趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
Wii ウィニングイレブン日記
2010年03月30日 (火) | 編集 |
今回は2010での初公式戦の動画です。

もょもと@ロシア vs haasさん@クロアチア

haasさんには、2010復帰後早い段階で連戦させてもらったのですが、0-5で負けていたので、何とかここは喰らいついていきたいところでした。
大事な初戦でしたし。




ゲームは幸先よく先制するも、後半に行けば行くほど攻められっぱなしの内容。
偶然のDFも多々ありましたが、よく逃げ切ってくれました。。。

まだまだあせったパスを連発して、パスカットの餌食になりまくってました。
あと、かなりパスコースが読まれてましたね。このあたりはもうちょっと柔軟に攻められるようになりたいところです。

とりあえず、負けなかったので良しとします^^
チーム戦なんで、チームメイトのともみちさんもしっかり応援せねば!
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg ボルドー - オリンピアコス
2010年03月22日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、決勝ラウンド1回戦ラスト、ボルドーvsオリンピアコスを見ました。
こちらはボルドーがアウェーで0-1で勝った後の折り返しで、かなりボルドー優位でしょうか。
ギリシャ勢はなかなかアウェーで結果を残せないですしね。

ボルドー:
 FW:シャマフ
 MF:ヴェンデル、ディアラ、グルキュフ、フェルナンド、プラシル
 DF:トレムリナス、シアニ、サネ、シャルメ
 GK:カラッゾ

 交代:
 プラシル → セルティク
 ヴェンデル → ジュシエ

オリンピアコス:
 FW:ダービシャー
 MF:ダトロ、ストルティディス、ルアルア、マレスカ、ザイリ
 DF:ラウール・ブラボ、メルベリ、パパドプーロス、トロシディス
 GK:ニコポリディス

 交代:
 ザイリ → ミトログル
 ストルティディス → レデスマ


ボルドーは前線はベストメンバーでしょうか。やはり注目はグルキュフとセットプレーからの攻撃になるでしょうね。
オリンピアコスはここのところもうひとつなミトログルが外れてダービシャーがFW先発。ルアルアをトップ下に置いて、結構攻撃的に来た印象です。

ゲームは序盤から完全にボルドーペース。
オリンピアコスはまったく攻撃を組み立てられず、試合開始からもうほぼ勝負が見えたかの印象。

そして先制点はやはりそのボルドー。エリア外ちょっとサイド寄りのところから、グルキュフが直接FKを決めて先制。
今回もセットプレーで決めてきました。

まあ、これでも2点必要というオリンピアコストしては、あまり状況は変わらないんですが、今日は攻撃に対する必死さがなかったですね。
何度か自分達の時間を作れていただけに、そこで何とか得点したかったところでしょう。

後半に入ると、ダービシャーが退場し、オリンピアコスは10人に。さらに厳しい状態になったんですが、ここで途中出場したミトログルが起死回生のゴール。恐らく交代出場後のファーストタッチだと思いますが、スローインから相手をかわしつつダイレクトでのシュートでした。

これで、次の1点が重要になってきたんですが、ゲームを決めたのはボルドーでした。
左サイドのトレムリナスからのクロスにファーでシャマフがヘッドで押し込み勝ち越し。

これであと2点必要になったので、勝負ありでした。

とりあえず、ボルドーはセットプレーの強さもさることながら守備が結構安定しているので、ここも難なく勝ちあがれましたね。次節真価が問われそうです。

結果:
ボルドー 2 - 1 オリンピアコス

得点:
グルキュフ  FK直接をファーサイドのゴール上隅へ
ミトログル  スローインのボールを相手をかわしつつダイレクトシュート
シャマフ  トレムリナスからのクロスをファーでヘッド押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg バルセロナ - シュツットガルト
2010年03月20日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、バルセロナvsシュツットガルト戦を見ました。
ここの1st Legは、バルセロナがアウェーの地で、1-1の引き分けをゲットし、まあ十分な状態。

スペイン勢が立て続けに姿を消してるだけに、何とか意地を見せないといけないところでしょう。

バルセロナ:
 FW:イニエスタ、アンリ、ペドロ
 MF:トゥレ、メッシ、ブスケツ
 DF:マクスウェル、プジョル、ピケ、ダニエウ・アウベス
 GK:ビクトル・バルデス

