FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
決勝ラウンド 1回戦 2nd バイエルン - バーゼル
2012年03月15日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はバイエルンvsバーゼル戦。ここは1戦目、バーゼルがホームでバイエルンを下しており、わからない状況をつくっています。ちなみに1戦目ホームで1-0で勝ったチームは80%以上の確率で勝ちあがっているのだとか。そいえば昨日のマルセイユもそうでしたしね。
バイエルンはこのデータを覆すことができるか。

バイエルン:
FW:ゴメス
MF:りべり、クロース、ミュラー、グスタボ、ロッベン
DF:アラバ、バドシュトゥバー、ボアテング、ラーム
GK:ノイアー

交代:
ミュラー → シュヴァインシュタイガー
りべり → プラニッチ
ロッベン → ティモシュク

バーゼル:
FW:A・フライ、シュトレラー
MF:F・フライ、ジャカ、カブラル、シャキリ
DF:パク・チュホ、ドラゴビッチ、アブラハム、シュタインフェーファー
GK:ゾマー

交代:
F・フライ → シュトッカー
シュタインフェーファー → デゲン
シャキリ → ズア

バイエルンは復帰したシュヴァインシュタイガーはベンチから。得点が必要なバイエルンはボランチにクロースを置くかたちでメンバー構成としては結構攻撃的な面子。
バーゼルは前節活躍のズア、シュトッカーあたりはベンチからで、まあ、いつものメンバーでしょうか。

立ち上がりはバーゼルもそれなりにいいかたちかと思いましたが、バイエルンはそれ以上に攻撃的に入り、前半11分にはロッベンがクロースのシュートのこぼれ球を拾ってシュートを決め、あっさりと先制。ワンツーをもらおうと裏に走っていたところにちょうどボールが転がってきてのラッキーでしたが、決定力はありましたね。

その後もバイエルンは引き続き攻め続けましたが、ゴメスの立て続けのチャンスはゾマーが好セーブ。第1節に引き続き、この人はなかなかよさそうに感じました。
前半も時間が進むと徐々にバイエルンも落ち着いてきたかと思いましたが、リベリーからの大きな展開で右サイドロッベンにボールが渡るとそこからのクロスをミュラーが決めて追加点。さらにはFKの展開からバドシュトゥバーの折り返しをゴメスが押し込んで前半終了間際の追加点でゲームを決めてしまいました。

後半になると、リベリーの突破ショーに。左サイド突破から中のゴメスにつないでのゴールが3連発生まれました。シュタインフェーファーはちょっと残念な結果になりましたね。まったくもって対応できていませんでした。
さすがに見かねたかそのまま交代させられてしまいましたし。。。

これで6-0となると最後は交代出場のシュヴァインシュタイガーがロッベンにつないでこの日のゴールを締めくくりました。

バーゼルはちょっとバイエルンの勢いを消せませんでしたね。中央はカブラル中心に結構いい守備だと思いましたが、サイドが完全に負けており、そこの差が出てしまいました。来シーズンからバイエルンのシャキリもここは全然働けず。まだまだロッベン、リベリーと比べると物足りないかもですね。いい選手だと思いますが。。。

とりあえず、バイエルンは危なげなく勝ち抜け。これはスペイン2強に次いで強い感じですね。

結果:
バイエルン 7-0 バーゼル

得点:
ロッベン クロースのシュートのこぼれをひろってシュート
ミュラー ロッベンからのクロスを足で合わせて
ゴメス FKをファーでバドシュトゥバーが折り返したところ
ゴメス 左サイドのりべりの突破からのクロスを足で合わせて
ゴメス 左サイドのりべりの突破からのクロスをヘッドで
ゴメス 左サイドのりべりの突破からのマイナスの折り返しをシュート
ロッベン シュヴァインシュタイガーのパスに裏へ抜け出してキーパーかわしてシュート
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。