趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 チェルシー - コペンハーゲン
2011年03月20日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は、チェルシーvsコペンハーゲン戦。
ここは1戦目、チェルシーがアウェーで2-0で勝ってるだけに、ほぼ勝負は決まったようなものかな?ある意味安心して観られる試合になりそう。

チェルシー:
FW:アネルカ、ドログバ
MF:ジルコフ、ランパード、ミケル、ラミレス
DF:コール、テリー、イバノビッチ、ボシングワ
GK:ツェフ

交代:
アネルカ → トーレス
ジルコフ → マルダ
ミケル → エッシェン

コペンハーゲン:
FW:ンドイ
MF:ヴィンゴー、クヴィスト、グレンケア、クラウデミール、ボラーニョス
DF:ヴェント、ヨルゲンセン、アントンソン、ベングトソン
GK:ヴィラン

交代:
ベングトソン → ゾホレ
ヴィンゴー → サンチン
ボラーニョス → クリステンセン

チェルシーは、国内リーグのマンC戦をにらんで、マルダ、エッシェンあたりがお休みでしょうか。
結構余裕ありますね。

この試合ですが、コペンハーゲンがかなり前掛かりの守備になっていたこともあり、チェルシーはかなり裏狙いで突破できていました。その分決定機の数もかなり多くなってましたが、アネルカ、ドログバともなかなか思うように決められない状態。

動き自体は決して悪くないんですが、シュートがキーパーの正面に行ったりとなかなかゴールができませんでした。

コペンハーゲンはミスが多く、こちらはシュートすらなかなか難しい状態。前がかりになっていただけに、もう少し攻めにも迫力がほしかったところかな。

結局この流れのまま、ず~っと試合は流れていき、スコアレスドローに。。。。
チェルシーとしてはかなり攻めていただけに、勝ちという結果がほしかったですね。まあ、突破はできたんで良しなのかもですが。

結果:
チェルシー 0 - 0 コペンハーゲン
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 レアルマドリード - リヨン
2011年03月19日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はレアルvsリヨン戦を見ました。
ここは第1戦、リヨンホームで1-1のドロー。流れ的にはレアル優勢でしょうね。鬼門のここをいよいよ突破できるか?

レアルマドリード:
FW:ロナウド、ベンゼマ、ディマリア
MF:ケディラ、エジル、シャビ・アロンソ
DF:マルセロ、リカルド・カルバーリョ、ペペ、セルヒオ・ラモス
GK:カシージャス

交代:
ロナウド → アデバイヨル
ディマリア → グラネロ
ベンゼマ → ディアラ

リヨン:
FW:デルガド、リサンドロ、ブリアン
MF:シェルストレム、トゥララン、グルキュフ
DF:シソコ、ロブレン、クリス、レベイェール
GK:ヨリス

交代:
ブリアン → ゴミス
グルキュフ → ピエ
デルガド → ピャニッチ

ゲームは前半からレアルがかなり攻勢に。ただ、リヨンも相変わらずアウェーを苦にしない戦いぶりを見せ、激しいながらもかなり好守の切り替わりの多い面白い試合に。

一進一退の攻防のなか、ゲームを動かしたのは伏兵マルセロ。
ロナウドとのワンツーで抜け出すとDFをドリブルでかわしてシュートを決め、レアルマドリードが先制。

この時間帯はだいぶレアルが押し気味だっただけにようやくといった感じの先制点でしたね。

リヨンは後半早々ゴミスを投入し、ゴールを奪おうとするも、後半に入ってからは完全にレアルマドリードのペースに。やはり前半でだいぶ疲れちゃったのかな・・・

後半20分近くにはDFのミスパスからカウンターを喰らうと、ベンゼマにキーパーのマタ抜きシュートを決められ2点差に。こうなると2点が必要なリヨンはさらに苦しく。
その10分後にはまたも一瞬の隙をつかれ、ディマリアが裏への抜け出しからループシュートを決め3-0に。

これで完全にゲームは決まってしまいましたね。
リヨンは前半はやい時間帯はがんばったものの、長続きしなかったのが残念。レアルはやはりといった強さを見せ、ついにベスト16リヨンの壁を越えました。
今シーズンはかなり期待が持てますね~。

