趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL 第2節 バルセロナ - ディナモキエフ
2009年09月30日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は引き続いてバルサvsキエフの1戦を見ました。
バルサは初戦引き分けで来ているので、ホームのここは必勝体制でしょう。アンリが負傷中とのことで、3TOPはメッシ、イブラヒモビッチ、イニエスタでした。

対するディナモキエフは初戦いいかたちで勝利しただけに、ここも引き分け以上を狙いたいでしょうね。
シェフチェンコ、ミレフスキの2TOPは変わらずで、右サイドにはグセフが先発してきました。

ゲームは序盤両チームとも結構積極的。ディナモキエフはアウェーということでもうちょっと守備的に来るのかな?とも思ったんですが、今シーズンは攻撃的なチームということで自分達のかたちを崩さずにというところだったんでしょうか。

ただ、先制点はやはりバルセロナに。右サイドで抜け出したメッシが中に切れ込んでの左足シュートというお得意のパターンで。さすがにここは防ぎきれませんでしたね。
そこからはバルサの攻撃vsキーパーのショフコフスキというかたち。

バルサは雨あられのシュートもキーパーの正面に飛んだり、グッドセーブにやられたりとなかなか追加点を奪えず。
ディナモキエフもカウンターやセットプレーでいい場面になりそうなところもあったんですが、こちらも決定的な仕事はできず。

後半に入るとキエフは完全にカウンター狙いだったでしょうか。ただこうなるとバルサのペースか、早いパス回しでポゼッションをしつつ的確に崩してくるのは、さすが。
結局メッシ、イブラヒモビッチとつないで途中出場のペドロが決定的となる2点目を決めて、ゲームの行方は決しました。

なかなか得点できなかったものの、やはりバルサの強さが際立った試合だと思います。
キエフ側は数少ないチャンスをなんとか生かしたかったですね。キーパーも結構当たっていただけに。

結果:
バルセロナ 2 - 0 ディナモキエフ

得点:
メッシ  右サイドから中に切れ込んでシュート
ペドロ  ゴール前でイブラヒモビッチからのパスを受けてゴール隅へ
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第2節 レンジャース - セビージャ
2009年09月30日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

いよいよ今日から第2節です。
まず1試合目はレンジャースvsセビージャとちょっとマイナーな試合から入りました。

レンジャースはホームですが、意外にもネイスミスの1TOP。まずは守備的にということでしょうか?
セビージャは、おなじみルイス・ファビアーノ、カヌーテの2TOPだったんですが、今日は左サイドにアドリアーノが先発。

ゲームは序盤はややセビージャ優勢だったでしょうか。右サイドのヘスス・ナバス、コンコのコンビがかなり攻撃的に来ていたこともあり、基本こちらサイドからの崩し。
右サイドの崩しからカヌーテへの横ポンという決定機もありましたが、ここはキーパーもがんばりました。

以降は徐々にレンジャースペース。ただPKをとれそうだったシーンをのぞいてはそこまで決定機はなかったでしょうか。

後半早々チャンスをものにしたのがセビージャ。FKからのサインプレーで右サイドに流し、中央へのクロス。2列目から飛び込んできたコンコがどフリーのヘッドで先制。お手本のようなサインプレーでした。

ホームのレンジャースはここから得点を取りに行かないとだめだったんですが、動く前にやられてしまいました。
まずは、右サイドをワンツーで抜け出したルイス・ファビアーノからのマイナスのグラウンダーをアドリアーノがダイレクトで蹴り込み2点目。つぎは右サイドを抜け出したカヌーテからのクロスをルイス・ファビアーノがピンポイントで合わせて3点目。

これで勝負ありでしたね。ようやくレンジャースもFWのボイド、ノボあたりを投入も遅すぎでした。
そこからセビージャがカヌーテのゴールで追加点、レンジャースも終了間際にノボのミドルで1点返しましたが、そこで終了。

個人的にはセビージャの強さが目立った試合でした。2年前に見たときよりも安定感が増してるような気もしますね。
ルイス・ファビアーノが1ゴール2アシストと大活躍でした。

結果:
レンジャース 1 - 4 セビージャ

得点:
コンコ  FKサインプレーから最後はクロスにヘッドで
アドリアーノ  ルイス・ファビアーノからの折り返しをダイレクトで蹴り込み
ルイス・ファビアーノ  カヌーテからのクロスをピンポイントヘッドで
カヌーテ  カウンター気味で抜け出したルイス・ファビアーノから横ポン
ノボ  左サイドから切れ込んでミドル
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 観戦終了
2009年09月26日 (土) | 編集 |

(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

グループステージまずは第1節終了。一応全チーム見れたので何となくどんな感じのチームか分かってきたかな?

グループAバイエルンユベントスボルドーマッカビ・ハイファ勝ち点
バイエルン 

H: 

A: 

H: 

A: 

H: 

A: 3-0

3

ユベントス

H: 

A: 

 

H: 1-1

A: 

H: 

A: 

1

ボルドー

H: 

A: 

H: 

A: 1-1

 

H: 

A: 

1

マッカビ・ハイファ

H: 0-3

A:

H: 1-3

A: 2-1

H: 1-2

A: 0-1

 

0

グループAは、バイエルンがきっちり勝ち点を稼いだもののユーベがホームでつまずき。ボルドーが今後どこまでがんばれるか注目です。

グループBマンUヴォルフスブルクCSKAモスクワベシクタシュ勝ち点
マンU 

H: 

A:

H: 

A: 

H: 

A: 1-0

3

ヴォルフスブルク

H:

A: 

 

H: 3-1

A: 

H: 

A: 

3

CSKAモスクワ

H: 

A: 

H: 

A: 1-3

 

H:

A: 

0

ベシクタシュ

H: 0-1

A: 

H: 

A: 

H: 

A:

 

