趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL 第2節 オセール - レアルマドリード
2010年09月30日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

本日はミランのグループのもう1つ。オセールvsレアルマドリードですね。
ここはミランが引き分けてることもあり、ちょっと複雑ですね。

レアルはベンゼマが先発できました。エジルはベンチスタートですね。あとはディマリアなんかもこの日はベンチから。

相変わらずレアルの攻撃はすごかったんですが、この日も決定力が・・・・
どうにもシュートがキーパーの正面に飛んだりして、なかなか得点が生まれない。。

この日はオセールもホームらしくがんばってましたね。完全にポゼッションはマドリー側でしたが、カウンターで前線のオリエッチを生かすかたちで、狙いははっきりしてました。
残念なのはクロスの精度がよくなかったことですね。FKも含めクロスボールの精度がもっと高ければ、ゴールを奪える可能性もあったと思いますが。

後半に入ってもレアル側の攻撃が中心で、エジル、ディマリアを投入し、どんどん攻撃に厚みを加えてくると、残り10分ぐらいのところで、ディマリアにゴールが生まれました。
オセールとしてはハンドの判定をもらえるかどうかというところで、一瞬集中力を欠いてしまいましたね。

結局この1点は重く、そのまま試合終了。
レアルは磐石の2連勝で次節ミラン戦となります。

結果:
オセール 0 - 1 レアルマドリード

得点:
ディマリア  ゴール前でこぼれてきたボールをワントラップボレー
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第2節 アヤックス - ACミラン
2010年09月29日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日から第2節ということで、早速ミラン戦を見ました。
相手がアヤックスということでちょっと複雑ですが、やはりここはミラン応援で。

この日はイブラヒモビッチとロビーニョの2TOPでした。そういえば、イブラヒモビッチ、セードルフは古巣対決ですね、一応。ここはぜひともがんばってもらいたいところ。
対してアヤックスはスアレスが出場できるということで、こちらもホームで何とか勝利が欲しいところでしょう。

ゲームはアヤックスがかなり積極的に来たこともあり、ホームのアヤックスペースになりました。第1節のレアル戦では三度バック状態でしたが、ここはさすがに立て直してきましたね。
前線のスアレスが結構キープできるので、なかなかアヤックスDF陣も苦労してました。

そして、先制点がアヤックスに。。。
スアレスがネスタを股抜きでかわしてゴール前にパス。これをエルハムダウィがトラップしつつ反転シュート。
う~~ん、完全に個人技でやられたかたちです。。

その後もペースはアヤックス。ミラン側としてはロビーニョがいまひとつというか、全然駄目でした。。。。
かなりのチャンスもあったんですけどね~。早くパトに戻ってきてもらいたいところ。

後半になって徐々にミランもペースをつかみ出すと、ようやくミランにも得点が生まれました。
ピルロから前線へのロングフィードで、セードルフが裏をとると、中央に浮き玉パス。これをイブラヒモビッチが胸トラップから蹴りこんでくれました。さすがの決定力+身体の強さを見せてくれました。

ゲームの流れとしてはやはりボアテングが入ってから、かなり前がかりになれたと思います。攻撃的にいく場合にはこの人かなり使えそうな予感がします。

結局ゲームはこのまま終了。ミランとしてはアウェーで一応勝ち点1は取れたものの、今のアヤックス相手であれば勝ち点3狙えただけにちょっと不満。。。

まあ、3,4節レアル相手に大きく取りこぼさないことを願います。


結果:
アヤックス 1 - 1 ACミラン

得点:
エルハムダウィ  スアレスのドリブルからのパスを受けて反転シュート
イブラヒモビッチ  セードルフからの横パスを胸トラップシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 ジリナ - チェルシー
2010年09月27日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

第1節ラストはジリナvsチェルシー戦。
ジリナはスロバキアのチームらしいですが、全く知りません。UEFAランク21位対1位ということでかなり差があるような1戦ですね。

チェルシーはドログバ、ランパードあたりを欠いて、先発にはベナユン、スタリッジなどが入ってました。
まあ、それでも十分に豪華な面々。

ゲーム序盤にジリナが積極的に仕掛けるも、チェルシーが持ち前の早い攻撃であっさりと先制してしまいました。
アネルカが左サイドに抜け出して、中へ折り返し。これをマルダがスルーしたところ、2列目からエッシェンの飛び込みでしたね。

