FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第3節 ナポリ - バイエルン
2011年10月21日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今回は、ナポリvsバイエルン戦。これは非常に楽しみな1戦ですね。
現在絶好調のバイエルン。公式戦いまだ失点1という安定ぶりで、ここもアウェーながら勝ち点を狙ってくるでしょう。メンバー的にも手術したロッベン以外はほぼベストメンバー。

対するナポリもCLでは1勝1分、国内リーグでもがんばっており、こちらも楽しみ。ここも前線のカバーニ、ラベッシ、ハムシク筆頭にメンバー的には十分。

ゲームはナポリサポーターが異常な盛り上がりを見せる中始まりましたが、いきなり開始2分。
バイエルンの右サイドのボアテングが横パスを送ったところ、中央で背後から走り込んできたトニ・クロースがワントラップでエリア内に侵入し、そのままシュート。これが決まってあっさりとアウェーのバイエルンが先制してしまいました。

ただ、ここで意気消沈しなかったナポリ。それどころかかなり激しい攻撃を展開し、非常におもしろいゲームになりました。なかなかシュートまでは持って行けいないものの、チャンスになりそうな場面は結構ありましたしね。

そんな中気を吐いたのは右サイドのマッジョ。この日はかなりテンションが高かったんですが、右サイドうまく裏へ抜け出すと、エリア内で折り返し。これがDFのバードシュトゥバーに当たってゴールし、同点に追いつきました。

後半開始早々には相手PKをも防いだナポリは、後半はほぼペースを握ってゲームを展開。バイエルンは徐々に攻めあぐねていった印象で、なかなか決定機を演出できなくなっていきました。

最後のほうはお互い勝ち点1ずつで・・という流れになってしまいましたが、かなりおもしろいゲームでした。この日はナポリの3バック、中盤のガルガーノ、インレルあたりの守備が非常によく、最初の失点のシーン以外中央はかなり厚かったですね。

結局ドローとなったこの試合ですが、お互いまずまずの結果でしょうか。ただ、ナポリはシティとの2位争いが熾烈になりそうですが。

結果:
ナポリ 1-1 バイエルン

得点:
トニ・クロース 中央から走り込んでシュート
バードシュトゥバー(OG) マッジョの折り返しをオウンゴール
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。