 交代:
 ブスケツ → イブラヒモビッチ
 アンリ → ミリート
 イニエスタ → ボージャン

シュツットガルト:
 FW:カカウ、ポグレブニャク
 MF:フレブ、ケディラ、クズマノビッチ、トレシュ
 DF:モリナーロ、デルピエール、ニーダーマイアー、チェロッツィ
 GK:レーマン

 交代:
 チェロッツィ → ゲブハルト
 ポグレブニャク → マリカ

どうも、メッシTOP下のようです。あとイブラヒモビッチは温存というか調子が出ないため、外されたのかもです。

ゲームは、序盤から予想通り完全にバルサのペース。
バルサはどうしても攻撃面に注目してしまいますが、この日は守備の寄せがかなり早く、前線からもしっかり守備がされていたので、シュツットガルトに何もさせてなかったです。

攻撃面では、国内リーグでハットトリックを決めたばかりのメッシが爆発。
まずはひとりで中盤からドリブル。右から左に流れつつ、そのまま左足でシュートするとゴール左上隅へ。ひとりでディフェンス陣3,4人を引き連れそのままゴールしてしまうのですから、もう反則級です。

さらに今度は中盤でメッシがボールを持って、裏へ浮き玉。これをトゥレが中へ流して、ペドロが押し込みあっさり追加点。
これで2点が必要となった、シュツットガルトですが、この日の攻撃を見ている限り、ここで勝負ありという感じでした。まだ前半半分ぐらい終わったところでしたが。

後半に入っても一方的な展開。
シュツットガルトはほとんどなにもできず、バルサはメッシがこの日2点目となるゴールをあっさりと決めて加点。
終了間際には途中出場のボージャンもひさびさのゴールを決め、試合を締めくくりました。

ちょっと力の差が出た試合でした。。。。
もうちょっと緊迫した内容も期待したかったんですが、さすがに厳しかったですね。

結果:
バルセロナ 4 - 0 シュツットガルト

得点:
メッシ 中盤からドリブルで中へ切れ込んでそのままシュート
ペドロ  メッシ → トゥレとつないで横パスから押し込み
メッシ  ダニエウ・アウベスのヒールパスからDFをかわしつつシュート
ボージャン  カウンターから裏へ抜け出し

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg セビージャ - CSKAモスクワ
2010年03月19日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、セビージャvsCSKAモスクワを見ました。
ここは、初戦モスクワで1-1のドロー。だいぶセビージャ優位ですが、本田の加入で注目度のあがったモスクワにもがんばってもらいたいですね。国内リーグでも決勝ゴール決めたみたいだし。

セビージャ:
 FW:ディエゴ・カペル、ルイス・ファビアーノ、ヘスース・ナバス
 MF:ゾコラ、ペロッティ、レナト
 DF:フェルナンド・ナバーロ、ファシオ、ドラグティノビッチ、スタンケビチュス
 GK:パロップ

 交代:
 ディエゴ・カペル → カヌーテ
 レナト → ネグレド
 フェルナンド・ナバーロ → アドリアーノ

CSKAモスクワ:
 FW:ネツィト
 MF:マルク・ゴンザレス、シェンベラス、本田、アルドニン、クラシッチ
 DF:シェンニコフ、V・ベレズツキ、イグナシェビッチ、A・ベレズツキ
 GK:アキンフェーフ

 交代:
 クラシッチ → オディアー
 本田 → ラヒミッチ
 マルク・ゴンザレス → ママエフ

セビージャは、ルイス・ファビアーノが戻ってきましたね。あとは、ディエゴ・カペルも先発で来ました。
CSKAは、本田スタメンでしたね~。国内リーグの活躍が認められたか、ジャゴエフを押しのけての先発はびっくりです。

ゲームは、序盤からホームのセビージャペースでした。ただ、決定機はなかなか作り出せず、もどかしい展開でしたね。
CSKAはなかなかボールを拾えず、1st Legほど本田にもチャンスはありませんでした。

ただ、前半を0-0で乗り切れたのはよかったですね。

そこで、後半先制したのはアウェーのCSKA。
スローインから、本田がゴール前に横パス。これをネツィトが落ち着いて決めました。

いや~、本田がこの大事な試合でアシストを決め、これでCSKAもアウェーゴールを1つとったので、少し楽になりましたね。
と、思ってたんですが、その直後、ヘスース・ナバスがキーパーからの縦パスに裏へ抜け出し、中へパス。
これをペロッティが決めてすぐさま同点。

