FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 1st ナポリ - チェルシー
2012年02月24日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はナポリvsチェルシー戦。ここもイタリアvsイングランドですね。ミランに引き続きナポリにも頑張ってもらわねば。一応シティを倒してるわけだし。

ナポリ:
FW:ラベッシ、カバーニ、ハムシク
MF:スニガ、ガルガーノ、インレル、マッジォ
DF:アロニカ、カンナバーロ、カンパニャーロ
GK:デサンクティス

交代:
ラベッシ → ジェマイリ
ハムシク → パンデフ

チェルシー:
FW:マタ、ドログバ、スタリッジ
MF:マルダ、ラウール・メイレレス、ラミレス
DF:ボシングワ、ダビド・ルイス、ケーヒル、イヴァノビッチ
GK:ツェフ

交代:
ボシングワ → A・コール
マルダ → ランパード
ラウール・メイレレス → エッシェン

ナポリはいつものスタメンで。やはり前線3枚が要注目ですね。
チェルシーはこの日はトーレスではなくドログバをTOPに。テリーはけがで、ランパードもベンチからとまだベストではないメンバー構成か。

さらに悪いことにはゲーム開始10分でボシングワがハムストリング故障ですぐに交代とリズムもよくなかったです。
ナポリはホームらしく攻撃的に入りましたね。ロングボールに対して、ラベッシ、カバーニあたりがうまく前線でボールをおさめて、チャンスになってました。
序盤は完全にナポリペース。カバーニやマッジォに結構決定機があったんですが、ゴールまでは奪えず。

そのまま流れていくのかと思ったんですが、27分。カンナバーロがエリア内でクロスボールをクリアしようとしたところ痛恨のミス。こぼれ球をマタがダイレクトで蹴り込んで、押されていたチェルシーが先制。
かなり押していたナポリだけにこの失点は痛かったですね。

しかし今シーズンのナポリは失点しても決して勢いが落ちないですね。
ロングボールを受けたカバーニからの横パスをもらったラベッシが、軽く横に持ち出してエリア外からミドルシュートを放つとこれがツェフの手をかすめてゴール隅へ。

前半ロスタイムには、カバーニがインレルからのクロスボールを肩で押し込んで、前半のうちに逆転に成功。この1点は結構大きかったですね。

後半に入ってもどちらかといえばペースはナポリ。チェルシーもだいぶシュートは打てていたんですが、どうもキーパー正面に飛んでばっかりでしたね。。。いい体勢でのシュートなんかもだいぶ出てきたんですが。

65分には、これまた前線へのロングボールにカバーニがダビド・ルイスに競り勝って横に流したボールをラベッシが蹴り込んで3点目。
その後はあわやゴールのボールをA・コールに蹴りだされるなど、惜しいシーンでも得点できなかったんですが、しっかりとゲームを締めくくって、ホームで2点差勝利。これでだいぶ優位にはなりましたかね。

チェルシーは悪くはなかったとは思いますが、いまいち覇気にかける気がしましたね。
選手交代もあまり効果的ではなかったですし。次節ホームで2点差を巻き返せるのか、注目です。

結果:
ナポリ 3-1 チェルシー

得点:
マタ カンナバーロのクリアミスをダイレクトシュート
ラベッシ エリア外から持ち出してミドルシュート
カバーニ インレルからのクロスを肩で押し込み
ラベッシ カバーニが前線で奪ったボールの横パスを流し込み

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。