FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 1st マルセイユ - インテル
2012年02月25日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はマルセイユvsナポリ戦を見ました。
イタリア勢2チームは勝っているだけに、あとに続けるかどうか。

マルセイユ:
FW:ブランドン
MF:A・アィエウ、シェル、バルブエナ、ディアラ、アマルフィターノ
DF:モレル、ンクル、ディアワラ、アスピリクエタ
GK:マンダンダ

交代:
ブランドン → J・アィエウ
アスピリクエタ → ファンニ
シェル → カボレ

インテル:
FW:サラテ、フォルラン
MF:カンビアッソ、スタンコビッチ、スナイデル、サネッティ
DF:キブ、サムエル、ルシオ、マイコン
GK:ジュリオ・セーザル

交代:
マイコン → 長友
サラテ → オビ

マルセイユはレミーが使えないのが残念ですね。ブランドンが前線に入っていますが、果たして機能するか。
インテルは長友ベンチからとこちらもちょっと残念。ここ最近1分け5敗とものすごく悪い状況だけに、ここを浮上のきっかけにできるかどうか。

ゲームはホームのマルセイユが積極的な入り方。相手がインテルといえどもホームではしっかりとゲームを作りたいという意図が見えました。
インテルは4-3-1-2のようなかたちで、かなり守備的な布陣。これもあって長友ベンチだったんですかね。
攻撃はもっぱらカウンター主体で、前線のサラテ、フォルラン頼みというところ。

ペースはマルセイユですが、クロスボールをぽんぽんと放り込んでいく攻撃がメインで、ルシオ、サムエルの守備にはなかなかチャンスがなさそうでした。セカンドボールへの寄せは早くてそれなりに攻撃はできてたんですけどね。

決定機の数だけであればインテルのほうが多かったか。カウンターでうまくはまったときにはゴールの枠にいくシュートもうてていましたし、もうあと一歩といったところ。

後半から長友が投入され、楽しみが増えましたが、インテルは相変わらずカウンター狙いなので、いつもほどはオーバーラップもできなかったか。
この日はスナイデルが全然よくなかったので、前線の活性化もできなかったですしね。

マルセイユは後半に入ってもクロスボール主体で。先発のブランドンは高さはあるものの、いまいちあってなかったんですが、メンバー交代後にA・アィエウが前線に配置されると、ヘディングでシュートまでいけるようになりましたね。
それでもゴールまでは、というところだったんですが、後半のロスタイムにCKから待望のゴールがアィエウのヘッドから生まれました。最後の最後というところでしたね。
キブがマークだったと思いますが、最後は集中を欠いてしまったか、簡単に前に入られてしまってました。

インテルはますます立場が危なくなってきましたね~。イタリア勢なのでここは応援したいところでもあるんですが。。

結果:
マルセイユ 1-0 インテル

得点:
A・アィエウ バルブエナのCKをへどで
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。