趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL 準決勝 レアルマドリード - バルセロナ
2011年04月28日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は準決勝のもう1試合、レアルマドリードvsバルセロナ戦を観ました。
ここはスペイン2強の対決ですね。コッパデルレイではマドリーが勝利しましたが、CLでは果たしてどうなるのか。。

レアルマドリード:
FW:ロナウド
MF:ディマリア、ディアラ、シャビアロンソ、エジル
DF:マルセロ、アルビオル、セルヒオラモス、アルベロア
GK:カシージャス

交代:
エジル → アデバイヨル

バルセロナ:
FW:ビジャ、メッシ、ペドロ
MF:ケイタ、ブスケツ、シャビ
DF:プジョル、ピケ、マスチェラーノ、ダニエウアウベス
GK:ビクトルバルデス

交代:
ペドロ → アフェライ
ビジャ → ロベルト

レアルマドリードは、ロナウドがFW先発とちょっと意外なフォーメーションで。他にはケディラ、リカルド・カルバーリョを欠くなどちょっと不安も残る構成。ただ、バルサ側も左SBの離脱が相次ぎ、プジョルが左に流れてCBにはマスチェラーノが入る状態。こちらも万全とは言えないですね。

ゲームは、序盤はかなりお互いに様子を見ていた状態でしょうか。あの攻撃的なダニエウ・アウベスですらほとんどオーバーラップすることなく、かなり抑えていました。
まあ、それもあってか、なかなか攻めに迫力もなく、ディフェンスラインでのボール回しがかなり多かったですね。それでも7割近いポゼッションだったので、ホームのレアル側からすれば、それはそれでストレスの溜まる展開になったかもです。。

ホームのレアル側も決定機はほとんどなく、セットプレーで見せ場があるかな、ぐらいの前半でした。
ただ、ラスト近くになるとさすがに結構激しさがでてきましたね。

その激しさがさらに後半に入ると増すことに。徐々に攻めに厚みが両方出てきて、相手を止めるところでもファウル気味になることも多くなってきたんですが、60分過ぎにペペが危険なプレーで一発レッドに。さすがに一発レッドは厳しい気もしましたが、それに抗議した(というより、皮肉まじりのポーズを行った?)モウリーニョまで退席処分に。

こうなるとレアルマドリードはかなりきつくなりましたね。
さらに攻めがきつくなってくるバルセロナに対し、ついに先制点を与えてしまいました。
バルセロナは、途中出場のアフェライが右サイドキープから中へ切れ込んでのクロスにニアでメッシがあわせてのゴールで先制。
アフェライが仕事をしてくれたので、オランダを応援する私としてはちょっと嬉しかったです。。。

さらには終了間際、メッシが単独ドリブルから持ち込んでシュートを決め、2-0でバルサ勝利。
こちらもかなり濃厚になった印象がしますね~。レッドカードでゲームが動いた感じもあるため、レアル側からすると納得できない部分はかなり大きいとは思いますが。

結果:
レアルマドリード 0 - 2 バルセロナ

得点:
メッシ  アフェライの切れ込みからのクロスをニアであわせて
メッシ  中盤から単独ドリブルで切れ込んでシュート
スポンサーサイト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準決勝 シャルケ - マンチェスターユナイテッド
2011年04月27日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は、早速準決勝の第1試合、シャルケvsマンU戦を観ました。
正直シャルケがここまで来るとは思ってなかったのですが、ここまできたからにはがんばってもらいたいところですね!