0

グループBはほぼ予想通りの滑り出し。ヴォルフスブルクが2位争い抜け出せるかどうかですね。

グループCRマドリーACミランマルセイユチューリッヒ勝ち点
Rマドリー 

H:

A: 

H: 

A: 

H: 

A: 5-2

3

ACミラン

H: 

A:

 

H: 

A: 2-1

H: 

A: 

3

マルセイユ

H: 

A: 

H: 1-2

A: 

 

H: 

A:

0

チューリッヒ

H: 2-5

A: 

H: 

A: 

H:

A: 

 

0

 

グループCは、ミランのいるグループですが、一番重要と思われるアウェーでのマルセイユ戦を取ってくれたのは大きいです。2位抜けといわず1位抜けしてほしいですが、まずはここを取ってもらわないとね。。

グループDチェルシーアトレティコポルトアポエル勝ち点
チェルシー 

H: 

A:

H: 

A: 1-0

H: 

A: 

3

アトレティコ

H:

A: 

 

H: 

A: 

H: 0-0

A: 

1

ポルト

H: 0-1

A: 

H: 

A: 

 

H: 

A:

0

アポエル

H: 

A: 

H: 

A: 0-0

H:

A: 

 

1

グループDは、チェルシーは順当ですが、アトレティコが一番勝ち点を稼がないといけないところでつまずき。ポルトとの直接対決がかなり重くなりそうです。

グループEリバプールフィオレンティーナリヨンデブレツェニ勝ち点
リバプール 

H: 

A: 

H: 

A: 

H: 1-0

A: 

3

フィオレンティーナ

H: 

A: 

 

H: 

A: 0-1

H: 

A: 

0

リヨン

H: 

A: 

H: 1-0

A: 

 

H: 

A: 

3

デブレツェニ

H: 

A: 0-1

H: 

A: 

H: 

A: 

 

0

グループEは、順当な結果。これから楽しみですね。

グループFバルセロナインテルディナモキエフルビン勝ち点
バルセロナ 

H: 

A: 0-0

H: 

A: 

H: 

A: 

1

インテル

H: 0-0

A: 

 

H: 

A: 

H: 

A: 

1

ディナモキエフ

H: 

A: 

H: 

A: 

 

H:  3-1

A:

3

ルビン

H: 

A: 

H: 

A: 

H:

A: 1-3

 

0

グループFも大番狂わせはないかな?今後のvs強豪がそれぞれどうなるかですね。

グループGセビージャシュツットガルトレンジャースウルジチェニ勝ち点
セビージャ 

H: 

A:

H: 

A: 

H: 2-0

A: 

3

シュツットガルト

H:

A: 

 

H: 1-1

A: 

H: 

A: 

1

レンジャース

H: 

A: 

H: 

A: 1-1

 

H: 

A:

1

ウルジチェニ

H: 

A: 0-2

H: 

A: 

H:

A: 

 

0

グループGは結構混戦が予想されるグループ。全然分かりませんね・・

グループHアーセナルAZオリンピアコススタンダール勝ち点
アーセナル 

H: 

A: 

H: 

A: 

H:

A: 3-2

3

AZ

H: 

A: 

 

H: 

A: 0-1

H: 

A: 

0

オリンピアコス

H: 

A: 

H: 1-0

A: 

 

H: 

A: 

3

スタンダール

H: 2-3

A:

H: 

A: 

H: 

A: 

 

0



グループHは2位争いが注目。AZがアウェーとはいえ星を落としたのが今後どう響いてくるか。

 

で、肝心の優勝予想ですが、昨年に引き続きチェルシーにしようかとも思いましたが、今回はあえてプレミア勢とスペイン2強を外して穴狙いで。

初戦はあまり内容はよくなかったけど結果を残したバイエルンにします。希望はもちろんミランですが、かなり厳しそうだし。。。

バイエルンでは、マリオ・ゴメス、ロッペン、リベリーの攻撃陣と、中盤に台頭してきたミュラー、移籍してきたティモシュチュク、DF陣ではヴァンブイテンなど個性的な面々もいてそれなりに楽しめそうなので。

 

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 リバプール - ベブレツェニ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は第1節のラスト、リバプールvsデブレツェニ戦を見ました。
例によって、このハンガリーチャンピオンのチームについてはまったく分かりません。

リバプールはシャビ・アロンソが抜けて、そこにはジェラードが一枚下がるかたちでスタメン。
TOP下にカイトでサイドにベナユン、リエラというフォーメーションでしたね。

試合は予想通り序盤から完全にホームのリバプールペース。ただ、ボールは回せるし、シュートまでもいけるけど、なかなか枠に飛ばないというなんとももどかしい展開。

デブレツェニのほうはアウェーということもあるかもしれないけどかなり守備的。相手のミスからいいチャンスになりそうなところでも、全体の押し上げも遅く決定機が作れず。
そのせいか、試合全体を通してなんともゆる~い展開・・・

結局リバプールは全然入らないな・・・と思ってた前半終了間際、トーレスのシュートを弾いたところをカイトが詰めてようやく先制。

後半に入って展開が変わるかな?とも思ったんですが、あいかわらずゆるい展開。どうも両チームとも精彩を書いていた感じで、だらだらと時間だけが過ぎていきました。
特にリバプールが攻めれていないわけではないんだけど、何かあまり興奮する場面もありませんでした。何ででしょうね。。

結局リバプールがその後追加点を奪うことなく、またデブレツェニが得点を奪って相手を慌てさせるようなこともなく、終了。
なんともいえない試合でした。

結果:
リバプール 1 - 0 デブレツェニ

得点:
カイト  トーレスのシュートをキーパーが弾いたところを押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
ウィニングイレブン日記
2009年09月26日 (土) | 編集 |
今回も公式戦の対戦動画です。

