趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
準決勝 1st チェルシー - バルセロナ
2012年04月20日 (金) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は、準決勝のもう1試合、チェルシーvsバルセロナ戦を見ました。
ここも非常に楽しみな1戦ですね。チェルシーも監督交代後は安定しているように見えるし、いい戦いができそう。

チェルシー:
FW:ドログバ
MF:ラミレス、メイレレス、ミケル、ランパード、マタ
DF:コール、テリー、ケーヒル、イヴァノビッチ
GK:ツェフ

交代:
マタ → カルー
ラミレス → ボシングワ

バルセロナ:
FW:メッシ
MF:イニエスタ、ブスケツ、セスク、シャビ、サンチェス
DF:アドリアーノ、マスチェラーノ、プジョル、ダニエウ・アウベス
GK:バルデス

交代:
サンチェス → ペドロ
セスク → ティアゴ
シャビ → イサッククエンカ

チェルシーですが、さすがにここはドログバできましたね。あとは左サイドにラミレスが特徴的でしょうか。ここはダニエウ・アウベスの裏へのスピード突破とラミレスの守備力にも期待されていそうですね。

バルセロナはまあいつものメンバーに近いですね。
ここはあまり誰がでても変わらない気もしますけど。

ゲームは開始早々から完全にバルセロナペースに。チェルシーもホームながらそれほど激しくいっていないだけに、こうなるとバルセロナはかなりキープできますね。序盤は80%をこえる支配率に・・
守備面ではいつもほどはげしくいっている印象はなかったですけどね。

そしてしっかりつなぎながらもここぞというところではスピードアップしてゴールを脅かすシーンも。最初のチャンスではサンチェスが完全に裏に抜け出すもシュートはバーに阻まれ、ゴールならず。

チェルシーはチャンスらしいチャンスはイヴァノビッチのロングスローからの展開ぐらいか。
ほぼほぼバルセロナが攻撃を組み立てるも、最後のところでしっかりと守備をしているチェルシーは何とか無失点で切り抜け、ひとまず前半終わりそうな時間帯。
ランパードのボール奪取からのカウンターに左サイドラミレスがスピードで抜け出すと中への折り返しをドログバが沈めて、我慢のチェルシーが先制。
ラミレス左サイド起用がずばり的中しました。

完全に支配されているゲームの中、いい時間帯にゴールを奪えましたね。

後半になってもペースは依然バルセロナのまま。
チェルシーはあいかわらず、カウンターかセットプレーでしかチャンスがない状況でしたが、バルセロナも決定機をなかなか作れず時間がすぎていきました。

ラスト近くにはツェフを脅かすシーンやポストに当たるシーンも出ましたが、結局最後まで無失点で切り抜けたチェルシーがホームできっちりと勝ちを拾いました。
次節バルサホームだけに複数失点の恐れもありますが、十分戦える準備はできましたね。
こちらも楽しみな第2節になりそうです。


結果:
チェルシー 1-0 バルセロナ

得点:
ドログバ カウンターからラミレスの折り返しを蹴り込み
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。