シャルケ:
FW:エドゥ、ラウール
MF:フラード、パパドプーロス、バウムヨハン、ファルファン
DF:サルペイ、メッツェルダー、マティフ、内田
GK:ノイアー

交代:
バウムヨハン → クルーゲ
サルペイ → エスクデロ
フラード → ドラックスラー

マンU:
FW:ルーニー、ハビエルエルナンデス
MF:パク、ギグス、キャリック、バレンシア
DF:エブラ、ビディッチ、ファーディナンド、ファビオ
GK:ファンデルサール

交代:
エルナンデス → アンデルソン
パク → スコールズ
ルーニー → ナニ

シャルケはCBのヘベデスが出場できず、中盤のマティフを下げたかたち。あとはだいたいいつもどおりのメンバーでしょうか?
マンUはこの日もギグスをセンターに置く布陣。右SBにはラファエウではなくファビオですね。このゲームでも前線で起点になれるルーニーがキーになるでしょうか。

ゲームは序盤シャルケが積極的に出るも、ペースはマンUが握る状態に。
どうしても中盤の守備が機能しないシャルケはボールがおさまらずに苦しい展開になりましたね。
パパドプーロスがセンターでひとり守備的な仕事をしているかたちなんで、そこをかわされると一気にマンUのチャンスに。
ノイアーのファインセーブに何度も救われていました。
内田サイドもルーニーが流れてくることが多く、結構突破されてましたしね。。。

何とか前半は凌いだもののペースはほぼ変わらずに後半を迎えると、ついに均衡が破れました。
ゲームを動かしたのは、この試合もベテランのギグス。
ルーニーが中盤でボールを受け、ためをつくるとするするっと中央から上がっていきスルーパスを呼び込み。
このパスをしっかりと決めて先制。67分でした。

さらに2分後には今度はハビエルエルナンデスの流したパスをルーニーが決めて追加点。これで完全にゲームを決めてしまっただけでなく、セカンドレグ含めてもかなり優位に立ってしまいましたね。
この後もシャルケ側は選手交代などで何とか流れをつかみたかったんですが、結局はペースを握ることなく終了。

ホームでの2失点敗戦はかなり苦しいですね。

結果:
シャルケ 0 - 2 マンU

得点:
ギグス  ルーニーのパスに抜け出し
ルーニー  ハビエル・エルナンデスが横に流したパスをシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 シャルケ - インテル
2011年04月16日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日になりますが、シャルケvsインテル戦を観ました。
ここはシャルケがアウェーで5-2で勝ってきており、かなり余裕のある状況ですね。
日本人的にはやはりSB同士の対決が楽しみです。

シャルケ:
FW:エドゥ、ラウール
MF:フラード、パパドプーロス、マティフ、バウムヨハン
DF:サルペイ、ヘベデス、メッツェルダー、内田
GK:ノイアー

交代:
バウムヨハン → ドラックスラー
エドゥー → ハリステアス
フラード → シュミッツ

インテル:
FW:ミリート、エトー
MF:サネッティ、スネイデル、モッタ、スタンコビッチ
DF:長友、ルシオ、ラノッキア、マイコン
GK:ジュリオ・セーザル

交代:
スタンコビッチ → パンデフ
スネイデル → コウチーニョ

ついに、長友がCL先発で日本人対決が実現しましたね。
内田が長友相手に仕掛けるシーンもあり、何か興奮するものがありました。両選手ともそれほど悪くなく、このレベルの戦いでも見劣りすることなく見れました。

ゲームは前半終了間際、ラウールがフラードのスルーパスに抜け出してキーパーかわしでゴールを決め先制。インテルがアウェーながらも押し気味にゲームを進めていただけに、この先制点は結構痛かったですね。

後半早々にはモッタがCKのボールを押し込んで同点にするも、それからなかなかゴールが生まれない展開。
パンデフあたりを途中で出したんですがいまひとつ絡めなかったですね。ミリートもまだ本調子ではないみたいで、むしろエトーをTOPにしたフォーメーションのほうがよかったかもです。

シャルケはその後、ラウールの技ありの浮き玉パスでヘベデスが抜け出してゴールを決め、2-1で勝利。
アウェー、ホーム両方で勝利をあげ、完勝で準決勝へ進みました。
いや~、これは楽しみですね。マンU戦はかなり厳しそうですが・・・

