FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第5節 マルセイユ - オリンピアコス
2011年11月29日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はマルセイユvsオリンピアコス戦。昨日のアーセナル-ドルトムントの裏側ですね。
マルセイユはたぶん引き分け以上で決定かな。オリンピアコスは最下位ですが、勝てばまだチャンスは残されてるかな。

マルセイユは、アィエウ兄弟、レミの前線にバルヴエナあたりが絡んでいく攻撃陣ですね。引き続き、ルチョやジニャクあたりは先発ではないです。
オリンピアコスは注目はミララス、ジェブールあたりでしょうか。

ゲームは序盤から攻守の切り替えが早い展開。オリンピアコスもアウェーながらかなりいいかたちでゲームに入れていた印象です。内弁慶なイメージがあったんですけどね。
ただ、それなりにかたちは作れるものの最後のところでの精度がいまいちなため、決定機自体はあまり多くはなかったかな。

まあ、それ以上にまともに攻められていなかったのはマルセイユ。ほぼほぼ、前線の個人技頼みになっちゃってました。

個人技というところではオリンピアコスのミララスのスピードとかのほうが目立ってましたね。完全に単独で突破したシーンもありましたが、そこはキーパーのマンダンダも好セーブ。

後半になるとマルセイユもようやくエンジンがかかってきたのか、かなりオープンな展開になってきました。見ている分にはこちらのほうが楽しい。
それでもなかなか得点は動かなかったんですが、後半終了近くようやくゴールが。

ゴールを決めたのはこの日途中出場のフェトファツィディス。中央付近から左サイドに流したボールをダイレクトボレーで蹴り込み、オリンピアコスが先制。
負けたくはないマルセイユもこの後何本かチャンスがあったんですが、キーパーの好セーブもあり、結局ゴールを割れず、ホームでスコアレスの敗戦。序盤からどうも流れに乗り切れない印象はありましたし、終始元気がなかったですね。

逆にオリンピアコスはゲームプラン通りといったところでしょうか。
これでドルトムントも含めて3チームまだわからなくなったのかな??

結果:
マルセイユ 0-1 オリンピアコス

得点:
フェトファツィディス 中央付近から左サイドへ流れたボールをダイレクトボレー
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。