結果:
レアルマドリード 3 - 0 リヨン

得点:
マルセロ  ロナウドとのワンツーで抜け出しドリブルでDFをかわしてシュート
ベンゼマ  カウンターから裏へ抜け出し、キーパーとの1対1で股抜き
ディマリア  エジルのヘッドでのそらしに裏へ抜け出し、キーパーとの1対1でループ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 マンチェスターユナイテッド - マルセイユ
2011年03月18日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はマンUvsマルセイユ戦を見ました。
ここは緒戦は0-0のドロー。ホームで戦えるマンUが有利でしょうが、マルセイユがアウェーゴールをとってしまうと一気に状況が変わるので、まだまだ油断できないですね。

マンチェスターユナイテッド:
FW:ルーニー、ハビエルエルナンデス
MF:ギグス、スコールズ、キャリック、ナニ
DF:エブラ、スモーリング、ブラウン、オシェイ
GK:ファンデルサール

交代:
オシェイ → ラファエル
ナニ → バレンシア
ラファエル → ファビオ

マルセイユ:
FW:ジニャック
MF:A・アイェウ、シェルー、ルチョ、ンビア、レミー
DF:タイウォ、エインセ、ディアワラ、ファンニ
GK:マンダンダ

交代:
ジニャック → バルヴエナ
ンビア → J・アイェウ

このゲームもいきなり開始早々から動きました。開始5分、ルーニー→ギグス→ルーニーとつないでサイドの裏をつくと、中への折り返しをハビエル・エルナンデスが押し込んでホームのマンUが先制。

そこからは両チームともあまりチャンスもないままゲームが進みましたが、マルセイユも前半の終わりごろには徐々にチャンスをつかみだしました。

しかし後半になるとまたもや淡々とゲームが進む展開に。
そんな中選手交代を活かしたのがマンU。ナニに代わったバレンシアが攻撃の起点になると、ギグスへのスルーパス。これをギグスが折り返したところ、再度ハビエル・エルナンデスが押し込んで追加点。

これでほぼ決定でしたね。
マルセイユも82分にCKからブラウンのオウンゴールで1点とって勢いづいたものの、それ以降得点を奪えずマンUの勝利。まあ妥当な結果でしょうか。。。

結果:
ハビエル・エルナンデス  ルーニーからの折り返しを押し込み
ハビエル・エルナンデス  ギグスからのグラウンダーを押し込み
ブラウン(OG)  CKからヘッドで
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 バイエルン - インテル
2011年03月17日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はバイエルンvsインテル戦。
緒戦はバイエルンがロッペンの活躍もあり1-0で勝利と、ここは有利な状況。昨年のリベンジを果たせるかというところですね。
イタリア勢最後の砦インテルにもがんばってもらいたいところで、ここはちょっと複雑です。。。。

バイエルン:
FW:マリオ・ゴメス
MF:リベリー、ルイス・グスタボ、ミュラー、シュヴァインシュタイガー、ロッベン
DF:プラニッチ、ブレーノ、ヴァンブイテン、ラーム
GK:クラフト

交代:
ロッベン → アルティントップ
ヴァンブイテン → バードシュトゥバー
ブレーノ → クロース

インテル:
FW:パンデフ、エトー
MF:スナイデル、スタンコビッチ、チアゴ・モッタ、カンビアッソ
DF:キブ、ルシオ、ラノッキア、マイコン
GK:ジュリオ・セーザル

交代:
スタンコビッチ → コウチーニョ
キブ → 長友
パンデフ → ハルジャ

バイエルンはCBが変わってますが、攻撃陣はおなじ面々ですね。
インテルはパンデフが先発の2TOPで第1節よりは攻撃的に来た印象。

ゲームは、いきなり動きました。
パンデフのスルーにエトーが裏へ抜け出してシュートを決め、あっさりとインテルが振り出しに戻してしまいました。
オフサイドっぽかったですが、エトーの好調ぶりがうかがえる決定力でした。

しかし、ホームのバイエルンはここで引き下がるわけにはいかず。この日もロッベンは切れていました。
右サイドから中へ切れ込んでの左足シュートを、ジュリオ・セーザルがハンブル。これをマリオ・ゴメスが押し込んで同点に。
さらにはロッベンが中へドリブルで切れこんで横パスをしたところ、DFに当たってボールがいいところにこぼれ、これをミュラーがループ気味に蹴りこんで逆転。

この時点でさらに2点が必要になったインテルは相当苦しいかとも思いましたが、後半30分に前線でエトーが落としたボールをスナイデルがダイレクトでコースへ蹴りこみ同点に。