結果:
シャルケ 2 - 1 インテル

得点:
ラウール  フラードのパスで抜け出し、キーパーかわし
チアゴ・モッタ  CKのボールを押し込み
ヘベデス  ラウールの浮き玉に裏へ抜け出してゴール
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 トッテナム - レアルマドリード
2011年04月14日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はトッテナムvsレアル戦を観ました。
ここは緒戦はレアルがホームで4-0と圧勝しているので、ほぼ大勢は決している感じ。
スパーズが果たしてホームでどこまで巻き返せるかというところですね。

トッテナム:
FW:パブリチェンコ
MF:ベイル、ハドルストン、ファンデルファールト、モドリッチ、レノン
DF:アスエコト、ドーソン、ギャラス、チョルルカ
GK:ゴメス

交代:
レノン → デフォー
ハドルストン → サンドロ
モドリッチ → クラニチャル

レアルマドリード:
FW:アデバイヨル
MF:マルセロ、シャビアロンソ、エジル、ケディラ、ロナウド
DF:アルベロア、アルビオル、カルバーリョ、セルヒオ・ラモス
GK:カシージャス

交代:
セルヒオ・ラモス → グラネロ
ロナウド → カカ
シャビ・アロンソ → ベンゼマ

スパーズは緒戦のクラウチの退場をうけ、この日のFWはパブリチェンコ。
あとはレノンが復帰してきたのが違いでしょうか。

レアルはこの日もアデバイヨル先発。とりあえず失点さえ防げばいいというところなので、マルセロを一枚あげて少しディフェンシブに、といった感じですかね。

ゲームは開始早々レアルマドリードがペースを握ろうとかなり積極的に出るも、それを凌ぎきったスパーズが反転攻勢に。
序盤はかなりスパーズも面白い攻撃を見せ、あわやPKかというシーンが3つほど。1個でも取ってくれてれば流れはよかったんでしょうが、そうはあまくはなかったですね。

結局前半0-0で折り返すと、後半ロナウドのロングシュートをゴメスがまさかのセーブミスでレアルが先制。
この失点はかなりショックが大きく、スパーズもデフォーの加入などで巻き返しをはかるも結局得点を奪えずに0-1で終了。

スパーズは緒戦のクラウチの退場といい、今回のゴメスのミスといい、自ら自滅した感じですね。
FWの選択もパブリチェンコではなくデフォーのほうを期待してたんですが。。。。

結果:
トッテナム 0 - 1 レアルマドリード

得点:
C・ロナウド  ロングシュートをゴメスが後ろに弾いてしまいゴール
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 シャフタール - バルセロナ
2011年04月13日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

本日もう1戦は、シャフタールvsバルセロナ。
こちらは緒戦バルセロナがホームで5-1で圧勝しているので、ほぼ決定してますが、まあゲームとして興味はありますね。シャフタールがどこまでできるのか。

シャフタール:
FW:ウィリアン、ルイス・アドリアーノ、ドゥグラス・コスタ
MF:ムヒタルヤン、ジャジソン、ヒュブシマン
DF:シェフチュク、ラキツキ、イッシェンコ、コビン
GK:ピャトフ

交代:
ドゥグラス・コスタ → エドゥアルド
ルイス・アドリアーノ → モレーノ
ヒュブシマン → フェルナンジーニョ

バルセロナ:
FW:アフェライ、メッシ、ビジャ
MF:ケイタ、マスチェラーノ、シャビ
DF:アドリアーノ、ピケ、ブスケツ、ダニエウ・アウベス
GK:ビクトル・バルデス

交代:
シャビ → ペドロ
ピケ → ミリート
ビジャ → ジェフレン

この日は第1戦目とは違い、シャフタールも序盤から結構積極的に守備をしたこともあり、なかなかいい感じでした。
ただ、チャンスは作れそうな展開もあと一歩のところでのミスが目立ち、得点には結びつかなかったですね。

