FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 1st レヴァークーゼン - バルセロナ
2012年02月16日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

昨日から待ちに待った決勝ラウンドのはじまりです。
ということで1試合目レヴァークーゼンvsバルセロナ戦を見ました。

レヴァークーゼン:
FW:アウグスト
MF:シュールレ、ロルフェス、カストロ、ライナルツ、ベンダー
DF:カドレツ、フリードリッヒ、シュバーブ、チョルルカ
GK:レノ

交代
ロルフェス → キースリンク
シュールレ → ベララビ
チョルルカ → ダコスタ

バルセロナ:
FW:アドリアーノ、メッシ、サンチェス
MF:イニエスタ、ブスケツ、セスク
DF:アビダル、マスチェラーノ、プジョル、ダニエウ・アウベス
GK:ビクトル・バルデス

交代
イニエスタ → チアゴ
アドリアーノ → ペドロ
サンチェス → イサック・クエンカ

レヴァークーゼンは残念ながらバラックがけがみたいですね。高さのあるキースリンクではなく、スピードのあるシュールレあたりを前線に持ってきてカウンター狙いの布陣のようでした。
バルセロナはシャビ、ピケあたりが不在ですが、それでも十分に豪華ですね。

ゲームは完全にバルセロナペースで入りました。というか、だいぶレヴァークーゼンが引いていたので、その分バルセロナのキープがかなり伸びたのかもですが。
レヴァークーゼンもうまく守ってほとんど見せ場も作らせず、このまま行きそうかな、と思った前半終了近く、メッシから裏への浮き球一本でサンチェスが抜け出してキーパーの股間を抜くシュートでバルセロナが先制。
レヴァークーゼンはうまく守っていただけに、何とか前半スコアレスで行きたかったところでしょうが。。。

バルセロナは守備面でもほとんど危なげなく前半は折り返し。相変わらず相手ボールになった後のボールへの寄せや囲みが早く、レヴァークーゼンにほとんど攻撃させませんでした。レヴァークーゼンは苦し紛れにボールを前線へ送るだけになってしまい、前半はシュート0.

後半になると攻めざるを得なくなったレヴァークーゼン。だいぶ前から人数をかけてきたんですが、後半5分過ぎにさっそくその攻めが実を結びました。右サイド深いところでチョルルカがキープするとそのまま高いボールをファーへ折り返し。
これを逆サイドから走り込んできたカドレツがヘッドで押し込んで同点に。両SBでゲットした得点。

これで振り出しに何とか戻せたと思ったんですが、そこはバルセロナ。そのすぐ後にふたたびサンチェスが裏への抜け出しからキーパーかわしつつシュートを決めてふたたび勝ち越し。サンチェスは再三裏を狙っており、ここはうまくスペースに抜け出せましたね。

あっさりと突き放すとレヴァークーゼンもちょっとトーンダウン気味に。。
カストロのシュートがポストに当たったりと惜しいシーンもあったんですが、決めきれなかったレヴァークーゼンは終了近くにもメッシにゴールを奪われて、ホームで悔しい敗戦に。
これでだいぶ苦しくなっちゃいましたね。

相変わらずの強さのバルセロナはまずはここは予想通り抜けていきそうでしょうか。連覇まで走れるかどうか。

結果:
レヴァークーゼン 1-3 バルセロナ

得点:
サンチェス 裏への浮き球に抜け出してそのままキーパーの股間をぬくシュート
カドレツ チョルルカからのクロスにヘッドで
サンチェス 裏へのスルーパスに抜け出してキーパーかわしてシュート
メッシ ダニエウ・アウベスからのクロスを足で合わせて
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。