趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
引き続きダイエット~
2010年05月31日 (月) | 編集 |
昨日は、日本-イングランド戦を見ながらついついおやつに手が・・・・
う~~ん、まだまだ意志が弱いです。

あ、ちなみに感想ですが、どっちもどっちだな~という試合でしたね。
イングランドは、メンバー選考も兼ねてだと思うんですが、果たしてカペッロの目にどう映ったか。

個人的な意見を言わせてもらうと、ベント、ハドルストン、グレン・ジョンソンの3人は確実にアウトのできだったかと。ウォルコット、レノンは判断が難しいですね~。サイドのスピードプレーヤーで一番よかったのはライト・フィリップスだったと思いますが、この中から誰か切るのでしょうか。

全体的にとても満足できる出来ではなかったけど、グループリーグがちょっと余裕っぽいし、徐々に調子を上げていったほうがいいかもしれませんね。
バリーが安定して使えたら、やはり優勝候補の一角だと思います。

日本はサイドにスピードプレーヤーがいる相手ということで、仮想オランダ、デンマークとしてはよかったんではないでしょうか?
この布陣を本番で使うのかどうか分かりませんが、少なくとも阿部のアンカーは非常に効いていたと思います。

課題はやはりスタミナですね~。本田も相変わらず後半になるとがくっと落ちるし。。。
まあ、次のコートジボワール戦もどうなるか楽しみにしてます。

あと、明日の夜中は個人的に注目のオランダ-ガーナ戦を見たいですね。




で、話変わって、今日の朝体重測ったら、体脂肪率はスタートから、-0.5%。
まだ脂肪についてなかったかもで、明日測るのが怖いですね~。

今日は夕飯は冷しゃぶとお刺身だけ。
ジョギングも行ってきたし、上手く脂肪燃焼できてることを期待。。
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
ど~でもいい日記
2010年05月29日 (土) | 編集 |
W杯までサッカーはお休みなので、ど~でもいい日記。

この冬をまたいで、以前ダイエットした体重が完全にリバウンドしちゃったので、またダイエットを開始しなければ!と思い立ちました。

目標はこの夏までに体脂肪率を-5%!!!

とりあえず、夏は子供と海に行ったり、プールに行ったりするので、それまで(2ヶ月間)の目標でがんばる予定。


基本方針はちょっとの食事制限と軽めの運動を継続することでのダウンを目指します。

食事制限は、炭水化物を朝→昼→晩と徐々に抑え目にする方向で。たとえば主食は、朝は普通にパン、昼はお茶碗半分ぐらいの米、夕飯では米を食べないでおかずだけといった感じに。

運動はメインはジョギング(30分ぐらい)毎日と筋トレを2日に1回(これは本当に気持ち程度ですが)。

さて、これでどうなるか・・・・
毎日記録するといいらしいんで、嫁iPodにアプリ入れさしてもらって記録してます。

今週から始めたんで、体脂肪率はプラスマイナスまだ0。。

さ~、今日もがんばってジョギング行ってこよっと。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
UCL決勝 インテル - バイエルン
2010年05月23日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は早起きして、早速決勝戦を見ました!
優勝候補にあげたバイエルン。イタリア枠を確保して欲しいインテル。
個人的にはどちらを応援するか複雑な試合ですが、楽しみな1戦になりました。

スペイン勢、イングランド勢が消えた中、それでもおもしろいチームが残ったと思ってます。

では、早速スタメンから。

バイエルン:
 FW:オリッチ、ミュラー
 MF:アルティントップ、シュヴァインシュタイガー、ファン・ボメル、ロッペン
 DF:バードシュトゥバー、デミチェリス、ヴァンヴイテン、ラーム
 GK:ブット

 交代:
 アルティントップ → クローゼ
 オリッチ → ゴメス

インテル:
 FW:パンデフ、ミリート、エトー
 MF:カンビアッソ、スネイデル、サネッティ
 DF:キブ、サムエル、ルシオ、マイコン
 GK:ジュリオ・セーザル

