FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第6節 マンチェスターシティ - バイエルン
2011年12月12日 (月) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はマンCvsバイエルン戦。
バイエルンはすでに1位ぬけを決めており、ちょっとメンバーを落としてきましたね。ペテルゼン、オリッチ、プラニッチ、アラバ、コンテントなど普段あまり見ないメンバー構成で、リベリ、ゴメス、ラーム、ミュラー、ノイアーあたりがベンチスタート。地味に宇佐美も入ってますが。

シティはナポリとの2位争い。勝ち点で劣っているので、ナポリが勝ってしまうとそこで終了ですが、引き分け以下で終わってくれれば、この試合勝つことで逆転できる状況。とりあえず勝つしかないというところですね。ジェコをTOPにアグエロ、シルバ、ナスリを並べる布陣。

ゲーム立ち上がりはあまりガツガツした展開にならず落ち着いた立ち上がりに。ボールキープはホームのシティができているものの、バイエルン守備もそれなりに固くうまく攻められていない印象。
バイエルン側は奪ったボールを素早くつなぐカウンター攻撃が結構多かったです。こういう展開だとオリッチは使いやすいのかな。ただ、ペテルゼンはまったく出てこなかったですね。

シティはなかなかシュートまでもいけなかったんですが、前半36分、シルバがエリア外でボールを胸トラップで横に流してダイレクトシュート。これがかなり強烈なシュートでゴール隅に決まってシティの先制。完全に個の力でこじ開けたゴールでした。
この後は勢いづいたシティの一方的な展開に。アグエロあたりも個人技で惜しいシーンを演出し、追加点も時間の問題という流れでした。

後半になると、中盤のヤヤ・トゥレがキープしたボールを流して、そのまま駆け上がると、最後はジェコのスルーパスを受けて流し込んで追加点。ヤヤ・トゥレは本当にいい選手ですね。守備面、攻撃面の両方でシティでは機能しているように感じます。

バイエルンはシティのプレスを全然かいくぐれないようになり苦しい展開に。ただ無理して勝ちに行く試合ではないので、主力級は温存したまま宇佐美だけ投入。
宇佐美にはちょっと期待したんですが、思い切りのいいプレーも見られず、インパクトを残せなかったですね。もうちょっとはつらつとしたプレーが見たかったです。

結局ゲームはこのまま終了し、あとはナポリの結果待ちに。
途中音量下げてたので、今のところまだわかってません。どうなることやら・・・個人的にはシティも見たいところだけど、イタリア勢応援というところでナポリに頑張ってほしいかな。

結果:
マンチェスターシティ 2-0 バイエルン

得点:
シルバ エリア外で胸トラップから強烈なシュート
ヤヤ・トゥレ 中央駆け上がってジェコのスルーから流し込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。