趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL 第6節 リヨン - デブレツェニ
2009年12月18日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、リヨンvsデブレツェニ戦を見ました。
ここも勝ち抜けを決めたリヨンと敗退の決まったデブレツェニの一戦だけに盛り上がりは期待できないかも。

デブレツェニは勝ち点0なんでそのあたりぐらいがモチベーションでしょうか。
リヨンはここ最近絶不調のようで、ここを浮上のきっかけにしたいところですね。

ゲームは序盤からやはりホームのリヨンペース。ここは力の違いを見せ付けましたね。
まずはゴブのシュートをキーパーが弾いたところ、ゴミスが決めて先制。
さらにFKからピャニッチのシュートのような早いパスを、ブラジル代表にも選出されたミシェル・バストスが絶妙のトラップからゴール隅に蹴りこんで2-0。

後半に入ると、今度は逆にバストスのクロスにピャニッチが2列目から走りこんで、3点目。
ラストはシソコが中盤からドリブルで持ち込んでニアサイドに強烈なシュートを決めて4点。

試合開始前はないだろう、と思ってたんですが、デブレツェニはこの日4失点をしてしまい、グループリーグ最多失点の19点に並んでしまいました。。

リヨンはこれがひとつ浮上のきっかけになればいいですね。

結果:
リヨン 4 - 0 デブレツェニ

得点:
ゴミス  ゴブのシュートをキーパーが弾いたところ
バストス  ピャニッチにFKのパスをトラップ→シュート
ピャニッチ  バストスのクロスに走りこんで押し込み
シソコ  ドリブルシュート
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 オリンピアコス - アーセナル
2009年12月17日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

もう1試合は、オリンピアコスvsアーセナル。
アーセナルはあっさりと1位抜けを決めてます。今シーズンも強そうですね。
この日はヤングアーセナルというべきか、なんと平均年齢20.9歳だとか。。。半分ぐらい初めて見る選手がはいってました。控えにいたってはマンノーネ以外全員知りませんし。

ジーコ率いるオリンピアコスも引き分け以上で確定という状況。(というか、もう一戦の結果を知ってるだけに負けてもOKだとは分かってましたが。)

ゲームは序盤ヤングアーセナルがかなり攻勢に出たものの、得点が奪えず。ウォルコットのスピードを生かした展開などはおもしろかったですし、中盤のセンターに入った、ラムジー、ソングあたりは存在感がありました。
しかし、しばらく時間がたつと、何故か急にゲームが落ち着き、何の盛り上がりもない展開に。。。攻め疲れ???

後半に入ってオリンピアコスがレオナルドの抜け出しから先制。
しかしその後もほとんど盛り上がりのない展開で、終了。両チームとも勝ち抜けを決めてるからかもですが、ヤングアーセナルはアピールという意味でももっとがんばってほしかった。

一応ベラとか惜しいチャンスはあったんですけどね。

結果:
オリンピアコス 1 - 0 アーセナル

得点:
レオナルド  相手のボールを奪ってそのまま持ち込んでシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 ディナモキエフ - バルセロナ
2009年12月17日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日から続けて2試合見ました。

まずは、ディナモキエフvsバルセロナ。
ここはもう1試合を見てるので、ほぼ結果が分かってる状態。

バルサは大敗しなければOKなだけに、まあ大丈夫でしょう。メンバー的にもほぼベストメンバーだし。

と、思ってたんですが、試合開始2分、いきなりシェフチェンコのFKからゴールが。
シェフチェンコのFKがミレフスキーの頭をかすめてゴールへ。バルデスがこれを掴んだもののまさかの後ろへハンブルで失点。結構はずかしいミスだったような。。。寒さで体が硬かったか。。

しかし前半33分に、アビダルのグラウンダーのクロスをシャビが押し込んであっさり同点に。
ゲーム内容的にもバルサのパス回しが炸裂して、かなりのバルサの支配率だったかと。

さらには後半終了間際にはメッシがFKを直接決めてきっちり逆転。
アウェーながらほぼゲームを支配し、きっちりと勝利をものにするあたりは、さすがの強さを見せてくれました。

メッシはFKもうまいんですね~。あまり見ることもなかったので新鮮でした。

結局このグループは混戦にもつれ込んだものの、大方の予想通り、バルサ、インテルの1位、2位となりました。

結果:
ディナモキエフ 1 - 2 バルセロナ

得点:
ミレフスキ  シェフチェンコのFKをヘッド。キーパーが後ろにハンブル
シャビ  アビダルのグラウンダーを押し込み
メッシ  FK直接
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 インテル - ルビン
2009年12月15日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