こういう流れるような攻撃はさすがです。

さらに24分にはアネルカが左サイド抜け出して、そのままシュート。キーパーは足元を抜かれてしまい、残念な失点でした。
さらにその後にはセットプレーから再度アネルカで、3点目。完全に力の差が出た印象ですね。

ただ、ジリナ側は決してあきらめることなく攻め続け、特にミドルシュートなんかは積極的でおもしろかったです。ツェフも全く仕事がないという試合ではなかったです。

後半早々にはベナユンのスルーパスにスタリッジが抜け出して、キーパーをかわしつつゴール。
ただ、54分にはジリナの右サイドからのクロスをツェフが弾きそこない、イヴァノビッチにボールがあたってゴール前にこぼれる不運も。これをオラベツが押し込んで意地の1点を返しました。


ゲームはそのままチェルシーがまとめましたが、ジリナ側も攻撃面ではいろいろとおもしろさを見せてくれました。ブラダビッチ、ベロといった選手がおもしろかったですね。次節に期待です。

結果:
ジリナ 1 - 4 チェルシー

得点:
エッシェン  アネルカからのマイナスのグラウンダーを2列目から突っ込んできて蹴りこみ
アネルカ  左サイド裏へのボールをダイレクトシュート
アネルカ  CKからテリーのヘッドがバーに当たってこぼれたところを押し込み
スタリッジ  ベナユンからのスルーパスに抜け出し
オラベツ  クロスのこぼれ玉を押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 バイエルン - ローマ
2010年09月24日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、第1節目屈指の好カード、バイエルンvsローマ戦を見ました。
昨年準優勝のバイエルンは、大きなメンバー変更もなく、今シーズンも楽しみです。ただ、この試合はロッペン、リベリーが出られないので残念。W杯でも活躍した、シュヴァインシュタイガーやミュラーの力は楽しみです。

対するローマはちょっと力的に劣るでしょうか。だいぶベテラン勢が増えてきましたしね。注目はミランから加わったボリエッロあたりかな。

ゲームは序盤からホームのバイエルンペースになるも、なかなか効果的な攻めは見せられず、前半はあまり盛り上がる場面のない展開でした。バイエルンは、左のアルティントップ、右のトニ・クロースがそれなりにがんばっていたでしょうか。

後半になってようやくエンジンがかかってきたバイエルンは猛攻に。ミュラーは相変わらずいいプレーを連発し、チャンスを何度も演出してましたが、なかなかゴールが遠かったです。トニ・クロースのいいシュートもキーパーに阻まれましたし。

ただ、後半79分、ついにそのバイエルンの攻撃が実りました。ゴール前のこぼれ玉から右サイドのミュラーのところにボールがいくと、これを右足アウトサイドにかけたシュート。これがぐるっとカーブして、逆サイドのサイドネットに吸い込まれました。このシュートはほんとうに素晴らしかったですね。

そのすぐ後にはFKを直接前蹴りのようなかたちでクローゼが押し込んで2-0に。
ローマは後半完全に守りに入り、何とかスコアレスで逃げ切りたかったんでしょうが、バイエルンの底力にやられた感じです。惜しかったですけどね。

結果:
バイエルン 2 - 0 ローマ

得点:
ミュラー  右足アウトにかけるカーブシュート
クローゼ  FKを直接押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 シャフタール - パルチザン
2010年09月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

もう1試合はシャフタールvsパルチザンの1戦。
こちらはやはりシャフタールの前線のブラジル人たちが楽しみでしょうか。このグループの2位争い、どこが抜け出すかというところで、まずは第1ラウンドですね。

ゲームとしては、やはりホームのシャフタールペース。
前線のルイス・アドリアーノや左サイドのウィリアンなど非常にいい動きをしてましたし、守備面ではヒブシュマンが非常に効いていました。

それでも相手キーパーのストイコビッチの好セーブもあり、なかなか得点できず、じりじりした展開になりました。
後半に入ってもなかなか得点できず、そろそろ焦りが出てきそうな時間帯になりましたが、71分、スルナが直接FKを見事な弾道で決めて待ちに待った先制。

ここからシャフタールがかなり守備的になり、パルチザンもかなりいい攻撃を見せ始めたんですが、時間が足りなかったですね。最後は逃げ切られて、アウェーでの勝ち点奪取とはいきませんでした。