この後、バイエルンは、ロッベン、ヴァンブイテンを交代させる不可解な采配。逆にインテル側ではついに長友が交代出場。
この交代が明暗を分けたでしょうか。

終了間際、長友が左サイドを猛然とオーバーラップ。これにあわせるかのように前線へパスが出ると、結局このパスはエトーが受けたんですが、キープ後に横パス。これをパンデフがダイレクトで蹴りこんでインテルが逆転に成功。
バイエルンは反撃ののぞみもなく、試合終了。

結局土壇場での勝負強さを見せたインテルが、またもこの戦いを制しました。こうなったら、もっといいところまで行ってもらいたいところですね。

結果:
バイエルン 2 - 3 インテル

得点:
エトー  パンデフのスルーに抜け出し
マリオ・ゴメス  ロッベンのシュートをキーパーが弾いたところ
ミュラー  ロッベンのパスがこぼれたところを押し込み
スナイデル  エトーの落としをダイレクトシュート
パンデフ  エトーの横パスをダイレクトシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 トッテナム - ミラン
2011年03月12日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日はトッテナムvsミラン戦を見ました。
ミランは緒戦ホームで0-1の敗戦。このアウェー戦で2点以上が必要ですが、正直ちょっとあきらめモードでした。

トッテナム:
FW:クラウチ
MF:ピーナール、モドリッチ、ファンデルファールト、サンドロ、レノン
DF:アスエコト、ドーソン、ギャラス、チョルルカ
GK:ゴメス

交代:
ファンデルファールト → ベイル
ピーナール → ジーナス
クラウチ → パブリチェンコ

ミラン:
FW:イブラヒモビッチ、パト
MF:フラミニ、ボアテング、セードルフ、ロビーニョ
DF:ヤンクロフスキ、チアゴ・シウバ、ネスタ、アバーテ
GK:アッビアーティ

交代:
ヤンクロフスキ → アントニーニ
ボアテング → メルケル
フラミニ → シュトラッサー

トッテナムは、注目のベイルはベンチスタート。注意すべきはやはりクラウチの高さと、1戦目でまったく止められなかったレノンのスピードですね。こちらはそれもふまえてヤンクロフスキ先発だったでしょうか。

ミランはけが人も多くこれが精一杯の布陣でしょうか。アンカーの位置にはセードルフが入る状態。

ゲームの流れは序盤トッテナムがかなり前からプレッシャーをかけてきたものの、ミランも動じることなくそれなりにペースをつかめていました。
しかしなかなか決定的なチャンスがなかったですね。

相変わらず動きが重いというか、連動性がなく、個々の能力に頼らざるを得ない状態。
正直セードルフ以外はほとんどよくなかった気がします。。。
ヤンクロフスキはクロスを上げることができないし、ボアテングはボールロストが多いし、パト、ロビーニョはシュートは撃ててもなかなか枠に飛ばないしと。。。。

後半にメルケルが投入されて多少よくなる気配も見えましたが、最後の最後まで得点を奪えず、結局0-0でトータルの敗戦。う~~ん、ベスト16の壁がなかなか越えられなくなりましたね~。しかも全部プレミア勢にやられてるし。

まあ、今シーズンはスクデット目指してがんばってもらいましょう!!

結果:
トッテナム 0 - 0 ACミラン
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 シャフタール - ローマ
2011年03月11日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日は、シャフタールvsローマ戦を見ました。
ここは第1戦目、まさかのシャフタールがアウェーで3-2の勝利。ローマはアウェーながら2点差以上の勝ちが必要になりましたね、現実的に。

ちょっとというかかなり厳しいか。

シャフタール:
FW:ルイスアドリアーノ
MF:ウィリアン、ムヒタルヤン、ジャジソン、ヒュブシマン、ドゥグラスコスタ
DF:ラッツ、ラキツキー、チグリンスキー、スルナ
GK:ピャトフ

交代:
ドゥグラス・コスタ → エドゥアルド
ムヒタルヤン → テイシェイラ
ルイス・アドリアーノ → モレノ

ローマ:
FW:ブチニッチ、ボリエッロ
MF:ペッロッタ、デロッシ、ピサーロ、タッデイ
DF:リーセ、メクセス、フアン、ブルディッソ
GK:ドニ

交代:
タッデイ → ロージ
ブチニッチ → ブリーギ
ペッロッタ → カプラーリ


シャフタールはいつもどおりの布陣ですね。前線のブラジル人がこのチームのウリです。
ローマは監督交代ではたしてどうか。トッティがいないのがやはりさびしいですね~。

ゲームは序盤からやはりホームのシャフタールペース。ローマは序盤からファールがかさんでお世辞にもいいといえる状態ではなかったです。
前半18分にはウィリアンの左からのクロスが、だれも触ることなくゴールへ吸い込まれ、あっさりとシャフタールが先制。(もしかしたら、ヒュブシマンがかすってたかもですが。。)

