FC2ブログ
趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
準々決勝 2nd バイエルン - マルセイユ
2012年04月05日 (木) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は準々決勝2ndレグのバイエルンvsマルセイユ戦を見ました。
ここは1stでバイエルンがアウェーで0-2と勝っており、かなり有利な状況でのホーム戦になりますね。
加えてマルセイユは公式戦9戦未勝利とまったく調子が出ていないので、ここで巻き返せるかどうかというところでしょう。

バイエルン:
FW:オリッチ
MF:リベリ、ティモシュク、クロース、グスタボ、ミュラー
DF:アラバ、バドシュトゥバー、ボアテング、ラーム
GK:ノイアー

交代:
ミュラー → ラフィーニャ
クロース → プラニッチ
オリッチ → ゴメス

マルセイユ:
FW:ブランドン
MF:A・アィエウ、シェル、バルブエナ、ンビア、レミー
DF:モレル、ンクル、ファンニ、アスピリクエタ
GK:マンダンダ

交代:
モレル → アマルフィターノ
レミー → カボレ
ブランドン → ジニャク

バイエルンはロッベン、ゴメスがベンチスタート。シュヴァインシュタイガーは累積で出場停止という状況。いつもよりはメンバーが落ちますが、それでも安泰という気もしますね。
マルセイユは1stよりは攻撃的に、ブランドンをTOPにおいて、レミーをサイドで。中盤にもディアラが欠場のためシェルが入ってきて、構成的には攻撃面でおもしろそうです。

ゲームはある程度バイエルンが落ち着かせるのかと思っていたんですが、いつもどおり立ち上がりから結構積極的にバイエルンは仕掛けてきましたね。このチームはこの立ち上がりの勢いですぐにゲームを決めてしまうことがよくありますが。

マルセイユもシェルの個人技での突破など、おもしろい場面は演出できていました。
ただ、やはりゲームを動かしたのはバイエルン。りべりが中央から右に流れつつエリア内で突破すると、中への折り返しをオリッチが押し込んで先制。オリッチはゴメスの代役でなかなか出場機会も得られない中、ここはきっちりと仕事をしましたね。

マルセイユもンビアのミドルなど惜しい場面もあったんですが、ノイアーの守備はなかなか崩せず。
引き続きペースはバイエルン優勢でゲームは進み、前半37分にはリベリ、アラバのコンビで左サイドの速攻から最後はオリッチが中で合わせて追加点。これでトータルでも4-0となりほぼ勝負は決しましたね。

バイエルンはオリッチが再三いい動きを見せていましたし、クロースも本来のポジションであるTOP下でかなり効果的な動きができていました。

後半になって、マルセイユはモレルに代えてアマルフィターノを投入し、さらに攻撃的な布陣になってきたんですが、あまり流れを変えるまでには至らず、引き続きペースはバイエルン。
ブランドンがフリーでヘッドを撃てる場面もあったんですが、ゴールの枠に飛ばすこともできず。

あとは決定機はほとんどなかったですかね。
結局このままバイエルンがゲームを締めくくって終了。
準々決勝のこの舞台は危なげなく突破しました。問題は次のステージですね。

結果:
バイエルン 2-0 マルセイユ

得点:
オリッチ リベリの突破からの折り返し
オリッチ リベリ&アラバの左サイド速攻からの折り返し
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。