まずは1戦目のアヤックさん戦。

もょもと@ガーナ vs アヤックさん@イタリア

アヤックさんとは2008初期の頃からフレンド登録させてもらっていますが、それほど対戦経験はなかったですね。その分対強豪ということもあり、かなり緊張しました。。



続いては、最終節のやすしさん戦。

もょもと@ガーナ vs やすしさん@北アイルランド

やすしさんも2008からのフレンドですが、相性はそれほどよくないですね。。。負けるときはボッコボコにされることもあり、かなり苦手意識がありました。。
今回は格上使用で引き分け以上が条件ということで、プレッシャーもありながらもかなり優位な状態で戦えたかな?と思います。

ちょっとラグが多かったのが残念。こちらの得点シーンの抜け出しは両方ともかなりあやしいです。。





とりあえず、何とか予選突破できました。
次のトーナメント戦は一発勝負になり、かなりプレッシャーがかかりそうですが、1試合でも多く勝ち抜ければいいですね。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
UEFA CL 第1節 スタンダール - アーセナル
2009年09月25日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はスタンダールvsアーセナルを見ました。
スタンダールはベルギーのチームですが、完全に初見ですね。
アーセナルは少しけが人が多い印象が。ファンペルシー、アルシャビンがいないのはちょっと残念。
変わりにエドゥアルド、ロシツキーあたりは楽しみでもありますが。

試合はいきない開始2分。エドゥアルドが自陣で痛恨のパスミス。これをスタンダールのマンガラが決めて先制。
さらに5分、今度はギャラスがPKをとられ、これをヨバノビッチが決め2-0に。。

こうなるとあとはスタンダールがこれを守りきれるかどうかという展開に。
アーセナルはそれなりにパスもまわせるし、キープも出来るけど、なかなか決定機を作れず。
ただ、前半終了間際にディアビーからベントナーへスルーパス、これをベントナーが落ち着いて決めて1点返しました。

かなりいい時間帯に点が取れたな~という印象。
前半ベントナーはほとんど仕事できてなかったので、だめだな~、と思ってたんですが、ここ一番では仕事しますね。。。よく分からない選手です。

後半に入っても攻めるアーセナル、守るスタンダールという展開は変わらず。
ただ、アーセナルは相変わらず崩しきれず。この試合はセスクもほとんど目立ってなくて、うまく守られてる感じだったんですが、残り10分ほどになったときについにアーセナルに得点が!

Ckからのこぼれ玉をフェルマーレンが押し込んで同点。明らかにオフサイド+ハンドがあった場面でしたが、ゴールを認められました。こうなるとスタンダールも気落ちしたか、さらにCKからエドゥアルドに決められ結果的には逆転負け。スタンダールはかなり残念な負けゲームになってしまいました。

アーセナルはきっちり結果を残しましたね。まあ、ここで負けられても困るので、何とか勝ってくれてよかったです。

結果:
スタンダール 2 - 3 アーセナル

得点:
マンガラ  ゴール前でボールを奪ってそのままシュート
ヨバノビッチ  PK
ベントナー  ディアビーのスルーパスから
フェルマーレン  CKからのゴール前ごちゃつきを押し込み
エドゥアルド  CKをダイレクトで押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 リヨン - フィオレンティーナ
2009年09月23日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はさらにもう一戦見ました。リヨンvsヴィオラ。
これは昨シーズンと同じ顔合わせですね。

リヨンは、ベンゼマ、ジュニーニョという核となる選手が移籍。変わりに加わったところでいえば、バストス、リサンドロ・ロペス、シソコなどでしょうか?
1TOPにゴミスを置いてサイドを彼らが固めるかたちでした。あと、驚きはトゥラランがCBに。人がいないんでしょうか。
フィオレンティーナはあまり代わり映えしないメンバー。新しいところでは右サイドに入ったマルキオンニぐらいでしょうか。

ゲームはどちらかといえば落ち着いた展開。
リヨンは、特にシソコ、リサンドロがいる左サイドからの攻めが印象的でした。右サイドはバストスが早々に負傷交代したのが残念。

フィオレンティーナは右サイドのマルキオンニ、左サイドのバルガスともにいまひとつ。何とかジラルディーノに当てて、そこからの展開という得意のかたちにもっていきたかったんですが、頼みのジラルディーノが前半終了間際に肘打ちで一発レッドとどうにもならない展開。

こうなるとゲームは完全にリヨンペース。右から左からとクロスを放り込みまくり、DFからもどんどん押上げが。結局この猛攻がきいてようやくピアニッチのこぼれ玉押し込みで先制。

その後も点を取らなければならないはずのフィオレンティーナが人数の不利をどうにもできず守勢一方。フレイが4,5点は防いでくれてたと思います・・・

そしてそのまま試合終了。
結局一発レッドが効いたかたちで0-0に持っていくのに失敗したフィオレンティーナが負けスタートに。昨シーズンホームで負けてるだけに心配ですね。
期待のヨベティッチもこの日はほとんど何も出来ませんでした。

結果:
リヨン 1 - 0 フィオレンティーナ

得点:
ピアニッチ  シェルストレムのクロスをキーパーが弾いたところを押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 セビージャ - ウルジチェニ
2009年09月23日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はひきつづいてもう1試合。セビージャvsウルジチェニ。
例によってウルジチェニは誰一人知りません。ルーマニアのチームですね。
セビージャは何シーズンか前に見た記憶がありますが、それほどメンバー変わってない気がします。

試合はセビージャがペースを握ってウルジチェニはしっかり守って、という展開。
ただウルジチェニ側はカウンターの場面になってもパスミスを連発、はやい攻めが欲しいときにもドリブルで無駄に時間をかけたりと、ほぼ得点のにおいはなし。

