FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第5節 バレンシア - ゲンク
2011年12月04日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日になりますが、バレンシアvsゲンク戦を見ました。
ここはおそらくレヴァークーゼンとチェルシーとの争いになるグループですね。

もしかしたらレヴァークーゼンはもう決定かもであとはバレンシアとチェルシーの争いとなるのでしょうか。
バレンシアはバネガがいないのは少し気になりますが、やはりこのところかなり好調なソルダードに攻撃面は期待がかかりますね。
ゲンクはケビン・デブライネが期待されているようですが、前節アシストはあったもののまだあまりいいところは見せられていないと思うので、アウェーのここで何とか存在感を示したいところ。

ただ、ゲームは開始早々からバレンシアペースに。
前節もCL史上2番目に早い10秒のゴールを奪ったわけですが、この日も開始早々からかなりいい感じで、開始10分にはCKの流れからジョナスのヘッドであっさりと先制。
そのすぐ後にはソルダードがエリア内でスルーパスを受けてゴールを決めて追加点。

ゲンクもチャンスがないわけではないんですが、決めきれないのと、中盤のパサーをあまりにも自由にしすぎて、バレンシアの攻撃を防ぐのに苦労してましたね。

このあと前半のうちにさらにソルダードに2点決められ、前半だけで4-0に。ソルダードもこの時点でハットトリック達成となりました。

後半に入ってもまったくゲームの流れは変わることなく、チャンスを多く作り出すのはバレンシア。

68分にはパブロ・エルナンデスがゴールを決めると、すぐ後にはソルダードに代わって入ったアドゥリスがドリブルキープからのシュートをきめ、6-0。
この後もティノ・コスタがジョナスのシュートのこぼれ球を蹴り込んで、終わってみれば7-0の大勝。

結局シュート数24本、枠内17本とバレンシアの攻撃練習に近い形のゲームになってしまいました。。。。ゲンクは守備面がちょっとゆるすぎて、相手に自由にパスを回されすぎましたね。もうちょっと中盤で強めに当たってもよかったと思います。

結果:
バレンシア 7-0 ゲンク

得点:
ジョナス ショートコーナーからのクロスをヘッドで
ソルダード エリア内でスルーパスを受けて切り替えしシュート
ソルダード 中央スルーパスで抜け出してキーパーの上を抜くシュート
ソルダード エリア内で右からのグラウンダーをシュート
パブロ・エルナンデス エリア外でパスを受けるとファーサイドへ巻いていくシュート
アドゥリス ドリブルで持ち込んでDF2人とせられながらもシュート
ティノ・コスタ ジョナスのシュートのこぼれ球をシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。