時間がたつとここもバルセロナペースへと徐々に持ち込まれ、厳しい展開に。バルセロナは中盤以前の守備もかなり組織だって行われており、守備からペースをつかみましたね。
そして前半43分にはメッシがエリア内に切り込んでシュートを決め、先制。シャフタールとしてはこれでだいぶ気落ちしてしまったかも。。

後半もバルセロナペースで試合は進み、こちらはクラシコをにらんで戦力を温存する方向に。
シャフタールとしては1本がかなり遠い試合になってしまいました。

いい形をつくれるときもあったんですが、どうもちぐはぐな感じが今日はしましたね。
前線のブラジル人の個人技も魅力ですが、個人の力を抑え込まれるとどうにもならない気がしました。
期待していただけに、もうちょっとがんばってほしかったですね~。

結果:
シャフタール 0 - 1 バルセロナ

得点:
メッシ  エリア内切れ込んでシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 マンチェスターユナイテッド - チェルシー
2011年04月13日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日は早速準々決勝マンUvsチェルシー戦のセカンドレグを見ました。
第1戦はマンUがアウェーで1-0と手堅く勝利。引き分け以上で勝ち抜けですね。

チェルシーは延長を除けば、2点以上が必要となるゲーム。ホームとはいえ少し厳しいですね。。

マンチェスターユナイテッド:
FW:エルナンデス、ルーニー
MF:ナニ、ギグス、キャリック、パク
DF:エブラ、ビディッチ、ファーディナンド、オシェイ
GK:ファンデルサール

交代:
ナニ → バレンシア

チェルシー:
FW:マルダ、F・トレース、アネルカ
MF:ラミレス、エッシェン、ランパード
DF:コール、テリー、アレックス、イヴァノビッチ
GK:ツェフ

交代:
F・トーレス → ドログバ
アネルカ → カルー
アレックス → パウロ・フェレイラ

マンUは第1節からは右サイドのオシェイとナニが代わって先発ですね。引き続き前線はハビエル・エルナンデスです。
チェルシーは得点が必要なこの試合ですが、またまたトーレス先発。4-4-2から4-3-3に変えてきましたが、果たしてうまくいくのかどうか。

ゲームはこちらも前節同様結構競った内容になりました。チェルシー側にもそれなりにチャンスはあったんですが、トーレスは相変わらずどうも動きがワンテンポ遅い気がしますし、得点ができそうな気配はあまりなかったですね~。

マンUはいつものとおりのんびりペースでしょうか。トップ下のようなポジションに入ったルーニーが結構ボールをキープし、サイドにうまく展開することもできていたので、攻撃面では結構リズムがありました。
ここぞ、というチャンスには両サイドやギグスの上がりも効果的で、ホームらしく前節よりはちょっと攻撃的だったかな?

前半終了間際にようやくゲームが動きました。
ルーニーからサイドへの展開でギグスが右サイドで受けると中へ切れ込み早いグラウンダーのクロス。触るだけでゴールという絶妙のパスで、これをエルナンデスが押し込んでマンUが先制。

チェルシーは延長がなくなったものの、2点が必要という現実は変わらないので、後半からドログバ投入。トーレスはいまだ得点できずですね。。。
アネルカに代えてカルーも投入し、前線を活性化しようとしたんですが、なかなかリズムが出てこないチェルシー。
70分ごろにはラミレスがこの日2枚目のイエローで退場に。。

その6分後何とかドログバの個人プレーで1点を返し、さあこれからおもしろくなるかな?と思われたんですが、そのすぐ後には、ギグスからのサイドへのボールをパクがワントラップして落ち着いてゴールを決め、ふたたび突き放す展開に。
こうなるとさらにまた2点が必要となってしまったチェルシーにはきつかったですね。

パワープレー気味に攻めた終盤も得点を奪えず、ベスト8敗退となりました。アンチェロッティもこれで終了決定かな?
マンUはチェルシー戦ギグスが全得点のアシストとベテランがきっちりと仕事をこなし安定してベスト4進出。
派手さはないけど今シーズンのマンUも強いですね。。