ローマはボリエッロがPKを外したり、メクセスが前半のうちに2枚のイエローで退場したりと、散々。。。
後半開始後にはウィリアンがCKのボールをファーサイドで受けると、そのまま巻いてくるシュートを決めて2点目。

とどめにはエドゥアルドが、途中出場のロージの不用意なバックパスを奪ってシュートを決め、終わってみれば3-0の快勝。初のベスト8へ名乗りをあげました。
見ていて面白いチームですね、攻撃的で。グループリーグでもアーセナルを抑えてますし、ベスト8も楽しみです。

結果:
シャフタール 3 - 0 ローマ

得点:
ウィリアン  左からの右足クロスがそのままゴールへ (もしかしたらヒュブシマンのゴールかも)
ウィリアン  CKを左サイドでワントラップ後、右足シュート
エドゥアルド  ロージのバックパスを奪ってそのままドリブルシュート

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 決勝ラウンド1回戦 バルセロナ - アーセナル
2011年03月09日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は早速バルセロナvsアーセナルの2nd Legを見ました。
昨年に続いてのこの対戦ですが、初戦はアーセナルがホームで逆転勝利。展開としては面白くしてくれましたね。

バルセロナ:
FW:ビジャ、メッシ、ペドロ
MF:イニエスタ、マスチェラーノ、シャビ
DF:アドリアーノ、アビダル、ブスケツ、ダニエウ・アウベス
GK:ビクトル・バルデス

交代:
ビジャ → アフェライ
マスチェラーノ → ケイタ
アドリアーノ → マクスウェル

アーセナル:
FW:ファンペルシ
MF:ナスリ、ディアビ、セスク、ウィルシャ、ロシツキ
DF:クリシ、コシェルニー、ジュルー、サニャ
GK:シュチェシュニー

交代:
シュチェシュニ → アルムニア
ロシツキ → アルシャビン
セスク → ベントナー

バルセロナはCBのピケ、プジョルがいないところがちょっと不安かな。アーセナルはほぼベストに近いとは思いますが、セスクあたりはちょっとコンディションが疑問かも。

ゲームは完全にバルサペースに。前節同様、この2チームの対戦でもバルセロナは自分達のサッカーができますね。
ポゼッションはアーセナルの2倍以上で、ゲームを支配。
アーセナルもがんばって前から守備はしているんですが、バルサはその裏を巧みに狙う作戦でした。

特に、両サイドのダニエウ・アウベス、アドリアーノがサイドの裏をがんがんついてくるので、そこからのピンチが結構あったかな。

ただ、前半は両チームとも決定的なチャンスというかシュートすらほとんどなく、このまま終了かと思ったロスタイム、一瞬のすきをついて、中央からメッシが抜け出すと、足でちょんと浮かしてキーパーをかわしてゴール。
先制点がバルセロナに。

後半巻き返したかったアーセナルは、CKからブスケツのオウンゴールで追いつくというラッキーな展開。ただ時間帯がちょっと早かったか、そこから逆にバルサの猛攻を受けるかたちに。
ファンペルシが2枚目のイエローで退場してしまうと、もはや受けるだけになったアーセナル。

こうなるとバルサは強いですね。69分にはシャビがイニエスタ→ビジャと繋いだボールの落としを受けてゴール。
さらにそのすぐ後にはシャビのスルーパスで抜け出したペドロがコシェルニに倒されてPKゲット。これをメッシが決めると勝負アリでした。

結局アーセナルはシュートを撃てなかったかもしれないですね~。いやいやバルサかなり強いです。このチームを止めるチームが出てくるのかどうか。。。

結果:
バルセロナ 3 - 1 アーセナル

得点:
メッシ  裏への抜け出しからキーパーかわしてシュート
ブスケツ(OG)  CKからオウンゴール
シャビ  イニエスタのドリからビジャへのパスの落としをシュート
メッシ  ペドロがもらったPK
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。