FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
準々決勝 1st マルセイユ - バイエルン
2012年04月03日 (火) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日はマルセイユvsバイエルン戦。
マルセイユはインテルに土壇場で競り勝ってのベスト8進出。国内ではぜんぜんよくないみたいですが、ここを浮上のきっかけにできるかどうか。
バイエルンはバーゼルに圧勝でこの舞台。ここも勢いでそのまま行きそうな気もしますね。

マルセイユ:
FW:レミー
MF:A・アィエウ、ンビア、バルブエナ、ディアラ、アマルフィターノ
DF:モレル、ンクル、ファンニ、アスピリクエタ
GK:アンドラーデ

交代:
アマルフィターノ → ブランドン
ディアラ → シェル

バイエルン:
FW:ゴメス
MF:りべり、クロース、ミュラー、グスタボ、ロッベン
DF:アラバ、バドシュトゥバー、ボアテング、ラーム
GK:ノイアー

交代:
クロース → ティモシュク
ミュラー → シュヴァインシュタイガー
リベリ → プラニッチ

マルセイユはやはりマンダンダがいないのが痛いでしょうか。このチームの絶対的な守護神ですしね。
バイエルンはシュヴァインシュタイガーがベンチから。ただ、あとはいいメンバー揃いました。

立ち上がりからアウェーのバイエルンが攻撃的。序盤から決定機が結構あったんですが、ロッベンがシュート打てなかったりとなかなかゴールには迫れず。ただ、そのロッベンは再三チャンスに絡んでおり、ここにきてかなり調子が上がってきている印象を受けました。

マルセイユは攻撃面では早めに前線のレミーへボールを送るという狙いが多かったでしょうか。こちらはあまりチャンスにつながりませんでしたが、セットプレーではまずまずゴールに近づいてはいました。
前半0-0のまま進んだんですが、終了間際。速攻からリベリ→ロッベン→ゴメスとつないでそのままシュート。これがキーパーの脇を抜けながらゴールし、バイエルンがいい時間帯に先制。

後半立ち上がりはマルセイユも追いつこうかという勢いを見せたんですが、バイエルンがじっくりと盛り返し、リードしているチームらしくゆったりとした攻めに移行。マルセイユは何とか守備でアグレッシブに行きたかったところですが、どうにも動きが重かったですね。
攻めになったところでもセカンドボールの競り合いなどでファールになるシーンが多く、ちょっと調子の悪さがそのまま試合に出た感じでした。

70分ごろにはロッベンがミュラーとのワンツーできれいに抜け出してそのまま追加点を決めると、バイエルンはこのままゲームを落ち着かせて終了。
しっかりとアウェーゲームをものにしました。途中出場のシュヴァインシュタイガーもイエローもらって次節出場停止ですが、逆にここでもらえたのは良かったとなるかもですね。

マルセイユはちょっと心配な内容。あまりにも攻撃時の圧力が少なく、動きもいまいちでした。インテル戦でのヒーローのブランドンもほとんどボールが入ってこなかったですしね。

結果:
マルセイユ 0-2 バイエルン

得点:
ゴメス 速攻から、ロッベンから前線で受けた背後からのボールをそのままシュート
ロッベン 右サイドをミュラーとのワンツーで突破し、ファーサイドへ流し込み

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。