結果:
マンチェスターユナイテッド 2 - 1 チェルシー

得点:
ハビエル・エルナンデス  ギグスのサイド切れ込みからのグラウンダーを押し込み
ドログバ  裏への浮き玉をワントラップで流してシュート
パクチソン  ギグスのサイドへのパスを胸でワントラップし、シュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 チェルシー - マンチェスターユナイテッド
2011年04月10日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

本日は、チェルシーvsマンU戦を観ました。
ここはプレミア同士で結構楽しみな対戦ですね。

チェルシー:
FW:トーレス、ドログバ
MF:ジルコフ、ランパード、エッシェン、ラミレス
DF:コール、テリー、イヴァノビッチ、ボジングワ
GK:ツェフ

交代:
ジルコフ → マルダ
ドログバ → アネルカ
ボジングワ → ミケル

マンU:
FW:エルナンデス、ルーニー
MF:パク、ギグス、キャリック、バレンシア
DF:エブラ、ビディッチ、ファーディナンド、ラファエウ
GK:ファンデルサール

交代:
ラファエウ → ナニ
エルナンデス → ベルバトフ
ギグス → スモーリング

チェルシーはトーレス先発できましたね。いまだに結果が出ていないようですが、そろそろという気もしますし、期待ありかな?
あとは、まあいつもとあまり変わらないでしょうかね。ジルコフ先発はちょっと意外ですが。

マンUはエルナンデスがベルバトフからポジションを奪った感じですね。この日はパクが先発だったので、そのあたりはちょっと期待です。

ゲームはチェルシーホームながらも、今シーズンのマンUを象徴するようなゆったりペースに巻き込まれたかたちに。。。
どちらもそれなりのチャンス、ピンチがありながらも決定機はなかなか訪れない、盛り上がりにかける展開に。
しかし得意なペースに持ち込んだマンUはキャリックからのロングクロスを左サイドに流れたギグスがワントラップでDFをかわして中へクロス。これをルーニーが落ち着いてゴール隅へ蹴りこんで先制点をゲット。

前半は1-0で終了し、折り返しの後半に入っても引き続きペースは変わらず。
なかなかトーレス、ドログバの2TOPも機能せずにチェルシーはかなり苦しい展開でしたね。中盤もランパードはなかなか自由にプレーできないし、両サイドもそれほど強くはないので、支配ができない状態。

結局選手交代も功を奏さず、このまま0-1でマンUがアウェーゲームをものにしてしまいました。
チェルシーは結構厳しくなりましたね。

結果:
チェルシー 0 - 1 マンチェスターユナイテッド

得点:
ルーニー  ギグスからのグラウンダーの折り返しをゴール隅へ
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 バルセロナ - シャフタール
2011年04月08日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日になりましたが、バルセロナvsシャフタール戦を観戦。
ここはバルセロナがかなり優位に見えますね。

バルセロナ:
FW:イニエスタ、メッシ、ビジャ
MF:ケイタ、マスチェラーノ、シャビ
DF:アドリアーノ、ブスケツ、ピケ、ダニエウ・アウベス
GK:ビクトル・バルデス

交代:
ビジャ → ペドロ
アドリアーノ → マクスウェル
イニエスタ → アフェライ

シャフタール
FW:ウィリアン、ルイス・アドリアーノ、ドゥグラス・コスタ
MF:シュブシマン、ジャジソン、ムヒタルヤン
DF:ラッツ、ラキツキ、イッシェンコ、スルナ
GK:ピャトフ

交代:
ジャジソン → フェルナンジーニョ
ウィリアン → テイシェイラ
シュブシマン → エドゥアルド

バルサは何人か主力がかけていますが、それでも豪華な面子ですね。シャフタールも攻撃面では魅力がありますし、うまく流れをつかめればチャンスもあるかもです。

ただ、開始早々シャフタールがいきなり仕掛けたものの、開始1分にはイニエスタがメッシからのスルーパスのこぼれ玉を拾うとそのままエリア内に持ち込んで先制点を入れてしまいました。