これで延長もありえる緊迫した展開になりそう、というところだったんですが、勝負を決めたのが、またもや本田。
無回転FKをキーパーのパロップが弾くことができずにそのままゴールへ。

結局はこれが決勝点となり、そのままCSKAがアウェーで勝利してしまいました。
このゴールで、あと2点必要になったセビージャは、選手交代でかなり攻勢をかけたんですが、厳しかったですね。

日本人初のCL決勝ラウンドに入ってからのゴール、そして日本人初のベスト8を自らの力で成し遂げた本田は素直にすごいですね。
日本人としても嬉しい限りです。

結果:
セビージャ 1 - 2 CSKAモスクワ

得点:
ネツィト  本田の横パスから落ち着いてシュート
ペロッティ  ヘスース・ナバスの横パスから
本田  無回転の直接FK





ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg チェルシー - インテル
2010年03月17日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はチェルシーvsインテルの一戦を見ました。
1st Legは、ホームでインテルが2-1の勝利。勝つには勝ったがアウェーゴールを決められているので、楽観視はできない状態。

ここでインテルが敗退するとイタリア枠が減るという噂を聞いたので、不本意ながらもここはインテル応援です。


チェルシー:
 FW:マルダ、ドログバ、アネルカ
 MF:ランパード、ミケル、バラック
 DF:ジルコフ、テリー、アレックス、イヴァノビッチ
 GK:ターンブル

 交代:
 バラック → ジョー・コール
 ジルコフ → カルー

インテル:
 FW:パンデフ、ミリート、エトー
 MF:チアゴ・モッタ、スネイデル、カンビアッソ
 DF:サネッティ、サムエル、ルシオ、マイコン
 GK:ジュリオ・セーザル

 交代:
 パンデフ → スタンコビッチ
 スネイデル → マリガ
 チアゴ・モッタ → マテラッツィ

チェルシーは、まあ現状ベストに近い面子でしょうか、キーパーを除いて。
インテルもそこそこいい面子が揃いましたね。パンデフ先発は意外なところですが。

ゲームは、前半はやはりチェルシーペース。
個人技のある前のメンバーががんがん仕掛ける展開で、インテルのDF陣は最後のところでなんとか必死に守ってる、というかたちでした。

インテルの攻撃陣はぱっとしませんでした。エトーは何かワンテンポ遅い感じがしたし、パンデフあたりはほぼ消えてました。

それでも前半は何とか凌ぎきって0-0。前半ラスト間際のチェルシーの攻撃はかなり迫力もありましたが。。

後半に入ると、何故か今度はインテルペースに。
特に輝いていたのはスネイデル。早いパス、浮き玉パスなどを織り交ぜて、かなりいいチャンスを演出してました。しかし、FW陣がなかなか決めることができず。。。

じりじりしてきたところ、ようやくエトーが決めてくれました。スネイデルからの裏への浮き玉をワントラップしてそのままシュート。ゴールスミに沈めてくれました。

残り時間20分弱でしたが、チェルシーがこの時点で最低2点必要になったことで、かなり安心にはなりましたね。
結局チェルシーはこの後ドログバの退場などもあって、無得点のまま終了。
カルー投入でかなりいい流れになりかけただけに惜しかったです。

とりあえず、インテルは勝ってくれましたが、これでUEFAランクはどうなるんだろう?
バイエルンが勝ち続けるとまだ分からないのかな??


結果:
チェルシー 0 - 1 インテル

得点:
エトー  スネイデルの浮き玉パスに裏へ抜け出してそのままシュート
 
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg マンチェスターユナイテッド - ACミラン
2010年03月13日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、マンU-ミラン戦を見ました。
ミランは初戦ホームで2-3の敗北。これでほぼ勝負は決した感じはありますが、最後に意地は見せてもらいたいところですね。

マンチェスターユナイテッド:
 FW:ルーニー
 MF:ナニ、パクチソン、スコールズ、フレッチャー、バレンシア
 DF:エブラ、ビディッチ、ファーディナンド、ネビル
 GK:ファンデルサール

 交代:
 ルーニー → ベルバトフ
 ネビル → ラファエウ
 スコールズ → ギブソン

ACミラン:
 FW:ロナウジーニョ、ボリエッロ、フンテラール
 MF:アンブロジーニ、ピルロ、フラミニ
 DF:ヤンクロフスキ、チアゴ・シウバ、ボネーラ、アバーテ
 GK:アッビアーティ

 交代:
 ボネーラ → セードルフ
 アバーテ → ベッカム
 ボリエッロ → インザーギ


マンUは、いつもの3センターではなく、パクを中盤に入れてピルロを抑えるという前節と同じようなフォーメーション。サイドにはバレンシア、ナニですね。
何気にバレンシアはかなりいい選手だな~、と思ってます。

ミランは、ネスタ、パト不在とかなりきびしい状態。その状態でも、中盤の構成はアンブロジーニ、ピルロ、フラミニとちょっと消極的すぎないか?

