FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 2nd バルセロナ - レバークーゼン
2012年03月10日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は、バルセロナvsレバークーゼン戦。ここは第1戦、アウェーでバルセロナが3-1で勝っているだけに、レバークーゼンとしてはかなり厳しい戦いになりそうですね。何とか先制点を早いタイミングで取れればというところでしょうか。

バルセロナ:
FW:ペドロ、メッシ
MF:イニエスタ、ブスケツ、セスク、シャビ
DF:アドリアーノ、マスチェラーノ、ピケ、ダニエウ・アウベス
GK:ビクトル・バルデス

交代:
シャビ → ケイタ
イニエスタ → テージョ
アドリアーノ → ムニエサ

レバークーゼン:
FW:キースリンク、デルディヨク
MF:ベンダー、ロルフェス、ライナルツ、レナトアウグスト
DF:カドレツ、トプラク、シュヴァーブ、カストロ
GK:レノ

交代:
ベンダー → シュールレ
デルディヨク → ベララビ
レナト・アウグスト → オツィプカ

バルサは、まああまりいつもと変わらない面子ですね。とりあえず心配なところはなさそう。レバークーゼンはキースリンク、デルディヨクとFWに並べてきました。ここはスピードよりも高さ勝負というところでしょうか。

ゲームはレバークーゼンもそれほど激しく行くわけではなく、落ち着いた入り方に。
バルセロナは当然無理するわけはないので、こちらもそれほどスピード感あふれる展開にはならず。
それでもキープは完全にバルセロナで、ペースも徐々にそちらへ。

ファーストチャンス、メッシ、ペドロの連続シュートは何とかキーパー、DFでブロックできたものの、25分には、カウンター気味の展開から、メッシが裏へ抜け出すとループシュートであっさり先制。
それからもレバークーゼンにはほぼチャンスがないままゲームが進むと、前半終了間際にはふたたびメッシが右サイドから中へ切れ込みつつシュートという得意のかたちでバルサに追加点。

もうこれで勝負ありでしたね。
後半は完全にバルセロナ(メッシ?)のゴールショーになってしまいました。

50分にはメッシが同じように裏への抜け出しを決めると、今度は右足でループを放ち、あっさりとハットトリック達成。
さらには途中出場のテージョがゴールを決めて突き放すと、58分にはふたたびメッシ。左サイドワンツーで抜け出すと、キーパーがはじいたボールを角度のないところからゴールへ流し込み。
さらにテージョがこの日2点目をあげると、85分にはまたまたメッシ。前線で落としたボールをワントラップで持ち出してきっちりとゴールへ蹴り込みこの日5点目。1試合5得点は新記録かな?
あとすでに7試合で12ゴールと得点王、CL最多得点も狙えそうです。

レバークーゼンは終了間際にベララビが1点返しましたが、そのシーン以外では決定機もなく、ほぼなすすべない状態でやぶれてしまいました。もうちょっとがんばってほしかったところですけどね。。。
にしても、バルセロナ強いですね・・・これはスペイン2強をどこが倒すかという展開になってきました。

結果:
バルセロナ 7-1 レバークーゼン

得点:
メッシ 裏への抜け出しからループ
メッシ 右サイドからドリブルで中へ切れ込んでシュート
メッシ 裏抜け出しから右足ループ
テージョ 左サイドから持ち込んで外から巻いてシュート
メッシ ワンツーで抜け出し、キーパーがはじいたボールを流し込み
テージョ 左サイドで受けたボールをキーパーの脇を抜くシュート
メッシ エリア内で落とされたボールをワントラップで持ち出してシュート
ベララビ 左サイドをワンツーで突破し、右足でファーサイドへ


ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。