前半終了間際には、セビージャに先制点を許してしまいました。
先制点はエースのルイス・ファビアーノ。左からのマイナス気味のグラウンダーパスをエリア外からダイレクトでゴール隅に。さすがに上手いですね~。

後半に入ってもそれほどゲーム展開は変わらずでセビージャがCKから追加点で勝負あり。
セビージャが強いというより、ウルジチェニがいろんな意味で残念な試合でした。
このグループは混戦模様なのでまだまだわからないとは思いますが。

結果:
セビージャ 2 - 0 ウルジチェニ

得点:
ルイス・ファビアーノ  左からのグラウンダーをダイレクトシュート
レナト  CKからルイス・ファビアーノのヘディングシュートのコースを変えるヘッドで




ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 シュツットガルト - レンジャース
2009年09月23日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はシュツットガルトvsレンジャース。
このグループは実力拮抗というか、抜けてるチームがいないので混戦模様ですね。

シュツットガルトは、古巣に戻ったフレブとゼニトから移籍してきたFWポグレブニャクが注目?
レンジャースは目立った補強がなかったみたいですが、もともとあんまりしらないので。。。
元セルティックのケニー・ミラーが先発FWでした。

序盤は完全にシュツットガルトペース。FWのカカウのポジショニングが絶妙で、下がってきてボールを受け、その空いたスペースを、フレブやヒルベルトが使うという攻めで、何度もチャンスを演出。
先制点はそのカカウが抜け出し横チョン。これをポグレブニャクが決めて先制。

完全にシュツットガルトペースで、これは強いな~、と思ってたんですが、前半の終了前ぐらいからはレンジャースペースに。

後半に入るともう差は歴然でレンジャースがカウンターを武器に何度もいい攻めが。
結局ブゲラが中盤で奪ってそのままエリア内まで突進し、シュートを沈めて同点に。

ここからシュツットガルトも反撃することができず、痛いホームでのドローに。
前半は本当にいいサッカーしてたんだけど。。

結果:
シュツットガルト 1 - 1 レンジャース

得点:
ポグレブニャク  カカウの突破から横チョン
ブゲラ  中盤で奪ってからそのまま突進シュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 ディナモキエフ - ルビン
2009年09月22日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

ディナモキエフvsルビンを見ました。

ルビンはロシア1位のチームとのことですが、全く知りません。。。
ディナモキエフはやっぱりシェフチェンコですね。正直もう以前の輝きはないと思ってますが、それでもどこまでできるかは気になるところ。

ポジションはミレフスキがTOPでシェフチェンコはサイドみたいでした。

ゲームはルビンがアウェーらしい上手い戦い方。しっかり守ってカウンターというひとつのかたちをきっちりと持っているという印象です。
キエフはTOPのミレフスキに当ててそこから何とか、というところだったんですが、上手く周りが絡めず。

そしてルビンはFKから直接ドミンゲスが決めて先制。完全なアウェーでの勝ちパターンというところだったんですが、後半に入るとゲームの流れが一変。

俄然攻勢に出てきたディナモキエフに徐々に押し込まれ、ついにはCKからの流れで同点に。
こうなるとルビンは自力でその流れを変えることも出来ず、マグロン、グセフに立て続けにゴールを決められ結局は1-3で終了。

ルビンとしては前半の流れのまま、後半も行きたかったところでしょうが、上手くいきませんでした。
逆にキエフは選手交代も含め、ぴったりはまりましたね。

特に途中出場のグセフやギョアネあたりがよかったと思います。
このグループはインテル、バルサがいますが、キエフには台風の目になってほしいですね。

結果:
ディナモキエフ 3 - 1 ルビン

得点:
ドミンゲス  FKを直接
ユスフ  CKをニアで逸らしたところ、ヘッドで
マグロン  左からのクロスをシェフチェンコがトラップミスしたところのこぼれ玉
グセフ  ミレフスキのシュートのこぼれ玉
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 オリンピアコス - AZ
2009年09月22日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はオリンピアコスvsAZを見ました。
AZは唯一のオランダ勢なのでがんばってほしいところ。
メンデス、スハールスあたりのオランダ人の中盤に何とかゲームをつくってもらって、どこかで1点といってほしいですね。

オリンピアコスはブラジル人が前線に配置され、攻撃に魅力ありそうですが、国内ではいまだ無失点という守備のチームらしい。

ゲームはそのオリンピアコスの守備が・・・前半は本当に守備的でキーパー含めて10人で守ってるかたち。結局ミスがらみ以外は点が入りそうにないな~というゲームでした。
逆に攻撃面で両チームともミス連発で、前の試合がインテル-バルサというビッグゲームだったかもしれませんが、なんとも残念な試合でした。

後半に入るとオリンピアコスが攻勢に出てきたため、ゲームが動き出しました。
ただ、AZ側はFWに入ったエラムダウィが・・・ドリブルがファーストチョイスになっているため、どんどん仕掛けるんですが、ほぼ全て潰されてました。周りをもっとうまく使って欲しかったです。

オリンピアコスは右サイドに入っていたザイリがよかったですね。最終的にもこの人のクロスから、中央にいたトロシディスのヘッドが入ってこれが決勝点。
ホームのオリンピアコスがプランどおりのゲームで勝ち点3を獲得してくれました。

AZはこの試合だけですが、見る限りはかなり厳しそうですね。監督がクーマンというのもちょっと不安。

結果:
オリンピアコス 1 - 0 AZ

得点:
トロシディス  右サイドのザイリからのクロスにどんぴしゃヘッド
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 インテル - バルセロナ
2009年09月21日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は引き続いてサッカー観戦。
TVが故障してしまったので、小さいTVでの観戦になってしまいました、残念。。。