シャフタールは終始押していただけに、何とかもぎとった勝ち点3。このまま流れに乗れるかどうか。

結果:
シャフタール 1 - 0 パルチザン

得点:
スルナ  直接FK壁の上から落として
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 クルージュ - バーゼル
2010年09月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

本日はさらに2試合観戦。
まずはクルージュvsバーゼルです。地味な顔合わせですが、クルージュは一昨シーズン、ローマを破った実績もあるし、ちょっと楽しみですね。今回もローマと同じグループですが、あの試合の立役者クリオも残ってるみたいです。

バーゼルはあまり知りませんが、フレイ、シュトレーラーのスイス代表FWコンビが楽しみですね。

ゲームは序盤いきなりクルージュがCKから先制。CKからラーダのヘッド一発でした。
さらにそのすぐ後には相手のミスからカウンターで持ち上がり、クリオのクロスにトラオレがどんびしゃのヘッドで追加点。

これでクルージュは完全に楽なかたちになりましたが、ゲームの流れ自体はバーゼルでしたね。
終始押し気味に進めたバーゼルですが、前半終了間際にようやくCKからシュトッカーが決めて1つ返しました。

後半もペースは完全にバーゼルでしたが、得点が遠かったです。ガーナ代表のインクームとか結構いい動きしてたんですけどね。
ここは3位争いが濃厚な顔合わせですが、まずクルージュがホームで結果を残すかたちになりました。


結果:
クルージュ 2 - 1 

得点:
ラーダ  CKからヘッドで
トラオレ  左サイドのクリオからの折り返しにヘッドで
シュトッカー  CKをニアサイドでヘッドで押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 アーセナル - ブラガ
2010年09月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は引き続いてアーセナルvsブラガ戦を見ました。
アーセナルは故障者が多いものの結構調子がいいみたい。主な補強としては、CFのシャマフなどになるのでしょうか。
ブラガはセルティック、セビージャを破って出場を決めたということで、これまであまり聞いたことない名前ですが、期待も持てますね。

ゲームは序盤からホームのアーセナルが圧倒。持ち前の早い攻撃で2列目、3列目からどんどん上がってくるので、ブラガ側は防戦一方に。
前半8分には、シャマフがエリア内で倒されいきなりPKゲット。これをセスクが決めてかなり早い時間帯に先制。

この後もアーセナルは攻め続け、前半30分にはセスクのドリブルキープからサイドのアルシャビンに流して2点目。さらにそのすぐ後にはシャマフがウィルシャーとのワンツーで抜け出して3点目。

後半になってもこの一方的な流れは変わらず、アーセナルのゴールラッシュに。セスクのヘッド、途中出場のベラの2得点と、終わってみれば6-0の圧勝に。
そこまで力の差があるとは思えませんが、強いときのアーセナルが出た感じですね。ブラガはあまりにも引きすぎてしまったように思います。もうちょっと向かっていく気持ちがあれば、変わったのかもですけどね。早い失点が効いたかな?

結果:
アーセナル 6 - 0 ブラガ

得点:
セスク  シャマフがエリア内でキーパーに倒されてもらったPK
アルシャビン  セスクからのサイド裏へのスルーパスから
シャマフ  ウィルシャーへのパスから、ヒールパスリターンをもらって
セスク  左サイドアルシャビンからのクロスにヘッドで
ベラ  アルシャビンからのパスに裏へ抜け出しループ
ベラ  セスクの裏への抜け出しから横パスをもらってニアサイドに蹴りこみ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 レアルマドリード - アヤックス
2010年09月23日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

本日はレアルマドリードvsアヤックス戦。
個人的には楽しみな試合ですが、アヤックスの今の戦力だと相手にならないでしょうね。。

レアルマドリードは新加入のエジル、ケディラ、ディマリアなどが揃って先発。非常に豪華な布陣です。モウリーニョにはCL連覇がかかってますね。

アヤックスはW杯で話題をもたらしたスアレスが先発できないのはちょっと残念。期待してるのはエマヌエルソンぐらいです。

ゲームは序盤からマドリーの猛攻。シュートの雨あられで、DFがいるのかどうかも分からないぐらいの勢いでした。エジルのランニングやディマリア、ロナウドのドリブルなど効果的な攻撃が盛りだくさんでした。

そんな中、先制点はセットプレーから。CKからの早いボールがイグアイン→アニタとあたってそのままゴールへ。
ここまで再三グッドセーブを連発してきていたステケレンブルクでしたが、これは不運でした。

