趣味であるサッカー観戦(チャンピオンズリーグ)、Wiiウィニングイレブンに関する日々の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
準決勝 2nd バルセロナ - チェルシー
2012年04月25日 (水) | 編集 |
(結果が分かりますので、まだ見ていない方はご注意ください。)

今日は準決勝セカンドレグということで、さっそくバルセロナvsチェルシー戦を見ました。
ここは1戦目はチェルシーがホームで1-0でしたね。
バルサ相手にアウェーゴールを与えず、無失点で切り抜けたのはかなり効いてきそうです。
バルセロナはその試合もさることながら、直前のクラシコでも敗戦し、リーガがほぼ絶望になっているだけにここはモチベーションがどっちに働いているかですね。

バルセロナ:
FW:メッシ
MF:イニエスタ、セスク、サンチェス、ブスケツ、シャビ、クエンカ
DF:プジョル、ピケ、マスチェラーノ
GK:バルデス

交代:
ピケ → ダニエウ・アウベス
クエンカ → テージョ
セスク → ケイタ

チェルシー:
FW:ドログバ
MF:ラミレス、メイレレス、ランパード、ミケル、マタ
DF:コール、テリー、ケーヒル、イヴァノビッチ
GK:ツェフ

交代:
ケーヒル → ボシングワ
マタ → カルー
ドログバ → トーレス

チェルシーは1戦目と同じメンバーですね。ここもカウンターで一発狙いというところでラミレスのスピードやドログバのフィジカルに頼みたいところでしょう。
バルセロナは意外にも3バックで。中盤を厚くしてどんどんと攻撃を仕掛けるとともに早めのプレッシングでゲームを支配する狙いもあるのでしょうか。

ゲームはやはりバルセロナペースに。1戦目以上にガンガンとしかけてきましたね。
チェルシーは開始数分でケーヒルがアクシデントにより負傷交代。これはかなり計算が狂ったかも。

バルセロナの序盤は右サイドに入ったイサック・クエンカからの仕掛けが目立ちましたが、それほど脅威ではなかったかもですね。そこからはあまり決定機は生まれていませんでした。
チェルシーはロングボールもまったくつながらず、こちらは攻撃の芽もほとんどありませんでしたが。

メッシに関しては前半何本かシュートシーンもあったんですが、ここは得点できず。いまいち乗り切れていない印象でした。だいぶ疲れもあるのかな・・・

25分にはピケも負傷交代。ここでダニエウアウベスが入ったので、メンバー構成的にはさらに攻撃的になりましたね。
ゲームが動いたのは35分。CKの流れから一度はクリアされたボールを拾ったバルセロナは左サイドに残っていたイサック・クエンカへボールを流すとそこから落ち着いた折り返し。これはブスケツが流し込むだけというボールになり、バルセロナが先制。ここでトータルドローに追いつきました。

さらにこの直後、テリーがサンチェスに蹴りを入れて一発レッドで退場に。ケーヒルに続いてCBが離脱となってしまい、チェルシーとしてはさらに苦しい展開に。ボシングワ、イヴァノビッチがCBに入ってラミレスが右SBに下がりましたね。

こうなるともはやバルセロナの攻撃ばかりに。43分には早い攻撃からメッシのパスを受けたイニエスタがゴールへ流し込んで追加点。トータルで逆転してしまいました。
これでもはや終わったかと思ったんですが、前半ロスタイム。こちらはカウンターからランパードの裏へのスルーでラミレスが右サイドを抜け出すと、技ありのループシュートを決めて、ふたたびトータルで逆転。

ファーストレグもそうでしたが、ランパードからラミレスへのパスで勝負が決まりましたね。

後半になってもペースは依然バルセロナ。
セスクがエリア内で倒されてPKをゲットしたんですが、メッシがこのPKをバーに当ててしまいノーゴール。この日は完全にツェフに押されていたかも。。。

チェルシーは人数が少ないこともあり、完全に全員守備。ある意味思い切りよく戦術を変更できたのでよかったかもですね。
徐々にバルセロナも攻め手がなくなってきて、ボールを回すだけのシーンが増えてきましたね。あとはここぞというところのスピードアップのパスが結構な頻度でミスになってました。

そろそろ粘り切れるかというところで、チェルシーはカウンターからトーレスがセンターライン付近から独走態勢になるとキーパーをかわしてゴールを決め、勝ち上がりを決定しました。
結局バルセロナは決めるべきところで決めきれず、何とも残念な結果でしたね。

対してチェルシーはよく我慢したなという印象。。ツェフ中心にしっかりと守備を展開できました。
まあ、決勝に出場できないメンバーが、テリー、イヴァノビッチ、ラミレス、メイレレスなどかなり厳しい状況になりますが。。。

結果:
バルセロナ 2-2 チェルシー

得点:
ブスケツ イサック・クエンカからのグラウンダーを流し込み
イニエスタ メッシからのスルーパスを受けて流し込み
ラミレス カウンターからランパードのパスを受けてループ
トーレス センターライン付近から抜け出してキーパーかわしてシュート

ランキング: にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 欧州カップ戦へ
テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。