ゲームはやはりホームのマンUペース。というか、かなりオープンな攻め合いになっていたんですが、こうなるとマンUはお手のものでしょうね。
開始13分には、ルーニーがネビルのクロスをヘッドで押し込んであっさり先制。マークもすかすかで、どうぞ決めてくださいというような感じでしたね~。

ミランはこの1点で完全に気落ちしたか動きが異常に重くなってきて、もうどうにもならない印象。。。。
後半には、カウンターからナニ→ルーニーとつながれて追加点を許すと、パク・チソンにも決められて3点目。
ラスト間際にはフレッチャーにも決められる始末で、マンUとミランの力の差をまざまざと見せ付けられました。

ミランもセードルフ、ベッカム、インザーギなどをつぎつぎに投入するも、得点を奪うまでにはいかず、でしたね。
せめてこの試合だけでもがんばってほしかっただけに、この惨敗はかなり気落ちしました。。。。
まあ、現状ではここが限界でしょうね~。

結果:
マンチェスターユナイテッド 4 - 0 ACミラン

得点:
ルーニー  ネビルからのクロスにヘッドで
ルーニー  カウンターからナニの横パスを蹴り込み
パク・チソン  スコールズのスルーパスに裏へ抜け出して、そのままシュート
フレッチャー 右からのクロスにファーサイドでヘッド押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg レアルマドリード - リヨン
2010年03月12日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、レアルvsリヨンを見ました。
第1節はリヨンホームでリヨンが1-0で勝利。レアルとしては2点が必要になるのでちょっと厳しいかもですが、このチームの攻撃力だと大丈夫ですかね。

レアルマドリード:
 FW:イグアイン
 MF:ロナウド、グティ、カカ、ディアラ、グラネロ
 DF:アルベロア、ガライ、アルビオル、セルヒオ・ラモス
 GK:カシージャス

 交代:
 グラネロ → ファンデルファールト
 カカ → ラウール
 アルベロア → ディアラ

リヨン:
 FW:デルガド、リサンドロ、ゴブ
 MF:ピャニッチ、トゥララン、マクーン
 DF:シソコ、ブームソン、クリス、レベイエール
 GK:ヨリス

 交代:
 ブームソン → シェルストレム
 マクーン → ゴナロン
 ピャニッチ → エデルソン

レアルは、シャビアロン、マルセロあたりが不在ですね。グティの先発はひさびさに見る気がします。
あと、サイドには最近はグラネロが先発なんですね。正直あまり知りません。。。

リヨンはほぼベストメンバーでしょうか。リヨンはあまりアウェーを苦にしない印象があるし、いいメンバーで臨めるのはよさそうですね。

ゲームは序盤から完全にホームのレアルペース。さすがに攻撃は迫力十分ですね。
いきなりグティの裏への浮き玉からロナウドがヨリスの股間を抜くシュートであっさり先制しちゃいました。

その後もレアルは何度も決定機を作り出すんですが、なかなかゴールが割れない展開に。普段は結構決定力があった印象のイグアインもこの日は全然でした。
結局は1-0のまま前半終了。

後半に入るとリヨンはシェルストレム、ゴナロンを投入。この交代が功を奏したかどうかは分かりませんが、ペースが俄然リヨンに向き始めました。
うまく中盤でボールを持てるようになったのが大きかったかな。

そしてついにリヨンに同点ゴールが。
エリア内でパスを受けたリサンドロが落としたところをピャニッチが蹴りこんで1-1に。

この時点でレアルはあと2点取る必要が出てきたため、もうほぼ絶望的に。時間的にも残り15分ぐらいだったかな?
ラウールはディアラを投入するも、苦し紛れという感じは否めず、結局は1-1のまま終了。
2試合トータル2-1でなんとリヨンが勝ち抜けを決めてしまいました。