後半に入っても引き続きマドリーのシュート連発。ステケレンブルクもがんばってたし、マドリー側(特にロナウド、イグアイン)がよく外してくれてたんですが、エジルのクロスからイグアインが押し込んで追加点を奪われてしまいました。

対するアヤックス側の攻撃では惜しかったのはエマヌエルソンのシュートがバーに当たった場面ぐらいであとはぼろぼろでした。ここまで力の差があるんですね、やっぱり。

結果:
レアルマドリード 2 - 0 アヤックス

得点
アニタ(OG)  CKからのボールがあたって
イグアイン  エジルのシュートをキーパーが弾いたところ、もう一度クロスから押し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 マルセイユ - スパルタクモスクワ
2010年09月22日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はマルセイユvsスパルタクモスクワ戦みました。

マルセイユは、ニアング、ベナルファ、モリエンテス、コネと前線の主力の放出がものすごいですね。
この日はブランドンがTOPでした。ジニャックではないのがちょっと微妙・・

モスクワはほとんど分かりません。セルティックからマクギーディーが加入してたのがちょっと意外。

ゲームはややホームのマルセイユペースでした。ただ、前半は盛り上がる場面がほとんどなく、淡々と時間がすぎていった感じ。モスクワがきっちりとアウェーらしく戦っていた印象です。

後半になるとようやくマルセイユにエンジンがかかってきました。
特に中盤のヴァルブエナ、ルチョゴンザレスあたりがよかったです。かなり前線にカオを出してきて、攻撃のバリエーションがいろいろと出せてました。

しかし、得点ができないままどんどんと時間だけがすぎていくと、82分に先制したのはモスクワ。左サイドのコロンバフのクロスがアスピリプエタに当たってゴールするという不運。

ラスト近くにはジニャックのシュートがポストに当たってしまい、この日の運のなさを痛感しました。
モスクワは2位争いで一歩抜け出したか。。

結果:
マルセイユ 0 - 1 スパルタクモスクワ

得点
アスピリプエタ(OG)  コロンバフのグラウンダーのクロスが足に当たって
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 ACミラン - オセール
2010年09月20日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はいよいよミラン戦です。正直厳しいグループに入ったという印象ですが、何とか勝ちぬけてもらいたいですね。そういう意味ではこの緒戦のホームは絶対に勝ち点3を取ってほしいところ。

この日はトップにイブラヒモビッチ、右にパト、左にロナウジーニョというかたち。イブラヒモビッチが上手く馴染んでくれればいいんですけどね~。

ゲームはやはりミランペースも、あいかわらずミスの多い内容で、相手のシュートがポストに弾かれたりと危ない場面もちらほら。DFラインがほとんど変わり映えしないのは、やっぱり不安です。
そんな中、このひ途中出場したボアテングは、なかなかいい動きをしてました。かなり攻撃的な選手なので、ピルロ、セードルフと並んだ中盤は守備的な面ではどうかとも思いますが、この相手だとまだこっちのほうがよさそう。

そして待望の先制点は後半20分ごろ。
ロナウジーニョからのアーリークロスをゴール前に走りこんだボアテングがバックヘッドで逸らして、イブラヒモビッチがゲット。見事な連携のゴールでした。

さらにそのすぐ後にはカウンターからロナウジーニョのパスを受けたイブラヒモビッチがダイレクトでゴール隅に蹴りこみ2点目。いや~、このまま活躍してくれることを願います!とりあえず勝ち点3ゲットでめでたしですね。

オセールはやはりアウェーではちょっと厳しかったかな?何本かいいシュートもありましたが、アッビアーティーの好セーブもあって得点にはならず。ただ侮れない相手なのは感じました。。

結果:
ACミラン 2 - 0 オセール

得点:
イブラヒモビッチ  ロナウジーニョのクロスをボアテングが逸らしたところ
イブラヒモビッチ  カウンターからロナウジーニョの横パスをダイレクトで

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 マンチェスターユナイテッド - レンジャーズ
2010年09月20日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

もう1試合は、マンU vs レンジャーズ。
マンUは、緒戦にもかかわらず、かなりメンバーを落としてきましたね。新加入のハビエル・エルナンデスやスモーリングが先発に。