2戦目はインテルvsルビン。
台風の目になったルビンもここは勝たないと望みがうすいという状況。アウェーでバルサを破った底力を発揮できるか。
インテルも勝ちがほしいところ。引き分けだとキエフvsバルサ戦にかかってくるので、自力突破をなんとかしないと、モウリーニョのくびも危うい状況です。

ゲームはやはりホームのインテルペースでしょうか。この日はかなり攻撃的な布陣をしいており、TOPにはバロテッリ、ミリート、エトーが並ぶかたち。
先制点はこの日左サイドに入ったサネッティの突破からバロテッリが落として最後はエトーが蹴り込みというかたちで前半30分ごろに。

後半開始早々は負けられないルビンもかなり厚い攻撃をしかけてきたんですが、ギョクデニズあたりが決定機をどうにも決められず、疲れてきたところをバロテッリのFKに決められてやられてしまいました。
ここまでがんばってきただけに後一歩のがんばりがほしかったですが、やはりカベは厚かったですね。

意外にもりあがったFグループですが、最終的には2強で決まりそうですね。。

結果:
インテル 2 - 0 ルビン

得点:
エトー  サネッティの突破 → バロテッリの落としを蹴り込み
バロテッリ  FKを直接ブレ玉で。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 リバプール - フィオレンティーナ
2009年12月15日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていないかたはご注意ください)

今日はさらにもう2戦観ました。
リバプールvsフィオレンティーナ戦は豪華な顔合わせながら、ほぼ消化ゲームとなってしまい残念。。。
フィオレンティーナは一応首位勝ちぬけがかかったゲームですが、ムトゥやヨベティッチがおらず、バルガスもベンチからと、あまり力も入っていないか。

リバプールはホーム戦だし、3位確定してるものの、ここは勝って締めくくりたいところでしょう。トーレスがベンチスタートでTOPにはカイトが。あとキャラガーあたりもベンチからで、こちらも週末のアーセナル戦を控え、力をセーブしたいというところでしょうか。
アクイラーニが初先発で出てきました。

ゲームはどちらかといえば、ホームのリバプールペースだったでしょうか。
前半終了間際には、ジェラードの早いFKにベナユンがヘッドで飛び込んで先制。何とかここは勝てそうかな?という感じでした。

ただ、後半は徐々にヴィオラも盛り返してきたか、ヨルゲンセンのシュートが決まって同点に。
どちらかというとリバプールに覇気がないといったほうがあたりかも。

終了間際には、バルガスがDFからボールを奪って中に折り返したところをジラルディーノが押し込んで勝ち越し、そのまま終了。

リバプールは結局グループステージではあまりいいところがなかったですね~。単純にヴィオラに連敗したところがかなり痛かったところですが。。。

フィオレンティーナは最終節も勝って、文句なしの1位抜け。イタリア勢はユーベは落ちたものの、他はがんばってほしいですね。

結果:
リバプール 1 - 2 フィオレンティーナ

得点:
ベナユン  ジェラードのFKにヘッドで逸らして
ヨルゲンセン  ジラルディーノの落としをシュート
ジラルディーノ  バルガスのグラウンダーの折り返しを押し込み


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 スタンダール - AZ
2009年12月15日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

2試合目は、スタンダールvsAZ。
ここは実質3位争いなんで、まあ見るほうも中休みといったところ。

オランダ勢唯一のAZはがんばって何とかヨーロッパリーグには行ってほしいものの、アウェーで勝ちが必要な状況ですね。クーマン監督があっさり解任されましたが、チームが生まれ変われるかどうか。
この人は失敗の印象しかないし、監督に向いてないんじゃ・・・・PSV時代の活躍が結構評価されてるんでしょうかね。

ゲームは前半終了間際、左サイドからポコニョーリが早いクロス。これをニアでレンスがあわせてAZが先制。
どちらかというと、スタンダールが押し気味の試合だっただけに、少ないチャンスをものにできたAZはラッキーでした。

後半に入っても、どちらかといえば、スタンダールという状況。しかしなかなかゴールが奪えず、このまま終了かと思われた後半ロスタイム。
セットプレーから劇的なヘッドのゴールを決めたのは、キーパーのボラト!セットプレーでキーパーが上がってくるシーンはたまに見かけますが、こんなにどんぴしゃで決めてくれたのはひさしぶりに見た気がします。
これでスタンダールはヨーロッパリーグへ。AZは最後の最後で最下位が確定してしまいました。。このあたりも運がないというか、何というか。。。。


結果:
スタンダール 1 - 1 AZ

得点:
レンス  ポコニョーリからのクロスをニアであわせて
ボラト  セットプレーで上がってきて、ヘッドでゴール
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 シュツットガルト - ウルジチェニ
2009年12月15日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日、今日とまたもや連続観戦。