その後はシャフタールもかなりねばっており、ルイス・アドリアーノあたりが何度かチャンスを迎えたんですが、決めきれず。
何とか前半1-0で折り返したかったところですが、34分にはイニエスタからのロングパスがちょうどキーパーの手前でダニエウ・アウベスにとおり、これが2点目に。

後半になると、ピケがグラウンダーのCKを直接蹴りこんで3-0に。さすがにこうなると厳しいですね。
シャフタールもスルナのFKをラキツキーがコースを変えて、1点ゲットしたんですが、その1分後にはカウンターを喰らってメッシ→ケイタと繋がれ失点。

シャフタールがいけるかも、と思ったところでの失点は痛かったです。

最後にはシャビにも決められ、終わってみれば5-1でバルサが大勝。う~~~ん、強いですね。

結果:
バルセロナ 5 - 1 シャフタール

得点:
イニエスタ ゴール前のこぼれを拾ってドリブルで持ち込みシュート
ダニエウ・アウベス イニエスタからのロングパスをワントラップでキーパーかわしてシュート
ピケ グラウンダーCKをダイレクトシュートDFに当たってコースが変わって
ラキツキ スルナのFKをコースを変えて
ケイタ カウンターからメッシのパスをダイレクトシュート
シャビ ダニエウ・アウベスがエリア内に持ち込んで横パス


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 インテル - シャルケ
2011年04月06日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日はもう1試合のインテルvsシャルケ戦も観ました。
この試合の注目は何といっても2人の日本人の対決ですね。といっても長友先発ではないんですが。。。

インテル:
FW:ミリート、エトー
MF:スナイデル、カンビアッソ、チアゴモッタ、スタンコビッチ
DF:サネッティ、キブ、ラノッキア、マイコン
GK:ジュリオ・セーザル

交代:
スタンコビッチ → ハルジャ
ハルジャ → コルドバ
チアゴ・モッタ → 長友

シャルケ:
FW:ラウール、エドゥ
MF:バウムヨハン、フラード、パパドプーロス、ファルファン
DF:サルペイ、ヘベデス、マティフ、内田
GK:ノイアー

交代:
バウムヨハン → シュミッツ
フラード → ドラックスラー
ラウール → カリミ

インテルはミリートが戻ってきたのは好材料。ただ、ルシオがいないためDF陣には不安も。サネッティが左サイドに入ってますが、長友の出番はないんでしょうかね。。。
シャルケは監督が代わったのもあり、バウムヨハンやエドゥなど、これまであまり出場機会のなかった選手も出てきてます。内田も先発だしこちらはいろいろ楽しみですね。

ゲームは試合開始早々に動きました。
カンビアッソからの裏へのパスに早速抜け出したミリート。ノイアーがエリア外まで出て決死のクリアをしたんですが、そのクリアボールをセンターサークル付近からスタンコビッチがダイレクトでシュート。これがきっちりとゴールに吸い込まれ、開始26秒でインテルが先制してしまいました。

このゴールがそうさせたのか分かりませんが、ゲームはオープンな展開に。シャルケもアウェーながら結構攻撃できる時間もあり、どちらも得点チャンス十分でした。
インテルは裏への抜け出しがひとつ狙い目だったかな?ミリートやエトーは結構狙ってましたね。

そんな中、次の得点はシャルケに。CKのこぼれ玉をマティフが蹴りこみ貴重なアウェーゴール。
さすがに引き下がれないインテルは34分にミリートが勝ち越し弾。スネイデルのクロスをカンビアッソが落としたところを蹴りこみと、完全に崩したかたちでした。

