FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第3節 バーゼル - ベンフィカ
2011年10月22日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日も朝から観戦です。まずはバーゼルvsベンフィカ戦。
ここはマンUが抜けて残り3チームでの2位争いになるかと思われたんですが、この2チームは現在1勝1分で首位争い。
マンUが後々来ることを考えるとこの直接対決を制したほうが勝ち抜けにぐっと近づけそうです。

ホームのバーゼルは個人的に楽しみな選手シャキリが先発。W杯を見ても若いながらおもしろい選手だと思っていたので、ここは期待です。
ベンフィカはTOPにカルドソやサビオラではなく若いロドリゴを起用。こちらもどういう選手か楽しみです。

ゲームは立ち上がりから、アウェーのベンフィカが積極的にラインを上げて、前から守備。この試合にかける意気込みが伝わってきましたね。この日先発のアイマールですが、よくボールに触って、スルーパスの狙いなども好調期をうかがわせるような動きをしていました。

バーゼルは奪ったボールをシンプルにつないで早めにクロスを入れてくる戦術。中のシュトレラー、フライにうまく合えばというところだったんですが、なかなかあってこなかったです。

得点が動いたのは前半20分。ベンフィカが持ち前のパスワークでボールを回し、最後はロドリゴがスルーしたところに大外にいたブルーノ・セーザルがシュートを決めて先制。前節に引き続いて得点機にはしっかり顔を出してきましたね、この人は。

それから後もかなりハイペースな展開。試合としてはかなりおもしろかったです。期待のシャキリも前半はまずまずいい動きができてましたし。

ただ、後半になると疲れも出たのかちょっとペースダウンしちゃいました。特に勝ちがほしいバーゼルのほうがだんだんシュートまで持って行けなくなり、苦しくなってくると、後半30分には途中出場のカルドソにFKを決められて万事休す。

結局そこからもチャンスを生かせず、痛いホームでの敗戦となってしまいました。シャキリも最後のほうはかなりひとりよがりなプレーも出てきて残念な結果でした。前半だけを見るとかなりよかったんですけどね・・・ベンフィカはアウェーゲームをきっちりと勝ったことで、勝ち抜けをぐっと引き寄せました。

結果:
バーゼル 0-2 ベンフィカ

得点:
ブルーノ・セーザル ゴール前のパス回しから大外に流れてきたボールをシュート
カルドソ 直接FK 壁の間を抜いてのゴール
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。