まずはシュツットガルトvsウルジチェニ。
ここは2位、3位の勝ち抜けをかけた直接対決。ウルジチェニはアウェーながら引き分け以上で。
シュツットガルトは勝ちが条件。ホーム+監督交代をプラスにつなげられるか。

ゲームは序盤からいきなり激しく動きました。
開始5分。右サイドからのクロスに合わせたのは、この日ひさびさにスタメンに出てきたマリカ。勝ちが必要なシュツットガルトが早くも先制。
さらにそのすぐ後にはトレシュがカウンターから裏に抜け出し、独走からシュート。
さらにさらに、エリア内で横パスを受けたポグレブニャクがドリブルでDFをかわしてシュート。

なんとびっくり、開始11分で3-0になってしまいました。

ようやくここでゲームは落ち着きを見せ、シュツットガルトもじっくりと攻めるようになりました。
こうなるとウルジチェニもかなり厳しかったか。。。いきなりの3失点のショックもあったか、なかなかうまく攻められなかったですね。

後半開始早々、気分を入れ替えたか、1点をすぐに取り返したものの、あとが続かず、このまま終了。
シュツットガルトが監督解任後よみがえったか、グループリーグ突破を決めました。

ウルジチェニはあと一歩というところまでがんばったんですけどね~。

結果:
シュツットガルト 3 - 1 ウルジチェニ

得点:
マリカ  右からのクロスにヘッドで
トレシュ  ハーフウェイライン付近から独走
ポグレブニャク  エリア内でドリブルシュート
セメド  左SBのボカのクリアミスをセメドが拾ってそのままシュート

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 マルセイユ - Rマドリー
2009年12月13日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

もう1試合は、マルセイユvsレアルマドリード。
この試合はミランの勝ちぬけがかかっている、個人的には重要な試合。

あまり気分は乗らないもののレアルを応援です。
珍しくスタメンにファンデルファールトあたりもいたし、C・ロナウドも先発で楽しみでしたね。カカがいなかったのはちょっと残念でしたが。

ゲームは開始早々、そのC・ロナウドの直接FKが決まってあっさりレアルが先制。
無回転のボールがものすごい角度で落ちて、キーパーの手をかすめてゴール。反則的なフリーキックでしたね。

しかしすかさずマルセイユもゴール前のこぼれ玉をルチョが蹴りこんで同点に。ルチョは本当にこういうときのポジショニングがすばらしい。
その後はホームのマルセイユが結構攻めまくり、ひやひやの連発。シュート数こそ少なかったものの、いいかたちを作れてました。

後半に入ると徐々に試合はレアルペースに。
CKのこぼれ玉をアルビオルが蹴りこんで、ふたたびレアルが勝ち越し。

ようやくこれで一安心と思ったんですが、今度はカシージャスがニアングをエリア内で引っ掛けてPKに。。。
ここでキッカーのルチョがまさかのクロスバー。これで勝負ありでした。

その後はほぼレアルペースで、終了間際にはC・ロナウドがラッキーゴールを決め、安心な1-3で終了。
とりあえずミランはかたちだけでも勝ち抜けを決めてくれてよかったです。。。

結果:
マルセイユ 1 - 3 レアルマドリード

得点:
C・ロナウド  FKを直接
ルチョ  ゴール前のこぼれ玉を蹴り込み
アルビオル  CKのこぼれ玉を蹴り込み
C・ロナウド  キーパー、DFと交錯しながら、最後は無人のゴールへ

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 ベシクタシュ - CSKAモスクワ
2009年12月13日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日も2試合連続で見ました。
まずは、ベシクタシュvsCSKAモスクワ。

もう1試合のヴォルフスブルクが負けてるのは知ってるので、CSKAは引き分け以上で勝ち抜けという状況。
アウェーながらチャンスはかなりありそうですね。

しかしこの日はホームのベシクタシュもかなりよかったです。前半は互角以上の戦いを見せてくれていたかと思います。さすがにトルコ勢はホームだと変わってきますね。

ただ、先制点はCSKAでした。
左サイドをクラシッチが持ち込んでそのままシュート。この人かなりいいですね!
ミランも狙ってたみたいですが、冬の移籍ではイングランド移籍らしい。どこがとるんでしょうか。

内容ではかなりよかったベシクタシュですが、得点が生まれたのは後半のもう終わるかという時間帯。
左サイドをイブラヒム・ユズルメズが突破し、中にクロス。これをボボがヘッドで決めるという理想的なサイド攻撃。