 交代:
 キブ → スタンコビッチ
 パンデフ → ムンタリ
 ミリート → マテラッツィ

バイエルンは、結局リベリを使うことができず。代役のアルティントップが左サイドに入りました。あとはベストメンバーですね。やはり注目選手はロッペンでしょう。いまや完全に中心選手ですし。

インテルは、キブをスタメンでサネッティをボランチに入れるかたち。スタンコビッチではないところから、守備面も意識したメンバー構成ですかね。
こちらもそれ以外はベストメンバーでした。

ゲームの立ち上がりはインテルが積極的に前線から守備。意外な入り方でしたが、このプレスがきいて、結構インテルがバイエルンを押さえ込むかたちになってました。

ただ、バイエルンも落ち着いてゲームをまわしだし、徐々にバイエルンペースに。右サイドのロッペン、左サイドのアルティントップを中心としたサイド攻撃で何度も攻撃をくわえるんですが、中とはなかなかあってこなかったですね。

しかし、こういう展開でも一発があるのが、今シーズンのインテル。
ジュリオ・セーザルからのGKをミリートがヘッドでスネイデルに落とし。スネイデルがこれをミリートに戻すかたちで裏へのスルー。ミリートがこのパスを落ち着いてゴールへ蹴り込み、インテルが先制点。

GKからのあっという間のゴール。完全に個人技での崩しでした。
前半はこのままインテルリードで終了。インテルは狙い通りの前半。バイエルンはゲーム展開は悪くなかっただけに、あの一つの展開がやられた感満載でした。

ただ、後半に向けてはおもしろくなりましたね。ファン・ハールのバイエルンは前後半でがらりとかわることが多々あったので。

そして予想通り、後半開始早々にバイエルンが怒涛の攻撃。いきなりのぶあつい攻めにインテルDFも混乱したか、ゴール前まで運ばれましたが、ミュラーがシュートを決めきれず。
その後も、左のバードシュトゥバーあたりはかなり高い位置をキープし、完全な攻撃モードに。

ただ、こうなっても守りきれるのがインテル。そして鋭い牙を隠し持ってるんですね~。
バイエルンのポゼッションが65%を超えるような状態の中、ミリートが中盤ややサイドでボールを受けるとそのままドリブルで持ち込み。フェイントでヴァンブイテンをかわして、そのままシュートし、2点目のゲット。

こうなるとバルセロナをも封じ込めたインテルの守備をバイエルンはこじ開けることができませんでした。
ロッペンやアルティントップもがんばっていたんですけどね~。

インテルのボランチ、カンビアッソ、サネッティが機能しまくりでした。本当にこの2人の読み、コースどり、守備は見事で、シュートブロック、パスカットなど、素晴らしかったです。影のMVですね。
最後までバイエルンの攻撃陣を完封した守備力は、まちがいなく今シーズン1番でしょう!


ということで、今シーズンはインテルの優勝で終わりました。しかし、モウリーニョは本当に優勝させちゃいましたね・・・インテルはヨーロッパの舞台では勝てないといわれ続けてきたのに。
チェルシー、バルサをくだしての優勝は価値あるものだと思います。

優勝候補に推したバイエルンですが、あと一歩及ばずでした。しかし戦力的に見て、ここまで来れただけでも評価に値すると思います。来シーズンもロッペン、リベリーが残り続けるのであれば、楽しみなチームですね。

結果:
バイエルン 0 - 2 インテル

ゴール:
 ミリート  ヘッドで落とし、スネイデルの戻しを受けてそのままシュート
 ミリート  ドリブルで持ち込んで、DFをかわしてシュート


さあ、次はいよいよW杯ですね。
CL上位陣を見るとアルゼンチン勢が目立つ気もしますが、カンビアッソやサネッティはメンバーに入ってないようだし、監督の力から見てないかな~と個人的には思ってます。

希望はもちろんオランダですが、どうでしょうかね。
また大会前に優勝候補予想でもしちゃおうと思ってます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。