかな。

ホイップはあまったので無理やり使いました。
s-DSC01346.jpg

まだ食べてないので、味は分かりません。
いい匂いはしてましたが。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
パン作り
2009年02月01日 (日) | 編集 |
Wiiイレフレンドのドラガンさんに触発され、再度パン作りにチャレンジしてみました。
今回は普通のバターロールパンです。

前回、牛乳を温めずに混ぜるという痛恨の失敗をしてしまい、異常に堅いパンになったので今回はその点を気をつけて生地作り。

ただ、今回は分量どおりにもかかわらずかなりネバネバに。。
う~~ん、何が原因だろう。
ということで、生地コネは打ち粉しまくりでした。

子供がコネコネを手伝ってくれました。
s-Pan-01.jpg

一時醗酵後は、こんな感じ。ちょっと表面が粗いのと、かなりネバネバでした。
s-pan-02.jpg

成型は子供にも手伝ってもらって、焼きあがった状態です。(そういや今回は分割後のベンチタイムを忘れてた。。注意力が足りないというか、何というか)
s-pan-03.jpg

全然膨らみは足りませんでしたが、それなりにおいしく焼けました。
s-pan-04.jpg

次はメロンパンに再チャレンジ予定です。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。