同点に追いつけたんですが、ロスタイムにアルドニンに決められ、結局負け。。。。
CSKAは無事勝ち抜けを決めました。(ヴォルフスブルクの長谷部は残念・・)

結果:
ベシクタシュ 1 - 2 CSKAモスクワ

得点:
クラシッチ  左サイドからドリブルシュート
ボボ  左サイドからのクロスにヘッドで
アルドニン  ゴール前抜け出してシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 マッカビハイファ - ボルドー
2009年12月13日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

2試合目は、マッカビハイファvsボルドー。
こちらも4位確定チーム対1位確定チームの対決だけに少し盛り上がりにはかけるでしょうか。。

マッカビハイファはまだ得点がとれていないだけにそこは何とかしたいところでしょう。
ボルドーはかなりメンバーを代えてきただけに、ある意味テスト的な試合かもしれません。

ゲームは序盤に、マッカビハイファのDFがクリアミス。(空振り。。。)
これをトラオレがすかさず奪って、中央へ。ファーでジョシエが飛び込んでいとも簡単に先制。

ミスから失点してしまったものの、この日はホーム戦のマッカビハイファはこれまで以上に攻撃をがんばっていたと思います。
ただ、やはりワンタッチプレーで崩したりといったところも少なく、細かいミスも多発してたので、どうにもうまくいってなかったですね。
前後半通じてシュートは10本以上撃ててましたが、これは、という場面もほとんどなかったかと。。。

結局試合は0-1のまま終了。
マッカビハイファはUCLのグループリーグで初の勝ち点0かつ得点0という不名誉な記録を作ってしまいました・・・

結果:
マッカビハイファ 0 - 1 ボルドー

得点
ジョシエ  右サイドのトラオレからのグラウンダーを蹴り込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 Aマドリー - ポルト
2009年12月13日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日は2試合観戦。
まずはAマドリーvsポルト。
こちらは敗退確定チームと2位確定チームの戦いだけにあまり盛り上がりはないでしょうか。Aマドリーはヨーロッパリーグに向けて勝ちで決めたいところでしょうけど。

ゲームは開始早々にブルーノ・アウベスがCKに飛び込んで先制。いともあっさり決めてしまいました。
さらにフシレのクロスかシュートか微妙なボールをキーパーが弾いたところ、ファルカオ・ガルシアが押し込んで0-2に。

アトレティコは、シマオン、アグエロのドリブルなどいろいろがんばって攻めてるし、ガンガンシュートも撃ててるんだけど、どうも得点が入らないですね。
そのくせ失点するときはなんともあっさり失点してしまい、ちぐはぐ感が満載です。今大会はずっとこんな感じですね~。

後半にはフッキがドリブルから強烈なシュートを叩き込んで0-3に。フッキがこうも綺麗に決めたのははじめてみたような気がします。
やはりポジション上ゴールが必要なので、決勝トーナメントに入ってからもゴールを量産してもらいたいところです。

結果:
Aマドリー 0 - 3 ポルト

得点:
ブルーノ・アウベス  CKに飛び込んでヘッド
ファルカオ・ガルシア  キーパーが弾いたところを押し込み
フッキ  エリア外からドリブルで持ち込んでシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 ヴォルフスブルク - マンU
2009年12月12日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はヴォルフスブルクvsマンU戦を見ました。
ヴォルフスブルクはCSKAの試合次第ですが、相手が違うだけに、ここは勝って勝ち抜けを決めたいところでしょう。

マンUのCBが軒並み離脱中で、この日はエブラ、フレッチャー、キャリックの3バック?という信じられないスタメンだけに、チャンスかも??

しかし、ヴォルフスブルクは上手くここをつけなかったですね。
サイドの守備もパクがやっているような状況だけにどんどん攻勢をかけるべきだったと思うんですが、なかなかだめでしたね。単純にクロス放り込みでもジェコの高さなら十分勝負になったと思いますが、無駄に手数をかけてるうえにちょっとひとつずつのプレーも遅かった印象。

先制はマンU。この日はルーニー、ベルバトフがお休みで、TOPに入っていたオーウェン。左サイドのナニからのクロスにファーでヘッドで合わせての先制点でした。

負けられないヴォルフスブルクも後半になって、左サイドの崩しからジェコのヘッドで同点に。さあ、ここで一気に逆転といきたかったところでしょうが、逆に途中交代でオベルタン、バレンシアと投入してきたユナイテッドにやられる格好に。。。

オベルタンのグラウンダーにオーウェンが詰めて勝ち越され、終了間際にはリーターが決定機を外したところを、カウンターでオーウェンにハーフウェーラインあたりから独走を許して1-3になり勝負あり。怒ったサポーターが選手に詰め寄る場面も。。。。

