FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第6節 オリンピアコス - アーセナル
2011年12月10日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はオリンピアコスvsアーセナル戦。
アーセナルは1位ぬけ決定のため、だいぶメンバーを落としてきました。控えメンバーを中心とした構成でTOPにはシャマフ、両サイドにアルシャビン、チェンバレンという布陣ですね。
もう1試合のドルトムントvsマルセイユ戦の結果がわかっているので、オリンピアコスも順位はわかっているのですが、状況的には勝って何とか相手待ちというところ。注目は前線のミララスですね。結構スピードがあっておもしろい選手です。

序盤から攻勢のオリンピアコスは中盤からしっかりと守備をし、アーセナルにほとんど攻撃をさせてませんでした。シャマフが裏に抜け出したシーンぐらいでしょうか。
かなり攻め込んだオリンピアコスは狙いどおり前半のうちに先制。
スルーパスで抜け出したジェブールがそのまま相手キーパーをかわしつつシュートを決めました。

アーセナルはキーパーのファビアンスキが交代すると、代わったマンノーネが前にこぼれたボールをヘッドでクリアしようとしたボールをフステルに拾われる形で追加点を奪われてしまいました。これはちょっと痛い失点になりましたね。

後半立ち上がりも完全にゲームはオリンピアコス。アーセナルは中盤でのボールロストがかなり多く、ほとんど攻撃になっていませんでした。ただ、この自分たちの時間帯に得点できなかったオリンピアコスは57分にベナユンに決められ1点差に詰め寄られてしまいます。

ここでさすがにペースを少し落としたオリンピアコス。ちょっと守備に比重をかけてきましたね。このころからアーセナルも少しはチャンスを迎えられたんですが、なかなかゴールは割れず。
時間だけが過ぎていき、最後はオリンピアコスに追加点を許す形でゲーム終了に。

前に見たバルサと違い、メンバーを落としたアーセナルはちょっと残念なゲームになりました。。。
これだとちょっとけが人が増えてきたときに不安ですね~、やっぱり。。

結果:
オリンピアコス 3-1 アーセナル

得点:
ジェブール スルーパスで抜け出しキーパーかわしつつシュート
フステル キーパーのクリアボールを広い、そのままロングシュート
ベナユン シャマフがエリア内でせってこぼれたボールをダイレクトボレー
モデスト サイドFKからメルベリのヘッドがポストに弾かれたところ押し込み


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。