FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第3節 シャフタール - ゼニト
2011年10月22日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

さらにもう1試合、シャフタールvsゼニト戦も見ました。
シャフタールは1敗1分とかなりピンチな状態。勝ち抜けのためには絶対に勝ちがほしいところでしょう。
ゼニトはここまでまずまず。アウェー戦なのでまずは引き分け以上というところでしょうか。

ゲームはいきなり激しい立ち上がりに。ゼニトがかなり積極的に入ったのでオープンな打ち合いといった状況でしたね。ペースをつかんだのはどちらかといえばゼニトでしたが、シロコフのPKやダニーとの1対1をキーパーのリブカが好セーブし、徐々に流れを引き寄せたシャフタール。
先制点はそんな中いきなり訪れました。左サイドでボールをキープしたウィリアンが中へ切れ込みつつミドルシュート。これがキーパーの手をかすめてゴールへ入り、シャフタールが先制。

ただ、この後も引き続きチャンスを演出したのはゼニト側。再三にわたって攻め続けると、これまでの試合でも好調なシロコフが中央で浮き球パスをワントラップし、その勢いでキーパーをかわしてシュート。これが角度のないところからもしっかりと決まって同点に。

このままでは終われないシャフタールは前半ロスタイムにルイス・アドリアーノがラッツからのパスをエリア内で受けると反転しながらのシュートを決め、ふたたび勝ち越し。
前半だけで合計19本のシュートが乱れ飛んだ見ていて楽しい試合でした。

後半に入ると少し落ち着きが出てきたものの引き続き打ち合いの様相。そんな中シャフタールのCB同士のパスでしシチョフがまさかの滑って転んでで、ボールを奪われ、ファイズリンがそのままループシュート。
これが決まって同点になると、それまでの疲れが一気に出てきたか、シャフタールは前への推進力がなくなってしまいました。。。

結局このまま試合終了し、シャフタールは3試合終わっての勝ち点2。今シーズンは厳しそうですね。
対してゼニトは攻撃面でかなりいいところを見せ、前節に引き続き強い印象を持ちました。まだまだこれからも楽しみです。

結果:
シャフタール 2-2 ゼニト

得点:
ウィリアン エリア外から中へ切れ込みつつミドル
シロコフ 中央への浮き球を胸トラップでキーパーかわしつつシュート
ルイス・アドリアーノ ラッツのパスをエリア内で受けて反転シュート
ファイズリン 相手DFのミスで奪ったボールをそのままループシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。