CSKAの結果がどうなってるか分かりませんが、よもや負けてることはないと思ってるので、ヴォルフスブルクはここでさよならでしょうね。
長谷部はそれなりに見せ場もありましたが、途中交代で外れる場面も多く、守備面・攻撃面ともに、もう一歩足りないな、という印象でした。

結果:
ヴォルフスブルク 1 - 3 マンチェスターユナイテッド

得点:
オーウェン  ナニからのクロスにヘッド
ジェコ  シェーファーからのクロスにヘッド
オーウェン  オベルタンの横パスを押し込み
オーウェン  裏抜け出しから独走→ループ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 チェルシー - アポエル
2009年12月11日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますのでまだ見ていない方はご注意下さい)

今日はチェルシーvsアポエル戦。
1位勝ちぬけが決まったチームとアウェーで勝たなければ4位確定のチーム。
モチベーション的にもそれほどというところでしょうか。。。

チェルシーはちょっと注目したいガエル・カクタが先発。
なかなかいい選手ですね~。まだ18歳とは思えませんでした。先発機会はそうなさそうなだけに、こういう試合でも見れたのは貴重だったかも。

試合はいきなりアポエルが先制するも、すかさずエッシェンの強烈なミドルで同点に。
さらにドログバが左サイドのジルコフからのマイナス気味のパスを決めてあっさり前半のうちに逆転。

ただ、後半は決定機は作るもののなかなかゴールが割れず、終了間際にはミロサブレビッチがミケルの不用意なバックパスを奪ってそのままゴール。

ホームで屈辱の同点に終わってしまいました。まあ、それでも1位抜けは変わらないんですが、結構いいメンバーそろえていただけに、どうなんだろう、と思ってしまう面も。。。

結果:
チェルシー 2 - 2 アポエル

得点:
ジェブワコフ  左からのグラウンダーをけりk身
エッシェン  強烈ミドル
ドログバ  ジルコフからのマイナス気味のグラウンダー
ミロサブレビッチ  ミケルのバックパスを奪って独走



ちなみに忙しくてWiiイレする時間がなさそうで、まだ買ってません。多分年明け参戦かな~~。。。。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 ユベントス - バイエルン
2009年12月10日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はユーベvsバイエルン戦を見ました。
この試合は勝ち抜けをかけた直接対決。ユーベは引き分け以上、バイエルンは勝ちが必要という状況でした。

ユーベはトレゼゲ、デルピエロというあんまり見ない2TOP。CBにもカンナバーロを起用と、ベテラン勢でかためてきました。
バイエルンはマリオゴメスとオリッチの2TOP。サイドはミュラー、プラニッチと最近ではほぼ固定のメンバーですね。

ゲームは序盤からアウェーのバイエルンが攻勢。さすがに勝たないといけない試合だけあって、かなりアグレッシブに入ってきました。
何度もシュートまで行く場面もあったんですが、先制したのはホームのユーベ。

デミチェリスが不用意なボールのとられかたをして、マルキージオのアーリークロスが入ったところ、トレゼゲがダイレクトボレー。左後方からのボールを右足でボレーしたこのシュートはさすがトレゼゲと思わせる完璧なゴールでした。

これでもうユーベペースに巻き込まれてだめだろう、と思ったんですが、この日のバイエルンはこれまでとは全然違ってました。とにかく中盤のシュヴァインシュタイガー、ファンボメルが好守に大活躍で、ボール奪取からゲームの組み立てまでかなり働いてました。

その中盤からのパスを受けたオリッチがエリア内に侵入したところで、ファールをもらってPKゲット。これをキーパーのブットが決めて同点に。

前半で同点に追いつかれたユーベ。引き分けでもいいと考えたのか、後半開始時にデルピエロからポウルセンに交代。これがすべての明暗を分けたと思います。

後半に入ってもバイエルンの攻勢は収まらず、セットプレー崩れからファンボメルのクロスをヴァンブイテンがヘッド。ブッフォンが弾いたもののオリッチが詰めて、ついに逆転。前節と同じような得点で、この日もヒーローに。
持ち前の運動量を発揮し、この日一番いい働きをしていたと思います。入った当初は全然だめかな~、と思ったんですが。。。

終了近くには、CKからヴァンブイテンのヘッドをブッフォンが弾いたところを、マリオゴメスが押し込み。最後はようやく戻ってきたロッペンからの横パスからティモシュクが強烈なシュートを決めて、なんとびっくりのアウェーで1-4。