対戦カードはインテルvsバルセロナ。
決勝ラウンドに入ってからのような豪華な顔合わせ。両FWの交換があっただけにそこも楽しみのひとつですね。

バルサはトップにイブラヒモビッチが入ったのと、中盤がイニエスタではなくケイタが先発以外は、ほぼ昨年のベストメンバー。
インテルはミリート、エトーの2TOPの下にスナイデルと新加入メンバーが前線を固めるかたち。センターバックにもルシオが入ったりと、それなりに顔ぶれが変わってますね。

ゲームは序盤いきなりバルサの猛攻から。
メッシーのシュートはキーパーに阻まれ、イブラヒモビッチのワントラップボレーは枠をはずすもかなり際どいシーンを演出。このあたりはさすがといったところ。

その後は結構落ち着きましたね。インテルは基本ミリートの裏狙いが攻めのパターンの1つに。ただオフサイドに結構かかったのと、通っても少しもたついたりと、大きなチャンスにはならず。

後半に入ると、完全にアウェーながらもバルサペース。ゴール前でのパス回しが見事で、インテル側は取りどころがなかなか見つけれらない。結局は最後のところで何とか防いでるといったかたちでした。
インテルの攻めは本当に縦一辺倒で、なかなかいい場面も作らせてもらえない。

結局はそのままスコアレスドロー。バルサは決定機は作れるもののゴールを割れませんでしたね。インテルの最後のところの集中力はよかったと思いますが、勝ちにいったゲームとはとても思えず、ちょっと残念。

この調子だとインテルは今年も厳しそう。逆にバルサは今年も優勝候補の筆頭ですかね、イブラヒモビッチが加わり、さらに驚異的な存在になってると思います。

結果:
インテル 0 - 0 バルセロナ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 ユベントス - ボルドー
2009年09月21日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日も朝から観戦です。
試合はユーベ vs ボルドー。

ユーベは期待のジエゴが負傷ということで、TOP下にはジョビンコ。ということで前線はほぼ昨年と一緒でしたね。ヴィオラから獲得したフェリペ・メロがボランチでした。
ボルドーは何といってもグルキュフでしょうか。リーグアン優勝チームとして臨む今季は期待も大きいところですね。

試合は序盤からアウェーのボルドーペース。前線はTOP下に入ったグルキュフを中心にボールと人がよく動き、多彩な攻めを見せてくれました。
逆にユーベはどっちがアウェーか分からないようなカウンター狙い、一発のパス狙いという感じですね。

まあイアクインタあたりはスペースを使うのもうまくこの方法があってるのかもですが。

前半は得点が動かずでしたが、後半になると徐々に得点のにおいもしてきました。
ただ、ボルドーの攻めはユーベの最後の砦ブッフォンをなかなか破れず。2,3点分は防いでくれてたと思います。

ただ、この分だといつか入りそう、もしくはこのまま0-0かな?と思ってたんですが、先制したのはユーベ・・
相手の不用意なドリブルを潰したところ、カンナバーロが前線にスルー。これがイアクインタにどんぴしゃで通ってゴール。

いやいやここまで押されていた展開で得点を奪ってしまうのは、さすがユーベといったところ。
このままユーベらしく逃げ切るか?と思ったんですが、ボルドーもFKから反撃。

グルキュフのFKをニアでそらしたところ、ファーにプラシルが飛び込んで同点に。実際はオフサイドでしたが、審判も取りにくい場面でしたね。

結局このまま1-1で終了。ユーベとしては最後に猛反撃を見せるも負けに等しいドローでした。
これでこのグループも混戦になるかもですね。

結果:
ユベントス 1 -1 ボルドー

得点:
イアクインタ  カンナバーロからのスルーで抜け出し
プラシル  グルキュフのFKから最後はファーであわして
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 マルセイユ - ACミラン
2009年09月20日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

ようやくミラン戦を見ました。
正直不安な面ばかりですが、何とか勝ち点1でも・・・という期待を持って。

ミランはロナウジーニョをベンチスタートにして、TOP下はセードルフ。2TOPはパト、インザーギと来ました。個人的にはこのほうがいいかと。
まあ、フンテラールも使ってほしいんですけどね~。

マルセイユの注目はTOP下に入ったポルトから加入のルチョでしょうか。あとブランドンやエインセなんかも入ったんですね。いい補強できていてかなりの強敵の予感。

試合はやはりその予感が的中。ミランは完全にカウンター頼み。カウンターに強い2TOPが揃ってるので、いいといえばいいんですが。

しかしこの方法が功を奏したかミランはワンチャンスをものにして先制!!
パトのドリブルのこぼれ玉をセードルフが拾って相手を交わしてクロス。ここにファーで飛び込んだのがインザーギ。これぞインザーギという秀逸のポジショニング(オフサイドっぽかったけど)でした。

ただそれ以外は攻められっぱなし・・サイドの守備が甘すぎなのと、中盤の寄せも遅いので、ミドルは打たれるサイドは突破されるで、本当に最後の最後のところで何とか止めれているという感じでした。

後半に入ると恐れていた失点が。セットプレーからヘッドでエインセが飛び込み同点に。引き続き勢いはマルセイユで、これはいつ逆転されるか分からん、と思ってたんですが、逆にミランがセットプレーから再度勝ち越しに!!

ピルロの早いリスタートからザンブロッタがダイレクトで戻し。これをセードルフがこれまたダイレクトで右足アウトサイドのクロス。ここに飛び込んだのはまたもやインザーギ。
完全に仕事人と化し、2得点。

この点差をミランは何とか守りきりました。。。。最後はヘロヘロでしたけど、まあ結果勝ちだからOKということにしときましょう。
この試合はインザーギ、セードルフ様様でした。
やっぱロナウジーニョより、こっちのがいいんじゃない??

