FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
準々決勝 1st APOEL - レアルマドリード
2012年03月31日 (土) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

APOEL:
FW:トリチコフスキ、アイウトン
MF:アレクサンドル、エリオ・ピント、ヌーノ・モライス、ハラランビディス
DF:ボアベントゥーラ、パウロ・ジョルジュ、プルサイティディス、マルセロ・オリベイラ
GK:キオティス

交代:
マルセロ・オリベイラ → カカ
アレクサンドル → エウデル・ソウザ
エリオ・ピント → ソラーリ

レアルマドリード:
FW:イグアイン
MF:ロナウド、シャヒン、エジル、ケディラ、ベンゼマ
DF:ファビオ・コエントラオン、セルヒオ・ラモス、ペペ、アルベロア
GK:カシージャス

交代:
イグアイン → カカ
ファビオ・コエントラオン → マルセロ
シャヒン → グラネロ

APOELはエウデル・ソウザがベンチから。マンドゥーカが累積かな?ちょっと残念ですね。
レアルマドリードはシャビアロンソが累積。ただ、結果的にはここで消費できるのは良かったかもしれないですね。アウェー戦ですし。

立ち上がりはAPOELもホームらしく積極的に前から守備を展開。なかなかおもしろくなりそうでしたが、やはりそこはレアルマドリード。きっちりと攻撃のときにはシュートまで持って行けており、さすがに力のあるところを見せてますね。

ゲームはほぼレアルマドリードペースに。倍以上の支配率からほとんど攻撃ができており、いつ得点がでてもおかしくはない状況。
対するAPOELはこの日もキーパーのキオティスは安定感を見せていました。好セーブはそれほどなかったとは思いますが、危なげないプレーでした。ただ、APOELは攻撃のところではほとんど見せ場なし。たぶんシュート1本もないまま折り返しだったかな。

後半に入ってもペースは依然変わらず。展開としてはAPOELがスコアレスで乗り切れるかどうかというところだったんですが、レアルマドリードがマルセロ、カカを一気に投入するとようやくゲームが動きました。
その新しく投入された2人が左サイドを崩すと、カカのクロスにベンゼマが中央でダイビングヘッドを決めて先制。

その8分後には再度左をマルセロが突破し、中への折り返しをカカが足で合わせて追加点。
最後は速攻気味にエジルが右サイドでボールを受けると、アウトサイドで中へクロスを送り、ベンゼマが沈めてゲームを締めくくりました。

APOELは何とか頑張っていたんですが、エンジンのかかったマドリードを止めることはできなかったですね。
マドリードはここも楽に突破しそう。。。う~~~ん、今シーズンは強いですね。

結果:
APOEL 0-3 レアルマドリード

得点:
ベンゼマ 左サイドのカカからのクロスをダイビングヘッド
カカ マルセロの突破からの折り返しを足で合わせて
ベンゼマ エジルからのクロスを足で合わせて
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。