ユーベは選手交代が完全に失敗だったと思います。守りに入るにしてももうちょっと手はあったのかな、と思いますね。

とりあえずバイエルンは穴狙いの優勝候補にしただけに、何とか勝ち抜けを決めてくれてほっとしてます。。。。。

結果:
ユベントス 1 - 4 バイエルン

得点:
トレゼゲ  アーリークロスをダイレクトボレー
ブット  オリッチが倒されたPK
オリッチ  バンブイテンのヘッドのこぼれを押し込み
マリオ・ゴメス  同じくCKからのこぼれを押し込み
ティモシュク  ロッペンの横パスをミュラーが落としたところをダイレクトシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第6節 チューリッヒ - ミラン
2009年12月09日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

いよいよ今日から最終節、やはり気になるミラン戦から見ました。

ミランは勝てば勝ち抜け。引き分け以下だとレアル頼みという状況。
ここはアウェーだけどすっきり勝って決めて欲しいところです。

ただ、この日は開始後すぐにチアゴ・シウバが負傷交代。カラーゼが入ったんですが、両SBのアバーテ、アントニーニとあわせて不安定な面を露出しまくり。。。

そうこうしてるうちに不用意なFKをあたえて、そこからガイッチに直接FKを決められるというなんとも情けない状態。
とにかく前半は無茶なパスを狙いまくりで、まったく攻撃になってませんでした。

後半に入るとようやくエンジンがかかりはじめたもののなかなか得点を奪えず。
ただ、あきらめ気味になってきたときにロナウジーニョから中央のセードルフ。これをボリエッロに落としたところ、相手に倒され、ラッキーPKをゲット。
ようやく追いつくことができましたが、その後は攻めても攻めても得点が奪えず引き分けで終了。。。。

正直物足りない試合の連発です。大きい展開を使おうとしてるんだろうけど、精度が低すぎる気がしてなりません。
国内では好調らしいですけどね~。(最近見てないので分かりませんが。。)

勝ち抜けはレアル戦次第になりましたが、まだ試合を見てないので結果は知りません。
録画がもう少し先なので、それまでもやもやしながら過ごすことになりそうです。。。

結果:
チューリッヒ 1 - 1 ACミラン

得点:
ガイッチ  FKを直接
ロナウジーニョ  PK
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 バイエルン - マッカビハイファ
2009年12月06日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

第5節最後はバイエルンvsマッカビハイファを見ました。
バイエルンはほぼ絶望的ながら、ユーベが負けてくれたことにより、希望が少しだけはある状況。
ただ、残念なことにリベリー、ロッペンは使えず、トーにも監督批判によりメンバーにも入っていない状況。ミュラーが使えるのがせめてもの救いでしょうか。

マッカビは今大会無得点というところで、まずは得点をあげたいでしょう。

ゲームはホームのバイエルンペース。特に、ラーム、ミュラーの入った右サイドはよかったですね。中盤のファンボメル、シュバインシュタイガーも右に流れてくることが多く、分厚い攻撃を見せることが出来てました。

ただ、得点が入らないですね~。これがいまのチーム状況でしょうか。。。

後半になってようやく先制点が。ファンボメルからのパスを受けたマリオゴメスがドリブルでDFをかわしてシュート。
キーパーが弾いたところをオリッチが詰めて何とかというかたち。
ゴール後のファン・ハールのガッツポーズが必死すぎたのが印象的。まあ、いつ辞めさせられてもおかしくない状況ですしね。

結局この1点がすべてでした。正直ホームで物足りない内容でしたが、勝つことができたのはよかったですね。
次節ユーベとのアウェー戦、勝てば勝ち抜けというかたちになるので、熱い戦いを期待したいです。

結果:
バイエルン 1 - 0 マッカビハイファ

得点:
オリッチ  マリオ・ゴメスのシュートをキーパーが弾いたところ押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 ボルドー - ユベントス
2009年12月06日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

続けてみたのはボルドーvsユベントス。
ボルドーはバイエルンに連勝して、早くも勝ち抜けを決定。ここで勝てば首位通過となります。
ユーベは勝てば勝ち抜け確定、引き分け以下でも相手次第というところです。

ボルドーは残念ながらグルキュフは故障。TOP下の位置にはプラシルが入ってました。
ユーベはひさびさにデルピエロが先発。ジエゴとのからみは楽しみですね。

ゲームは序盤から完全にボルドーペース。

両サイドからの攻めが非常に効果的でした。グフラン、シャルメ、ヴェンデル、トレムリナスと一人でもいいからミランに欲しいぐらいでした。
あとはセットプレーのチャンスが多かったんですが、結構いろんなオプションもあり、際どいシーンが多かったです。

