FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 1st バーゼル - バイエルン
2012年02月26日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はバーゼルvsバイエルン戦。バーゼルは予選でマンUを退けており、勢いはあるチームなんで、この対戦もおもしろそうですね。

バーゼル:
FW:A・フライ、シュトレラー
MF:F・フライ、ジャカ、フッゲル、シャキリ
DF:パク・チュホ、ドラゴビッチ、アブラハム、シュタインフェーファー
GK:ゾマー

交代:
F・フライ → シュトッカー
シャキリ → ズア
A・フライ → カブラル

バイエルン:
FW:ゴメス
MF:りべり、アラバ、クロース、ティモシュク、ロッベン
DF:ラーム、バドシュトゥバー、ボアテング、ラフィーニャ
GK:ノイアー

交代:
りべり → ミュラー
クロース → オリッチ

バーゼルは注目はやはりシャキリでしょうか。どうやら来シーズンからはバイエルンにうつるみたいですが、こういうときは活躍してしまうケースもよく見るだけに楽しみです。
あとは、A・フライの得点力でしょうかね。

バイエルンは珍しくロッベン先発なんで、ここは注目でしょう。ひさびさスタメンでどこまでできるか。ミュラーがその分ベンチからで、シュヴァインシュタイガー、ヴァンブイテンあたりが怪我のようです。

ゲーム序盤はバイエルンがかなり攻撃的に。裏への浮き球に、ゴメス、りべりあたりが反応してチャンスになるシーンが結構あったので、おもしろかったです。
対するバーゼルも、決して引いて守るわけではなく、こちらも随所にいいところがありましたね。
この日は右サイドのシュタインフェーファーがかなり攻撃的な姿勢を見せており、シャキリと合わせて右からの攻撃は迫力がありました。
CKの流れからドラゴビッチのヘディングを、ゴールライン上で何とかノイアーがセーブしたり、A・フライのシュートがバーに弾かれたりという場面もあり、見ていて飽きのこないおもしろい展開になりました。

バイエルンも徐々に攻撃の迫力が薄れてきたか。キープはできているんですが、なかなか決定的なところまで持って行けなかったですね。ロッベンも同様に右サイドから中へカットインするシーンがいつものように結構あったんですが、そこからもうひとつギアをあげたり、味方を使ったりするプレーが欲しかったです。

後半になっても引き続き両チーム攻撃が出来ており、面白い展開。前半よりも決定機の数は減ってしまいましたが、お互い集中を切らさずにいいムードで試合は運べてました。

なかなか得点があげられない中、バイエルンも最低限スコアレスドローでOKかな、という時間帯になったんですが、ラスト近くにゲームが動きましたね。
途中出場のズアが右サイドでボールを受けると、そのまま中へドリブル。そして逆サイド裏へのスルーパスを送ると、ここに反応したのが、こちらも途中出場のシュトッカー。もらったボールをワントラップからノイアーの股間を通すシュートで驚きのバーゼル先制。

ここからバイエルンも猛攻を見せてほしかったんですが、勢いなく終了。結局バーゼルが虎の子の1点を守って、幸先の良い勝ちをゲットしました。
これは、決勝ラウンドに入っても引き続きの番狂わせがあるかもしれないですね。

結果:
バーゼル 1ー0 バイエルン

得点:
シュトッカー ズアからのスルーを受けて、ワントラップシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。