あとは守備陣ですね~。ネスタ含め全員不安だらけ。。特にサイドバックは何とかならないのか。

結果:
マルセイユ 1 - 2 ACミラン

得点:
インザーギ  セードルフのクロスにファーでダイレクト押し込み
エインセ  シェルーのFKにヘッドで
インザーギ  セードルフのクロスにニアでダイレクト押し込み

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 ヴォルフスブルク - CSKAモスクワ
2009年09月20日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日も朝からサッカー観戦♪
試合はヴォルフスブルクvsCSKAモスクワ。

ヴォルフスブルクは昨シーズンびっくりの国内制覇。今シーズンはまだ全然のようだけど、戦力的にはそれほど変わってないし、結構魅力的かも。長谷部はベンチスタートでした。

CSKAはベテラン勢で守備を固めて、前線は若手中心という構成でしょうか。半数ぐらいは知ってる顔ですね、まだ。

ゲーム序盤は互角の戦いでした。ポゼッションのCSKAに対して、ヴォルフスブルクは前線に早めに繋いで個の力で何とか、という対照的な戦い。

試合を動かしたのは、ホームのヴォルフスブルクでした。CSKAのパスミスからショートカウンター気味にミシモビッチがスルーパス。これをグラフィッチが落ち着いて決めて先制。さらにCSKAはエリア内で意味のないPKを与えてしまい、グラフィッチが2点目。

CSKAは完全にポゼッションサッカーの負けパターン、自分たちの繋ぎをミスして失点するというかたちでしたね。

ただ、後半に入ると今度は完全にCSKAのペースに。前半よりも積極的に攻めるシーンが目立ってきました。ファンデラモスの激が飛んだ??
あと、途中から左サイドに入ったピリエフという選手が若いながらも積極的なプレーを随所に見せ、かなり好印象でした。

で、このCSKAの攻勢が実を結び、ギレルモ→ジャゴエフとカウンター気味のパス交換が決まって2-1に。
これで分からなくなったかな、と思ったんですが、そこはヴォルフスブルクも自分達の持ち味である、1本のチャンスをものにするというしたたかさ。
ゴール前でつながったパスがラストはグラフィッチへ。ワントラップから振り返りざまのシュートでこの日ハットトリック。昨シーズン得点王の力を見せつけてくれました。

ただ、CSKAもおもしろいチームだし、ここのグループは2位争いが非常に楽しみですね。(マンUは1位抜けとして)

結果:
ヴォルフスブルク 3 - 1 CSKAモスクワ

得点:
グラフィッチ  ミシモビッチのスルーパスから抜け出し
グラフィッチ  自らもらったラッキーPKで
グラフィッチ  ゴール前、シェーファーのパスをワントラップシュート



ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 チェルシー - ポルト
2009年09月19日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は引き続き、サッカー観戦。チェルシーvsポルトはいきなり楽しみな一戦ですね。

チェルシーはドログバ、ボシングワが出場停止も相変わらず豪華な布陣。目立った補強もなく、この試合で前年いなかったのは監督だけ?

ポルトはルチョ・ゴンザレス、リサンドロ・ロペスなど核となる選手が抜けたのでどうなるか注目。

試合は序盤から激しい攻め合いに。
両チームとも好守の切り替えが非常に早く、ボールを奪ったらあっという間にゴール前まで持っていくめまぐるしい展開。
かなり面白い試合だったんですが、前半では点が動かず。

後半に入るとようやく均衡がやぶれました。
得点したのはアネルカ。この日2TOPを組むカルーとのパスでゴール前抜け出しシュート。これはエウトンに防がれたものの、こぼれ玉を落ち着いて決めてようやく先制。

その後も両チームとも激しい攻め合いだったんですが、得点がこのまま動かず試合終了。両チームあわせて35本以上のシュートが乱れ飛んだ試合は意外なロースコアで終わりました。
しかし、非常に面白い試合でした。

ポルトではグアリンやペレイラといった新しい選手の活躍がよかったと思います。
フッキはまだあと一歩かな~、という印象でした。

結果:
チェルシー 1 - 0 ポルト

得点:
アネルカ  カルーとのパス好感で抜け出し。キーパに弾かれたものの再シュート。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 Aマドリー - アポエル
2009年09月19日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は朝から観戦。
アトレティコ vs アポエルです。

アポエルはキプロスのチームで、申し訳ないですが、全く知りません。(そんなのばっかな気がしますが)
アトレティコはそれなりに楽しみですね。アグエロやフォルラン、シマオンなど前線の選手は能力が高いと思いますし。

ただ、試合はアウェーのアポエルが善戦。というより、アトレティコのほうがミス連発で全然流れに乗れず、ボールを奪われては決定機を作られる始末。
何とか相手の決定力のなさに助けられつつも、いつ失点するかヒヤヒヤな展開。

後半に入ると、ようやくらしさも出てきて猛攻に。
しかしフォルランのミドル乱れ打ち(一人でシュート10本!)もキーパーの好セーブやポストにはばまれ結局無得点。
ちょっとエンジンがかかるのが遅すぎでしたね~。

負けに等しいホームでの引き分けで少しピンチに。このグループだとチェルシー、ポルトと難敵がいるだけに、一番勝ち点をとりやすいと思われるここを落としたのは正直痛いと思います。。

結果:
Aマドリー 0 - 0 アポエル
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
ウィニングイレブン日記 KIFA W杯予選グループ4戦目
2009年09月19日 (土) | 編集 |
今回も公式戦の対戦動画です。

第4戦目:
もょもと@ガーナ vs ジェットさん@ウクライナ

勝てば勝ち抜け決定という場面だったんですが、プレッシャーに弱すぎる・・・



安易なパスをカットされての失点が悔やまれます。
あーいうのは公式戦では命取りですね。


これで最終節は引き分け以上が必要に。
勝ちが必要→引き分けとなったので、引き分け以上→負けとならないようがんばります。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
UEFA CL 第1節 ベシクタシュ - マンU
2009年09月19日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今回はマンU戦です。
ベシクタシュは何年か前にCLに出たときは見たことありますね。覚えてるのはFWのメルト・ノブレでしょうか。
あとニハトが入ったみたいなので、そこは見てみたいところだったんですが、ベンチスタートでした。