これでシャルケも苦しくなるかな~と思ったんですが、この日のシャルケは全然違ってました。前半終了前にはエドゥがバウムヨハンのパスで抜け出すとシュート。いったんはジュリオセーザルに阻まれるも角度のないところからきっちりと押し込んでふたたび同点に。

前半ドローで折り返すと、後半勢いづいたのはシャルケ。
53分にはラウールがエリア内でパスを受けると、これを持ち込んでシュートを沈め勝ち越しに成功。
そのすぐ後にはカウンターからフラードのクロスをラノッキアが自陣ゴールに押し込んでしまい4点目。
最後はバウムヨハンのパスをふたたびエドゥが決め、終わってみれば5-2でシャルケがアウェーで大勝という結果に。

この結果は正直予想できなかったですね。。。インテルはうまく先行したんですけどね~。
ここも第2節を待たずにほぼ決まってしまった印象です。

結果:
インテル 2 - 5 シャルケ

得点:
スタンコビッチ  キーパーのクリアボールをセンターサークル付近からダイレクトシュート
マティフ  CKのこぼれ玉を蹴りこみ
ミリート  カンビアッソのヘッドの落としを蹴りこみ
エドゥ  バウムヨハンのパスから
ラウール  エリア内でパスを受け、そのまま持ち込んでシュート
ラノッキア(OG)  フラードのクロスを自陣ゴールへ押し込み
エドゥ  バウムヨハンのパスを受け、反転シュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
UEFA CL 準々決勝 レアルマドリード - トッテナム
2011年04月06日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

今日からいよいよCLも準々決勝。さっそくですが、レアルマドリーvsトッテナム戦を観ました。
これは結構楽しみな対戦ですね。両チームともACミランを下したチームですが・・・・

レアルマドリード:
FW:アデバイヨル、
MF:C・ロナウド、ケディラ、エジル、シャビアロンソ、ディマリア
DF:マルセロ、カルバーリョ、ペペ、セルヒオラモス
GK:カシージャス

交代:
ケディラ → ディアラ
アデバイヨル → イグアイン
ディマリア → カカ

トッテナム:
FW:クラウチ
MF:モドリッチ、サンドロ、ファンデルファールト、ジーナス、ベイル
DF:アスエコト、ドーソン、ギャラス、チョルルカ
GK:ゴメス

交代:
ファンデルファールト → デフォー
チョルルカ → バソング


レアルマドリーはベンゼマが先発できないというところでアデバイヨル。ここはぜひとも結果を残したいところでしょうね。トッテナムはレノンが負傷のためベイルが右に。こちらサイドだといまいち迫力が足りない気もするんですが。。。

ゲームのペースを握ったのはやはりホームのレアルマドリード。トッテナムもあまり前から守備に行かないこともあり、かなり自由に攻撃できていましたね。
そして開始4分にはCKからアデバイヨルがヘッドで決めてあっさり先制。トッテナムはゴメスとモドリッチが防げなかったか・・・

そしてさらに悪いことに、15分にはクラウチがこの日2枚目となるイエローカードをもらって退場に。。。
もうこうなるとスパーズとしてはカウンターしか手がなくなってしまいましたね。
何とか前半は1-0のまま凌ぎきったものの、後半になるとレアルがさらに猛攻。

そして57分にはショートコーナーからまたまたアデバイヨルのヘッドを決められ追加点。
何も出来ないスパーズはさらに72分にはディマリアに、最後はロナウドにも綺麗なボレーシュートを決められて、終わってみれば4-0の大敗。

レアル側はシュート数35本と圧倒的に攻め立て、ホームで見事な勝利となりました。
これはもう1戦目で決まってしまった感じですね~~。


結果:
レアルマドリード 4 - 0 トッテナム

得点:
アデバイヨル  CKからヘッドで
アデバイヨル  ショートコーナーからマルセロのクロスをヘッドで
ディマリア  右サイドから左足でのファーサイドへのシュート
ロナウド  カカのクロスを右サイドでダイレクトボレー
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。