FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
グループリーグ第6節 バーゼル - マンU
2011年12月18日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください)

昨日になりますがバーゼルvsマンU戦を見ました。
ここはベンフィカが勝ち抜けを決めており、あとはこの2チームでの争い。マンUは引き分け以上、バーゼルは勝てば勝ち抜けという状況です。

お互い落とせない一戦らしくがっちりとした面子で来ましたね。
バーゼルはやはり個人的にはサイドのシャキリに注目です。この選手はさらなるステップアップが臨めそうですし。

マンUはルーニーと朴の2TOPという布陣で来ましたね。サイドはナニとヤングでセントラルMFにはジョーンズが入っていたかな。

ゲームはユナイテッドがキープしてじりじりと押し込んでいく展開に。
アウェーながらやはりこのゲームはかなり力が入っているのでしょう。

しかし前半9分、右からのクロスが左サイドに流れたところ、シャキリが左サイドから再びクロスを入れるとこれをキーパーのデヘアが足で弾く。ただ、これがうまいことシュトレラーのところに飛んでしまい、ダイレクトボレーを決められ、痛い先制点を許してしまいました。

バーゼルは再三にわたってサイドからの攻撃を見せていたので、それが実を結んだ形に。
マンUはキープできるもののなかなか攻め手にかく状態に。ナニの個人技での突破などもあって、惜しいチャンスはそれなりにあったんですが、あと一歩が出ない感じでしたね。

時間帯的にはず~~っと攻撃しているところもあったんですが。。
後半になってもペースはマンUでルーニーあたりも惜しいシュートはあったんですが、どうしてもゴールにいかず。
シュタインフェーファーのクリアがバーに直撃したりすることもあり、ツキはバーゼルでしたね。

FWのウェルベックやマケーダ投入もなかなか効果的に機能せず。
84分にはシャキリが右サイドに持ち出したところからクロス。これを一番ファーサイドでA・フライが押し込んで追加点。
終了間際にジョーンズが1点返すも、ここで力尽きてしまいました。

いやいや、マンUは昨年の借りを返すためにだいぶ力が入っているかと思ったんですが、グループリーグ通して何とも重たい雰囲気で全然ダメでしたね。
バーゼルは負けた試合も含め、かなりいいパフォーマンスを出していただけに、勝ち抜けても不思議ではなかったです。

結果:
バーゼル 2-1 マンチェスターユナイテッド

得点:
シュトレラー キーパーがはじいたボールをダイレクトボレー
A・フライ シャキリの右からのクロスをファーサイドでヘッド押し込み
ジョーンズ ゴール前の競り合いで上がったボールをヘッドで
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。