このメンバーだからか、レンジャーズがかなり引いて守っていたからか、マンUはかなり攻めあぐねている印象でした。細かいトラップミスやパスミスが多く、チャンスになりかけたところで、ボールを失うシーンがかなりありましたね。

レンジャーズは、FWのミラーを残して、ほぼ全員守備。カウンターでミラーに預けて何とかという攻撃でしたが、全体の押し上げもそれほどなくて、得点の匂いはほとんどなしです。
ただ、狙い通りだと思いますが、守備は集中してしっかり守ってましたね。

マンUのチャンスといえば、ギブソンのミドルぐらい。。これもなかなか枠に飛びませんでしたが。

後半になって、バレンシアの故障でギグスが入ってから、ようやくスピード感が出てきましたが、それでもレンジャーズの堅い守りをこじ開けることは出来ませんでした。
試合終了後にはサポーターからのブーイングも聞こえた、ホームでのスコアレスドロー。
まあ、安定感はあるし、力の差もあるので、グループステージは問題ないとは思いますが、最初のつまづきはちょっと痛いかもですね。

結果:
マンU 0 - 0 レンジャーズ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 コペンハーゲン - ルビン
2010年09月20日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

昨日は2戦見ました。1戦目は録画ミスにより途中まででしたが・・
コペンハーゲンvsルビンは、ぱっと見、地味な対戦ですね。

コペンハーゲンはグレンケアしか知らなかったですし、ルビンもほとんど・・・昨年メンバーもあまり覚えてません。その中で、マルティンスやカルロス・エドゥアルドあたりの加入は結構おもしろいことになるかもですね。

ゲームは立ち上がりからアウェーのルビンが優勢。ノボアのミドルなど積極的な姿勢が随所に見られました。昨シーズン善戦しながらも勝ちあがれなかっただけに、今シーズンにかける意気込みのようなものが出ている感じです。

対して、コペンハーゲンは右サイドに入ってるンドアという選手がおもしろかったですね。セネガル代表プレーヤーのようですが、個人技でかわせる力を持っている印象でした。
結局前半はシュート数1対8と圧倒的にルビンが押しながらもスコアレス。

後半になってようやくコペンハーゲンも盛り返してきましたが、なかなかチャンスもつかめず、そろそろドローかな、と思ったところ、ンドイがFKからのボールをヘッドで流し込んで、コペンハーゲンが先制。

ここで録画が切れてしまったので、その後の展開は分からずですが、コペンハーゲンが何とか逃げ切った模様。
押されながらもホームで上々の結果を手に入れましたね。対するルビンはここも残念。。。

結果:
コペンハーゲン 1 - 0 ルビン

得点:
ンドイ  FKからヘッドで流し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 トゥエンテ - インテル
2010年09月19日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はトゥエンテvsインテル戦。
スパーズ、ブレーメンと入っている混戦グループのもう1戦ですね。

前回王者のインテルですが、目立った補強はないですね。主力選手もあらかた残ってるし。まあ、監督が代わってるのがかなり大きいかもしれないですけど。。

オランダ王者トゥエンテですが、ようやく本戦に出てきたという感じですね。正直あまり誰も知らないので、今シーズンはしっかり見たいところ。注目はルイスというコスタリカの選手みたいです。

試合は、意外にもトゥエンテががんばっている印象。前からしっかりプレッシャーにも行っているし、前回王者に対して気後れはしてないみたいでした。

しかし、先制はインテル。ミリートがサイドから個人技で持ち込み、シュート。キーパーが弾いたところ、スネイデルがきっちり押し込みました。まあキーパーの弾き方も甘かったですが。

これでだいぶメンタル的にも厳しいかと思いましたが、5分後にはヤンセンの直接FKですぐさま同点に。
さらにヤンセンのCkをミリートがオウンゴールしてしまい、トゥエンテが逆転。
ホームとはいえ、勢いがありましたし、ゲーム展開としては非常におもしろくなりました。

ただ、さすがにインテルも黙ってないですね。エトーがゴール前のパンデフにパスを送り、落としたところを自ら走りこんでシュート。これが綺麗にゴール隅に吸い込まれ、同点に追いつきました。

後半になると、前半飛ばしすぎたせいか、トゥエンテの運動量が目に見えて落ちてきましたが、最後までがんばりぬいてドロー。とりあえず、ホームで最低限の結果は残せたでしょうか。
今後も楽しみです。

