FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 2nd APOEL - リヨン
2012年03月11日 (日) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

昨日になりますが、APOEL vs リヨン戦を見ました。
ここは1stはリヨンがホームで1-0で勝利。アウェーゴールを奪われていないこともありリヨンが少し優位か。

APOEL:
FW:アイウトン、ソラリ
MF:マンドゥーカ、エウデル・ソウザ、ヌーノ・モライス、ハラランビデス
DF:ボアベントゥーラ、パウロ・ジョルジュ、オリベイラ、プルサイティデス
GK:キオティス

交代:
ソラリ → トリチコフスキ
ハラランビデス → マルシーニョ
エウデル・ソウザ → アレクサンドル

リヨン:
FW:リサンドロ
MF:バストス、シェルストレム、エデルソン、ゴナロン、ブリアン
DF:シソコ、クリス、コネ、レベイェル
GK:ヨリス

交代:
エデルソン → ゴミス
ブリアン → ラカゼット

APOELの注目は前線アイウトンの個人技と中盤エウデル・ソウザの展開力でしょうか。うまくはまればワンチャンスで決めてくる力はありますね。
リヨンはリサンドロをトップに置き、ゴミスはベンチから。アウェーゴールを1点取ればかなり優位になるだけに中盤サイドのバストス、ブリアンあたりからいいボールを供給したいところでしょう。

ゲームはお互い積極的な立ち上がりになりましたが、開始10分にいきなりゴールが生まれました。
APOELが右サイドハラランビデスがエリア内に持ち込むと、そこから横パス。
これがファーまで流れて、左サイドのマンドゥーカが押し込み、APOELが先制。これでトータルでは1-1のまったく五分となりました。

ここからの展開ではきわどいシーンはリヨンのほうがやや多め。この状態でもアウェーゴール1本でかなり優位に立てるだけに、手を緩めずに攻めてはいましたね。
APOELも何本かチャンスはあったんですが、この日FWに入ったソラリが決めきれず。ちなみにこのソラリはサンチャゴ・ソラリの弟のようです。

リヨンはシュートを撃てる場面も結構あったんですが、APOELのDFが必死に体を寄せてきてブロックされてしまうことが多かったです。このあたりは意地のDFでしたね。
結局お互い決め手をかいたまま、後半も両チーム得点できずに延長へ。

延長に入るとリヨンはセットプレーがらみでかなりチャンスがあるも最後のところでAPOELもキオティス中心に守り得点を許さず。前線ではアイウトンあたりは疲れからかキレがまったくなくなってきており、マンドゥーカが2枚目のイエローで退場をもらう(ちなみに1枚目はゴール時にユニフォームを脱いでもらったもの。う~~~ん。。。。)など、かなり厳しくなってましたが、結局守り切ってPKに。

PKになってもヨリスのいるリヨンが有利かと思ったんですが、ここでキオティスが爆発しました。
4人目ラカゼット、5人目バストスのシュートを連続セーブ。対してAPOEL側は全員がしっかりと決め、APOELがついにベスト8にまで上り詰めました。これはすごいことですね。

キオティスは以前見たときには全然ダメだったような印象ですが、今シーズンは完全にベスト8進出の立役者になりました。さて、次はどことあたるんでしょうか。

結果:
APOEL 1-0 リヨン

得点:
マンドゥーカ 右サイドハラランビデスからの横パスを押し込み

PK
APOEL 4-3 リヨン
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。