FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第3節 レバークーゼン - バレンシア
2011年10月22日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はもう1試合観戦。レバークーゼンvsバレンシア戦になります。
ここも実質はチェルシーが抜けるとすると、この2チームのいずれかという争いになるでしょうか。
ホームのレバークーゼンのほうがまずは大事な戦いとなりそうです。
注目はこの日は先発メンバーに入ったバラックでしょうか。あとはシュールレやキースリンクなどの若いアタッカーも楽しみ。

バレンシアはやはり調子のいいソルダードでしょうか。このあたりに中盤のバネガ、パブロ・エルナンデスあたりが絡めば面白いですね。

ゲームはいきなりバレンシアが積極的に入りました。アウェーながら、この戦いの重要性が分かっているという感じで、まずは何とか先取点を取りたいというところでしょう。
かなり前から厳しいプレスをかけていたんですが、これが結局実を結ぶ形になりました。

前半24分、その前線からのクロスで相手DFがサイドに逃げたボールをカットすると、そのままクロス。これを中央でジョナスが足で合わせて先制ゴールをとりました。
その後も完全にバレンシアペースで進んだ前半、追加点こそとれなかったものの満足いく戦いだったでしょう。

ただ、このままの流れで進めないのがバレンシア・・・
後半開始からペースをあげてきたレバークーゼンに対して、対抗できず、シュールレのボレーシュートで同点にされると、そのすぐ後にはバラックからの長いスルーパスに抜け出したサムに逆転ゴールをゆるし、後半10分過ぎでビハインドを背負う苦しい展開に。

そこからはなかなかペースをつかめず、少ないチャンスもキーパーの好セーブなどにも阻まれゴールできず。アウェーゴールを奪ったものの痛い敗戦になってしまいました。
レバークーゼンは何とか勝てましたが、次のアウェー戦によってはまだまだ分からないところなので、油断できないですね。少なくとも前半は完敗ペースでしたし。

結果:
レバークーゼン 2-1 バレンシア

得点:
ジョナス ソルダードのクロスに足で合わせて
シュールレ マイナス気味の折り返しをダイレクトボレー
サム バラックのスルーに抜け出してそのまま逆サイドへシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。