まさかのスター軍団敗北・・・
カカを持っていったんだから、もうちょっとがんばってほしかったですね~。

結果:
レアルマドリード 1 - 1 リヨン

得点:
C・ロナウド  グティからの裏への浮き玉で抜け出してそのままシュート
ピャニッチ  リサンドロ・ロペスの落としをワントラップシュート

さあ、次はいよいよミラン戦。
ほぼあきらめてますが、まあ2戦惨敗だけは避けてほしいですね。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg アーセナル - ポルト
2010年03月11日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はアーセナルvsポルト戦を見ました。
ここも第1節は、ホームのポルトが2-1で勝利したという結果で、アーセナルにとってもアウェーゴールがとれているし、それほど悲観する結果ではなかったかと思います。

アーセナル:
 FW:ベントナー
 MF:アルシャビン、ディアビ、ナスリ、ソング、ロシツキ
 DF:クリシ、ベルマーレン、キャンベル、サニャ
 GK:アルムニア

 交代:
 ロシツキ → エブエ
 ナスリ → デニウソン
 アルシャビン → ウォルコット

ポルト:
 FW:フッキ、ファルカオ・ガルシア、バレラ
 MF:ルベン・ミカエウ、アンドレ・コエーリョ、ラウール・メイレレス
 DF:アルバロ・ペレイラ、ブルーノ・アウベス、ロランド、フシレ
 GK:エウトン

 交代:
 アンドレ・コエーリョ → クリスティアン・ロドリゲス
 ルベン・ミカエル → グアリン
 バレラ → マリアーノ・ゴンザレス

アーセナルはセスク不在ですね。あとは、ファンペルシーあたりがずっといないですが、好調をキープしてるみたいだし、このメンバーでも大丈夫でしょうか。
ポルトはボランチに見慣れない名前が入っていますが、あとはベストに近いメンバーでしょうか。

ゲームは序盤から完全にホームのアーセナルペース。自慢の早いパス回しはセスクなしでも健在ですね。
特に攻撃的な中盤のナスリ、ロシツキー、アルシャビンが絡んだ攻撃は迫力十分でした。こうしてみると、かなり豪華な布陣・・

先制点はやはりそのアーセナル。ベントナーがゴール前のこぼれ玉を押し込んであっさりと先制。
さらにベントナーはアルシャビンの突破からのクロスを簡単に蹴りこんで2点目。前半だけでアーセナルがかなり優位にたってしまいました。

ポルトは残念ながらほとんどいいところがなかったですね。ファルカオ・ガルシアあたりはがんばってはいたんですが。。

後半に入ってもアーセナルのゴールショーは続きました。
まずはナスリ。右サイドでボールを持つと、ドリブルでDFを3人かわして、そのままゴールスミへシュート。完全なる個人技でのゴールでした。正直こんなにうまかったっけ?とびっくりでした。この時点でほぼ勝負ありでしたね。

さらには、カウンターから途中出場のエブエがキーパーかわしで4点目。
ラストはそのエブエがエリア内で倒されて得たPKをベントナーが沈めて、5点目。

何とも強いアーセナルが見れたゲームでした。
この力を安定して出せると本当に強いんですけどね~。

見ていて楽しくなる試合でした。

結果:
アーセナル 5 - 0 ポルト

得点:
ベントナー ゴール前のこぼれ玉を押し込み
ベントナー アルシャビンの突破からのクロスを蹴り込み
ナスリ  右サイドから3人のDFをかわしてそのままシュート
エブエ  カウンターで抜け出して、キーパーかわし
ベントナー  エブエがもらったPK
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド 2nd Leg フィオレンティーナ - バイエルン
2010年03月10日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は会社休みでフィオレンティーナvsバイエルンを見ました。
第1節はバイエルンホームでバイエルンが2-1の勝利。ヴィオラもアウェーゴールをとっているだけに、どう転ぶかはまったく分からないところです。

個人的には優勝候補にしてしまったバイエルンを応援。オランダ人プレーヤーもいるし。
でもイタリア勢にもがんばってもらいたいところだしちょっと複雑です。

フィオレンティーナ:
 FW:ジラルディーノ
 MF:バルガス、ザネッティ、ヨベティッチ、モントリーヴォ、マルキオンニ
 DF:フェリペ、クロルルップ、ナターリ、デシルベストリ
 GK:フレイ

