FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第4節 ドルトムント - オリンピアコス
2011年11月03日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はドルトムントvsオリンピアコス戦。

ドルトムントは現在1分2敗のグループ最下位。オリンピアコスも1勝2敗の3位と両チームとも勝ち抜けのためには勝利が絶対にほしい1戦。
ドルトムントは残念ながら香川はベンチスタートで、グロスクロイツが先発でした。

ドルトムントはホームということもあり、積極的に入りました。オリンピアコスもそれほど前から来なかったことがより攻めに重点を置けたのかも。
オープニングシュートとなったペリシッチは惜しいシーンを外したものの、開始7分にはグロスクロイツがゲッツェの横パスをダイレクトでミドルシュートを蹴り込んで先制しました。先発起用にしっかりと答えた形ですね。

そこからは両チームとも大きなチャンスはあまりなかったです。
この日はゲッツェがあまり存在感を見せていませんでしたが、その分ベンダーの代わりに入っていたライトナーがかなり積極的な動きを見せていましたね。この選手もまだ10代ということで楽しみな選手が多いです。

後半は逆にオリンピアコスが攻勢に。いきなりホレバスが惜しいシュートを放ち、積極性を見せてきました。このホレバスという選手も結構おもしろいですね。前節はヘディングシュートを決めていたと思うし。
こちらもFWのジェブールがあまりいいところなく、決定的な仕事をできなかったのが残念。

徐々にドルトムントは守備一辺倒になったものの、後半20分過ぎに香川を投入すると、攻める部分では攻められるようになり、少し流れを変えてくれました。ボールを前から奪った時には結構惜しいシーンもありましたしね。
結局はそのまま最初の1点を守りきりようやく勝利をゲット。あと2連勝は正直大変でしょうが、何とか望みはつなぎましたね。

オリンピアコスもおもしろいチームだけにまだこのグループは混戦になる可能性が十分にありそうです。

結果:
ドルトムント 1-0 オリンピアコス


得点:
グロスクロイツ ゲッツェのキープからの横パスをダイレクトミドル
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。