FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第6節 ポルト - ゼニト
2011年12月10日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は引き続いてもう1試合。ポルトvsゼニト戦。
このグループは予想外の展開で、まずAPOELが勝ち抜けを決めており、シャフタールが4位確定している状態。というところで、この2チームでの勝ち抜け争いになります。
現状はゼニトが勝ち点で上回っているため、ゼニトは引き分け以上。ポルトは勝ちで勝ち抜けになります。

ゲームはポルトのジャウマのビッグチャンスから幕開け。ここはキーパー、マラフェーフのファインセーブに阻まれたものの、勝利が必要なホームポルトが序盤からかなり積極的な試合運び。
ゼニトはシンプルに前へつなぐ展開が多く、オフサイドになることがしばしば。ただ、一本うまくいけばいきなり大チャンスになるため、これはこれでドキドキの展開。

ポルトはかなりシュート数でも上回っていたんですが、この日はマラフェーフが大当たりで、1対1のシーンで何度もゴールを守っていました。

後半になってもポルトの猛攻は引き続き続いたんですが、なかなかゴールが遠く、じりじりと時間だけが過ぎていく状態に。ラスト近くはゼニトはFWラゾビッチに代えて、古巣対決となるDFブルーノ・アウベスまで投入し何とか守り切ろうという戦術に。このあたりはイタリア人スパレッティの腕の見せどころでしょうか。

カウンターで惜しい場面を作りつつも最後までしっかりと守り切ったゼニトが勝ち抜け決定。完全に予想とは逆の展開になりましたね。APOEL1位ぬけはだれが予想できたでしょうか・・・・

ポルトは残念でしたね。フッキには期待していたんですが、あまりにもファールをもらいに行く場面が多すぎるように思いました。フィジカル強いんだし、もうちょっと何とかならなかいな、というところもありましたね。
ゼニトは1戦目からスピーディーなサッカーを展開しており、勝ち抜けてもおかしくはない実力だったと思います、今シーズンは。2位ぬけなんで抽選で次、どこと当たるかですね。

結果:
ポルト 0-0 ゼニト
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。