趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
UEFA CL第1節 トゥエンテ - インテル
2010年09月19日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はトゥエンテvsインテル戦。
スパーズ、ブレーメンと入っている混戦グループのもう1戦ですね。

前回王者のインテルですが、目立った補強はないですね。主力選手もあらかた残ってるし。まあ、監督が代わってるのがかなり大きいかもしれないですけど。。

オランダ王者トゥエンテですが、ようやく本戦に出てきたという感じですね。正直あまり誰も知らないので、今シーズンはしっかり見たいところ。注目はルイスというコスタリカの選手みたいです。

試合は、意外にもトゥエンテががんばっている印象。前からしっかりプレッシャーにも行っているし、前回王者に対して気後れはしてないみたいでした。

しかし、先制はインテル。ミリートがサイドから個人技で持ち込み、シュート。キーパーが弾いたところ、スネイデルがきっちり押し込みました。まあキーパーの弾き方も甘かったですが。

これでだいぶメンタル的にも厳しいかと思いましたが、5分後にはヤンセンの直接FKですぐさま同点に。
さらにヤンセンのCkをミリートがオウンゴールしてしまい、トゥエンテが逆転。
ホームとはいえ、勢いがありましたし、ゲーム展開としては非常におもしろくなりました。

ただ、さすがにインテルも黙ってないですね。エトーがゴール前のパンデフにパスを送り、落としたところを自ら走りこんでシュート。これが綺麗にゴール隅に吸い込まれ、同点に追いつきました。

後半になると、前半飛ばしすぎたせいか、トゥエンテの運動量が目に見えて落ちてきましたが、最後までがんばりぬいてドロー。とりあえず、ホームで最低限の結果は残せたでしょうか。
今後も楽しみです。

結果:
トゥエンテ 2 - 2 インテル

得点:
スネイデル  ミリートのシュートをキーパーが弾いたところを押し込み
ヤンセン  FK直接
ミリート(OG)  ヤンセンのCKをヘッドで
エトー  パンデフとのワンツーシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。