 交代:
 フェリペ → パスクアル
 バルガス → ケイリソン

バイエルン:
 FW:マリオ・ゴメス、ミュラー
 MF:リベリー、シュヴァインシュタイガー、ファンボメル、ロッペン
 DF:アラバ、バードシュトゥバー、ヴァンブイテン、ラーム
 GK:ブット

 交代:
 マリオ・ゴメス → クローゼ
 リベリー → プラニッチ


フィオレンティーナは左サイドにフェリペを配置。前節ゴッビがレッドをもらったことによる影響だが、守備力のあるフェリペを使うことで、やはりロッペンを止めたいという意図が出ているか。

バイエルンはも左サイドバックが見慣れない選手。アラバという17歳の選手らしいですが、始めて見ますね。
重要な試合なのでちょっと心配ですか。

ゲームは序盤からフィオレンティーナの守備のうまさが際立っていました。
基本的にバイエルンの攻撃で怖いところは、両サイドに配置されたリベリー、ロッペンになると思うのですが、ここにボールが入るとかなり早いタイミングで複数人で潰すという徹底した守備でした。

先制点はそのホームのフィオレンティーナ。
マルキオンニのロングシュートをブットが弾いたところをバルガスが押し込んで先制。
風下とはいえ、ブットの弾き方がかなりお粗末だった印象があります。

この状態で終わればフィオレンティーナの勝ち抜けという状態で、とりあえず前半は終了。
バイエルンはリベリー、ロッペンともに止められた状態だからか、あまり迫力を出せませんでした。

しかし、後半になるとゴールラッシュが待っていました。
まずはフィオレンティーナ。右サイドからのグラウンダーをジラルディーノがヒールで落とし。
これをヨベティッチが落ち着いて決めて、2-0に。

これでもバイエルンは1点取れば同点になれるし、と見ていたら、左サイドのリベリーから中へのグラウンダー。
ミュラーがスルーしたところ、後ろからファンボメルがダイレクトのミドルシュート。これが綺麗にゴールスミに決まって2-1に。

まあ、とりあえず安心か、、、と思ったんですが、今度もヨベティッチ。ゴール前の浮き玉をジラルディーノが落としたところ、ヴァンブイテンを押しのけながらシュートして、3-1に。さすがにすごいですね、この選手は。

さすがにもうだめだな~とあきらめかけたところ、ロッペンが右サイドから中へ切れ込んでミドルシュート。
これも綺麗な弾道でゴールスミに入り、3-2に。
この時点で、アウェーゴールの差でバイエルンがリードし、あとは逃げ切りたいバイエルンと追いつきたいフィオレンティーナの争い。

フィオレンティーナは再三この日のバイエルンのウィークポイントである左サイドへ攻め込んだんですが、何とか最後のところで凌いだバイエルンがこのまま逃げ切り、ベスト8入りを果たしました。

まあ、優勝候補に推しただけにここでは勝ってくれてよかったです。
あと個人的にも、オランダ人二人がゴールを決めてくれる活躍をしてくれて嬉しい限りですね。

結果:
フィオレンティーナ 3 - 2 バイエルン

得点:
バルガス  マルキオンニのミドルをブットが弾いたところ押し込み
ヨベティッチ  ジラルディーノのヒールの落としを蹴り込み
ファンボメル  リベリーからの横パスをダイレクトでミドルシュート
ヨベティッチ  エリア内でジラルディーノがヘッドで落としたところを押し込み
ロッペン  右サイドから中へ切れ込んでそのままミドルシュート

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
Wiiイレようやく買えた
2010年03月07日 (日) | 編集 |
発売から3ヶ月近く経ってしまいましたが、ようやくWiiイレ2010買いました。

とりあえず、オンラインをちょっとやってみましたが、ブランクもあってか、まったくいいところがないです。。。

パスがなかなか出せないし、パスを受けてももたついている間につぎつぎに潰されてしまうので、シュートまでも持っていけないです。
ちょっと集中的に練習しないとだめそうですね~~。

あと、DFも相手のトラップをぼーっと見てたりすることがあるので、このあたりのケアの仕方もちょっと考えないといけないようです。

2009で導入されたオートプレスをオフにしてやってみてるのですが、2009で慣れてしまってる分、今のところオフにしたほうが難しいかも。
こちらはもうちょっと試してみて、どっちがいいか決めようと思ってます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ウイニングイレブン
ジャンル:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。