マンUはロナウドが抜けたチームがどうなっているかというのが注目。右サイドはバレンシアが先発でルーニーの1トップというかたち。

試合は終始マンUがキープしてボールをまわせるものの、やはり決定的な場面が少ない印象。
右サイドでガンガン仕掛けるバレンシアは結構好感が持てましたが、反対サイドのナニはあまりよくなかった感じです。

結局得点が動いたのは後半25分ぐらいまで進んでから。
あまりよくなかったナニですが、エリア内でもらったボールから、うまくDFをかわして強いシュート。これをキーパーが弾いたところをスコールズがヘッドで詰めてついに先制。

最終的にはこれが決勝点となり0-1で終了。
後半にはオーウェンも出場してきたんですが、あまりいいところはなかったです。

ベシクタシュは決定機とまではいかないものの、ミドルを打つチャンスなどもそれなりにあったので、もう少し精度があれば・・・というところでした。

結果:
ベシクタシュ 0 - 1 マンチェスターユナイテッド

得点:
スコールズ  ナニのシュートをキーパーが弾いたところを押し込み

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 マッカビハイファ - バイエルン
2009年09月17日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ未定な方はご注意ください)

さっそく2戦目見ました。
2戦目はマッカビハイファvsバイエルン。

マッカビハイファは正直誰も知りません。。。
バイエルンは移籍組ではロッペン、マリオゴメスあたりがやっぱり注目ですね。
リベリーとロッペンの組み合わせは正直おもしろそう。

試合はホームのマッカビハイファがしっかり守ってという展開。ガツガツいくわけではなく危険なところをきっちり守るというかたち。

バイエルンはかなり攻めあぐねてました。頼みのリベリー、ロッペンのドリブルもほとんどつぶされてチャンスらしいチャンスがほとんどない展開。

後半もだいぶだってからゲームが動きました。均衡をやぶったのは意外な人ヴァンブイテン。。
セットプレーのこぼれ玉を蹴りこんでようやく先制。

これでホームのマッカビハイファは勝ち点を取りに行かざるをえなくなり、ゲームのバランスがくずれてしまったか。
立て続けにミュラーに決められて勝負ありでした。
しかしミュラーは地味ながら、しっかりと仕事をした印象。
1点目は中央でボールを受けてからのワントラップシュート。2点目は右サイドのマリオゴメスのクロスを押し込み。

バイエルンが地力の違いを何とか出せた・・・というゲームでしたね。

結果:
マッカビハイファ 0 - 3 バイエルン

得点:
ヴァンブイテン  セットプレー崩れのこぼれ玉
ミュラー  中央でボールを受けてワントラップシュート
ミュラー  右サイドに流れたマリオゴメスからのクロスを押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 チューリッヒ - Rマドリー
2009年09月16日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

いよいよCLの決勝ラウンドが始まりました。
第1戦目に選んだのはRマドリー。個人的にどんなチームになってるのか非常に興味あり+ミランのグループということで。

チューリッヒ側はほとんど選手知りません。。フォンランテン、ティヒネンぐらい?
逆にレアルは予想通りの豪華な布陣で。カカ、ロナウドのそろい踏みは楽しみではあります。

試合は序盤からチューリヒが意外にもガツガツ守備に行く展開。
ホームということもあり、名前負けせずに向かっていく姿勢は好感が持てますね。

ということで序盤は結構互角っぽかったんですが、徐々にレアルがボールキープできるようになってきました。
で、予想通り先制点もレアルが。ロナウドのFKが直接ゴール。ただ、キーパー守備範囲だったんじゃないかな~とは思いましたけどね。

ここでさすがに気落ちしたか、レアルは前半立て続けに加点。
サイド抜け出したイグアインがシュートしたところ、これが絶妙の中へのパスになり、ここでタイミングよく詰めてくるラウールが決めて2点目。あそこに飛び込んでくるのはさすが。

3点目はイグアインがドリブルでエリア内に入ってそのままグラウンダーのシュートで得点。

前半だけで試合が終わったかな?と思ったんですが、チューリッヒがPK、CKからのヘッドで2点を返してきました。
正直流れからはほとんど崩せてなかったので、セットプレーかミス絡みでしか得点できそうになかったので、少ないチャンスを生かせたかたち?

これでおもしろくなってきたかな~と思ったんですが、その流れを断ち切ったのが、またもやチューリッヒのキーパー。ロナウドのFKが今度は正面に飛んだんですが、ブレ玉に戸惑ったか、まさかのパンチングミスで失点。

最後は前掛かりになっていたところをカウンターを喰らってグティの技ありループを決められ勝負ありでした。
チューリッヒは前半最初の頃の流れを保つのはちょっときびしかったか。。。あと、キーパーが残念でした。

レアルはちょっとドリブルでの仕掛けが目立ち、なかなか崩しきるところまではいけてない印象でした。それでも個々の力で圧倒したという試合でしょうか。
この出来なら、ミランも相手になるかな?と期待したい。


結果:
チューリッヒ 2 - 5 レアルマドリード

得点:
ロナウド FK直接
ラウール イグアインのシュート気味の折り返しを押し込み
イグアイン ドリブル抜け出しからシュート
マーゲラス PK
アエゲルター CKにヘッドで
ロナウド FK直接 キーパーパンチミス
グティ  中盤ウラ抜け出しからループ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
ウィニングイレブン日記 KIFA W杯予選グループ3戦目
2009年09月12日 (土) | 編集 |
今回も公式戦の対戦動画です。