先制点もそのセットプレーから。プラシルのFKをフェルナンドがバックヘッドでコースを変えて得点。

ユーベはほとんどチャンスも作らせてもらえなかったですね。デルピエロのドリブルやジエゴのミドルなど何回かは、見所もあったんですが。

最後はロスタイムにまたもやセットプレーからシャマフが決めて、2-0で勝利。
なんとびっくりのボルドー首位通過になりました。しかし開幕前に考えていたより、はるかにいいチームですね。これから決勝トーナメントに入ってもいい戦いを期待したいところです。

ユーベは相手次第なので(まだ見ていない試合なので)、よく分かりません。
バイエルンが負けてれば、OKなんでしょうが、それ以外なら最終節勝負となりそう。それはそれで興味深い戦いになってくれそうですが。

結果:
ボルドー 2 - 0 ユベントス

得点:
フェルナンド  FKをバックヘッドで
シャマフ  CKをヘッドで
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 マンチェスターユナイテッド - ベシクタシュ
2009年12月06日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

昨日からまたもや2試合つづけて観ました。
まずはマンUvsベシクタシュ。

勝ちぬけが決定しているチームと、敗退が決定しているチームの一戦となりました。
マンUはそれもあってかなりメンバーが変わってました。

2TOPにマケーダ、ウェルベック。MFは、パク、オベルタン、ギブソン、アンデルソン。DFもラファエルやウェズ・ブラウンが先発。キーパーはフォスターといった感じ。

個人的にいい印象だったのはオベルタン。前節も途中から出てきてたと思うんですが、結構ドリブルがうまくてサイドプレーヤーとしてはおもしろい存在だと思います。この日も結構チャンスをつくってたし、サポーターも彼がボールを持ったときに一番沸いていたようでした。

ゲームはベシクタシュのテージョの出し抜けのミドルが決まってベシクタシュが先制。
後半に入ってマンUはオーウェンやエブラなど主力を投入するも、結局得点を奪うことができず、メンバー的な問題があるとはいえ、ホームで痛い敗戦。

次節のヴォルフスブルク戦にどう挑んでくるでしょうか。

結果:
マンチェスターユナイテッド 0 - 1 ベシクタシュ

得点:
テージョ  ミドルシュートが相手DFをかすめてゴール隅へ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 ポルト - チェルシー
2009年12月05日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

2戦目はポルトvsチェルシー戦。
両チーム勝ちぬけは決まっており、1位争いの気楽なゲームでしょうか。

怪我あがりの選手や若手を使ってきたりと、メンバーも少し落としてましたね。
チェルシーはジルコフが左SB。ボランチにはミケル、TOP下にデコあたりが入ってました。
ポルトは残念ながらフッキがベンチスタート。

それでもゲームは結構おもしろかったです。
重要なゲームではないからか、結構ガツガツいくシーンが少なく、お互いに攻撃のかたちが作れていた印象。

前半も得点こそ入らなかったものの、両チーム10本近くシュートを撃っており、観ていて楽しかったです。

ゲーム自体は後半チェルシーがジルコフ→マルダ→アネルカと流れるような攻撃でフィニッシュ。
これで終了でした。こういうゲームでもしっかり得点をあげて勝ちきるあたり、やっぱり強いです。

途中で出場してきたフッキもいい動きは見せてたものの、相変わらず決定力がないですね~。
ブラジル代表定着には決定力も必要だとは思うんですが。。。



結果:
ポルト 0 - 1 チェルシー

得点:
アネルカ  ジルコフの左サイドへのパスをマルダがダイレクトでクロス → ヘッドで押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 CSKAモスクワ - ヴォルフスブルク
2009年12月05日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日から、2試合連続で観ました。
1戦目はCSKA vs ヴォルフスブルク。

ヴォルフスブルクはアウェー戦ながら、引き分け以上で勝ち抜け決定という状況。ただ負けてしまうとCSKAに勝ち点で並ばれてしまううえ、最終節マンU戦になるのでかなりきつい状況。
長谷部もスタメンできっちり引き分け以上を狙いに来たか。

CSKAは監督交代後のマンU戦が非常によかっただけに、ここも結構楽しみ。

ゲームはCSKAの右サイド、クラシッチがかなりキレていて、何度も個の力で突破できていました。ただフィニッシュがもうひとつでしたね。
ヴォルフスブルクもなかなか攻められなかったものの、カウンターから長谷部→マルティンスとつないで、裏へのスルーからジェコが落ち着いて決めて先制。

これでかなり楽になったと思ったんですが、後半CSKAが猛攻。
ヴォルフスブルクは完全に守るだけだったんですが、ついにCSKAがネツィトのヘッドで同点に。
さらに前半から輝きを見せていたクラシッチが強烈なミドルシュートを叩き込んで逆転。