結果:
トゥエンテ 2 - 2 インテル

得点:
スネイデル  ミリートのシュートをキーパーが弾いたところを押し込み
ヤンセン  FK直接
ミリート(OG)  ヤンセンのCKをヘッドで
エトー  パンデフとのワンツーシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 リヨン - シャルケ
2010年09月18日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

引き続いて、リヨンvsシャルケ戦も見ました。

リヨンはゴブ、ブームソンがパナシナイコスに行ったのは見ましたが、グルキュフが加入してたんですね。これは大きいかも。
シャルケの注目はやはりラウールでしょうね。あとは、ミランでも結果が出せなかったフンテラールに何とかがんばってもらいたいところ。。

ゲームは意外にもアウェーのシャルケがかなり積極的で、右サイドのファルファンのシュートがリヨンのキーパー、ヨリスを脅かす場面も。

しかし、シャルケは前半21分。右SBのモーリッツが痛恨のキーパーへのバックパスミス。。これをバストスが拾ってキーパーの上を浮かして先制。
この後は完全にリヨンペースになってしまいました。というか、シャルケがまったく上手く攻められない状態に。

さらに悪いことに前半終了間際には、DFヘベデスが一発レッドをもらって退場。

後半は一方的にリヨンに攻められいいところなくシャルケは敗退してしまいました。
アウェーで0-1なんで、スコア的にはそれほど悪くないんですが、ゲーム内容からは今後も心配。

ラウール、フンテラールも期待していたほどの活躍はまったくといっていいほどなかったです。

結果:
リヨン 1 - 0 シャルケ

得点:
バストス  モーリッツのバックパスをさらってループ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 ブルサスポル - バレンシア
2010年09月18日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はブルサ・スポルvsバレンシア戦です。
ここは普通にバレンシアでしょうかね。ビジャ、シルバが抜けたとはいえ、まだまだ力はありそう。
ルビンにいたドミンゲスもバレンシアに入ってたんですね。

ブルサ・スポルは正直分かりません。。トルコといえば、ガラタサライやフェネルバフチェが思いつきますが、このブルサ・スポルは果たしてどうでしょうか。。。

ゲームはホームのブルサ・スポルがトルコらしい力強いサポーターの声援を受け、がんばってたんですが、やはり細かい部分では厳しそうですね。徐々にバレンシアに主導権を奪われ、前半16分。

アルベルト・コスタが中盤からロングシュート。これが上手くアウトにかかってゴールに吸い込まれ先制点になりました。
さらに前半41分には、アルベルト・コスタの絶妙なFKがポストに当たったところ、アドリスがダイビングで押し込み2点目。
もうこうなると完全にバレンシアペースになってしまいましたね。

後半にもパブロ・エルナンデス、ソルダードが立て続けにゴールを決め勝負をつけました。
やはりここは力の差+経験の差が大きく出てしまった感じです。

結果:
ブルサスポル 0 - 4 バレンシア

得点:
アルベルト・コスタ  中盤からロングシュート
アドリス  アルベルト・コスタのFKがポストに当たったところ押し込み
パブロ・エルナンデス  ゴール前のこぼれ玉を偶然トラップから蹴りこみ
ソルダード  カウンターからキーパーとの1対1
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 第1節 ベンフィカ - ハポエルテルアビブ
2010年09月17日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はベンフィカvsハポエルテルアビブ戦を見ました。

この2チームだとさすがにベンフィカ優勢でしょうね。
意外なところで、アイマールやサビオラがベンフィカにいたことがびっくりでした。

ハポエルのほうはほとんど知らないですね。先発のうち8人がイスラエル人で、知っているのはW杯での活躍があったナイジェリア人キーパーのエニェアマぐらい・・・

ゲームはやはりホームのベンフィカペースで。
アイマールもパスが冴え渡っていて、この日は見ていて気持ちがよかったです。

前半21分にはCKの流れから、クロスボールにルイゾンがダイレクトであわせて先制。
後半になってもベンフィカペースはかわらず、68分にはマキシ・ペレイラのシュートをキーパーが弾いたところ、オスカル・カルドソがつめて追加点。