第3戦目:
もょもと@ガーナ vs kuwatさん@韓国

勝てば暫定首位になれるというところで非常に重要な1戦でした。
そのせいか序盤に先制されるとかなり焦りまくりな展開に。



最後はかなり無理やりでしたね。ラッキーな勝ちを拾えたかたちなので、この運をあと1試合もらいたいところです。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
チャンピオンズリーグ09/10 もうすぐ本戦
2009年09月05日 (土) | 編集 |

さて、今年も9月になり、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグが近づいてきましたね~。

昨日スカパーの契約を申し込んだので、いよいよこれからという感じですね。

今シーズンは、ミランが出てるので、昨シーズンとはまた違った見方になりますが、わくわくしてきました。
今年も懲りずに、まったく当てにならない、勝手なグループリーグの予想でもやっておきます。

※ ちなみに、相変わらず移籍情報などはいまいち把握していないので、予想は去年の戦力とか自分の中のイメージからのみ。知らないチームもありありです。。 チーム情報とかメンバーとかも間違ってるところとかもあるかも。。。えっ、そいつ移籍してた?とか。

グループA
ユベントス  (イタリア)
バイエルンミュンヘン  (ドイツ)
マッカビ・ハイファ  (イスラエル)
ボルドー  (フランス)

バイエルン、ユーベがどこまで安定してるか分からないだけに波乱含みですね。バイエルンはリベリも残ったし、ロッペンが怪我なくできればおもしろそう。

ユーベはジエゴが果たして合うのかどうかちょっと不安があるのかな?とも思ってます。グロッソ、フェリペ・メロなんかも加わって、ちょっと攻撃は分厚そう。

マッカビ・ハイファは正直分かりません。ボルドーは昨年完全にグルキュフのワンマンチームっぽかったですが、どこまで成長できてるか。

 

グループB
マンチェスターユナイテッド  (イングランド)
ヴォルフスブルク  (ドイツ)
CSKAモスクワ  (ロシア)
ベシクタシュ  (トルコ

戦力ダウンしたとはいえ、ここはマンU安定でしょう。ビッグネームが抜けたとはいえ、能力の高い選手が揃ってますしね。

ヴォルフスブルクは楽しみなんですが、国内リーグであまりよくないみたいだし、昨シーズンの勢いはないのかな?

のこり2チームではベシクタシュかな?ここが2位抜けと予想しておきます。CSKAはひと昔前のブラジル勢が活躍してた頃はよかったんですが、今はどんな感じなのか分かってません・・

 

グループC
ACミラン  (イタリア)
レアル・マドリー  (スペイン)
チューリヒ  (スイス)
マルセイユ  (フランス)

さて、我らがミランですが、いきなり来ちゃいましたね~、マドリーが。CLではどうもこういう因縁めいた対決によくなるような気もしますが、ここはぜひともがんばってもらいたい。フンテラールにマドリーDFを粉砕してもらいたいですね。

ただ、予想となるとやっぱりマドリーでしょうね。2位をミラン、マルセイユで争う展開?正直ミランがコケても不思議じゃないかな、と思ってます。それぐらいマルセイユはおもしろい選手が多い。チューリヒは分かりませんが、多分ないでしょう。ここを落とさないことが大事そう。

 

グループD
チェルシー  (イングランド)
ポルト  (ポルトガル)
アトレティコマドリー  (スペイン)
アポエル (キプロス)

ここはネームバリュー的におもしろそう。ポルトは戦力ダウン気味だと思いますが、それでも不気味なことには変わりなし。

ただ、やっぱりアトレティコのほうが抜けそうには思います。チェルシーは順当抜けでしょう。昨シーズンは優勝候補にしましたが、目立った移籍とかもなく、安定して強いと思います。アポエルはキプロスのチームですか。。まあ、多分来ないでしょう。

 

グループE
リバプール  (イングランド)
フィオレンティーナ  (イタリア)
リヨン  (フランス)
デブレツェニ (ハンガリー)

またヴィオラとリヨンですね。リヨンはリサンドロが加わったものの、ジュニーニョの魔法がなくなったのがかなり痛いと予想。今回はヴィオラが抜けてくるかな~。期待もこめて

とりあえずリバプールと2チーム抜けかな?リバプールもシャビアロンソぐらいですよね、抜けたの。グレン・ジョンソンは個人的には???だったんですが。 ハンガリーのチームもここは厳しい?というか見てないので分かりません。


グループF
インテル  (イタリア)
バルセロナ (スペイン)
ディナモ・キエフ  (ウクライナ)
ルビン・カザニ  (ロシア)

ここも相互で移籍しあったイタリア-スペイン対決。これはこれでおもしろいですね。個人的にはズラタンをとったバルサの勝ちかと。。。ただ、ミリートがどんな働きができるかは非常に楽しみですけどね。

あとの2チームはちょっと厳しすぎ。。シェフチェンコももうだめでしょう。。

 

グループG
シュツットガルト  (ドイツ)
レンジャーズ (スコットランド)
セビージャ  (スペイン)
ウニレア・ウルジチェニ  (ルーマニア)

ここは全く分からない。。。ルーマニアのチームも含めてチャンスあるんじゃないの?一応予想としてはセビージャ、レンジャーズにしとこうかな。ドイツのチームはここ最近いまいち信用できない。

 このグループにミラン入れて欲しかったな~~~~。セビージャの替わりに。

 

グループH
アーセナル  (イングランド)
AZ  (オランダ)
オリンピアコス  (ギリシャ)
スタンダール・リエージュ  (ベルギー)

ここは期待もこめて、アーセナル、AZで。唯一のオランダ勢だし、がんばれ!

正直このグループなら十分チャンスありだと思われる。安定してるチームなさそうだし。

ただ、以外にベルギーのチームなんかが怖かったりするのかな~、とちょっと不安もあります。

 

とりあえず、1節目を見終わったタイミングで、また優勝予想もしちゃおうかと思います。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。