FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 1st リヨン - APOEL
2012年02月16日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はもう1試合、リヨンvsAPOEL戦を見ました。APOELは意外なトーナメント進出。少しでもいところを見せてほしいですね。リヨンは6節大勝したことにより奇跡的な逆転で勝ち抜け。勢いは十分でしょう。

リヨン:
FW:リサンドロ
MF:バストス、シェルストレム、エデルソン、ゴナロン、ラカゼット
DF:シソコ、クリス、コネ、レベイェル
GK:ヨリス

交代:
ラカゼット → ブリアン
エデルソン → グルキュフ

APOEL:
FW:アイウトン
MF:トリチコフスキ、エリオ・ピント、エウデル・ソウザ、ヌーノ・モライス、ハラランビデス
DF:ボアベントゥーラ、パウロ・ジョルジュ、カカ、プルサイティデス
GK:キオティス

交代:
アイウトン → ソラーリ
エウデル・ソウザ → マルシーニョ
ハラランビデス → マンドゥーカ

リヨンはグルキュフやゴミス、ブリアンあたりがベンチスタートですね。作戦なのか調子なのかはわかりませんが。
APOELは主力のアイウトンがけがから戻ってきたそうでここはよかったです。あとは新規加入したエウデル・ソウザに注目でしょうか。

ゲームは立ち上がりから完全なリヨンペース。エリア内に侵入できるケースも多く、チャンスは十分でした。特にバストス、シソコのいる左サイドからの攻撃は迫力十分でした。序盤はなかなかフィニッシュまでは持っていけない展開でしたが、それでも見応え十分でした。

APOELはエウデル・ソウザは結構おもしろいアイデア、パスはありそうでしたが、前線がアイウトン一人ではちょっと厳しかったですね。そのアイウトンもキレがいまひとつでグループステージほどは期待が持てそうになかったです。

前半はリヨンがかなり押し込んだもののスコアレスで折り返し。後半早々にもエデルソンがキーパーをかわしてシュートという場面があったものの、パウロ・ジョルジュの好セーブにもあって得点できず。
後半もこのままいくのかな~と思ったんですが、そのすぐあと、ラカゼットがエリア内に侵入してシュートを決めリヨンが先制。

こうなるともうリヨンはゲームを落ち着かせるだけでしたね。
APOELはいまいち調子の出ないアイウトンやエウデル・ソウザあたりも交代して攻撃にでたんですが、どうにもうまくいかなかったですね。途中出場のマルシーニョあたりもいい動きを見せてたんですが・・・
結局シュートは1、2本しか撃てなかったかもですね。

リヨンはとりあえずはホームで最低限の勝利。正直この試合の展開だと1点だともったいない気もしますが、アウェーでもあまり苦にしないチームだけにここはかなり優位にたったかもですね。

結果:
リヨン 1ー0 APOEL

得点:
ラカゼット 左サイドからエリア内に切れ込んで右足シュート。DFに当たってゴール。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。