その後は大きなピンチもなくベンフィカがゲームを締めくくり、勝ち点3。

ここは予定通りでしたね。

結果:
ベンフィカ 2 - 0 ハポエルテルアビブ

得点:
ルイゾン  CKの流れから、クロスをダイレクトボレー
カルドソ  マキシ・ペレイラのシュートをキーパーが弾いたところ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 ブレーメン - トッテナム
2010年09月16日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はまず、ブレーメンvsスパーズを見ました。
このグループはあと、インテル、トゥエンテと面白いグループになりましたね。

2位争いが濃厚になりそうなこの2チームの対戦は要注目。

ブレーメンはエジルが抜けた穴がどうかですね。シルベストルとかが加入してたのはちょっと驚きでした。
対するスパーズは、ファンデルファールトが加入。クラウチとの2TOP気味のポジションで、楽しみですね。

ゲームは、意外にもアウェーのスパーズペースに。特に左サイドのベイルがいいですね~。
先制点はそのベイルからのクロスをパサネンがクリアできずにオウンゴール。まあ触らなければクラウチが押し込んでたし、ベイルにあげられた時点でだめでしたね。

さらに前半18分には、ファンデルファールトのアーリークロスに対して、クラウチがヘッドで押し込み追加点。これは完全にクラウチの高さ勝ちでした。

このままでは終われない、ホームのブレーメンですが、前半終了間際、今シーズンから加入のウェズレイの裏へのアーリークロスにウーゴ・アウメイダがヘッドであわせて1点返しました。

後半になると完全にブレーメンペースに。途中出場のハントあたりがかなりいい動きをしてました。
左サイドからマリンがドリブルで持ち込み、エリア外からのシュートであっさり同点に追いついてしまいました。
マリンはW杯でも見ましたが、若いながらも積極的で面白い選手ですね。

その後もブレーメンペースながら、追加点は奪えず2-2で終了。スパーズとしてはアウェーで勝ち点1を取れたのは結構大きかったかもですね。ブレーメンは入り方が悔やまれそう。


結果:
ブレーメン 2 - 2 トッテナム

得点:
パサネン(OG) 左サイドのベイルからのクロスをクリアできず
クラウチ  左サイドのファンデルファールトからのクロスにヘッドで
ウーゴ・アウメイダ  ウェズレイからのアーリークロスにヘッドで
マリン  ドリブルで持ち込んでエリア外からミドル

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL第1節 バルセロナ - パナシナイコス
2010年09月15日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

本日ついにCL開幕しましたね。
早速バルセロナvsパナシナイコス戦から見ました。

バルセロナは、メンバー的にはイブラヒモビッチがビジャに変わったぐらいでしょうか。サイドも無難にこなすビジャはバルセロナにも簡単にフィットしそうですね。

パナシナイコスは、ゴブやブームソンあたりがリヨンから加入してますね。CFのシセとあわせてフランス色が出てます。。。

この日はカンプノウでの試合ということもあり、予想通り完全なバルサペース。
序盤からかなりの猛攻を見せてきましたね。シャビからのパスもさえまくりで、特に右サイドのペドロ、ダニエウ・アウベスのところを崩しまくりでした。

しかし意外なことに先制したのはパナシナイコス。
GKからの一本のパスをシセがヒールで流し、これにゴブが反応して裏に抜け出してシュート。

これは面白くなりそうと期待したんですが、わずか2分後。
シャビのスルーパスにメッシが抜け出してダイレクトシュート。これであっさり同点に。

ここからはバルセロナのゴールラッシュでした。
33分にはCKからブスケツがヘッドで逸らしたところをビジャがダイレクトボレーを決めて勝ち越し。前半終了間際にはメッシが、シャビ、ペドロと連続ワンツーで抜け出してシュート。いかにもバルサらしい崩しでしたね。

後半に入ってもペースはまったく変わらず。ゴールこそなかなか生まれないものの、バルサにはピンチらしいピンチはまったくなかったです。

78分にはメッシがボージャンからのスルーに抜け出し、角度のないところからシュート。これがポストに弾かれたところをペドロが押し込み4点目。ラストはダニエウ・アウベスがメッシとのワンツーで抜け出してヘッドで決めて試合を締めくくりました。

う~~~ん、これは強すぎですね・・・正直優勝候補間違いなしでしょう。

結果:
バルセロナ 5 - 1 パナシナイコス

得点:
ゴブ  GKからシセのヒールで裏抜け出し
メッシ シャビのスルーパス一本でダイレクト
ビジャ  Ckからブスケツの逸らしをダイレクトボレー
メッシ  シャビ、ペドロとダブルのワンツーから抜け出し
ペドロ  メッシのシュートがポストに当たったところ押し込み
ダニエウ・アウベス  メッシとの大きなワンツーからヘッドで




ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CLもうすぐ本戦
2010年09月10日 (金) | 編集 |

W杯後、しばらく忙しい日々が続いていますが、ようやく今シーズンのヨーロッパサッカーも開幕というところで、またまた更新を再開したいと思います。
(引き続き忙しいので、例年のように全試合見れるか分かりませんが。)


今シーズンも、ミランが出てるので、まあ、応援してるチームが出てきてよかったです。ただ、アヤックスと同組なんですよね~。どっち応援するか・・・

とりあえず今年も、またいつもどおり、勝手なグループリーグの予想でもやっておきます。

※ ちなみに、相変わらず移籍情報などはいまいち把握していないので、予想は去年の戦力とか自分の中のイメージからのみ。知らないチームもありありです。。 チーム情報とかメンバーとかも間違ってるところとかもあるかも。。。えっ、そいつ移籍してた?とか。

グループA
インテル  (イタリア)
ブレーメン  (ドイツ)
トッテナム・ホットスパー  (イングランド)
トゥエンテ  (オランダ)

ここは、おもしろそうなグループですね~。インテルが抜けてる感じがしますが、あとは接戦になりそう。
個人的にはオランダ勢のトゥエンテにがんばってほしいですが、スパーズなんかが勝ち上がってくるとまたおもしろいですね。

一応予想はインテル、スパーズで。

 

グループB
リヨン  (フランス)
ベンフィカ  (ポルトガル)
シャルケ  (ドイツ)
ハボエル・テルアビブ  (イスラエル)

う~~~ん、地味・・・・ でも、ここは違った意味でおもしろそう。抜けたチームがないというか。
まあ、こういうグループに入るとリヨンは固そうですね。

あとはシャルケ、ベンフィカですが、シャルケにちょっとがんばってもらいたいですね。ラウールに内田・・

 

グループC
マンU  (イングランド)
バレンシア  (スペイン)
レンジャーズ  (スコットランド)
ブルサスポル  (トルコ)

ここは、順当にマンU、バレンシアでしょうね。何かマンUはいつも楽なグループという印象が・・・
バレンシアはビジャの穴があきますが、それでも残りの2チームと比較すると安定してそうな気はします。

 

グループD
バルセロナ  (スペイン)
パナシナイコス  (ギリシャ)
コペンハーゲン  (デンマーク)
ルビン・カザン (ロシア)

また、バルサ、ルビン同組みですね。今回は雪辱もあるだろうし、バルサが確実に決めそうな幹事。
2位争いが非常に難しそうですが、ここはパナシナイコスにしとこうかな。

ルビンはバルサに凹られて、だめになると見ました。
 

グループE
バイエルン  (ドイツ)
ローマ  (イタリア)
バーゼル  (スイス)
CFRクルージュ (ルーマニア)

ここは普通にバイエルン、ローマで決まりでしょうね。
昨シーズン優勝候補にあげたバイエルンですが、今年はどうでしょうか・・・さすがに厳しいかな?

グループF
チェルシー  (イングランド)
マルセイユ (フランス)
スパルタク・モスクワ  (ロシア)
ジリナ  (スロバキア)

ここはチェルシー一人勝ちかな?
マルセイユがどれぐらいの戦力を持ってるかわかりませんが、2位抜けはどうでしょう。

意外にスロバキアのチームが来たりしないかな?

 

グループG
ミラン  (イタリア)
レアル・マドリード (スペイン)
アヤックス  (オランダ)
オセール  (フランス)

ミラン・・・・またもやマドリーとか。昨シーズンは上手く運べましたが、さすがに今シーズンはどうでしょう。。
まあ、一昔前なら豪華なこの組も、勝ちあがりはミラン、マドリーで決まりかな?

希望はミラン、アヤックスですが・・・・

 

グループH
アーセナル  (イングランド)
シャフタール  (ウクライナ)
ブラガ  (ポルトガル)
パルチザン  (セルビア)

ここは、アーセナル、シャフタールで堅いかな?
シャフタールは地味に強いですし、今シーズンもちょっと期待してます。

いよいよ来週開幕ですね。
 とりあえず、いつもどおり1節目を見終わったタイミングで、また優勝予想もしちゃおうかと思います。

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。