こういうゲームプランを描いてたのかどうか分かりませんが、CSKAは本当に強かったですね。ジャゴエフがいつもどおりの決定力を持っていたら、さらに得点できてたかも、という試合でした。

ヴォルフスブルクは絶体絶命に。。。CSKAがベシクタシュに勝つものとして、マンU戦勝利を目指す必要がでてきました。。

結果:
CSKAモスクワ 2 - 1 ヴォルフスブルク

得点:
ジェコ  マルティンスのスルーパスから裏へ抜け出し
ネツィト  左サイドからのクロスにヘッドで
クラシッチ  強烈なアウトにかけたミドル
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 Rマドリー - チューリッヒ
2009年12月03日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

もう1試合はレアルvsチューリッヒ。
ミランの引き分けの後なので、チューリッヒのがんばりに期待。

レアルは、ロナウドがようやくベンチに戻ってきたみたいですね。
先発はイグアイン、ラウールの2TOPでした。

ゲームは序盤いきなりレアルが先制。
カカのスルーパスを受けたイグアインがシュートをきっちりと決めました。
この人が最近好調ですね。あと、カカはやっぱりすばらしい。前を向いたときはほぼ仕事をしてました。

チューリッヒはあまりにも相手にならなさすぎでした。。。。
ミドル以外はほぼ効果的なシュートもなく、レアルに攻められてばっかり。
ミスが多すぎて、見ていて悲しくなってきました。ミランはここに負けたんだよな~~。

次節もこの調子で来てくれることを期待します。

レアルも決定機こそ満載だったものの、得点できなかったのは残念でしたね。
まあ次節はきっちり勝ってくれることをこちらも期待しましょう。

結果:
レアルマドリード 1 - 0 チューリッヒ

得点:
イグアイン  カカのスルーパスから
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 ACミラン - マルセイユ
2009年12月03日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日、今日と2試合続けてみました。
まずはミランvsマルセイユ戦。

ミランは勝てば勝ち抜け決定というこの試合。
3TOPは、ロナウジーニョ、ボリエッロ、パトで来ました。

試合は、開始後しばらく、右サイドを抜け出したボリエッロがドリブルからキーパーの股間をぬくシュートで先制。
きっちりと先発の役目を果たしてくれました。

これで一安心と思ったのも束の間、右サイドのオッドがニアングを防ぎきれず、抜け出されクロス。ジーダが弾いたところをルチョ・ゴンザレスに詰められてあっさり同点に。。
しかし、いつも思うけど何でオッドをいつまでも使うんだろう。他にいないのか。。。
SBの補強は本当に急務だと思うんですが。

その後はホームながらもなかなか攻めきることもできず。
パトへのロングボールやロナウジーニョの瞬間瞬間のプレーも結構きいていたように思うんですけどね。

結局、インザーギやフンテラールの出番もなく1-1で終了。
本当にいいのか、これで。。。。
次節アウェーでチューリッヒに勝たないといけないんだよ。大丈夫????


結果:
ACミラン 1 - 1 マルセイユ

得点:
ボリエッロ  右サイド抜け出してそのままシュート
ルチョ・ゴンザレス  ニアングのクロスをキーパーが弾いたところ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第5節 アポエル - アトレティコマドリー
2009年12月01日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はアポエルvsAマドリー戦を見ました。
両方ともグループリーグ敗退が決まっていて、ヨーロッパリーグをかけた戦い。

Aマドリーは、やはり今シーズンの不調を物語ってか、攻撃がなかなかかたちにならず。
逆にアポエルは左サイドの突破から、グラウンダーのクロスをミロサブレビッチが決めて、びっくりの先制。

シンプルに手数をかけずに攻めることができていました。

後半になると、ようやくアトレティコも盛り返してきて、だいぶいいかたちが出来るようになって来ました。
ただ、ミドルがほとんど枠へ飛ばず苦しかったですね。

これは負けちゃうかもと思ったんですが、そこを打開したのはアグエロ。
右サイドをドリブルで突破し、中央へのクロス。これをキーパーが弾いたところをシマオンが押し込んで、同点に。

しかし、得点もここまで。両チーム決め手を欠いたままドローで終了。
勝ち点差的にはAマドリーがヨーロッパリーグ進出に近いですね。次節ホームですし。
(アポエルは、アウェーのチェルシー戦。。。)

結果:
アポエル 1 - 1 Aマドリー

得点:
ミロサブレビッチ  左サイドのアレクサンドルのクロスをニアで蹴り込み
シマオン  アグエロのクロスをキーパーが弾いたところを押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。